移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計*
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

岡田宗司参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)    9回   24779文字
  2期(1950/06/04〜)   13回   57830文字
  3期(1953/04/24〜)    8回   39218文字
  4期(1956/07/08〜)    3回   21229文字
  6期(1962/07/01〜)    4回   24287文字
  7期(1965/07/04〜)    4回   24131文字




参議院本会議発言一覧

第1回国会 参議院 本会議 第15号(1947/07/11、1期)

私は供出後における米麦を自由処分することを不可とする者でございます。只今西山君が十に亘るいろいろな理由をお挙げになりまして、供出後の主食の自由処分をお許しになることを求めておらるるのでありますけれども、かくのごとき論拠になります最大のものは、現在の供出制度が不満である、これに欠陥のあるということにあ………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第20号(1947/08/08、1期)

只今の北條君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第37号(1947/10/13、1期)

只今の山下君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第54号(1947/11/20、1期)

只今議題となりました両院法規委員会委員の補欠選挙は、本院規則第二百四十八條第三項によつて、選挙の手続を省略して、その選任を議長に一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第47号(1948/06/10、1期)

私は日本社会党を代表いたしまして、次の諸点に対して政府にお尋ねいたしたいと思うのであります。北村大蔵大臣は去る四日の演説におきまして、昭和二十二の均衡を保持し、インフレの高進を抑止し、以て一應の中間安定を実現する途を開くことを強調されておるのであります。予算書を拝見してみますと、確かに一般会計におき………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第60号(1948/07/05、1期)

只今議題となりました両院協議委員の選挙は、成規の手続を省略いたしまして、その指名を議長に一任するの動議を提出いたします。(「賛成」と呼ぶ者あり)会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 本会議 第12号(1948/12/14、1期)

只今の林副総理の御答弁は、私の質問いたしましたるところに対して、ちつともお答になつておらんのであります。私はこの内閣の責任を問うているのでありまして、林副総理のお答は、大蔵大臣がその後辞職をされた、議員の辞職をされたという点しかお答えになつておらんのであります。私は政治責任を問うているのでありますか………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第37号(1949/05/28、1期)

私は日本社会党を代表いたしまして、今回政府の提出にかかります食糧確保臨時措置法中の一部を改正する法律案に反対するものであります。昭和十七年に、戰爭遂行のために供出制度が実行され、それ以來今日に至るまで引続いて行われておるのでありますが、その間に諮政府の供出に関します法律等は幾度も改正されまして、次第………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第4号(1949/10/31、1期)

私は只今の太田委員長の報告に対しまして反対をいたすものでございます。五月二十三日夜の事件は、参議院にとりましては誠に不祥のことであつたのでございますが、併しこの混乱が起りました原因を考えて見ますならば、先ず第一に民自党政府があの日に会期延長をやろうといたしまして、而も時間が遅くなりましてから延長の議………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 本会議 第4号(1950/07/15、2期)

社会党を代表いたしまして、昨日の吉田首相の施政方針に対しまして質問をいたします。去る六月二十五日朝鮮に勃発しました事件は、国際関係に重大な影響を及ぼしておるのであります。我が国はこの動乱の朝鮮と僅か海峡一つを隔てておるだけでありまして、たとえ今日占領下にあり、未だ正常な国際関係に立ち戻つていないにい………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 本会議 第10号(1950/07/28、2期)

只今議題となりました主要食糧供出報奨物資の配給に伴う損失の補てんに関する法律案の農林委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。主要食糧供出農家の努力に報いんとする要望に答えまして、政府は昭和二十四年度産米及び甘藷の供出に対して、衣料品、自転車、魚肥等の報奨物資の配給を企図し、昨年中にその………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 本会議 第1号(1950/11/21、2期)

私共の農林委員会に所属せられておりました自由党に所属せられておりました土屋俊三君が、去る十一月六日肝蔵癌を以ちまして急逝せられたのであります。同君を失いましたることは誠に私共同僚といたしまして痛惜に堪えぬ次第でございます。土屋君は明治十六年千葉県に生れ、最初師範学校を卒業いたしまして教員の職にござい………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 本会議 第9号(1950/12/08、2期)

只今議題となりました競馬法の一部を改正する法律案の農林委員会における審査の経過及び結果について御報告申上げます。この法律案の内容は、中京地区に国営競馬場を一ヶ所新設せんとするものでありまして、すでに第五回国会におきまして、衆議院議員早稲田柳右衛門君外十五名によつて、又第七回国会に同じく江崎真澄君外十………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 本会議 第10号(1950/12/09、2期)

只今議題となりました衆議際議員小笠原八十美君外二十八名の提出にかかりまする競馬法の一部を改正する法律案の農林委員会における審査の経過及び結果を御報告申上げます。この改正法律案の内容は、勝馬投票券、いわゆる馬券の売得金の控除率の引下げを主眼とするものでありまして、最近国営競馬及び地方競馬を通じまして、………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第20号(1951/11/18、2期)

私は日本社会党を代表いたしまして、(「どつちだ」と呼ぶ者あり)平和條約並びに日米安全保障條約に反対するものであります。(拍手)今回調印されました平和條約は、その起草者であるダレス氏の言葉を借りれば、和解と信頼の條約であり、史上稀に見る寛大な條約として吉田全権は欣然これを受諾調印されたのであります。(………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第18号(1952/02/29、2期)

私は日本社会党第四控室を代表いたしまして、昨日調印され、公表されました日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障條約第三條に基く行政協定に関し、政府に対してその内容の重要なる諸点につき若干質問いたしたいのであります。我々は安保條約第三條に基いて締結される行政協定の内容が日本にとつて如何なる意義を有するも………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第34号(1952/04/28、2期)

私は日本社会党第四控室を代表いたしまして、ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く外務省関係諸命令の措置に関する法律案並びに外国人登録法案に対しまして反対をするものであります。平和條約の効力発生に伴い、どうやら形だけでも独立国となりました以上、外国人の出入国並びに登録に関する法律が整備され………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第56号(1952/06/27、2期)

只今木村君の質問に対しまする赤木君の答弁は食い違つている点があるので、これは明らかにしなければならん点であります。従いまして、右につきまして、この場において速記録をお読みになつて頂きたいことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第62号(1952/07/04、2期)

採決は定足数があつて、本会議が成立をして初めでできるのであります。数がございません。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第63号(1952/07/05、2期)

私は日本社会党第四控室を代表いたしまして、インドとの中和條約の承認に賛成するものであります。(拍手)昨年九月サンフランシスコにおきまして対日中和会議が開かれましたとき、インドはアメリカの招請を断りましてこの会議に出席しなかつたのであります。そうして本年四月二十八日に対日平和條約の効力が発生いたします………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第9号(1952/12/10、2期)

私はここに、最近社会の耳目を動させたアメリカ軍による鹿地亘君の不法禄捕並びに監禁事件につきまして、政府に対して以下数点に亘つて政府の所信を質したいと存ずる次第でございます。数奇の運命に弄ばれました鹿地亘君は、在学時代、私も彼と共に学生運動を一緒にやつておりました。その後、絶えて久しく会わず、二十数年………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第16号(1952/12/24、2期)

私は日本社会党第四控室を代表いたしまして、日本国とアメリカ合衆国との間の船舶貸借協定の締結について承認を求める件について応対するものであります。政府は、昭和二十七年四月二十四日に、外務大臣吉田茂氏より連合国最高司令官リッジウエー大将宛の書簡を以ちまして、アメリカ政府に対して最少限十隻のフリゲート艦、………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第7号(1953/05/29、3期)

只今緒方副総理の御答弁を伺つておりますというと、全く詭弁でございます。政府は四カ月で打切ると言つておる、それを新たに要求があつたのだから考慮中だ、こういうようなことをすれば、政府はもうあらゆる嘘をつくことができる。(「いつでも、ついている」と呼ぶ者あり)今日の日本の政治の上におきまして、かくのごとき………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第19号(1953/07/08、3期)

私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案は、我が国経済の特質と実態に即応するために提案されたものであるとの説明でありますが、この改正は、日本経済のあり方にとつて、又将来の発展にとつて、重大な意義を持つ改正であると言わなければならないのであります。戦前我が国には、カルテルやト………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第35号(1953/08/06、3期)

私は社会党第四控室を代表しまして、只今議題となつております私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案に反対するものであります。本改正法律案の要旨は、提案理由並びに委員長報告に述べられておりますように、第一に、不況に対処するために企業がカルテルを形成すること、又、企業の合理化を………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第24号(1954/03/29、3期)

本日第三次補正予算の上程の日に当りまして、当然従来の慣例によりますれば、総理が出席をしなければならないのでございます。然るに本日総理は出席をしておらない。昨日緒方副総理は、大磯に赴かれまして、そうして総理の出席を促されたようでございますが、併し本日はついにお見えにならないのであります。第一次吉田内閣………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第16号(1955/05/27、3期)

今回、政府が松本全権をロンドンに派遣いたしまして、日ソ国交回復のために交渉を開始しようという措置をとられたことに対しましては、かねがね日ソの国交回復が急務であることを主張して参りましたわが党といたしましては、これを心から歓迎するものであります。(拍手)それと同時に、日本政府が自主独立の立場からいたし………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第38号(1955/07/20、3期)

去る十八日から、ジュネーヴにおきまして米ソ英仏最高首脳者会談が開かれておるのであります。この会談はポツダム会談以降のことでございまして、非常に画期的なことであると思うのでございますが、東西の緊張の緩和に対しまして、多大の貢献をいたすであろうということは世界全体が認めておるところでございます。従って世………会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 本会議 第3号(1955/12/03、3期)

私は日本社会党を代表して、鳩山総理並びに閣僚諸君に対しまして、次の諸点について質問をいたします。本年二月の総選挙のあと、第二次鳩山内閣が成立したのでありますがこれは衆議院において過半数を占めず、参議院におきましては、わずか二十数名の勢力しか持たない民主党を土台とするもので弱体な内閣でありました。しか………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第5号(1956/01/31、3期)

去る二十八日わが国、民主政治発展のため力を尽されました衆議院議員緒方竹虎君が逝去されました。まことに痛惜哀悼の至りにたえません。つきましては、この際、参議院は同君に対し院議をもって弔詞を贈ることとし、なお弔詞文は議長に一件することの動議を提出いたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 本会議 第5号(1956/11/17、4期)

鳩山総理大臣は、国会が日ソ共同宣言を承認したのちに引退すると言明されておりますけれども、他方にまた、後継総裁がきまっておらないということを理由に、鳩山総理の居すわりを策しておる者もあると言われておるのであります。総理は一体、いつ引退を表明し、これを実現するつもりであるかを、まず第一にお伺いしたいので………会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 本会議 第2号(1957/11/02、4期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、昨日の岸総理の施政方針演説につきまして、若干の質問をいたしたいと存ずるのであります。十月四日、ソ連において打ち上げられました人工衛星は、全世界に異常なセンセーションを巻き起し、ことにアメリカを先頭といたします自由国家群に激しいショックを与えたのであります。この人工………会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 本会議 第6号(1958/10/17、4期)

ただいまの岸総理の御答弁を聞いておりますというと、ブラウン記者は創作をしたんではない、捏造したんではないとあなたは言われておるのでありますけれども、全くその報ずるところと、あなたの言われるところは食い違っているのであります。もし、あなたの言われることがほんとうだとするならば、ブラウン記者の言ったこと………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第11号(1963/02/27、6期)

私は日本社会党を代表して、最近の混乱をきわめている韓国の政情と、日韓会談の前途について、総理並びに外相に対し、以下数点にわたって質問するものであります。まず第一に、最近の韓国の政情の動揺と混乱の原因と見通しについて、総理の、国民を納得させることのできるような、はっきりした見解を伺いたいのであります。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第29号(1963/06/29、6期)

私は成規の賛成者を得まして、ここに、議長重宗雄三君の不信任決議案を提出するものであります。まず、決議案の本文並びにその理由を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 本会議 第7号(1964/02/14、6期)

私は日本社会党を代表して、ただいま外務大臣より提案理由を説明せられました「経済協力開発機構条約の締結について承認を求めるの件」に関して、ここに政府に対し若干の質問をいたす次第であります。わが国がOECDに加盟いたしますことは、貿易の自由化、IMF八条国への移行と相まって、いわゆる開放経済体制への移行………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 本会議 第16号(1964/04/08、6期)

私は日本社会党を代表して、去る五日、町田市において起こりました米軍飛行機の墜落事故の件について、ここに政府に対しまして質問する次第でございますが、質問に先き立ちまして、不慮の災害にあい、尊い生命を一瞬のうちに奪われました四名の方々に、つつしんで哀悼の意を表するとともに、重軽傷を負われまして、いまなお………会議録へ(外部リンク)

第50回国会 参議院 本会議 第14号(1965/12/11、7期)

私は、日本社会党を代表して、日韓関係の条約、協定等に対しまして、反対的立場から討論を行なうものでございます。さきに同僚議員羽生三七君から、本条約等に対しまして、国際政局の見地から反対論を述べられましたが、私は、ここに重複を避け、条約、協定等の内容につき反対せざるを得ない点を指摘いたしまして、討論を展………会議録へ(外部リンク)

第52回国会 参議院 本会議 第4号(1966/07/18、7期)

私は、ただいま議題となっております「アジア開発銀行を設立する協定の締結について承認を求めるの件」に対し、日本社会党を代表して、遺憾ながら、ここに反対討論を行なうものでございます。今日、世界は、少数のいわゆる先進国と、多数の後進国もしくは発展途上にある国々とに分かれているのであります。これらの国々の多………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 本会議 第20号(1967/06/28、7期)

私は、日本社会党を代表して、わが国の外交に関する若干の問題につきまして、総理並びに外務大臣に対し、その所信をただそうとするものであります。去る二十三、二十五、両日、アメリカのグラスボロにおきまして、前後十時間にわたる米ソ両国首脳の会談が行なわれたのであります。この会談において論議された中東戦争、核拡………会議録へ(外部リンク)

第57回国会 参議院 本会議 第3号(1967/12/08、7期)

私は、日本社会党を代表して、佐藤総理の所信表明演説に対し、質問を行なわんとするものであります。与えられた時間が短いので、内政、経済等の問題は同僚小林議員に譲り、私は佐藤・ジョンソン会談の結果、発表されました共同声明に盛られている沖縄・小笠原返還の問題並びにそれに関連する外交、防衛の問題に限定して、質………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11