小野義夫参議院議員 3期国会活動まとめ



在籍期: 2期(1950/06/04-) -  3期(1953/04/24-) -  4期(1956/07/08-)
3期在籍の他の議員はこちら→ 3期参議院統計  3期参議院議員


参議院本会議(3期)

 2期本会議 -  3期本会議 -  4期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  1回発言    437文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言
  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  2回発言   7356文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言

        3期通算   (1953/04/24-1956/07/07)  3回発言   7793文字発言

本会議発言一覧

第17回国会 参議院 本会議 第5号(1953/11/06、3期)

只今上程されました請願及び陳情に対する委員会における審査の経過並びに結果について御報告いたします。請願第五十号は戦犯者の釈放等に関するもので、平和条約が発効して一年有余を経過した今日、なお受刑者がいることは誠に遺憾であるから、二日も早くこれら全戦争受刑者が釈放されるよう折衝せられると共に、戦犯刑死者………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第31号(1955/07/01、3期)

私は、ただいま議題となりました政府提出衆議院修正の昭和三十年度予算三案に対しまして、自由党を代表して養成の意見を述べんとするものであります。鳩山総理は、このたび英断をもって保守合同の促進に乗り出されたことは、一般国民のまことに歓迎するところであると信ずるものであります。御承知の通り、現下世界の動向は………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第43号(1955/07/30、3期)

私は自由党を代表いたしまして、ただいま議題となりました石炭鉱業合理化臨時措置法案に対し賛成の意を表するものであります。そもそも本法案が国会に提出せられましてから、その審議の過程におきまして賛否の両論は、院の内外におきまして相当に論議がなされた次第でありまして、わが国の経済界並びに産業界の重大問題であ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院委員会(3期)

 2期委員会 -  3期委員会 -  4期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 52) 10回発言   9279文字発言
 第17回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第18回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 77回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 46 委員 31)  9回発言  16609文字発言
 第20回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第22回国会 61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 61) 16回発言  41405文字発言
 第23回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  3回発言   8979文字発言
 第24回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  4回発言   5705文字発言

   3期通算 236回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 64 委員172) 42回発言  81977文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。また、参議院では閉会中審査が次の選挙期に入る日付で行われることがありますが、この場合は前期に含めています。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            91回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員 66)  8回発言  21619文字発言

 法務委員会
            84回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員 46)  8回発言  13840文字発言

 商工委員会
            38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38) 18回発言  38524文字発言

 水害地緊急対策特別委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  8回発言   7994文字発言

 通商産業委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第16回国会)
 法務委員会理事(第17回国会)
 法務委員会理事(第18回国会)
 法務委員会理事(第19回国会)
 予算委員会理事(第19回国会)
 懲罰委員会理事(第23回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第1号(1953/06/30、3期)

これより委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第2号(1953/07/03、3期)

議事進行で皆さんに提案しておきたい。これは直ぐこの内容の、いわゆるどうする、こうするという施策に対する質問よりも、むしろ我我この対策委員会というものをこしらえたからには、一体対策委員というものは、現地…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第4号(1953/07/06、3期)

ちよつと災害復旧の総合対策中央本部について伺いたい。毎日我々は現地からの災害の状況を各方面から聞いておりますと、だんだん大きくなつて行くのはこれは当然だと思いますが、大体その被害が今日出先のスタッフか…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第5号(1953/07/07、3期)

議事進行について……。今の秋山君が質問された問題に回答を与えてもらわないと、どういう方向に進むにいたしましても、二十億の電報というのは、前の十億と切離して、別に十億にプラス二十億の電報であると考えたの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第6号(1953/07/08、3期)

それでは私が委員長に代りまして、暫時議事を進行させて頂きます。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第7号(1953/07/09、3期)

ちよつと速記をとめて、懇談的にもう少し真相を承わりたいのですが、どうですか、ちよつと速記をとめて頂けますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第9号(1953/07/11、3期)

先ほどの私の聞き洩らしか知りませんが、手つ取早く言えば大分県の主として金融財政ですね、先ほどのお話を承わると三十億が県の負担になりそうだ、百六十億を分けるというとあとは政府に関するものであつて、県負担…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第10号(1953/07/13、3期)

この被害復旧費は、この表を見まするというと、県とそれから市町村で合計して八百十七億六千何がしだということでありまするが、全被害額は一千億乃至二千億と言われておるのでありまするが、この表を作る場合におい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 法務委員会 第9号(1953/07/09、3期)

今中山委員の言われておるのは、つまり抵当権というものはいわゆる債権者を保護するという法律的措置であつて、普通の金銭貸借及び信用経済の面から少し法的になつておる。従つて法の欠缺というものはこれは法で以て…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第19号(1953/07/21、3期)

本委員会の進行途上におきましてしばしば理事会の決定と称せられるものがこの委員の一人乃至数名のかたの御発言によつて繰返されるようでありましたならば、今後理事会というものが如何なる打合せをなさるのであるか…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第2号(1954/09/14、3期)

ただいまの御説明に対しまして御質疑のおありの方は順次御発言を願います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第5号(1954/09/17、3期)

私は法律家ではないから、質問が法律的ではないかもしれませんが、常識的な観点に立ちまして、ただ過去にできたことを、われわれがどう明確に処理するかということと共に、今後立法上についてのいろいろな欠点をこの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第6号(1954/09/18、3期)

ただいま検事総長の御答弁を承わりまして、昨日の小原法務大臣の御答弁とまさに非常な大きな行き違いが起つておるということを発見するのでありますが、新らしく法務大臣になられた方と検事総長はかくも非常に見解が…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第11号(1954/11/01、3期)

これは少し参考人には御答弁がむずかしいかとも考えまするが、竹本さんに伺つてみたいと思います。組合運動とあなたのほうの農民組合連合会の目的と本件の人の秘密というか、それを盗聴するという事件との結びつきは…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第12号(1954/11/02、3期)

審議のほうをちよつと筆記をやめていただいて御相談をしていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第15号(1954/11/06、3期)

この最初の「犯罪の捜査に当つては」の「は」は、要らないと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第16号(1954/11/22、3期)

私たち高橋、小野、梶原の法務委員三名に東北班となつて、西村専門員、植木参事を帯同いたしまして、十月九日から、十二日までの間において、仙台市と秋田市とで調査を行いましたが、その内容につきましては別に報告…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第8号(1954/03/09、3期)

私は与党議員といたしまして総理大臣に処女質問というところであるのでありまするが、その内容とするところがおおむね老婆心のような質問でありまするから別段総理大臣からの御答弁には及ばないのでありまして、責任…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第14号(1954/03/16、3期)

これにて午後一時半まで休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第11号(1955/05/28、3期)

この問題は、いろいろ先ほどからの同僚各位の御質問を見ましてもいろいろあるようでありまするが、これは本則があって、いわゆる特例に関するものであるから、結局は最後のところにいけば本則に返ってくるという性格…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第13号(1955/06/02、3期)

今の問題は皆非常に貴重な問題だと思って、その前に資料を一つお願いしたいのですが、分布……今の輸入しまして、青物市場でせって、そして各府県にこれが渡る、その経路。横浜でそれをどういうふうにすぐ府県に直送…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第26号(1955/07/12、3期)

それにやはり資料に関連してお願いしたいのは、現在の重油の、これはあるかもしれません、資料を見ておりませんからわかりませんが……、重油の使用別の数量及び用途、それからこの合理化によって今度ほそれを取り締…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第27号(1955/07/14、3期)

関連して。今私どもはそういう輸出品を検査する方式ですね、はなはだ研究しておらぬのですが、今だんだん承わっておるうちに検査の方式が株式会社もあれば、あるいはその他の財団法人というものもあるというのですが…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第28号(1955/07/19、3期)

ちょっと先ほどの御説明の修正の根本理由について私はちょっと疑義があるのですが、それは予算の総括質問でも、通産大臣と審議庁長官に質問をしたのですけれども、また私と一緒に緑風会の田村君も同様意見を発表した…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第31号(1955/07/23、3期)

今、委員長の言われるごとく、われわれは預っておるだけのものをおそらく通すことができないという、こういう会期の切迫した状態です。月曜はすでに二十五日でしょう。何日間やれますか、それでわれわれは石炭合理化…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第32号(1955/07/25、3期)

今のに関連しまして、刑法罰と行政罰とありますけれども、一体証紙の表示の義務者というものを登録か、もしくはその他にして限定しないというと、末端の小売商がいやこれは証紙がないとかあるいは偽わりの証紙である…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第33号(1955/07/26、3期)

私はねらいと申しますか、石油を国家の資本、国家の力をもってそしてああいう非常に危険の多い仕事をやって、そして日本のいわゆる経済五カ年計画の一環としてやるというそのねらいについては私は非常に賛成であるの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第34号(1955/07/27、3期)

議事進行について。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第37号(1955/07/30、3期)

これから三万八千ですか、三万七干出るという予定は、これは予定であるから一応了承いたしますが、過去の二カ年に何ほどの離職者を出したのですか、伺っておきたい。かつそれらの離職者に対する失業問題その他の対策…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第3号(1955/11/08、3期)

これは非常に重大な問題だと思います。そうすると、今のこの組合の金融というものは、どこが単位になって……個々の単位組合が単位になって資金の必要な場合に借りるというのですか、あるいは府県の連合会を……、実…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第7号(1955/05/10、3期)

ちょっと私あとから来ましたから、あるいは説明があったかもしれませんが、二、三御質問申し上げます。なお、資料でできるならば補足していただきたいのですが、それは附表の第二表の勤労所得、それが農林水産業と営…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第10号(1955/05/17、3期)

これを見ますというと、外国食糧は一般の世界の大勢といいますか、九%下っておる図表があるのですが、ところが最近運賃は四割も非常に高騰しておる。運賃とここに載っておる価格との関係はどうなりますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第12号(1955/05/20、3期)

経費は幾らかかりますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第17号(1955/05/30、3期)

関連質問……。今審議庁長官は、鉄、セメントというようなものをその類例にして出されたのであります。製鉄に関しましては非常な大きな資金を、まあ政府資金ではなくても、いわゆる財政投融資が非常に大きな対象にな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第22号(1955/06/10、3期)

私は冒頭におきまして、鳩山総理が御病気にも屈せず、御自分の体をはって、日夜国事に尽瘁せられることに対しまして、敬意を表することを申し述べて、以下若干の御質問を申し上げる次第であります。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 商工委員会 第2号(1955/12/12、3期)

このウラン、トリウムをこの鉱業法の中へ入れるということは、これはむしろおくれているので、非常にけっこうなことだと考えているのですが、きて今の海野君の質問に関連して考えられることは権利の競合ですね。まあ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 商工委員会 第5号(1955/12/15、3期)

この第二条の「自主的にこれを行うものとし、」という点が非常に私は問題があると思うのですが、一休学問はいろいろな、自主的だの何だのということはないので、国際を超越してめいめいの学者が総合して研究していく…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 商工委員会 第6号(1955/12/16、3期)

両先生の御意見を承わりたいのでありまするが、私はこの第二条の「平和の目的に限り、民主的な運営の下に、自主的にこれを行うものとし、」という、この三つの言葉は、私は原子力の立法の上からは、ない方がいいであ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 商工委員会 第2号(1956/01/31、3期)

ちょっと、余剰農産物の金利は幾らですか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 商工委員会 第4号(1956/02/07、3期)

関連して、接収地ももちろんでありますが、私ども地方に行くというと必ずといっていいほど工場誘致の議論がありまして、工場を持ってこいという要請があるのです。それはだんだん調べるというと、そこは普通の工場を…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 商工委員会 第19号(1956/04/06、3期)

ちょっと関連して。それは大へんな意外なことになります、と私は考える。それでは一種の社債というものは詐欺行為です。社債というものは担保が十分に確保せられて、その上に社債というものを発行しているので、突如…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 商工委員会 第21号(1956/04/17、3期)

これは何ですか、新しい機械というものはおおむね外注だと思いますが、外注をした場合に、受け渡し、デリヴァリは相当今機械の方は時間がかかると思いますが、すべて年度内に審査をして、これはよかろうということに…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院質問主意書(3期)

 2期質問主意書 -  3期質問主意書 -  4期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期: 2期(1950/06/04-) -  3期(1953/04/24-) -  4期(1956/07/08-)
3期在籍の他の議員はこちら→ 3期参議院統計  3期参議院議員
データ更新日:2019/07/26