一松定吉参議院議員 3期国会活動まとめ



在籍期: 2期(1950/06/04-) -  3期(1953/04/24-) -  4期(1956/07/08-) -  5期(1959/06/02-)
3期在籍の他の議員はこちら→ 3期参議院統計  3期参議院議員


参議院本会議(3期)

 2期本会議 -  3期本会議 -  4期本会議 -  5期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言    493文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  3回発言  14972文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言
  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  2回発言    908文字発言

        3期通算   (1953/04/24-1956/07/07)  6回発言  16373文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 参議院 本会議 第2号(1953/05/19、3期)

私は、慣例に従いまして皆様のお許しを得て、只今御当選に相なりました議長並びに副議長に対しましてお祝いの言葉を申述べたいと存じます。河井議長は、帝国大学を卒業せられまして官界に身を投じられ、宮内官或いは貴族院の書記官、或いは書記官長の栄職に着かれ、後、貴族院議員、参議院議員に御当選に相成りまして、温厚………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第10号(1954/02/17、3期)

私は改進党を代表いたしまして、警察法のこの法案に関しまする疑義を質したいと思うのであります。先ず、今回のこの警察法の改正案は、現行の警察法と大分変つて改正されておるのであるが、その骨子は、つまり公安委員の権限を縮小した事実や中央集権的の警察制度の強化、そうして総理大臣の権限が拡張され、自治警が廃止さ………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第23号(1954/03/26、3期)

私は改進党を代表いたしまして本問題について、少しく質疑を進めたいと思いますが、大体のことは、今までの質問者によつて十分要領を得たと思いまするから、質問者の余り質問しない点について私の気付いた点をお尋ね申上げたいと思うのであります。先ず本件は、日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法案でありまして全くM………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第51号(1954/05/26、3期)

私は改進党を代表いたしまして、本案に対しまして賛成の意を表明するものでございます。(拍手)先ず申上げておきたいことは、こういうような法案が必要であるかないかというようなことに関しましては、いろいろ議論の存するところでございますが、私は社会党の諸君と異なりまして、いわゆる憲法九条の解釈が違うのでありま………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第25号(1956/03/26、3期)

皆様、ただいまは私のために、当院並びに衆議院において、二十五年以上国政のため働いたという御趣旨のもとに、院議により表彰していただきましたことは、ほんとうに身に余る光栄でございます。私は、多年国会に議席を持ってはおりましだけれども、これという何らの功績もありません。それにもかかわらず、本日のこの栄誉あ………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第60号(1956/06/03、3期)

潜越ながら、本日をもって任期満了いたしまする諸君を代表いたしまして、ただいまの議長のごあいさつに対して感謝の意をささげるとともに、残存議員の諸君に対して、お別れのごあいさつを申し述べたいと思います。(拍手)私ども長い間、大過なく今日に至りましたことは、全く、議長初め同僚各位の深甚なる御恩情と御後援の………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院委員会(3期)

 2期委員会 -  3期委員会 -  4期委員会 -  5期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24) 15回発言  41470文字発言
 第17回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  7回発言  26770文字発言
 第18回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  5回発言  17501文字発言
 第19回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47) 16回発言  60664文字発言
 第20回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第22回国会 24回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  9回発言  17842文字発言
 第23回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言   8887文字発言
 第24回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  2) 14回発言  54366文字発言

   3期通算 138回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員113) 68回発言 227500文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。また、参議院では閉会中審査が次の選挙期に入る日付で行われることがありますが、この場合は前期に含めています。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
           134回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員110) 67回発言 223746文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   3754文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 懲罰委員会委員長(第22回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第23回国会)
 法務委員会理事(第24回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 参議院 法務委員会 第2号(1953/05/28、3期)

大したことはないのですが、ただ少し私どうかと思うのですが、この少年院法のこれを七月三十一日までに延期するということは、いずれこれはこの議会が七月三十一日までの間にはこの改正案を出して、その改正案が通過…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 法務委員会 第5号(1953/06/30、3期)

これは何ですか、判事補の採用が現行の法律によればよほど制限を受けておるために、人を殖やさなければならない必要上、かような立法をしなければならないようになつたものと思うのですが、それはそうでしようね。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 法務委員会 第6号(1953/07/01、3期)

もうないですか。それじやちよつと私、一つ……。法務大臣でないほうがいい。法務大臣では余りあれですから当局者のほうに一つ。先ず資料の要求をいたしますが、警察官が検察庁を通じて逮捕状を請求した件と、検察庁…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 法務委員会 第9号(1953/07/09、3期)

司法試験の司法試験管理委員会の委員というのは三人だ。そうしてその三人のうちの二人は法務事務次官と、最高裁判所事務総長、いま一人は法務大臣が弁護士連合会のうちから推薦された者を任命する。これが司法試験管…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 法務委員会 第10号(1953/07/10、3期)

航空機事故の防止じやない。航空機事故の原因だ。どうして近来航空機に対する悲惨なああいう被害が続々出るのか、その原因について当局の知つておるだけのことを一つ発表して頂きたい。それによつて或いはいろいろな…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 法務委員会 第13号(1953/07/15、3期)

よく私はこれはわからんのだが、一体こういう保護観察に当る人の学歴とか、人格とか、修養とかいうようなものはどうなつているのですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 法務委員会 第14号(1953/07/16、3期)

刑の宣告猶予の制度は、すでに外国にも行われているのでございまして、現に私が衆議院議員であつたときに、何回もこれを、議員提出法律案として出して、そして衆議院は二回通過した。あなたは御承知でしよう。それが…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 法務委員会 第18号(1953/07/21、3期)

それは、逐条説明書ですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 法務委員会 第19号(1953/07/22、3期)

今弁護権のことで一つまとめて質問したいのですけれども、どうも近頃やり方が面白くないから一つ伺つておきたいが、問題は三十九条の三項「検察官、検察事務官又は司法警察職員は、捜査のため必要があるときは、公訴…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 法務委員会 第20号(1953/07/23、3期)

牽連して一つ私からお伺いしますがね。その起訴した後に無罪免訴になつた場合において刑事補償を求めるという現行法は範囲が狭い。起訴前において検事が不起訴にした、ところが、御承知の通りに、犯罪が成立するけれ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 法務委員会 第23号(1953/07/27、3期)

これは結局私の考えでは「明らかに」という文字を衆議院で入れたのは、少しく思い過ぎて却つて解釈上おかしくなつたんじやないかと思う、亀田君のおつしやつたのは尤もだと思う。疑問は一体現行法にはその逮捕状を要…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 法務委員会 第24号(1953/07/28、3期)

「明らかに」はやはり衆議院の連中もやはりそういうものを中に入れて懇談をすると、今岸さんのお話だけでは明らかに入れるのがいいかどうかというまだ問題の解決になつておりませんから……。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 法務委員会 第25号(1953/07/29、3期)

私はこの政府の御提出になりました原案のうち、衆議院で修正せられまして、欝院に送付せられたるところの衆議院の修正案は大体において賛成でございますが、そのうち二、三カ所なお修正を加えたいと考えられますから…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 法務委員会 第26号(1953/07/30、3期)

ちよつと伺いたいのは、第一条の二十五条二号中に云々の次の先に「禁錮以上ノ刑ニ処セラレタルコトアルモ其執行ヲ猶予セラレタル者一年以下ノ懲役又ハ禁固ノ言渡ヲ受ケ情状特ニ憫諒ス可キモノアルトキ」又同じ執行猶…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 法務委員会 第30号(1953/08/07、3期)

これは新聞の報ずるところによりますと、その翌々日か何か、笠松とかいう別の裁判長で同じことがあつた。それを許可しないということで、このために大分ごたごたしたので、然らばというので、開廷をして法廷を開いた…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 法務委員会 第4号(1953/11/04、3期)

私は本案には賛成なんですが、その賛成の中でも、今亀田君の言われましたように、憲法の七十三条の規定によりまして、条約を締結するということについては、事前に国会の承認を経るということは原則です。これは時宜…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 法務委員会 第5号(1953/11/05、3期)

これにはまあいろいろ問題があろうと思いますが、取りあえず私は一つ或る問題を取上げてこれを関係当局にその考を質し、なお場合によりましては、実地の見聞をして頂いて、今これから私が申上げまするような弊害を取…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 法務委員会 第6号(1953/11/06、3期)

全国に同様の仮監がどのくらいありますか。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 法務委員会 第7号(1953/11/07、3期)

松川事件について世の学者とか、いろいろな評論家とか、新聞記者というような人が、いろいろなものを数千通も裁判所に送つて、無罪だ、無罪だというようなことをやるというようなことは、全く裁判というものの真意を…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 法務委員会 第1号(1953/11/19、3期)

この売春の悪であるということは恐らく何人もこれに反対するものはないと思います。然らばこれを一体どうすればいいのかということが問題になるので、御婦人の議員諸君はいろいろお話を承わつて見ると、売春というも…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 法務委員会 第2号(1953/11/20、3期)

私も中山君と同じ意見ですがね。併し今次長にそういうことを追つても、次長も答弁はできないと私は思う。そこでまあ我々の考えでは、本当に国家顛覆の暴挙をあえてするような計画を立てて潜行的にやるなんというよう…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 予算委員会 第2号(1953/11/04、3期)

私は与えられた時間が僅か十分でございますから、主として水害対策に関しまして総理大臣の御意見を承わりたいのであります。若し専門的な言葉になりまして、総理のほうで御答弁が御困難であります場合は、建設大臣の…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 法務委員会 第2号(1953/12/03、3期)

ちよつと政府当局に伺いますがね。裁判官の報酬を上げるということは、これは片山内閣のときにやつたと思うのですがね、芦田内閣でありましたか、塚崎君が最高裁判所の長官代理として内閣に働きかけましたときに、法…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 法務委員会 第3号(1953/12/04、3期)

まあ法務大臣に向つて法律上の議論を吹つ掛けてやるというようなことはこれは私としてはできない。なぜかと言うと、法務大臣は法律家ではない。ただ法務大臣という地位におられることによつて平素修養せられたる常識…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 法務委員会 第4号(1953/12/05、3期)

今棚橋委員から松江における仮監の実情の御報告があつたのでありますが、実は私本年の七月でありましたか、その仮監を実見いたしたのでありますが、これが柳沢というかたが全国区から本年の四月に参議院に立候補いた…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 法務委員会 第5号(1953/12/07、3期)

ちよつと伺いますがね、この前の表で、つまり次長検事、その他の検事長は、現行は七万二千円である。それを今度は原案としては七万五千円にしようということである。それを今度七万八千円にする……、次長検事ですね…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 法務委員会 第6号(1953/12/08、3期)

ちよつと今あなたの発言のうちで、将来は裁判官と検察官を同等の立場において待遇を同じようにするということを言つたように聞えましたが、そうですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第3号(1954/02/18、3期)

私も一つ、結局交通事件は交通取締に反する行動のあつたということでの即決裁判でありましようから、そういうような点に対する資料として、例のゴ一・ストップ、赤と青の出るあの時間は何を基準にしてあの時間をきめ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第6号(1954/03/05、3期)

赤信号とか青信号というのは場所によつて時間が逢いますか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第8号(1954/03/11、3期)

ちよつと関連して……。それは何ですか、三十二条の裁判所じやないのですか、この公開の法廷というのは……。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第16号(1954/04/08、3期)

ちよつと簡単に一つ菊井さんに伺いますが、この今の三百九十九条の一号、二号は議論ないね。これは色彩が明確だし議論ないが、この三の「又ハ判決ニ影響ヲ及ボサザルコト明ナル法令ノ違背ヲ理由トスルモノナルトキ」…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第19号(1954/04/15、3期)

何ですか、百十四条の一項だね、二項は削るというのだね……、一項に「裁判所ハ口頭弁論ヲ経スシテ判決ヲ以テ訴ヲ却下スルコトヲ得」と、そうするとこれは却下するという任意規定で、却下せんでもいいという解釈じや…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第20号(1954/04/16、3期)

大変よいお考えで、簡略にすることは結構ですが、今までのような形式にすると、裁判長並びに裁判所書記という方が署名捺印しておつたが、いわゆる訴訟記録の偽造というような場合には、いわゆる今までの定説によると…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第24号(1954/04/27、3期)

どうです水野君、和島君からもよく承わつたが、僕らも余りにもぼうつとしていて、どうでも解釈できて、どうでも罰せられるというようなことで、これは事実もう少し絞らないと、本当に国民は安心してこういうようなこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第32号(1954/05/10、3期)

ちよつと関連して……。何ですか、国会の仕事は業務ですか。職務ということは言えるかも知れないが、国会議員が業務かね。そういうことを特に明らかにせんといかんよ。国会議員の職務ということは言えるが、国会議員…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第33号(1954/05/11、3期)

中山君の質問に牽連して少しばかり伺つてみたい。第三条の一項の一号ですね。「わが国の安全を害すべき用途に供する目的をもつて、」ですからそういう目的を持つて探知し、若しくは収集しなければならない。そういう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第37号(1954/05/15、3期)

ちよつと関連してお尋ねしたいのですが、これはやり方によつては、防衛秘密に関する秘密というものが、或る者のために蹂躪せられて、全部秘密でなくなつてしまうことも私は考えられると思うのです。例えば或る者が、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第39号(1954/05/18、3期)

今法制局長官は裁判所が判定するだろうと言われたが、それは問題が裁判にかかつたときはそうやるだろうが、原案を提出した政府はどう考えるか。政府はこう考えるのだ、その考え方がいいか悪いかは、事実問題のときに…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第40号(1954/05/19、3期)

ちよつと私伺いたいのは、この日米相互防衛援助協定に伴う秘密保護法というやつは、日本国とアメリカ合衆国との間の相互防衛援助協定、これを基礎にしてできたのでしよう。それならばこの相互防衛援助協定の第三条に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第46号(1954/05/26、3期)

私は本法案に対しましては、その立法の趣旨には賛成でありますが、ただその修辞等が少しく不明確な点がありまするし、少しく範囲が広過ぎているとかというような点がありまするところをよくしぼつて明確にしたいとい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第50号(1954/05/30、3期)

私はここで一つ動議を出したいわけでありますが、それは本国会もいよいよ明日が終りのようでございまするが、仄かに承わるところによりますと、重要法案審議のためにあと数日間会期を延長するというようなことも聞い…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第51号(1954/05/31、3期)

ちよつと伺いますが、あなたのその憲法に違反するのだとか、或いは法は不遡及であるのにその原則に反するとかいうことはよくわかりますが、ところが仮に、不遡及の問題は、それは別に遡及することができるとか、でき…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第13号(1954/11/04、3期)

ちよつと長官に伺いますが、調べられておる人と調べる人とが質問応答しておることが、外部において聴取せられつつあるということは、調べられておる人は知らないのですね。そういうような装置で作られた調書が刑事訴…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 法務委員会 第5号(1955/06/09、3期)

私は、今の質問応答を聞いておりますと、どちらの御主張もごもっともと思いますが、ちょっとここで一つ懇談を願いたいので、五分でも十分でも休憩していただいたらよくはないかということをお提案します。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 法務委員会 第11号(1955/06/30、3期)

今の御決定は大へんけっこうですが、それについて私これは小さいような問題だがね、やはり裁判制度に関する問題だが、法廷において法服を用うるの必要を私は痛感しているのです。昔は御承知の通り、裁判官、検察官、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 法務委員会 第13号(1955/07/04、3期)

議事進行、もう大がい質問済んだように思うのですが、どうでしょう、定員法を上げてしまっては、簡単ですから……。これは反対もないでしようから……。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 法務委員会 第14号(1955/07/08、3期)

各般の問題について、それぞれ最高権威者の諸君から詳細に御説明がありましたので、それらの点について私は今さら重複を避けますが、ただ私が三君に意見を一つ求めてみたいのは、問題になりましたように、最高裁判所…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 法務委員会 第16号(1955/07/15、3期)

ほかでもないですが、私は字句の点ですが、少年院法の一部改正条文の第八条の二、とこに「在院者が矯正教育を受けるに際して、けがをし、又は病気にかかった場合において、これによって死亡したとき、又はなおったと…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 法務委員会 第18号(1955/07/19、3期)

石川さんの今の結論がちょっとわからなかったのですが、性病が蔓延するおそれがあるのだから、むしろ売春は取り締らない方がいいんだと聞いたようですが、あるいはそうでなかったのか、この結論だけちょっと聞きたい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 法務委員会 第20号(1955/07/25、3期)

議事進行について……。実は私がこの法案を審議するについて、昨年の議会の、昭和二十九年の六月九日に公布されている日米相互防衛援助協定に伴う秘密保護法というものが、すでに実施されている。しかるにこれが船舶…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 法務委員会 第22号(1955/07/28、3期)

ちょっと伺います。これがかりに法律となったとして、こういうような法律の支配を受ける件数はどのくらいある見込みですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 法務委員会 第23号(1955/07/29、3期)

一言ごく簡単だが、執達吏の待遇改善のために手数料を値上げするということには反対いたしません。それはいいでしょう。ところが今、中山君の質問されたように執行吏がいろいろな者と共謀して債務者をいじめるような…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 法務委員会 第2号(1955/12/08、3期)

私は質問より前に資料の提出を一つ、法務省か裁判所か、どちらでもいいんですが、申し入れたい。この罹災都市借地借家臨時処理法を適用することに関して、借地人もしくは土地の所有者等の間に訴訟の提起されたのがあ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 法務委員会 第3号(1955/12/15、3期)

派遣せられたうちの私は第二班でございまして、私と吉田委員の二人が指宿、小島両参事を伴いまして広島、高松の高裁管内の調査に乗り出したのであります。時は本年の九月三十日に東京を立ちまして、こちらに帰りまし…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第2号(1956/01/31、3期)

これは法務委員会で論議をすべき問題じゃないですね。これがとにかく提案せられたものならば、その提案についてどういう取扱いをして審議を進めていくかということについては必要であるけれども、まだ委員の中に死刑…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第3号(1956/02/16、3期)

それはどの方面ですか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第4号(1956/02/21、3期)

原案並びに修正案をよく見ると、私はどっちも悪いと思う。なぜ悪いかというと、まず原案の通りにいたしますると、結局「義務の履行を勧告することができる。」従ってせぬでもいい。そうでしょう。履行を勧告しなきゃ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第5号(1956/02/23、3期)

開会前に婦人人権擁護同盟の代表田辺繁子さん並びに東京家庭裁判所の参調会の会長黒田善太郎さん及び副会長の大浜英子さん、これらの方から陳情があって、委員長がそのことをお聞きになったのでありますが、それを一…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第6号(1956/02/28、3期)

これは何かほかに質疑がありますか。なかったらこういうものは早く解決したらどうですか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第7号(1956/03/01、3期)

参考人の方の御意見よくわかりました。私もあなた方と全く同意見を持っておりますが、衆議院の「権利者の申出があるときは、」という文字を入れたということは、私も不適当だと思っております。そこでこの衆議院の修…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第8号(1956/03/12、3期)

本案に賛成いたします。別に修正すべきところもありません。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第11号(1956/04/03、3期)

私はこの法案に対して別に反対とかいうような態度ではございませんが、どうも近ごろ非常に火災が多い。しかも大火災である。そうしてその火災の原因等は警察、検察庁等において調べますけれども、いつもその原因がわ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第16号(1956/04/18、3期)

私はこの決議案に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第17号(1956/04/24、3期)

今亀田君の御意見はまあ御意見として、その決定をなさる前に私ちょっとお尋ねしたいことがあるがね。この宋の衣類に血がついておった。その血と被害者の木下の血との血液型が同じだ、こういうことを言いましたね。そ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第18号(1956/04/26、3期)

思想調査は何ですか。間違った起訴の問題……。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第20号(1956/05/17、3期)

売春防止という問題に関しまして、数年前から国会においてこういう法律の制定を要望しておったことはこれは顕著な事実でありまして、私ども売春防止ということに向っては少しも反対ではございません。一体尊き節操を…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第21号(1956/05/18、3期)

赤松さんに関連してちょっと伺いますが、問題はこの「情を知って、」という言葉、これは専門家でない方は、皆これはこういうものがあることによって言いのがれをして罪をのがれるだろうという御疑問があるのはもっと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第23号(1956/05/29、3期)

この問題はこの程度にしておいて、これに付帯決議をしたいとかいうような御希望もあるようですから、きょうはこの程度にして、先にお進めを願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院質問主意書(3期)

 2期質問主意書 -  3期質問主意書 -  4期質問主意書 -  5期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期: 2期(1950/06/04-) -  3期(1953/04/24-) -  4期(1956/07/08-) -  5期(1959/06/02-)
3期在籍の他の議員はこちら→ 3期参議院統計  3期参議院議員
データ更新日:2019/07/26