下条康麿参議院議員 1期国会活動まとめ



在籍期: 1期(1947/04/20-) -  4期(1956/07/08-) -  5期(1959/06/02-)
1期在籍の他の議員はこちら→ 1期参議院統計  1期参議院議員


参議院本会議(1期)

 1期本会議 -  4期本会議 -  5期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  4回発言  13965文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05) 11回発言  31058文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言    413文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  4回発言   2407文字発言
   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言

        1期通算   (1947/04/20-1950/06/03) 20回発言  47843文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 参議院 本会議 第27号(1947/08/26、1期)

只今議題となりました労働省設置法案につきまして、委員会における審議の経過を御報告いたしたいと存じます。この法案は行政機構を所管する決算委員会に付託せられましたが、労働行政の実質にも関係がありますので、参議院規則第三十六條によりまして労働委員会との連合委員会を開きまして、十分その方面からの御意見をも伺………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第39号(1947/10/16、1期)

只今議題に上りました国家公務員法案外一件に対する委員会における審議の状況につきまして御報告申上げたいと存じます。この両案は行政機関を所管する決算委員会に付託せられたのでありまするが、官廳職員組合等の関係もありますので、労働委員会と連合委員会を開きまして、又衆議院の決算委員会との間に合同審査会を開きま………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第58号(1947/11/28、1期)

只今議題に上りました昭和二十年度の決算につきまして、委員会の経過並びに結果につきまして御報告申上げます。昭和二十年度は丁度終戦を挟みました年度でありまして、いろいろ変革がありました関係上、特異な決算に相成つておるのであります。先ず歳入と歳出を通じまして予算と決算とを比べますると、実に百二十九億円余の………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第65号(1947/12/08、1期)

只今議題に上りました最高法務廳設置法案等七件、行政機構に関する法律案につきまして、決算委員会の審議の状況を御報告申上げたいと存じます。最高法務廳設置法案の審議につきましては、司法委員と連合委員を開きまして、慎重に審議を遂げたのであります。この法案の内容は、大略して申上げますと、司法省と法制局を合併し………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第5号(1948/01/23、1期)

私は緑風会を代表いたしまして、極めて中正な立場におきまして、政治に関する一般問題について片山総理大臣にお尋ねいたしたいと思います。終戰後すでに二年有半を経過いたしました今日、国家の再建は誠に心細い現状にあるのであります。御承知の通り戰爭による破壊の後の建設も、各方面殆ど遅々として進まない状態でありま………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第9号(1948/01/30、1期)

連絡調整事務局臨時設置法案外一件につきまして、決算委員会の審議の経過並びに結果につきまして御報告申上げたいと存じます。この度の戰爭終結に伴いまして、連合国官憲との連絡のために、終戰連絡事務局が設けられたのでありまするが、爾來二年有余を閲しまして、連絡事務を大体各官廳と直接に取引いたしまして、今後はむ………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第14号(1948/02/23、1期)

両院協議会の協議の経過並びに結果につきまして御報告申上げます。先ず両院協議会を開くに先立ちまして、両院の協議委員が打合会を開きました。両院協議会規程第三條によりますと、両院協議会は両院の協議室で開くことになつておりまするが、たまたまその部屋が他の目的に使用されておりますので、これを取片附けまして、規………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第31号(1948/04/07、1期)

只今議題に上りました政務次官の臨時設置に関する法律案につきまして、委員長の審議の状況を御報告申上げます。この法案の趣旨は、第二国会終了の時までの臨時措置としで、現在の政務次官の数を二十二名に増加し、衆議院議員と参議院議員とからおのおの十一名を超えない程度に任命いたしまして、各省の外、内閣総理大臣その………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第32号(1948/04/14、1期)

只今議題となりました海上保安廳法案の審議につきまして、委員会の経過並びに結果を御報告申し上げます。この法案の審議は決算委員会に付託せられたのでありますが、議案の性質上、治安及び地方制度委員会並びに運輸及び交通委員会との連合委員会を開いて愼重審査をしたのであります。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第35号(1948/04/30、1期)

只今議題に上りました国家行政組織法施行までの暫定措置に関する法律案につきまして、委員会の経過並びに結果を御報告いたしたいと思います。この法律案は現行の行政官憲法が明後日即ち五月二日限りで効力を失いますので、而してこれに代るべき行政組織に関する根本法がまだ提案の運びに至つておりませんので、暫くその築き………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第42号(1948/05/31、1期)

只今議題となりました行政官廳法等の一部を改正する法律案につきまして、委員会における審議の状況を御報告申上げます。この行政官廳等の一部を改正する法律案は、実は同じような題名の法律案が、先月三十日に決定になつておるのであります。その内容は、行政官廰法等の施行が、或いは四月三十日、或いは五月二日という期限………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第43号(1948/06/04、1期)

只今上程になりました二案につきまして委員会の審議の状況を御報告申上げます。先ず電波物理研究所を電氣試驗所に統合する法律案について御説明申上げます。この法案は、電氣通信研究の一元化を図るために、現在文部省所管の電波物理研究所を逓信省所管の電氣試驗所に統合することにしたいというのであります。簡單な法案で………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第55号(1948/06/29、1期)

只今議題に上りました臨時人事委員会の地方事務所設置に関し国会の承認を求めるの件につきまして、決算委員会の審議の状況を御報告申上げたいと存じます。この案件は、近く国家公務員法が施行せられるに当りまして、臨時人事委員会の事務を分掌せしめるために、同委員会の地方事務所を札幌、仙台 東京、名古屋、大阪、広島………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第59号(1948/07/04、1期)

只今議題となりました国家行政組織法案につきまして、その法案の委員会におきまする審議の経過並びに結果について御報告申上げます。現行の行政官廳法は新憲法附属の法津として、進憲法の施行に伴い、差当り應急の立法措置として制定せられておるのであります。今回提案されました国家行政組織法はこれに代る恒久的の立法で………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第60号(1948/07/05、1期)

昭和二十一年度国有財産増減総計算書並びに昭和二十一年度三月三十一日現在国有財産現在額総計算書につきまして御報告申上げます。毎年度国有財産の増減額並びに毎年度末現在の国有財産は、国有財産法によりまして政府から国会に報告することになつております。昭和二十一年度におきましては、国有財産の増額を見ましたもの………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 本会議 第9号(1948/11/11、1期)

教育公務員に関する規定の問題につきまして只今鈴木憲一君からお尋ねがありましたが、この案はすでに第二回国会に提案されておりまして、本院におきまして予備審査中であつたのであります。併し現在公務員法が改正されますので、それに伴いまして多少の修正を加えることの必要を感じまして、すでにこの府教育職員の任免に関………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 本会議 第6号(1948/12/08、1期)

三好君の御質問中、文部省関係につきましてお答え申上げたいと存じます。第一点は教育予算に関することでありまして、国家財政が誠に窮乏いたしておりまする現状におきまして、教育予算が十分計上せられませんことは誠に遺憾に思うのであります。この点は御同感であります。ただ教育予算を計上いたす場合におきまして、一般………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 本会議 第6号(1948/12/08、1期)

板野君の御質問中、教員の待遇改善につきましてお尋ねがあつたのでございますが、この問題につきましては一昨年來、一般官吏並にしたいということにつきまして逐次努力の結果、特に本年四月からは賃金ベースの改訂の際に一般官吏よりもやや有利な状況になりまして、現在におきましては大体一般官吏の給與を上廻つておる実情………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 本会議 第8号(1948/12/10、1期)

矢野君の御質問につきましてお答え申上げたいと思います。只今総理大臣から教育費につきましてお答えがありましたが、今後六三制の完成、新制大学の問題等につきまして、いろいろ相当な金額の予算を計上しなければならぬかと思うのでありまして、今後議会に提案された場合におきましては、よろしく御協賛を願いたいと予めお………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 本会議 第10号(1948/12/12、1期)

只今御決定になりました決議案に対しましては、いずれ大蔵大臣からも所見の開陳がありまするが、文部当局といたしまして一言申述べたいと存じます。政府は元來私学が我が国教育施設の上におきまして非常に大いなる任務を果しつつあることを深く認識をいたしておるのであります。從來も私学に対しましては十分の援助をいたし………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院委員会(1期)

 1期委員会 -  4期委員会 -  5期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 42回出席(長 14 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 16回発言  12243文字発言
  第2回国会 31回出席(長 31 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
  第3回国会  5回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言    184文字発言
  第5回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  2回発言   3810文字発言
  第6回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言      4文字発言
  第7回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

   1期通算  93回出席(長 47 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46) 20回発言  16241文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。また、参議院では閉会中審査が次の選挙期に入る日付で行われることがありますが、この場合は前期に含めています。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 決算委員会
            45回出席(長 45 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
            27回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25) 15回発言  12308文字発言

 内閣委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  3回発言   3814文字発言

 財政及び金融委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言    119文字発言


委員会委員長経験

 決算委員会委員長(第1回国会)
 決算委員会委員長(第2回国会)
 議院運営委員会委員長(第3回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第2号(1947/06/28、1期)

私はあとから來ましたのですが、これは議案としてはいけないのですか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第6号(1947/07/07、1期)

それは何條ですか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第8号(1947/07/24、1期)

ちよつと伺いたいのですが、そういうような委員はどういう程度の者を許すとかなんとか、標準はないのですか。例えば試驗委員のごとき、行政部に属しているけれども中立の立場でやるような仕事をやる、併しながら内部…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第10号(1947/07/29、1期)

どうも緑風會あたりは非常に發言希望者が多くて、毎囘整理に困つておるので、是非十二人にして戴きたい。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第11号(1947/08/01、1期)

今の弔慰金というのは規則によつて行くのですか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第12号(1947/08/04、1期)

この連合委員會の問題ですが、參議院規則を讀んで見ますと、本院規則の第三十六條に「委員會は、審査又は調査のため必要があるときは、他の委員會と協議して連合委員會を開くことができる」とかように書いてあります…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第13号(1947/08/06、1期)

ちよつと伺います。国會職員考査委員會の委員の數は何人になるのですか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第15号(1947/08/12、1期)

參議院緊急集會が憲法第五十四條の規定によりまして求められた場合に必要な手續的の規定ができておりませんので、ちようど參議院規則の補則的な規則としてここに提案した次第であります。御承知の通り、參議院緊急集…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第19号(1947/08/22、1期)

自由討議はいつやるのですか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第20号(1947/08/27、1期)

今私の名前が出ておりますが、決を採つた本式の自由討議は一度も行われていないのです。そういうような形式の自由討議もあつたらという大體論から出發しております。今のお話のような行政整理に関する問題を採り上げ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第25号(1947/09/17、1期)

私昨日この問題が審議されたようでありますが、併し自分は丁度旅行のために缺席して事情をよく存じませんが、この官吏制度に関する問題は、參議院規則が審議された機會に、実は私は立案された方に質問したことがある…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第33号(1947/10/08、1期)

この問題の労働委員並びに斡旋委員の候補者の件の問題でございますが、大体国会議員と、行政各部の委員との関係につきましては、第一の要件として成るべく政府の單独の意思で決定されないものでなければならない。そ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第34号(1947/10/10、1期)

今の特別委員會を止められたのは事情があるように思うのですが、速記でも止めてお話頂けば幸いであります。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第37号(1947/10/18、1期)

会期の延長、長さの問題は今衆議院の方の案を伺いまして、大体それでよいのじやないかと思います。つまり四十日ぐらい延ばすということでよいのじやないか、ただその場合、実は議員各位も地方から來ておられる関係も…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第4号(1947/07/11、1期)

委員長、二十四日で間に合うのですか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第5号(1947/07/24、1期)

金額を業務別にして聞いて戴きたい。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1948/10/22、1期)

私、この度図らず文部大臣の仕事を担当いたすことになりましたので、この議院運営委員長を兼ねられないのであります。辞表を提出してあります。議院運営委員長は二度ばかりいたしましたので、まだ皆様に対して十分お…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 内閣委員会 第15号(1949/05/20、1期)

通商監というものが第六條に掲げてありますのですが、次官を助ける機関として事実上必要ないと思うのでありますが、余り屋上屋を架することは適当でないという考え方もあるし、これは恐らく新興事務官廳に対して専門…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 内閣委員会 第17号(1949/05/22、1期)

特別調達廳設置法案の中で、局に関する部分は、行政組織法の第七條の原則通り局を部にすることを適当と考へます。実は外に外局については、資源廳と引揚援護廳がありますが、これは引揚の方がポツダム勅令の関係で我…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 内閣委員会 第2号(1949/11/19、1期)

賛成です。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院質問主意書(1期)

 1期質問主意書 -  4期質問主意書 -  5期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期: 1期(1947/04/20-) -  4期(1956/07/08-) -  5期(1959/06/02-)
1期在籍の他の議員はこちら→ 1期参議院統計  1期参議院議員
データ更新日:2019/07/26