移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計*
 8期参議院議員活動統計*
 9期参議院議員活動統計*
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

中村正雄参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)   21回   27280文字
  2期(1950/06/04〜)   17回   24359文字
  4期(1956/07/08〜)    0回       0文字
  5期(1959/06/02〜)    0回       0文字
  6期(1962/07/01〜)    0回       0文字
  7期(1965/07/04〜)    0回       0文字
  8期(1968/07/07〜)    1回    5218文字
  9期(1971/06/27〜)    1回    6238文字




参議院本会議発言一覧

第1回国会 参議院 本会議 第36号(1947/10/11、1期)

私は松村議員提出に係りまする修正案に対しまして反対の見解を有し、姦通罪廃止を主張するものであります。姦通という事実が、夫婦間におきましては背徳行為であり、又社会に起きましては善良な風俗を乱すものといたしまして、社会悪だということに関しましては、国民のひとしく認めておるところでありまして、両罰論、廃止………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第35号(1948/04/30、1期)

(「しつかりやれ」)と呼ぶ者あり私は只今上程になつております軽犯罪法案に対しまして修正案を提出いたします。一應修正案を読み上げて見ます。見出しの次に、前文として次のように加える。平和文化国家の国民としての日常生活における規律に違反する軽微な罪を定める目的をもつて、ここに軽犯罪法を制定する。その適用に………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第60号(1948/07/05、1期)

私は、只今上程されております警察官等職務執行法案につきまして反対の見解を有する者であります。以下簡單に反対の理由を申述べまして、諸君の御賛成を得たいと思います。(「堂々とやれ、堂々と」と呼ぶ者あり)本法案に対しまする第一の反対の理由といたしましては、これは條文にはつきりと謳つております。即ち第一條第………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第4号(1949/03/26、1期)

只今議題となりました両院法規委員会の委員の補欠選挙は、本院規則第二百四十八條第三項によりまして、選挙の手続を省略し、その選任を議長に一任するの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第8号(1949/04/04、1期)

岡元君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第24号(1949/05/11、1期)

中西功君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第29号(1949/05/18、1期)

栗山君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第32号(1949/05/23、1期)

 諸君に一應訴えたい。諸君静かに……。今までの議会運営の状態から、本会議を開く場合は、必ず小委員会を開いて本会議を開いております。その方法を議長は無視してやつておる。而ももう一つ……会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第33号(1949/05/24、1期)

議長に議場の制止を要求いたしております。その間、制限は入つておりません。(「進行」「議長横暴」と呼ぶ者あり、その他発言する者多し)一つ御静粛に願います‥‥御静粛に願います。(議場騷然)御静粛に願います。只今議題になりました‥‥(拍手)昨日からの議事のため非常に声を痛めておりますので、御静粛に願います………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第34号(1949/05/25、1期)

私は天田君の決議案の内容につきまして、一つの点につきまして理由を申述べ、賛成の意を表したいと思います。本国会の末期におきまして、與党、野党互いに祕術を盡して攻防戰を展開いたしております。併しながら民主国会における野党攻勢或いは與党の防禦には、おのずからお互いの作つたルールという枠があります。多数派に………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第37号(1949/05/28、1期)

只今草葉隆圓君の趣旨弁明の説明中、趣旨弁明の範囲を超えている点があると考えますので、取消を要求いたします。と申しますのは、現在懲罰動議が提出されておりまするのは、中村正雄とか或いはカニエ邦彦、板野勝次とかいう参議院議員一人一人に対する懲罰動議の提出であります。共産党或いは社会党に対する懲罰動議の提出………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第15号(1950/01/31、1期)

政府の施政一般に関しまする演説に対しましては、各会派の代表がそれぞれあらゆる面につきまして質問されておりますので、私は立場を変えまして、憲法上の観点から自衛権の問題及び労働政策並びにこれに関係する予算面につきまして、私の見解を逆ベながら質問を進めて参りたいと思います。主として内閣の首長である総理大臣………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第27号(1950/03/13、1期)

板野勝次君の動議に賛成します。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第28号(1950/03/15、1期)

日本社会党は波多野鼎君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第34号(1950/03/29、1期)

只今の板君野の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第35号(1950/03/31、1期)

只今議題となりました仮議長の選挙につきましては、国会法第二十二條第二項の規定によりまして、その選任を議長に一任するの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第45号(1950/04/24、1期)

電波法案外二法案に対しまして、日本社会党といたしましては反対の態度を表明いたします。三法案に対する反対理由については委員会の討論におきまして要点は述べましたので、このうちの放送法案に対し、特に画期的な改正でありますので、比較的詳細の意見を述べてみたいと思います。第一に、日本社会党といたしましては、放………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第47号(1950/04/28、1期)

只今の左藤君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第48号(1950/04/29、1期)

只今議題となりました富裕税法案に対し、日本社会党を代表いたしまして反対いたします。そもそも富裕税は新らしい所得税の補完税と考えられたものであります。即ち新所得税法におきまして、高額所得に対する税率を最高五五%に押えて、高額所得に比較的低率に課税いたしております関係上、社会政策的見地から好ましくないの………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第50号(1950/05/02、1期)

只今議題となりました両院協議委員の選挙は、成規の手続を省略いたしまして、その指名を議長に一任するの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第6号(1949/12/21、1期)

昨年の七月二十二日附マ書簡によりまして日本国有鉄道法、公共企業体労働関係法が制定され、公務員法が改正されたわけであります。その趣旨は、これら法律制定の際におきまして政府がしばしば言明いたしておりますように、公務員は国民全体の奉仕者なるが故を以ちまして団体交渉権、罷業権を剥奪するが、その生活の保障は人………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 本会議 第1号(1950/07/12、2期)

只今議題となりました常任委員長の選挙は、成規の手続を省略して、すべて議長において指名せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 本会議 第9号(1950/07/26、2期)

只今の両院法規委員の補欠選挙は、成規の手続を省略いたしましで、議長において指名せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 本会議 第10号(1950/07/28、2期)

只今議題となりました国会法等の一部を改正する法律案につきまして、その提案の理由を御説明申上げます。先ず国会法等の一部を改正する法律案の要点は、第一に、法制局長が事務総長と並んで議長に直属する地位であり、立法補助の最高責任者として極めて重要な任務を持つていることに鑑みまして、同局長を各議院の役員とする………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 本会議 第1号(1950/11/21、2期)

愛知君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第39号(1951/05/10、2期)

只今の両院協議会協議委員の補欠選挙は、成規の手続を省略いたしまして、議長において指名せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第42号(1951/05/18、2期)

只今議題となりました国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、発議者を代表いたしまして提案の趣旨を御説明申上げます。この法律案は、先般行われました国会議員の歳費及び諸手当の引上げに相応いたしまして、各議院の役員等の受ける議会雑費日額「二百円」を「五百円」に改めよう………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第50号(1951/05/31、2期)

只今の両院協議会協議委員の補欠選挙は、成規の手続を省略いたしまして、議長において指名せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第2号(1950/12/16、2期)

只今議題となりました参議院規則の一部を改正する規則案につきまして、発議者を代表して提案の趣旨を御説明申上げます。今回の改正点は、第一に、諸般の情勢に基きまして外務委員会の定員を増員する必要があると認められまするので、その数を二十人といたし、これに応じて他の委員会の定員に調整を加えたことであります。第………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第21号(1951/11/21、2期)

只今議題となりました請願第三十九号失業対策事業費国庫補助増額等に関する請願ほか請願四件につきまして、労働委員会におきます審議の経過並びに結果を御報告いたします。請願第三十九号、請願第二百六十五号、請願第三百六十七号失業対策事業費国庫補助増額等に関する請願は、いずれも失業対策事業の資材費の国庫補助を増………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第25号(1951/11/29、2期)

只今議題となりました請願第千二百四十九号、東北地方に労働省立労災病院及び珪肺療養所設置の請願につきまして、労働委員会におきまする審議の経過並びに結果について御報告いたします。本請願は、昭和二十五年度中の東北七県内に発生せる労働災害件数は九万余件で、その補償費は一億八千万円余りの多額に上つており、特に………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第25号(1952/03/27、2期)

只今議題になりましたポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く労働省関係諸命令の廃止に関する法律案につきまして、委員会におきます審議の経過並びに結果につきまして御報告申上げます。本案は、平和條約の効力発生に伴い、ポツダム宣言の受諾に伴い発しまする命令に関する件が廃止されるにつき、政府において………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第28号(1952/04/04、2期)

只今議題となりました夏時刻法を廃止する法律案につきまして、委員会におきまする審議の経過並びに結果を御報告いたします。夏時刻法は、国民生活において、日光を十分に利用する習性を養い、以て国民保健の増進に寄興すること、及び電力石炭等の重要資源の節約に資すること等を目的にいたしまして、昭和二十三年以来実施さ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第38号(1952/05/12、2期)

只今の成瀬君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第43号(1952/05/26、2期)

只今議題となりました労働金庫法案に関しまして、法律案の内容並びに委員会における審議の経過及び結果を御報告いたします。労働金庫設立の目的は、労働組合、消費生活協同組合その他の労働者の団体が福利共済活動を行うため、金融の円滑を図り、その健全な発達を促進すると共に、労働者の経済的地位の向上に資することにあ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第66号(1952/07/11、2期)

只今議題となりました労働関係調整法等の一部を改正する法律案、地方公営企業労働関係法案、及び労働基準法の一部を改正する法律案につきまして、労働委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。先ず政府の提案理由を見ますると、終戦以来我が国の労働立法は、労働組合法、労働関係調整法、労働基準法、公共企………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第3号(1952/11/08、2期)

答弁につきましてはすべて四項目に亘りまして不満足でありますが、あとは委員会等におきまして、十分質問いたしたいと思いますので、ただ一点だけ、はつきりと政府としての意思を表明願いたい点があるわけであります。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第16号(1952/12/24、2期)

私は只今議題になつております国有鉄道運賃法の一部改正法律案に対しまして、日本社会党第二控室を代表いたしまして反対いたします。私の反対の第一の理由は、独立採算制を強要されておりまする国有鉄道の財政方針が樹立されずして、経費が不足した場合は直ちに安易な運賃値上の方向に求めておるという基本理念に対してでご………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 本会議 第4号(1969/01/31、8期)

私は、民社党を代表して、今後わが国が取り組むべき幾つかの重要課題につきまして政府の所信をただしたいと存じます。お伺いしたい第一点は、最近の東大問題を中心とする大学問題についてでございます。私は、今日東大が収拾のつかない長期の混乱に突入し、入試中止という最悪事態を招いた根本の原因は、次の諸点にあると考………会議録へ(外部リンク)

第70回国会 参議院 本会議 第4号(1972/11/01、9期)

私は、民社党を代表して、田中総理の所信表明演説に関連して、質疑を行ないたいと存じます。田中総理は、演説の締めくくりとして、最後に、政治責任を明らかにして決断と実行の政治を遂行する決意だと述べておられます。けだし政治家として、総理として、当然のことだと思います。歴代の総理大臣たれ一人として、政治責任を………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11