移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

金子洋文参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)    5回   10052文字
  2期(1950/06/04〜)    5回   23702文字




参議院本会議発言一覧

第1回国会 参議院 本会議 第63号(1947/12/06、1期)

只今議題となりました陳情二件、請願二件につきまして、簡單に文化委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。先ず陳情第百一号、物資愛護思想普及運動に関する陳情について申上げますが、これは愛知縣廰内社團法人愛知縣生活物資活用協会専務理事古川広淳君から提出されたものでありまして、その趣旨は、物資………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第58号(1948/07/03、1期)

只今議題となりました請願陳情のうち、先ず観光関係のものにつきまして、文化委員会の審議の経過並びに結果を御報告いたします。請願六百七号外四件、陳情十四号外九件、以上の諸件を大別いたしますと、観光国策の確立を要望するものとその観光事業に関する総合的中央機関の設置を要望するものと、外客向観光ホテルの建設及………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第10号(1949/04/06、1期)

私は日本社会党を代表しまして本決議案に反対をいたします。(拍手)米国政府及び米国民が、我が国の民主化に対して、又我が国の復興のために與えた絶大な御援助に対しましては、我々も諸君とひとしく深甚の、感謝の念を抱いているものであります。(拍手「その通り」と呼ぶ者あり)併しながら(「賛成したらいいじやないか………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第29号(1949/05/18、1期)

只今議題となりました国立国会図書館法の一部を改正する法律案並びに国立国会図書館法第二十條の規定により行政各部門に置かれる支部図書館及びその職員に関する法律案につきまして、委員会における審議の経過並びに結果について御報告いたします。図書館法の一部を改正する法律案の対象になりましたのは、納本制度に関する………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第21号(1949/11/29、1期)

私は日本社会党を代表いたしまして本決議案に賛意を表するものであります。国際連合教育科学文化機関即ちユネスコは、過去の歴史に見られない独特の機構であり運動とされているのでありますが、この運動が終戰後、期せずして多くの支持を得て発足したゆえんのものは、申すまでもなく第二次世界大戰の結果でありますが、同時………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第47号(1952/06/04、2期)

私は日本社会党第四控室を代表いたしまして二つの條件を付して本案に賛成いたします。その第一の傑作は、日本国憲法を尊重するということでありますが、御承知のように、国連へ加盟いたしますと、国連憲章の規定によりまして、必要の場合は兵力を持ち得ることになつております。従いまして、国連へ加盟した国は、国連の要請………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第62号(1952/07/04、2期)

只今議題となりました大屋晋三君に対する懲罰について趣旨の説明をいたしたいと存じます。第五回国会におきましても、会期の延長をめぐつて紛糾が起つたのでありますが、その当時議員として経験の乏しかつた私は、議長席へ駈け上つたために、二十三日間の登院停止を喰つておるのであります。そういう苦い経験で思い出すこと………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第63号(1952/07/05、2期)

私は日本社会党第四控室を代表いたしまして、本條約案に反対の意を表明する者であります。中国との平和條約が話題に上つたのは昨年のことでありますが、六月上旬ダレス特使が渡英いたしまして、次のような米英共同のコミユニケを発表いたしました。日本は二つの中国政権のうち、その欲する政権を選んでこれを調印することが………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第3号(1951/12/15、2期)

私は日本社会党を代表しまして、再軍備に反対し、平和憲法を擁護するために、吉田大臣がいらつしやいませんから、政府に対して、質問をいたしたいと存じます。なものと申して過言でないと思います。(「その通り」「そうだ」と呼ぶ者あり、拍手)会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第19号(1953/01/31、2期)

私は日本社会党第四控室を代表しまして、政府の施策に対して質問をいたしたいと存じます。先ず第一にお尋ねしたいことは国際情勢に関する問題でございますが、御承知のように私は皆さんの御推薦を受けて第七回ユネスコ総会に出席し、パリに約四十日間滞在いたしました。その間各界の人々からヨーロツパにおける政情に関して………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11