佐多忠隆参議院議員 4期国会活動まとめ



在籍期: 2期(1950/06/04-) -  3期(1953/04/24-) -  4期(1956/07/08-) -  5期(1959/06/02-) -  6期(1962/07/01-) -  7期(1965/07/04-)
4期在籍の他の議員はこちら→ 4期参議院統計  4期参議院議員


参議院本会議(4期)

 2期本会議 -  3期本会議 -  4期本会議 -  5期本会議 -  6期本会議 -  7期本会議

本会議発言統計

  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  1回発言   7020文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  1回発言   6060文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言
  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  2回発言   9944文字発言

        4期通算   (1956/07/08-1959/06/01)  4回発言  23024文字発言

本会議発言一覧

第25回国会 参議院 本会議 第11号(1956/12/05、4期)

ここに上程されました日ソ共同宣言等四件について、私は日本社会党を代表して賛成の意を表します。第一に、日ソ間の戦争状態が終結をし、両国の平和を通じて国際緊張の緩和に寄与するからであります。今日まで、日ソ間は国際法上はいまだ戦争状態に置かれ、両国政府は、お互いに相手国の軍国主義と侵略の危険を憂える状態で………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第36号(1957/05/16、4期)

ただいま岸総理によってなされた所信表明について、私は日本社会党を代表し、岸総理大臣を初め関係大臣に対して二、三の質問をいたします。第一に、東南アジア諸国との関係についてお尋ねいたします。まず、この地域における経済協力の問題について、岸総理は、すでに石橋内閣の外相就任当時から、東南アジア地域は日本外交………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第9号(1959/01/28、4期)

昨日ここで行われた岸首相の施政方針演説その他に対して、私は日本社会党を代表し、二、三の質問をなし、われわれの積極的見解を述べ、あらためて岸内閣の所見をただすことにいたします。昨年、世界は、中近東において、また台湾海峡をめぐつて、さらにベルリンを中心に、三たびにわたって、きわどい国際危機に脅かされまし………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第10号(1959/01/29、4期)

田中君はただいま、私の昨日の演説の最終後段が不穏当であると思うから、これを調べて善処されたい、という御提議をなされたと言明されました。最終後段は、すでに昨日申しましたように、私は政治家の心がまえを申し上げた。政治家は責任を感ずることを最も大事に考えなければならない。この責任を感じないで政権を固執する………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院委員会(4期)

 2期委員会 -  3期委員会 -  4期委員会 -  5期委員会 -  6期委員会 -  7期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第25回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  16651文字発言
 第26回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 12回発言  48831文字発言
 第27回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 14)  9回発言  48049文字発言
 第29回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  6)  1回発言   2891文字発言
 第30回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  6)  5回発言  11856文字発言
 第31回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

   4期通算  89回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員 67) 29回発言 128278文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。また、参議院では閉会中審査が次の選挙期に入る日付で行われることがありますが、この場合は前期に含めています。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員 29) 16回発言  88022文字発言

 外務委員会
            38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38) 13回発言  40256文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第28回国会)
 予算委員会理事(第29回国会)
 予算委員会理事(第30回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第25回国会 参議院 外務委員会 第10号(1956/12/04、4期)

松本・グロムイコ公文の点について、ちょっとだけお尋ねをしておきたいと思います。と申しますのは、この問題は、いずれ後刻同僚曽祢委員によっていろいろ質問がなされるときに、きっと関連する問題になると思います…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 外務委員会 第12号(1956/12/06、4期)

今の正力大臣のお話によると、この貸与協定あるいはその前の本協定を作るときの状態とは、まるっきり変っておるということになるのですが、そうだとすれば、その変った事態に応じてこの協定自体、あるいはこのもとの…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 外務委員会 第7号(1957/03/07、4期)

今の注文を受けて払わなかったという問題、これまでそういう問題が通商上の取引の場合はたくさんあって、それを政府が必ず取り調べますという返事をしておきながら返事がほとんどない。ナシのつぶてで政府自体が返事…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 外務委員会 第18号(1957/05/07、4期)

その当時国、今おあげになった当時国のうちに、東欧諸国が入っておるのですが、これらは共産圏諸国になったのちには、やはりこれを継続して入っておるのかどうか。それ以外の共産圏諸国は、この問題に対してはどうい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 外務委員会 第2号(1957/09/11、4期)

ちょっと一つ関連しまして、今の問題ですがね、通商航海条約的な内容のものを貿易協定で審議し、協議決定をするというような方針はおとりにならないのか。さらに進んでは、むしろ通商航海条約自体を審議するような方…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第2号(1957/02/07、4期)

その数字はどこに出ているのですか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第8号(1957/03/12、4期)

今の行方不明者の調査の問題で、今の御答弁でも、それから昨日の御答弁でも、これは人道上の問題として善処したいというお話。そこで一点、今のに関連してお伺いしたいのですが、中国におけるそれらの調査に対して、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第9号(1957/03/13、4期)

まず岸総理大臣にお尋ねをいたしますが、岸総理大臣は、解散は絶対にやららない、これは前石橋内閣の継承に過ぎないからというお話でございました。そこで、その継承に過ぎないという場合の政策の重点は、対外的には…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第12号(1957/03/19、4期)

補正予算に関連をしまして、産業投資特別会計を中心に質問をしたいと思うのですが、産特会計は申すまでもなく電源開発の問題、電力の問題が大きな問題になっておりますので、それに関連するものとして原子力発電のこ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第13号(1957/03/20、4期)

昭和三十一年度補正第一号は、自然増収が非常に多過ぎて、それの処置に困ったので、その使い方をいろいろお考えになった結果、これを三十二年度以降に使うということがその大体の趣旨だと思うのですが、どうもそうい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第15号(1957/03/23、4期)

日本銀行は、三月の十九日に、日銀の政策委員会で決定をされて、例の高率適用の緩和をやられると同時に、公定歩合を引き上げるという措置をおとりになり、これを翌日から実施に移されたようでありますが、これについ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第16号(1957/03/25、4期)

ちょっとその問題に関連して、一言。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第19号(1957/03/28、4期)

関連質問。税関だけでなしに検疫関係の検査ですか、あれが非常に、たとえば飛行機で羽田に着きますと、まず入ってくるのが検疫関係の役人らしくて、それがうさんくさい目をして、二人くらいがずっと飛行機の中を検査…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第24号(1957/05/07、4期)

関連。ただいま大蔵大臣が重要な発言をされたのであります。公定歩合の引き上げを本日決定をして、今発表されたというお話ですが、さきに、この問題が問題になったときに、大蔵大臣並びに日銀総裁にわれわれはいろい…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 外務委員会 第2号(1958/02/11、4期)

先どの条約局長の御答弁ですが、日中貿易協定は内容を一検討しなければ、それを結ぶことが承認になるかならないかわからないというふうな御答弁だったと思いますが、それで非常に答弁があいまいになっているのですが…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 外務委員会 第5号(1958/02/18、4期)

エジプト、シリアのアラブ連合ができ、さらにヨルダンあるいはイラクとの合邦ですか、そういうものができるということになると、どうもアラブ諸国が二つに分れて、二つの陣営の対立の方向にいくという感じが一つする…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 外務委員会 第8号(1958/03/11、4期)

日本の対印協力について細目を討議したというその討議された細目、私あとから来ましたのであれですが、細目についてはすでに御説明があったのですか、もしなければこれを一つ詳細に伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 外務委員会 第13号(1958/04/01、4期)

これまでの同僚諸君の質疑、大臣のお答えを聞いていて、どうもこの問題に対して、大臣なり日本政府が非常に熱意を持ち、積極的であるという感じがうかがわれないのです。これはまことに遺憾なんですが、従って、私は…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第2号(1958/02/06、4期)

ちょっと資料を。毎年毎年非常に詳しい課税の積算見積り方法を提示されるのですが、結果は非常に違っていて、これを自然増収という形によく扱っておられるのですが、その食い違いがあまり大きいので、ここらで一つ積…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第4号(1958/03/04、4期)

まず、現在問題になっております日ソ漁業交渉についてお尋ねをいたしたいのでありますが、けさほどの報道によりますと、ソ連から漁獲量八万トンという数字を提示をして、交渉の局面が非常に展開をしておるというふう…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第13号(1958/03/17、4期)

ただいまの質疑応答を聞いておりますと、大蔵省その他で明確に納得のいく御答弁ができませんから、これをさらに明確に、よく調査をして、納得のいくような答弁をお願いしたいし、同時に、われわれ理事会としても、こ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第18号(1958/03/27、4期)

議事進行。総理はどうしたのですか。総理は三十分という約束でした。十二時五分過ぎには来ると言っていたでしょう。今の問題は総理にも関連する問題です。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第20号(1958/03/29、4期)

予算審議が当委員会で一カ月前に始まりまして、一カ月の間いろいろ審議を重ね、政府の見通し、方針等をいろいろお伺いをして参ったのでありますが、そのときから、当初から私たちが指摘をしておりました政府の現在の…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 予算委員会 第2号(1958/06/30、4期)

ちょっと関連して……。会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 外務委員会 第2号(1958/10/07、4期)

私は、日中のもろもろの交流の問題、さらに日中の国交正常化の問題、そういう点と、それからそれに直接関連する問題でありますが、最近の台湾、澎湖島、あるいはもっと金門、馬祖をめぐる戦争の危機の問題、これらに…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 外務委員会 第4号(1958/10/21、4期)

ちょっと議事進行について。会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 外務委員会 第6号(1958/10/30、4期)

第二条にいう「事業の実施計画」、これは大体のアウトラインはおきまりになっていると思いますが、細目その他は必要はないのですが、アウトラインについては、何か、どういう考えでおられるのか。その点の御説明を願…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 外務委員会 第7号(1958/11/04、4期)

よくわからないので、非常にプリミティブな質問ですが、米英とこれらの原子力協定を結んだということになると、ソ連側と原子力についていろいろな話し合いをするとか、さらには、何らかの協定を結ぶとかいうようなこ…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 予算委員会 第2号(1958/11/04、4期)

議事進行。今理財局長の御説明を聞いたんですが、すでに早くから、今年度の財政投融資計画の実施状況に関する資料、世銀借款の資料、それからニューヨークにおける諸外国の外債発行に関する資料等を要求をしておるん…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院質問主意書(4期)

 2期質問主意書 -  3期質問主意書 -  4期質問主意書 -  5期質問主意書 -  6期質問主意書 -  7期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期: 2期(1950/06/04-) -  3期(1953/04/24-) -  4期(1956/07/08-) -  5期(1959/06/02-) -  6期(1962/07/01-) -  7期(1965/07/04-)
4期在籍の他の議員はこちら→ 4期参議院統計  4期参議院議員
データ更新日:2019/02/23