国会議員白書トップ参議院議員千田正>2期国会活動まとめ

千田正参議院議員 2期国会活動まとめ



在籍期: 1期(1947/04/20-) -  2期(1950/06/04-) -  3期(1953/04/24-) -  4期(1956/07/08-) -  5期(1959/06/02-)
2期在籍の他の議員はこちら→ 2期参議院統計  2期参議院議員


参議院本会議(2期)

 1期本会議 -  2期本会議 -  3期本会議 -  4期本会議 -  5期本会議

本会議発言統計

   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  2回発言   3760文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  5回発言   8444文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  5回発言   6764文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言
  第15回国会(特別:1952/10/24-1953/03/14)  1回発言   8678文字発言

        2期通算   (1950/06/04-1953/04/23) 13回発言  27646文字発言

本会議発言一覧

第9回国会 参議院 本会議 第7号(1950/12/06、2期)

只今上程いたされました漁業用海岸局を開設運用する漁業協同組合及び漁業協同組合連合会に対する水産業協同組合法の適用の特例に関する法律案につきまして、水産委員会における審議の経過並びに結果を御報告申上げます。我が国の漁業無線は、船舶局及び海岸局の数が全日本無線局数の過半数を占めるという優位にあるのであり………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 本会議 第8号(1950/12/07、2期)

終戰以来五ケ年を経まして、未だ多数の戰争の犠牲者が平常の国民生治に復帰し得ないことは、講和を前に控えまして誠に遺憾に堪えない次第でございます。このうち引揚者問題に対しては、政府がいろいろ促進問題或いは国内対策等、種々施策を講じておることは了解できまするけれども、そのうちに、特にすでに政府が言明し、そ………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第12号(1951/02/10、2期)

只今議題となりましたる米帰還同胞の引揚促進並びに実体調査に関し国際連合に謝意を表明することに関する決議案につきまして、提案の趣旨を説明いたします。先ず案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第34号(1951/03/30、2期)

只今議題となりました戰歿者遣族戰傷病者及び留守家族対策に関する決議案につきまして、発議者を代表し、その趣旨を説明いたします。先ず決議案の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第42号(1951/05/18、2期)

只今議題となりました引揚同胞対策審議会設置法の一部を改正する法律案につきまして、委員会における審査の経過並びに結果について御報告申上げます。引揚同胞対策審議会は、第二回国会において議決されました引揚同胞対策に関する決議に基きまして、法律第二百十二号を以て昭和二十三年八月から一年間を限つて総理庁に設置………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第47号(1951/05/26、2期)

只今議題となりました日程第二十九、アナタハン島残留者引揚促進に関する請願につきまして、委員会における審査の経過並びに結果につきまして御報告を申上げます。本請願は、サイパン島の西方七十海里にあるアナタハン島に、元海軍徴用船の兵助丸、曙丸及び海宝丸の乗組員二十二名が生存しておりまするが、これらの人々は未………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第51号(1951/06/02、2期)

只今議題となりました戰傷病者等対策審議会設置法案につきまして、委員会における審査の経過並びに結果について御報告申上げます。御承知の通り、戰傷病者戰歿者遺族等の処遇に関しまするところの問題は、これが論議に付せられることすでに古く、第二同国会及び第五回国会、更に今期国会におきましても、去る三月三十日、院………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第19号(1952/03/06、2期)

只今議題となりました漁港法第十七條第二項の規定により、漁港整備計画の一部改正について承認を求めるの件(内閣提出、衆議院送付)につきまして、委員会における審議の経過並びに結果について御報告申上げます。先ずその提出理由及び内容について申上げます。先に国会の承認を得た漁港整備計画のうち、和歌山県田辺市所在………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第27号(1952/03/31、2期)

先ほどから反対、賛成の討論がなされておりまするが、私は新憲法の政治下におきまして、かような国家の債務が一方的な状況によつて割切れない姿によつて実行されるということは誠に遺憾至極なのであります。ということは、昭和二十一年、時の外務大臣、現在の吉田総理大臣が訓令を以て、帰国後直ちに返済するから、居留民の………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第64号(1952/07/07、2期)

只今議題となりました農林漁業組合再建整備法の一部を改正する法律案につき、委員会におきまするところの審議の経過並びにその結果について御報告申上げます。先ず提案の理由を申上げます。農林漁業組合再建整備法が制定されまして以来、これに該当する組合は再建整備計画を樹立して組合再建に努力いたしておりまするが、再………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第66号(1952/07/11、2期)

只今議題となりました請願二十七件、陳情九件に関しまして水産委員会における審議の経過並びにその結果を御報告申上げます。請願百三十七、百四十二、百四十三、百四十四、二百十三、三百二十七、千三百七十九、二千三百十四、二千五百八十九、二千六百七、二千七百十四、陳情百六、百七十六、百八十六九百二十八、千二十三………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第71号(1952/07/29、2期)

只今議題となりました請願第三千百六十一号及び第三千二百九十三号に関しまして、水産委員会における審議の経過並びにその結果を御報告申上げます。請願第三千百六十一号は、ソ連巡視艦の日本漁船だ捕調査促進に関する請願でありまして、終戰後日本再建の一翼として北海漁業の開発促進が重大視されておりまするが、日本漁業………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第20号(1953/02/02、2期)

昭和二十八年度における吉田内閣の施政方針に対しまして、吉田首相並びに各閣僚に対しその所信をお伺いいたしたいのであります。一昨日以来、同僚議員から大部分の私が伺おうという点につきましては、すでに御答弁があつたようでありますので、重点的に、端折つてお伺いいたします。吉田首相、岡崎外務大臣の御説明を待つま………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院委員会(2期)

 1期委員会 -  2期委員会 -  3期委員会 -  4期委員会 -  5期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第8回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  4) 10回発言  24544文字発言
  第9回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  2)  7回発言  10333文字発言
 第10回国会 62回出席(長 19 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員 19) 22回発言  26786文字発言
 第12回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  0) 11回発言  28820文字発言
 第13回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 42 委員  1) 37回発言  65253文字発言
 第15回国会 64回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員 39) 33回発言  63677文字発言

   2期通算 207回出席(長 19 代理理事 0 代理 0 理事123 委員 65)120回発言 219413文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。また、参議院では閉会中審査が次の選挙期に入る日付で行われることがありますが、この場合は前期に含めています。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 水産委員会
           109回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事108 委員  1) 82回発言 140904文字発言

 予算委員会
            35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35) 14回発言  28472文字発言

 在外同胞引揚問題に関する特別委員会
            30回出席(長 19 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  9回発言  27785文字発言

 決算委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25) 12回発言  17975文字発言

 中共地域からの帰還者援護に関する特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  3回発言   4277文字発言

 期限等の定のある法律につき当該期限等を変更するための法律案特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 在外同胞引揚問題に関する特別委員会委員長(第10回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 在外同胞引揚問題に関する特別委員会理事(第8回国会)
 水産委員会理事(第8回国会)
 在外同胞引揚問題に関する特別委員会理事(第9回国会)
 水産委員会理事(第9回国会)
 水産委員会理事(第10回国会)
 在外同胞引揚問題に関する特別委員会理事(第12回国会)
 水産委員会理事(第12回国会)
 水産委員会理事(第13回国会)
 水産委員会理事(第15回国会)
 中共地域からの帰還者援護に関する特別委員会理事(第15回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第8回国会 参議院 決算委員会 第2号(1950/07/19、2期)

先々国会からいろいろ問題になりまして、我が決算委員会が特殊物件拂下問題につきましては出張その他皆さんが熱心な調査をやられておるわけですが、今議会におきましては特殊物件の問題は一応片が付いておるのかどう…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 決算委員会 第3号(1950/07/21、2期)

今の会計検査院当局からの御説明によりますと、この問題は非常に決算上重大なる問題だと思います。というのは今の特別給與に関するところの特別法の問題並びに寒冷地或いは積雪地におけるところの処置に対しましては…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 決算委員会 第5号(1950/07/28、2期)

本日の委員会で、政府からはどういう万がお見えになつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第2号(1950/07/30、2期)

委員長、理事打合会で決めました大体の骨子を御説明願います。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第1号(1950/08/01、2期)

外に御質疑がなければ、失業対策の方に移りたいと思いますが、如何ですか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第2号(1950/08/02、2期)

只今より委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第5号(1950/11/20、2期)

どうも在外公館借上金の問題については、全引揚者が長い間要望しておるのであり、且つ、又何回となく国会ごとに外務当局並びに大蔵当局に対して当委員会からその解決方を懇請しておつたのでありまするが、今以て御回…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 水産委員会 第2号(1950/07/22、2期)

大体見通しはどうなんですか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 水産委員会 第3号(1950/07/26、2期)

銀行局長にお尋ねしたいと思うのですが、それは現在の我が国の永産業にとつて、今一番問題になつておる点は金融問題だと思いますが、そのうちでも新協同組合法によつて水産業会から引き継いだところの資産が焦げつい…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 水産委員会 第1号(1950/11/20、2期)

この法案は議員提出にするのですか、それとも政府提案にしますか。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 決算委員会 第3号(1950/12/09、2期)

只今小委員長の御報告を承わつておるというと、その証人の中におきましては、現吉田内閣の閣僚であるところの法務総裁大橋武夫君の名前が出ております。又疑惑の焦点がその中にもあるようであります。若し仮にそうい…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第1号(1950/11/22、2期)

昨日の委員会におきましても、この臨時国会のうちに、在外公館の引揚に関する政府の負債に対する返済の具体案を、一つ大蔵当局に向つて直ちに提出するように、本委員会は前委員長から申入れておる筈でありますから、…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第2号(1950/11/28、2期)

さつきから外務省及び大蔵省から、並びに全連の代表者の阿部氏からのお話がありましたか、まあすでに在外公館に対するところこの審査会が発足して事業を開始してから、すでに十一ヶ月を閲しておりますけれども、僅か…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第3号(1950/11/30、2期)

今、兼岩君からそういう要求がありましたが、兼岩君と同じように委員会は幾度となく未復員者或いは特別未帰還者の数がとかく問題になり、而も確実なるところの資料がない。あつてもそれはいろいろな国際問題を惹き起…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 水産委員会 第1号(1950/11/21、2期)

只今家坂長官の御説明によりますというと、両者と十分に懇談の機を得て、有効適切な方法を講ずるという御意見のようでありますし、委員長からの先ほど読み上げられました農林大臣に対するところの申出に対しましては…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 水産委員会 第2号(1950/11/24、2期)

委員長ちよつと待つて下さい。若し農林大臣の通牒か行つても、都、若しくは六大都市がそれを受容れなかつた場合はどうするか、こういう問題についてやはり我々は予備的に考えておるわけなんであります。というのはす…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 水産委員会 第5号(1950/12/05、2期)

この漁業に対するところの金融公庫を創設したいというのは長い間の漁業界の要望であり、且つ又我々は長い間かかつて、殊に最近水産庁から水産省に、独立の行政官庁としての水産省を設立したいという念願である我々と…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 決算委員会 第3号(1951/02/09、2期)

ちよつとだけです。それは只今会計検査院のほうの代行に対する御説明で承わつておりますが、例えばその御説明の中に、干拓事業その他のような場合における代行というものと、今般この書類に載つておりますところの厚…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 決算委員会 第4号(1951/02/12、2期)

この薪炭に対するところの特別会計につきましては、これは前から非常な問題になつておるのでありまして、いろいろ御質問申上げたい点もありますけれども、時間も余りありませんから、簡単に私だけの質問を申上げます…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 決算委員会 第6号(1951/02/16、2期)

今の問題を聞いておると、会計検査院のほうの主張は運輸省において施行する際において更にその技術の面において、施工のあらゆる総合的計画において齟齬があつたというふうに非難しておるように見受けられます。一方…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 決算委員会 第13号(1951/03/14、2期)

只今委員長より議題になつております予備費の問題につきまして、私は一応この点を聞いて置きたいと思います。国会開会中には予備費は使用しない、補正予算の方法によると閣議で決定しておりますから、この閣議決定が…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 決算委員会 第14号(1951/03/15、2期)

大体まあ一読して見てもわかる通り、殆んど犯罪を犯した者は渉外労務関係の、而も下級のかたが多いのでありますが、そこにどういうためにこういうふうな……大体において労務の渉外係であるが、何かそこに欠陥がある…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 決算委員会 第15号(1951/03/19、2期)

前回の当委員会におきまして、只今委員長から御説明がありました通り、昭和二十三年度一般会計のうち大蔵省に関係する終戦処理費の問題につきまして、その間に殆んど各件に一貫した同じような犯罪事項が現われて会計…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 決算委員会 第16号(1951/03/22、2期)

大分皆さんが愼重に御審議をなされたようであります。本員は先般鬼丸議員から結論として、鬼丸議員の御説明がありましたが、鬼丸議員のおつしやるように小委員長の報告の内容を認めることが重大であり、且又国民もこ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 決算委員会 第20号(1951/05/21、2期)

さつき調達庁側から結論として付けないことになつたというふうな結論はどういうわけでそういう結論になつたのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 水産委員会 第2号(1950/12/13、2期)

今の委員長の仰せられる通りですね、これを全部やつて参ることは、時間が足りませんので、今委員長のおつしやる通り、現行法とあなたがたが考えているほうは、どこが違うかという、そういう重点だけ一つ説明して頂き…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 水産委員会 第4号(1951/01/27、2期)

今青山委員から種々御質問があつたようでありまするが、我々委員としましては、この陳情の趣旨は大体において了承はできますけれども、でき得るならば数字的な詳しいいろいろな資料を取り揃えて、更に本委員会に御提…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 水産委員会 第6号(1951/02/01、2期)

それは衆議院のほうと大体同様の趣旨でございますか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 水産委員会 第7号(1951/02/07、2期)

先般新聞や或いはその他において大臣が発表なされておる三案があるようでありますが、参議院の水産委員会といたしましては、昨年以来この問題は十分検討されておるのであります。でき得ればやはり漁民の自主性に待つ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 水産委員会 第8号(1951/02/09、2期)

この法案は我々が長い間水産業協同組合の発展のために相当苦労して作つた法案でありますので、一日も速かにこの法の実行されることを望んで止みません。でありますから、私は直ちに各位の御賛成を得て、この水産業協…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 水産委員会 第10号(1951/02/14、2期)

ちよつと今の、本日の新聞を見て非常に我々も疑問を生じて来ると同時に大きな問題として将来の問題が出て来るのじやないかと思うのですが、べーリング海峡その他のいわゆる千島からかけてのあのラインに対して、仮に…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 水産委員会 第12号(1951/02/19、2期)

これは何回も言う通り、漁業改革にとつて最も根本的な一つの最近のベースなのですから、十分考えて頂きたいと思います。というのは、先ず例えて言えば、山崎街道の定九郎みたいなもので、金をやつて途中から取上げる…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 水産委員会 第13号(1951/02/21、2期)

この案の批判は別として、私はこの案と並行して伺いたいのは、世界の国民の中で、日本と同じように水産蛋白資源を一つの重大なる食糧の副食物として取扱つておるところの国々の、ほかの産業との人口比率というような…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 水産委員会 第17号(1951/03/19、2期)

今五トン以上二十トン以下の船舶の免状という点につきまして、恐らくこれは今度の法案が通つて試験を受けるということになれば、相当これは混乱をするような感もあるのでありますので、これと同等ではありませんが、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 水産委員会 第18号(1951/03/20、2期)

委員長の今の質問に競いて補足して聞きますが、さつき保安庁のほうの説明によるというと、二回ほど公聴会をやつて、それが神戸と東京だ、こういうことは恐らく大型の船舶に対する公聴会だろうと思うので、二十トン以…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 水産委員会 第23号(1951/03/31、2期)

勅令を政令に改めるという点でありますが、勅令を政令に改めた理由ですね。便宜上であろうと思いますが、そのうちの最も重要な点等について御説明願えれば……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 水産委員会 第24号(1951/05/09、2期)

議事進行について……。委員も今日多数の出席もありませんし、でき得れば懇談会にして頂きまして、事情を聴取して頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 水産委員会 第1号(1951/06/16、2期)

さんま漁業取締規則要綱なるものをここで拝見して、只今長官初め課長の御説明を承わりまして、先ほど長官のおつしやつたうちで、第一項の「百トン以上の漁船によるさんま漁業を禁止する。」括弧して七十トンとなつて…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 水産委員会 第2号(1951/07/11、2期)

各委員が出張いたしまして只今出張中の報告を取りまとめ中でありますので、取りまとめましで委員長のお手許に差上げまして皆さんに御報告願いたいと思いますから、暫時御猶予願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第4号(1951/11/10、2期)

私が渡米いたしまして委員長の重責を十分に全うすることができませんでしたことを非常に遺憾に存ずる次第でありますが、国会を代表いたしまして、漁業関係の日米間の交流という立場から参りましたのでありまするが、…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第5号(1951/11/14、2期)

只今高碕証人が見えられましたから宣誓をお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 水産委員会 第3号(1951/11/07、2期)

私は水産渡米議員団の一人といたしまして、只今広川君からの電報について委員長から御報告がありましたが、この点につきましては、一応委員長から広川君にその真意を質して頂きたいと思います。いやしくも国会に代表…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 水産委員会 第4号(1951/11/09、2期)

特に農林大臣にお尋ねしたいのは、只今の御答弁で大体農林大臣の意向もわかりましたが、先般来新聞紙上で発表され、或いは又発表されるかも知れませんが、アメリカ側の代表の提案する、いわゆるアメリカ側の試案とい…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 水産委員会 第5号(1951/11/12、2期)

太平洋漁業條約という問題が頗る重要性を帶びておるということは私が質問申上げるまでもないことでありまするが、ただ先般吉田、ダレス氏の会談においても、こういう問題及び通商條約というような問題は関係当局が批…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 水産委員会 第7号(1951/11/20、2期)

大体の狙い、目標は、この提案の理由にあります通りで誠に結構でありますが、ただこれは御承知の通り非常に零細漁民の生活根拠であるわけでありまして、これを仮に転業させた場合に、然らば一体どういう方面にこの人…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 水産委員会 第8号(1951/11/21、2期)

一番根本的に考えて今度の漁業条約というものは、要するに日本は敗戰によつて或る程度一定期間主権の活動が停止しておつたのがこのたびの講和条約によつて回復して來た、それを契機として日本とアメリカとカナダの間…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 水産委員会 第9号(1951/11/22、2期)

ちよつとお伺いいたしますが、このさく河魚類の魚道ですね、この保護に対する魚道の問題なんですが、河川に対して国営において建設工事をやる場合においても、或いはやつた後において、この魚道の管理が農林大臣の管…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 水産委員会 第10号(1951/11/24、2期)

告示の期間は今の第一節にはないようでありますが、告示の期間は定めなくてもいいのですか。その辺はどういうふうにお考えですか。例えばここに一つの例といたしましては、第十条の第五項に「前項の告示をしたときは…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 水産委員会 第11号(1951/11/27、2期)

真珠の問題は国内市場と国際市場を相当勘案して考えなければならないのであつて、真珠養殖事業法が出るということは非常にいいとは思います。ということは、我々はこの間海外に行つて見て來た場合において、真珠がむ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 水産委員会 第13号(1951/11/30、2期)

ちよつと山本次長にお伺いしますが、アメリカからの原油その他の輸入に対しては一定の商社のみしか取扱できないようになつておりますか。その点を一つ承わつておきたい。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第1号(1951/12/12、2期)

私は異議ありませんが、なおもう少し時間が経ちましたら各希望のかたがたも全部お揃いと思いますから、その点について更にお諮り願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第2号(1951/12/14、2期)

私はやはり案文を各委員のもとで慎重に御検討になつて質問を願つたほうがいいと思いますが、ただ一点、その内容じやありませんが、質問したい点があります。これは新聞紙上にも発表になつているのですが、飽くまでも…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第3号(1951/12/15、2期)

このルース台風の災害復旧の、被害の漁船一万九千五百十隻、このうちには曽つて只今審議し、又且つ今まで我々が愼重に審議しつつあるところの小型底曳の整理の対象になる船舶がこの中に含んでありますかどうですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第4号(1952/01/25、2期)

只今議員の御紹介もありましたが、新らしくこのたび水産庁長官が変られたのでありますから、長官、次長の御紹介も併せてお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第6号(1952/01/30、2期)

異議ありませんが、証人喚問の際、一つ注文を付けておきたいと思います。それは委員の質問に対して、十分に答え得られないような人も、たまには証人の実体を知らないで我々が喚問するとよくそういうことがありますの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第7号(1952/02/08、2期)

それでは只今から委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第8号(1952/02/11、2期)

最近日米加の漁業協定仮調印の後における問題として、日本の漁業の北洋進出という点が相当叫ばれておるのでありますが、これをどういうふうに水産庁当局としてはお考えになつておられますか。その点についてお尋ねし…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第9号(1952/02/13、2期)

農林大臣はめつたにお見えになりませんので、丁度いい機会ですから、お尋ね申上げますが、二十七年度におけるところの漁業に対する振興或いは発展のために金融その他に対する問題について農林大臣として考、えておら…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第10号(1952/02/15、2期)

青木証人にお伺いいたしたいと思うのでありますが、本法案に関連しまして計画生産が行われるとするならば、今後も漁場増加或いは免許という点についても相当関連して来ると思います。それで県の方針としましては、仮…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第11号(1952/02/18、2期)

この取締規則に基くところの取締に当るものはどういうものが当ることになりますか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第14号(1952/02/25、2期)

これは過去の連合国軍の我が領土内における演習その他による損害の補償の問題でありまするが、今後いわゆるポ勅の廃止により、且つ又日本が独立国としての条約制定に際しまして、いわゆる行政協定の内容に立ち至るこ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第15号(1952/02/27、2期)

水産庁にお伺いするのですが、二十七年度の予算におきましては、当初計画した予定のコースをとつておられるかどうか、折衡の経過を簡單に御説明願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第16号(1952/03/03、2期)

中共その他において拿捕された漁船の船員に対する補償及び未だ帰らないところの未帰還者に対する留守家族の人たちが非常に困窮状態に陥つて、生活保護法その他についての要望が最近頻りに当委員会においても陳情を受…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第21号(1952/03/26、2期)

私は、その点において鉱業法との間の問題が起ると思いますが、今の秋山委員の質問に対しまして、通産省のかたから承わりたいと思いますが、鉱業法の施行細則その他について、今のようないわゆる事業に利益を及ぼすよ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第22号(1952/03/27、2期)

今の漁政部長のさつきからのお答えを聞いてみると、この法案があたかも通過したかのごとき感を以て御答弁をなすつておりますが、当委員会ではまだこの法案に対しては採決をしておりません。だからはつきりした対策が…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第23号(1952/03/28、2期)

政府提案の場合、政府といたしましても、勿論こうした問題を再び繰返すようなことはないだろうと思いますが、苟くも社会問題というような問題に抵触するような問題が附随するような法案であつた場合においては、十分…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第25号(1952/04/01、2期)

先般三月四日突然に北海道及び東北地方を襲いました震災につきまして、いち早く参議院といたしましては、この不幸な現地を調査、且つお見舞をすべきであるということになりまして、院議を以て各常任委員会から現地に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第26号(1952/04/03、2期)

このたびの十勝沖の地震による漁業災害の復旧資金の融通に関する特別措置法、私ども参議院としまして、この間現地に調査に参りまして、その災害の誠にひどいことと、殊に零細漁民の立場を考えます場合には、一日も速…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第27号(1952/04/16、2期)

ちよつと私は素人だからお尋ねするのでありますが、中央卸売市場は、例えば消費者の一つの買入機関としての立場でお考えになつておられますか、それとも中央卸売市場に出荷するところのいわゆる生産者の面も十分御調…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第29号(1952/04/21、2期)

ちよつとお伺いしますが、この間通過しました船員保險法ノ一部を改正する法律の「第三十三條ノ三第二項第三号本文を次のように改める。」という見出しの下に「三左ニ掲グル漁船以外ノ漁船二乗組ム為使用セラルルトキ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第30号(1952/04/25、2期)

今度の講和発効についてマ・ラインが撤廃された場合に、今のお答えの五隻乃至六隻の監視船で広範囲に亘るところの面を十分警戒し得るかどうかということについて私は疑問に思つておりますが、より一層強化するお考え…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第31号(1952/05/07、2期)

そこで今の参考人を呼んで、まあ一応質するのですが、先般委員長は向うのほうを御視察になつたと思いますので、一応議員のほうにも詳しい資料を一つ参考に頂きたいと思うのです。そうして一つ政府当局に十分そういう…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第32号(1952/05/14、2期)

さつき今泉さんから日本の水産業はとかく跛行的なほうに考えられて行くために十分なる予算も獲得できないというようなふうに御説明がありましたが、それは我々も同感であります。そこで恐らく副食という点を考え、主…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第33号(1952/05/19、2期)

大体昨日承わつたのですが、この行政協定によつてこれが作られたと思いますけれども、第四條にあるところのいわゆる損失補償の決定につき不服の者が内閣総理大臣に対し異議を申立てることができるという点であります…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第34号(1952/05/23、2期)

私は水産庁に聞きたいのでありますが、この配付されました報告、これは水産庁から出しておりますか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第35号(1952/05/28、2期)

第二條の第二項についてちよつと伺いたいのですが、「前項の規定により補償する損失は、通常生ずべき損失とする。」となつておりますが、通常以外のものということはどういうふうなことを考えておられるのですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第36号(1952/05/30、2期)

今日私としては突如として伺つたのでありますので、なお疑義があつて十分に審議を盡したいとするならば懇談会にして聞くことにしてもよろしいが、今日これをここで上げなければならんという理由はないと思いますので…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第37号(1952/06/02、2期)

只今秋山委員から水産資源保護法の一部を改正する法律案に対する修正案が出まして、第十八條の第一項中「その区域外百メートル以内の区域を含む」を削るという修正案に対しまして、私は賛成の意を表します。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第40号(1952/06/09、2期)

長官或いは水産庁当局にお伺いしたいのですが、第二十条に関連する問題であります。現在政府は、マツカーサー・ラインが撤廃された独立後の日本の漁船の航行並びに漁業の操業地域に対しまして、特に政令或いはその他…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第41号(1952/06/11、2期)

さつき次長さんのお話によるというと、大体六〇%という補償の問題でありましたが、これが所有動産の全損のような場合もそういうパーセンテージを補償の対象としてとられますかどうか、その点を伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第42号(1952/06/13、2期)

この「保險期間は、四箇月とする。」という、その四カ月とする基本的な考え方はどういうところから出て来たか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第43号(1952/06/16、2期)

この漁船乗組員給与保険法は、今まで逐條審議をいたしまして相当疑義があつたのでありまするが、一日も速かにこの法案を通して、問題の、この乗組員の窮状を多少でも救い、緩和するという意味におきまして、多少不満…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第44号(1952/06/18、2期)

私の聞きたい第一の点は、日本が独立以前に、而も通商條約というような重大な條約を締結しない以前に、占領治下に何故にかくまで米加が急いで日本と漁業條約を結ばなければならなかつたかという点についての御観察を…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第45号(1952/06/20、2期)

およそ協同組合なるものの精神はすでに各位とも御承知の通りと思います。而もこの修正案なるものは、協同組合の、恐らく理論的な問題から見ても如何なる点から見ても、更に逆行した官僚統制というような方面に走つて…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第46号(1952/06/28、2期)

只今から委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第47号(1952/07/05、2期)

只今より委員会を開会いたします。本日は公報でお知らせ申上げました通り、水質汚濁防止対策に関する件につきまして特に各界の権威者のかたがたを参考人としておいでを願いまして、各参考人からの御意見を伺つて今後…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第48号(1952/07/28、2期)

それでは懇談会を打切りまして、只今から常任委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第2号(1952/11/27、2期)

先ほど外務省の国際協力局長の御説明によりますると、日米安全保障条約の行政協定の一端として駐留軍が日本に駐留しておつて演習その他の必要上、陸上若しくは海上の面においてそれを使用する場合において、それが現…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第3号(1952/11/28、2期)

昨日外務省の倭島アジア局長から縷々詳細な御説明がありましたので、今までにおけるところの外交折衝の経過は十分或る程度納得したのでありますが、ただ我々はこの激動するところの国際情勢において、而も隣接する朝…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第4号(1952/12/01、2期)

木下委員の今の御質問に対して倭島局長からお答えがあつたのですが、重ねて木下委員からの御質問に対する答弁の中に、李承晩ラインなるものは韓国において勝手に宣言したのであるから、そういう点はいわゆる国連軍の…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第5号(1952/12/03、2期)

先般来委員会におきましては、外務当局、及び水産庁、海上保安庁等からいろいろな所信並びに将来に対する意見を十分聴取いたしましたので、この案で本委員会の結論を出されたということは、誠に結構なことと思います…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第6号(1952/12/05、2期)

木下委員の御意見御尤もでありますが、これは一方的に外務省だけの意見であつて、実際は漁民は多大の不安を感じておるのじやないか。私はこう思うのですが、その点の観点はどうでございましよう。各委員の御判定をお…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第7号(1952/12/08、2期)

久々で広川農林大臣が現われたので特に我々は欣幸と存じますが、前に農林大臣でおられた頃、漁港整備計画を非常に乗り気になつてやつて頂いたので、これは着々進行するものと思つておりましたところが当初の予算であ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第8号(1952/12/12、2期)

それに関連して……。若しもこの法律が実行できない、いわゆる予算の裏付がなかつた間にこの法律録第八号に該当するような問題が起きた場合においては、何らかの手を打つことがないということでありますが、何かの方…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第9号(1952/12/15、2期)

国鉄から局長が見えておりますから一応聞いておきたいと思いますが、先ほど鮮魚の輸送につきまして輸送車その他の確保、輸送ルートの確保、或いは車の数の確保ということについてしよつちゆう考えておられるようです…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第12号(1952/12/19、2期)

この附則のほうに、「この法律は、公布の日から施行する。」ということになつていますが、国会を通過したらこれは直ちに公布されると見られますが、直ちに実行できるような手はずになつておるのでありますか、準備は…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第13号(1952/12/22、2期)

これはオホーツク海暴風浪及びカムチャツカ沖地震による漁業災害の問題でありまして提案の理由の御説明は御尤もであります。そこで我々は常に考えるのは、大きな災害に対しては、国の法律を以て一応復旧に対する対処…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第14号(1952/12/23、2期)

議事進行について、この程度で休憩したらどうですか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第15号(1953/02/04、2期)

私ども院議によりまして福島、宮城県下における漁村金融事情、漁港整備状況、漁業調整その他一般水産事情等調査のため、松浦議員、私並びに専門員の岡君と三名、一月九日より一月十二日までの四日間調査しました報告…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第16号(1953/02/09、2期)

今の御説明は大体外国軍隊の問題に対する御説明のようでありまするが、例えば現在においても行われているのですが、アメリカ軍の演習用地において日本のいわゆる保安隊が共同に使つている、そういうことによこの法律…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第17号(1953/02/16、2期)

只今日韓会談の再開を目前に控えて、かかる不幸が起きたということは、誠に遺憾に堪えないのであります。この朝鮮水域への漁業ということは、日本の西部における漁業の大宗をなすもので、そこにこういう問題が起きた…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第18号(1953/02/18、2期)

長官にお伺いしますが、海上保安庁の任務の問題について、日米協約並びに日米安全保障條約の規定のもとにおける日本側においてあなた方が日米間において協力するか、或いは何かの指図を受ける場合の限度というものは…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第22号(1953/03/13、2期)

終戦後の日本の漁業というものに対しては、当委員会としましてはしばしば論じおるところでありまするが、占領治下においてはマツカーサー・ラインにおいてその操業範囲が縮小され、独立後においては李承晩ライン、或…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 中共地域からの帰還者援護に関する特別委員会 第1号(1953/03/03、2期)

委員長互選の件につきましては、成規の手続を省略しまして、選挙管理者から委員長を指名されることの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 中共地域からの帰還者援護に関する特別委員会 第4号(1953/03/11、2期)

昨晩中共地区に日本の代表として行かれた代表団の諸君が帰つて来ましたので、我々委員会といたしましては、当然援護に関する調査、或いはいろいろな問題がこれから実行に移されようとしておる今日において、中共地区…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 中共地域からの帰還者援護に関する特別委員会 第5号(1953/03/12、2期)

各代表のかたがたには非常に御労苦を重ねて来られまして、日本の国民の待望しておりましたこの引揚、帰国者の問題に対してのこの緒を開いて頂いたことに対して、我々は長い間、引揚特別委員会或いはその他の面から非…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第7号(1952/12/04、2期)

大蔵当局に特に伺いたいのは、最近の東京都の周辺のみならず各東北地方或いは信越地方において闇金融が非常に盛んなことです。而もこの金融のために多くの健全な農家であるとか或いは中小企業のうちの特に小企業がば…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第11号(1952/12/15、2期)

昭和二十七年予算施行に関連して地方財政並びに国民経済の動向を実地に調査するため、関東地区に派遣されました現地第一班の御報告をいたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第12号(1952/12/17、2期)

私は在外公館借入金の問題につきまして吉田総理大臣の所見を承わりたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第16号(1952/12/21、2期)

本多国務大臣に伺いたいのですが、先ほどから本多国務大臣のお話は、地方財政において、特に地方の超過勤務手当についてはどうも出せないというようなことを言つている。特に私が聞きたいと思いますのは、地方公務員…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第17号(1952/12/22、2期)

私は厚生大臣に特にお尋ねいたしたいと思うのであります。健康にして明朗な文化国家を建設するということが、憲法の明文にもあります通り、戦後の日本のやる大きな基礎的な力とするところの国民の健康、この問題につ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第19号(1952/12/24、2期)

只今議題となつておりまするところの昭和二十七年度補正予算案三案に対しまして私は反対の意見を開陳するものであります。すでに同僚諸君から縷々私と同じような意見を述べておりまするので、私は簡単に私の反対の意…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第22号(1953/02/19、2期)

只今の御説明の施行期日、及びそれによつて入るところの大体の総額はどれくらい見込んでおられるか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第26号(1953/03/02、2期)

ちよつと方面を換えて聞きますが、このたび中共から約三万名の同胞が帰国するのであります。そのうち、伝え聞くところによりますと大体最初に帰国する者は婦人と子供である。おおよそその何%かは学生児童その他の者…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第27号(1953/03/03、2期)

岡田委員の質問に補足して伺いたいのですが、今の岡田委員の質問に対してのお答えは、この予算を組立てる際において、あなたがたのほうでは無計画で作つたようにしか我々には考えられない。もらつた予算の範囲内でや…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第30号(1953/03/06、2期)

時間が大分過ぎておりますけれども、私がお答えを願いたいのは総理大臣並びに農林大臣でありますが、総理大臣にはどれぐらいの時間をここに割いておられますか、先ずお伺いしておきたい。それによつて私は質問いたし…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第31号(1953/03/07、2期)

昨日増産対策に対して首相からお答えを頂いたのでありますが、次に私は伺いたいのは人口問題であります。現在世界各国が日本に対して向けておる目は、再軍備という問題もさることながら、むしろこの日本の狭い国土に…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第33号(1953/03/10、2期)

二十七年度予算においては、海外貿易を当初においては政府が或る程度楽観しておつた組み方をしておつたようでありますが、二十七年度の下半期から二十八年度に向つての貿易という問題に対しては相当政府が考えている…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第36号(1953/03/13、2期)

散会するといたしましても、これは政府の責任においてはつきり反省してもらう必要があると思うのです。それは我々委員会審議の過程において政府の都合によつて散会するという意味であります。必ず責任を以て今後の審…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第1号(1953/03/19、2期)

関連して。厚生大臣に伺いたいのでありますが、新聞紙上に伝えられるところによると、今度舞鶴に上陸するところの帰国者に対する設備の問題について、本日の新聞でありましたか、三団体の諸君が受付事務をするところ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院質問主意書(2期)

 1期質問主意書 -  2期質問主意書 -  3期質問主意書 -  4期質問主意書 -  5期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期: 1期(1947/04/20-) -  2期(1950/06/04-) -  3期(1953/04/24-) -  4期(1956/07/08-) -  5期(1959/06/02-)
2期在籍の他の議員はこちら→ 2期参議院統計  2期参議院議員
データ更新日:2019/07/26