岩間正男参議院議員 10期国会活動まとめ



在籍期: 1期(1947/04/20-) -  2期(1950/06/04-) -  4期(1956/07/08-) -  5期(1959/06/02-) -  6期(1962/07/01-) -  7期(1965/07/04-) -  8期(1968/07/07-) -  9期(1971/06/27-) - 10期(1974/07/07-)
10期在籍の他の議員はこちら→10期参議院統計 10期参議院議員


参議院本会議(10期)

 1期本会議 -  2期本会議 -  4期本会議 -  5期本会議 -  6期本会議 -  7期本会議 -  8期本会議 -  9期本会議 - 10期本会議

本会議発言統計

  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  1回発言   2364文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  3回発言   7226文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  2回発言   9204文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  1回発言   3825文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  1回発言   3061文字発言
  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   3233文字発言

       10期通算   (1974/07/07-1977/07/09)  9回発言  28913文字発言

本会議発言一覧

第73回国会 参議院 本会議 第5号(1974/07/31、10期)

私は、日本共産党を代表して、田中内閣総理大臣問責決議案に賛成の討論を行ないます。(拍手)今回の選挙の結果は、主権者である国民が田中自民党内閣の悪政にきびしい審判を下していることを明白に示しております。総理がこの国民の審判に対して責任ある態度をとるのは当然であり、選挙後の本国会で所信表明を行なわず、一………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第5号(1975/02/14、10期)

ただいまは、二十五年永年勤続のゆえをもって、院議により表彰を賜り、また懇切な祝詞をいただき感謝にたえないところです。私は、昭和二十二年四月、新憲法下初めての参議院議員として当選し、その後三年間の空白の後四期連続当選し、日本共産党の参議院議員として今日に至りました。これはひとえに、この長い期間中常に変………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第10号(1975/04/02、10期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となっている五十年度予算三案に対し、反対の討論を行います。わが党は、五十年度予算を国民生活の防衛と福祉の向上、つり合いのとれた経済の発展、平和・中立の経済外交政策への転換の第一歩とすることを強く要求してきました。しかし、両院の審議を通じて明らかになったことは、………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第18号(1975/06/27、10期)

私は日本共産党を代表して、ただいま上程されております防衛二法の一部改正案について、若干の質問をいたします。去る六月二十日、シュレジンジャー米国防長官は、韓国への戦術核兵器配備の事実を公然と認めるとともに、日本や韓国が敵の攻撃を受けた場合、米軍は核兵器による先制攻撃をも辞さないと述べているのであります………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 本会議 第5号(1975/09/20、10期)

私は、日本共産党を代表して、三木総理並びに関係閣僚に対し若干の質問を行います。現在、国民の生活は、敗戦直後の混乱期を除くいかなる時期にもなかった深刻な危機に直面しています。政府の宣伝にもかかわらず、じりじりと上がり続ける物価、実質賃金の低下、記録的な倒産と失業、就職難、六価クロムの公害まで重なって多………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 本会議 第13号(1975/12/12、10期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました議長河野謙三君の不信任決議案について提案の趣旨を説明し、同僚諸君の御賛成を得たいと思います。まず、決議案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 本会議 第8号(1976/05/08、10期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となっている昭和五十一年度予算三案に対し、反対の討論を行います。まず、本予算案の審議が、本院では公聴会を含めてわずか九日間しか行われないまま本日ここに本会議の討論を行わねばならぬというこの異常な事態について一言せざるを得ません。参議院の権威を傷つけ、議会制民主………会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 本会議 第8号(1976/10/15、10期)

私は、日本共産党を代表して、総理並びに関係各大臣に質問いたします。今日、国鉄の財政は五十年度末で累積赤字三兆一千六百十億円、長期債務残高六兆七千七百九十三億円という数字に見られるように、重大な危機に直面しております。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 本会議 第13号(1977/05/18、10期)

私は、日本共産党を代表して、本法案に反対し、わが党と社会、公明三党提出の修正案に賛成する立場から討論を行うものであります。私は、まず初めに、政府と自民、民社両党が多数の暴挙で本法案の成立を強行したとしても、本法案附則第六項は未来永劫無効であることを宣言するものであります。(拍手)なぜならば、現行の公………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院委員会(10期)

 1期委員会 -  2期委員会 -  4期委員会 -  5期委員会 -  6期委員会 -  7期委員会 -  8期委員会 -  9期委員会 - 10期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第73回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言  30897文字発言
 第74回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   9525文字発言
 第75回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  9回発言  98091文字発言
 第76回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  9)  7回発言  32459文字発言
 第77回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  8回発言  66290文字発言
 第78回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  4回発言  34560文字発言
 第80回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27) 10回発言  68607文字発言

  10期通算  99回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 94) 43回発言 340429文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。また、参議院では閉会中審査が次の選挙期に入る日付で行われることがありますが、この場合は前期に含めています。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 40)  8回発言  15576文字発言

 内閣委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 19回発言 160906文字発言

 運輸委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25) 16回発言 163947文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第76回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第73回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1974/09/10、10期)

運輸大臣に最初お伺いします。会議録へ(外部リンク)

第73回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1974/11/07、10期)

ラロック証言がありましてから、日本の防衛体制、ことに核戦略体制の中に日本の国土が巻き込まれておるという、こういう重大な問題が提起されまして、大きな論議の的になっているわけであります。これに対する政府の…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1974/11/25、10期)

最初に国鉄の質問に入る前に、この前の委員会で私の要求しました外務省の日本の開港並びに不開港に対するアメリカの艦艇がどれだけ入っているか、この資料を出してもらったのですが、非常にこれは御苦労なことであり…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1974/12/24、10期)

時間がないようですから端的に予算の問題をお聞きして、あと詳しくはいよいよ本格的な審議の中で尽くしたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第74回国会 参議院 予算委員会 第3号(1974/12/23、10期)

私は、日本共産党を代表して、昭和四十九年度補正予算に対し、反対の討論を行なうものであります。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1975/01/17、10期)

最初にお願いしておきたいのですが、非常に時間が制限されております。端的に質問したいと思いますから端的にお答えを願いたい、こういうふうに思うわけでございます。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1975/03/25、10期)

関連。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1975/04/15、10期)

それでは、まずお聞きしたいのは、今回の車検料の値上げでどれほどの増収を見込んでいるか、これについて。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1975/05/29、10期)

雫石上空で自衛隊機と全日空機が衝突事故を起こしてからもう四年近くになります。一瞬にして百六十二人のたっとい人命を失ったあの悲惨な事故の教訓から、一体、運輸省は何を学び、どんな対策を講じてきたか、まず伺…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1975/06/05、10期)

三人の参考人に時間の関係からまとめてお伺いします。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1975/06/17、10期)

この前に続いて質疑を続行したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1975/06/19、10期)

それじゃ坂田防衛庁長官にお伺いします。時間が余りないものですから、端的に確信ある答弁を願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 運輸委員会 第11号(1975/06/24、10期)

時間が余りございませんので端的にお伺いしますから端的にお答え願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 予算委員会 第21号(1975/04/02、10期)

委員長、関連。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1975/11/18、10期)

法案の質疑に入るに先立って、まず関連する二、三の前提的な問題について質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1975/11/20、10期)

道南バスの倒産問題をめぐりまして大変に問題が起こっているわけであります。この道南バスは日高、胆振地方、七市二十一町村の広い範囲内に及ぶ北海道民の足として重要な役割りを果たしており、一日十万人の利用者が…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1975/12/09、10期)

ちょうどこの前質問をしておりまして、国会の情勢により中断したので、最初からやり直したいと思うのでありますが、それは道南バスの問題についてお伺いしたいと思うんです。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1975/12/11、10期)

まず最初に、われわれ共産党は、公労協労働者のスト権は、憲法に保障された基本的権利であり、全面的にこれを付与すべきものである、こういう考えに立っております。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 予算委員会 第5号(1975/11/04、10期)

関連。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 予算委員会 第6号(1975/11/05、10期)

関連。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 予算委員会 第8号(1975/11/07、10期)

私は日本共産党を代表して、補正予算三案に対し反対の討論を行うものであります。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 内閣委員会 第3号(1976/05/11、10期)

総務長官にまずお伺いしますが、法の執行責任者として、その法律がどのように施行されているのか、その実態をつかむ責任が当然あると思うんですが、それはつかんでおられますか、そういう努力をされておりますか。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 内閣委員会 第4号(1976/05/13、10期)

いまの問題ですね。総務長官、結局戦争犠牲者を一人もなくすと、そういう点では政府の政治姿勢が問われている問題です。しかもこれは人道上の問題ですから、これについて十二分に検討される、そうして本人の権利を守…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 内閣委員会 第5号(1976/05/18、10期)

関連。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 内閣委員会 第6号(1976/05/20、10期)

日本原演習場の問題についてお聞きしますが、自衛隊は、事件当時、午後三時からの演習場に立入禁止を事前に通報しておきながら、その一時間半も前に地元農民の立ち入りを拒んだと言われている。これが発端で自衛隊の…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 内閣委員会 第7号(1976/05/24、10期)

まず最初に、緊急に質問したいと思うのでありますが、本日午前十一時ごろ、参議院に右翼が乱入した事件が起こりました。この経過について簡単に、これは警備局長ですか、御報告願いたい。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 内閣委員会 第1号(1976/07/15、10期)

先ほども資料が配られたわけですが、去る八日行われた安保協議委員会で、日米防衛協力小委員会が設置を決められた。その小委員会では海空の機能分担ということの協議が重要な柱として位置づけられるだろうということ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 内閣委員会 第2号(1976/08/12、10期)

ちょっと長官に要望しておきたいのだが、長官、先ほど愛情のある政治ということを言われましたね。内閣委員会がきょう行われるということは、これは御存じだったですね。ところが四時過ぎにはもう出席されないという…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 予算委員会 第10号(1976/05/08、10期)

私は、日本共産党を代表して、政府提出の予算三案に反対の討論を行います。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 内閣委員会 第1号(1976/10/12、10期)

まず、基本的な態度について申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 内閣委員会 第2号(1976/10/14、10期)

兵の一時恩給の事務処理の問題について、この改善について質問したいと思うんです。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 内閣委員会 第3号(1976/10/28、10期)

きのう行われた国防会議で、ポスト四次防の防衛計画の大綱の文案が最終的に了承され、二十九日に開かれる国防会議で正式に決定されるそうですが、私は、そこできょうは、このポスト四次防の防衛構想について幾つか質…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 内閣委員会 第4号(1976/11/02、10期)

端的に質問しますから端的にお答え願いたい、時間の関係からね。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 内閣委員会 第3号(1977/03/22、10期)

それじゃ三原防衛庁長官に二、三の基本問題についてまず質問をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 内閣委員会 第4号(1977/03/24、10期)

田村運輸大臣は、気象通報所の存続か廃止か、こういう問題について決して硬直した態度はとらないとおっしゃいましたが、さらに四月一日の予定を変更して慎重に検討すると、こういうふうに答弁されたわけです。これは…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 内閣委員会 第7号(1977/04/21、10期)

時間もたっておりますから、端的にお聞きしますから端的にお答え願いたいと、かように思うわけです。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 内閣委員会 第8号(1977/04/26、10期)

関連。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 内閣委員会 第9号(1977/05/12、10期)

三時間の質問を一時間にこれは縮めてやるんだから、簡にして要を得た答弁をしてほしいと思います。三時間これはかかるんだ。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 内閣委員会 第12号(1977/05/15、10期)

委員長、議事進行。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 内閣委員会 第15号(1977/05/18、10期)

議事進行、動議。(「賛成」、「反対」と呼ぶ者あり)私は、さらに慎重審議を尽くすということの動議を提出したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 内閣委員会 第17号(1977/05/26、10期)

公務員の年金の問題につきましては、河田委員が後で質問されますが、私はそれに先立って、大蔵省の政治姿勢の問題とも深い関係のある問題について、その姿勢をただしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 予算委員会 第16号(1977/04/08、10期)

私は防衛問題を主として質問したい。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 予算委員会 第17号(1977/04/09、10期)

最初に、当面の緊急問題でただしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院質問主意書(10期)

 1期質問主意書 -  2期質問主意書 -  4期質問主意書 -  5期質問主意書 -  6期質問主意書 -  7期質問主意書 -  8期質問主意書 -  9期質問主意書 - 10期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期: 1期(1947/04/20-) -  2期(1950/06/04-) -  4期(1956/07/08-) -  5期(1959/06/02-) -  6期(1962/07/01-) -  7期(1965/07/04-) -  8期(1968/07/07-) -  9期(1971/06/27-) - 10期(1974/07/07-)
10期在籍の他の議員はこちら→10期参議院統計 10期参議院議員
データ更新日:2019/07/26