田淵哲也参議院議員 14期国会活動まとめ



在籍期: 8期(1968/07/07-) -  9期(1971/06/27-) - 10期(1974/07/07-) - 11期(1977/07/10-) - 12期(1980/06/22-) - 13期(1983/06/26-) - 14期(1986/07/06-) - 15期(1989/07/23-)
14期在籍の他の議員はこちら→14期参議院統計 14期参議院議員


参議院本会議(14期)

 8期本会議 -  9期本会議 - 10期本会議 - 11期本会議 - 12期本会議 - 13期本会議 - 14期本会議 - 15期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  1回発言   2941文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言

       14期通算   (1986/07/06-1989/07/22)  1回発言   2941文字発言

本会議発言一覧

第107回国会 参議院 本会議 第7号(1986/10/29、14期)

私は、民社党・国民連合を代表し、日本国有鉄道改革法案並びに関連法案に対して質問を行います。国鉄の六十年度末の累積赤字は十四兆円を超え、長期債務は二十四兆円にも達しようとしております。その上、毎年二兆円近くの赤字を積み重ねつつあります。このような現状はもはや一日たりとも放置できないことは明らかであり、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院委員会(14期)

 8期委員会 -  9期委員会 - 10期委員会 - 11期委員会 - 12期委員会 - 13期委員会 - 14期委員会 - 15期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第107回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  4回発言  23374文字発言
第108回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  5)  3回発言  15800文字発言
第109回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言   9041文字発言
第110回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第111回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第112回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  5回発言  21205文字発言
第113回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   2527文字発言
第114回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

  14期通算  45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 41) 15回発言  71947文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。また、参議院では閉会中審査が次の選挙期に入る日付で行われることがありますが、この場合は前期に含めています。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 11回発言  45407文字発言

 日本国有鉄道改革に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  2回発言  12531文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言   6287文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7722文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第108回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第107回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1986/12/16、14期)

私は外航海運の問題について二、三お伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 社会労働委員会 第9号(1986/12/18、14期)

まず、福祉と負担ということについてでありますけれども、この場合の負担というのは私的負担ではなくて、公的負担あるいは国民負担という考え方でとらえていきたいと思いますが、これの水準というものをどう設定した…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 日本国有鉄道改革に関する特別委員会 第7号(1986/11/22、14期)

国鉄の質問に入る前に、新聞等の報道では、三原山の噴火が非常にひどくなって住居地域にまで被害が及びそうだと。島民にも避難命令が出る等、非常に大きな不安に駆られておることと思いますが、もちろん政府としては…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 日本国有鉄道改革に関する特別委員会 第10号(1986/11/28、14期)

国鉄の分割・民営という、これは我が国の鉄道史上のみならず政治史上でも特筆すべき大事業だと思いますけれども、この法律の成立も間近だというような状況になっております。しかし私は、これは法律が成立したからこ…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1987/03/27、14期)

まず、外航船舶建造融資利子補給…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1987/05/21、14期)

運輸大臣の所信表明に関連しまして、これからの運輸行政について二、三の点について質問をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 予算委員会 第4号(1987/04/28、14期)

総理は、この国会における施政方針演説の中で、戦後の我が国の民主政治の歩みについての反省とともに、今後その発展に努力を続ける決意を表明されております。総理が頭の中に描いておられる理想的な民主政治とはどう…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1987/09/01、14期)

今回の日航法廃止を政府は行革関連法と位置づけておられますけれども、この日航の民営化が行革面でどのような効果があると考えておられるか、まずその点についてお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1987/09/10、14期)

鉄建公団は五十四年の閣議決定で統合・廃止することになっていたのを、ことしの一月の閣議決定において存続を決定いたしました。もちろんその当時はまだ国鉄が分割・民営されていないときでありまして、事情が変更し…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1988/03/28、14期)

まず初めに、整備新幹線関係の予算、六十三年度も鉄建公団分として百五十億計上されておりますが、これは今までの推移を見ても、五十六年度からもうつけられておるわけですね、建設費。調査費は五十四年度からずって…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1988/03/31、14期)

前回は整備新幹線の問題についてお伺いをしましたけれども、それに関連をしまして、若干質問をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1988/04/14、14期)

国鉄が民営化実施後一年迎えたわけですけれども、JR各社の経営状態は予想を上回る好調なことになる予想であります。この状態について、運輸省としてどう判断をされておるのか、まずお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1988/04/19、14期)

昭和三十四年以来、国内旅客船公団の設立から今日に至るまで、いろいろ経緯がありましたけれども、この船舶整備公団が仕事をしてきたわけです。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1988/04/26、14期)

まず、船員法の問題でお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第113回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1988/12/08、14期)

本件は、警察等でまだ調査中でございますし、事故の原因もはっきりわかっていない段階ですけれども、既にマスコミ等ではいろいろの報道もなされておるわけであります。中には非常に食い違った報道もありますし、これ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院質問主意書(14期)

 8期質問主意書 -  9期質問主意書 - 10期質問主意書 - 11期質問主意書 - 12期質問主意書 - 13期質問主意書 - 14期質問主意書 - 15期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期: 8期(1968/07/07-) -  9期(1971/06/27-) - 10期(1974/07/07-) - 11期(1977/07/10-) - 12期(1980/06/22-) - 13期(1983/06/26-) - 14期(1986/07/06-) - 15期(1989/07/23-)
14期在籍の他の議員はこちら→14期参議院統計 14期参議院議員
データ更新日:2019/07/26