宮沢喜一参議院議員 6期国会活動まとめ



在籍期: 3期(1953/04/24-) -  4期(1956/07/08-) -  5期(1959/06/02-) -  6期(1962/07/01-)
6期在籍の他の議員はこちら→ 6期参議院統計  6期参議院議員


参議院本会議(6期)

 3期本会議 -  4期本会議 -  5期本会議 -  6期本会議

本会議発言統計

  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  1回発言   1828文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  1回発言    235文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  6回発言   5083文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  1回発言   2176文字発言
  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  1回発言    481文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  4回発言   3663文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言

        6期通算   (1962/07/01-1965/07/03) 14回発言  13466文字発言

本会議発言一覧

第41回国会 参議院 本会議 第5号(1962/08/13、6期)

物価の問題につきまして、先ほど総理大臣からお答えを申し上げましたが、先ほどの近藤さんのお尋ねともかなり関連をいたしますので、多少敷衍をさしていただきたいと存じます。従来、物価ことに消費者物価の値上がりの問題について、これは賃金が上がって、需要が旺盛になったために、生産が追いつけない、そういうところか………会議録へ(外部リンク)

第42回国会 参議院 本会議 第3号(1962/12/11、6期)

全国総合開発計画に基づきまして、地方及び府県の開発計画を作ります際に、御指摘のような点は、私ども努めてそういうふうに考えて参りたいと存じます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第4号(1963/01/25、6期)

昭和三十七年度の租税、印紙収入を、当初二兆四百億円と見積もっておったと存じます。そこで、税法の改正がございませんでした場合に、そのベースで三十八年度を考えますと、二兆三千五百億円くらいに、私どものほうで計算をいたして、なりましたので、そのいわゆる松沢さんのおっしゃいました自然増収分というものは、した………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第7号(1963/02/13、6期)

所得倍増計画におきまして、第一次産業、第二次産業、第三次産業の毎年の実質の個人所得の伸びは、大体五・五――第一次だけが五・六でございますが、五・五というふうに想定をしておったわけでございます。そこで、ただいま安田さんの仰せになりましたように、昭和三十二年の基準年次から三十六年度までの伸びを見てみます………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第9号(1963/02/20、6期)

物価との関係で、ただいま野々山さんがお尋ねになりましたことは、こういうことであったと思います。つまり、名目所得が上がっていった場合には、所得税が累進税率でありますから、その最終単位の所得には上積みの高い税率がかかっていく、その場合に、その名目所得が即実質所得であれば問題はないが、消費者物価が上がるこ………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第18号(1963/05/08、6期)

国際原糖の価格は、御承知のように、大体従来、常識的に、一ポンド三セントぐらいと考えられておったわけでございまして、それに対応いたします国内の精製糖の卸売価格は、大体百二十円前後であろうということが経験的に出ておったわけでございます。で、御承知のようないろいろな事情によりまして、国際原糖の価格が、昨年………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第24号(1963/06/07、6期)

ただいま総理の指摘されました二つの法律が昨年来施行せられまして、その施行の状況につきましては、さしずめ、利根川と淀川の両方の水系を水資源開発水系に指定をいたしまして、具体的には、利根川水系では、ただいま事業の対象として、矢木沢、下久保の両ダム、利根導水路、印旛沼開発事業などが対象となりまして、水資源………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第30号(1963/06/30、6期)

本年一月に、昭和三十八年度の経済見通し並びに経済運営の基本態度を決定いたしまして、その直後に本院の本会議で首相から申し上げました所信表明にも述べておりますとおり、年度間を通じまして、景気は緩慢ながら上昇をするであろうというふうに考えておりましたわけでございますが、ただいままでのところ、大体そのように………会議録へ(外部リンク)

第44回国会 参議院 本会議 第5号(1963/10/22、6期)

所得倍増計画と実績との関係についてまず申し上げます。一人当たりの実質の消費支出、これは名目ではございません、実質の消費支出について申し上げますと、昭和三十六年度に八%、三十七年度に八%でございますから、おのおの計画の六・七%を上回っております。これは実質について申し上げました。また、可処分所得につき………会議録へ(外部リンク)

第45回国会 参議院 本会議 第4号(1963/12/11、6期)

ここ数年、毎年一〇%程度の名目賃金の上がりがあるわけでございます。そこで、経済活動の活発なる年、たとえば昭和三十六年などには、大体同じくらいの生産性の向上が見られております。その後、三十七年及び今年はそれほどの生産性の向上はなかろうと考えているわけであります。ただ、事実の問題といたしまして、労務需給………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 本会議 第4号(1964/01/23、6期)

物価につきまして、一点だけ総理大臣の答弁を補足させていただきます。昨年の下半期に消費者物価の鈍化が見られるようになりまして、年度の始まりました昨年の三月の末から昨年の年末までの八、九カ月間、消費者物価の上がりが二になっております。で、これは、大きな原因は、農畜産物の価格が安定ないし低落をしてきたとい………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 本会議 第5号(1964/01/24、6期)

消費者行政を能率よく行なうためには、どうすればよろしいかというお尋ねでございました。やはり一番大切なことは、関係の各省が、生産者ばかりの立場でなく、消費者の立場というものを一つの大きな考慮の要素に持って、ものを考えるということであると思います。この問題が国民の関心を集めるようになりまして相当の時間が………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 本会議 第6号(1964/02/07、6期)

農業の生産性の問題についてお尋ねがあったわけでございます。所得倍増計画では、農業の生産性を大体年率で五・八%ぐらい伸びるであろうという想定をいたしております。そこで、先ほど農林大臣から報告のございました昭和三十七年度までをとってみますと、基準年次から年率にして七%生産性が伸びております。したがって、………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 本会議 第12号(1964/03/25、6期)

貿易につきましては、御承知のとおり、九二%の自由化になりまして、いまガットの対象になりますものが百四十五品目ほどございます。このうちで半分くらいが農業の品目でございますが、主食は、これは本来自由化義務がございませんから、問題はございません。農業の体質改善ということが、やはり何としても大切なことで、相………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院委員会(6期)

 3期委員会 -  4期委員会 -  5期委員会 -  6期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第40回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    598文字発言
 第43回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第46回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第47回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  0回発言      0文字発言

   6期通算  18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  1回発言    598文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。また、参議院では閉会中審査が次の選挙期に入る日付で行われることがありますが、この場合は前期に含めています。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    598文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

■ページ上部へ

参議院質問主意書(6期)

 3期質問主意書 -  4期質問主意書 -  5期質問主意書 -  6期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期: 3期(1953/04/24-) -  4期(1956/07/08-) -  5期(1959/06/02-) -  6期(1962/07/01-)
6期在籍の他の議員はこちら→ 6期参議院統計  6期参議院議員
データ更新日:2019/07/26