移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

小泉秀吉参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)    6回    7625文字
  2期(1950/06/04〜)   12回   26834文字




参議院本会議発言一覧

第2回国会 参議院 本会議 第43号(1948/06/04、1期)

私は日本社会党を代表いたしまして本決議案に全面的の賛意を表する者であります。(拍手)交通運輸が日本経済復興の鍵であり、現状のままで推移すれば、復興の隘路となる虞れあることは識者の憂うるところでありますが、私は主として海運の観点からこの問題を考察してみたいと思います。昨年來日本の実情を詳細に調査いたし………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第59号(1948/07/04、1期)

私は日本社会党を代表いたしまとて、本予算案に賛成を表すものでございます。(拍手)併しながら私共は、当初政府の原案を見ましたときに、その構成の仕方が如何にも大衆の(「目につく」と呼ぶ者あり)課税を重くしているような編成の仕方であることに甚だしく驚いたのでありまするが、(「驚いたか」と呼ぶ者あり)その政………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第23号(1949/12/01、1期)

只今議題となりました日程第百六十一より第百九十三までの請願並びに第二百五十七より第二百六十までの陳情につきまして、詳細は委員会の速記録を御覧願うことにして、委員会の審査の結果を御報告申上げます。請願第五号、小名浜海上保安署を保安部に昇格の請願外三十四件並びに陳情四件は、いずれも願意を妥当と認めまして………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第19号(1950/02/17、1期)

只今上程されました外航配船促進に関する決議案につきまして、私は日本社会党を代表して、賛意を表するものであります。幾多の理由がございまするが、すでに提案者並びに賛成の方々から私の申したところの殆んど全部が盡されておりまするので、多少重複する嫌いがありますが、極めて簡單に一点だけ申上げて見たいと思います………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第40号(1950/04/07、1期)

只今議題となりました水路業務法案について、運輸委員会における審議の経過及び結果について御報告申上げます。最初に本法案の提案理由について申上げます。その一つは、水路業務の成果は海上における安全確保の基礎的資料となると共に、港湾、沿岸土木工事、防災及び海洋の利用開発、更に地球物理学の調査研究に不可欠のも………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第43号(1950/04/21、1期)

只今議題となりました造船法案について運輸委員会における審議の経過及び結果につきまして御報告申上げます。先ず本法案の提案理由について申上げますと、その一つは造船技術の向上を図る必要のあることであります。即ち我が国の造船技術は、戰時中における劣性能の標準型船舶の大量建造に禍いされまして、今日におきまして………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 本会議 第11号(1950/07/30、2期)

本員は本法案の修正案に賛成するものであります。本法案は、我が国海運の消長に重大なる関係を及ぼすことを痛感いたしまするので、聊か所懐を述べて本案賛成の理由を明かにいたしたいと存ずる次第でございます。本年四月、一切の船舶が民営に還元せられまして爾来海運界の実情は著しく船腹過剰となり、いわゆる未活動船は約………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 本会議 第1号(1950/11/21、2期)

只今議長から報告のありました通り、議員佐々木鹿蔵君は去る十一月二日急逝せられました。誠に痛惜の至りに堪えません。ここに一言同君の生前を回顧し、追悼の意を捧げたいと存じます。佐々木君は明治二十二年広島県豊田郡に生れ、十四歳にしてすでに商業に志し、身を米穀業界に投ぜられましたが、爾来、呉米穀小売商業組合………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第10号(1951/02/02、2期)

只今上程されました外航船腹緊急増強に関する決議案に対し、私は日本社会党を代表して賛意を表するものであります。去る第七国会におきまして満場一致を以て可決されました外航配船促進に関する決議案の賛成演説におきまして、私は、日本はその国情からいたしまして、海運による立国を国是としない限り、経済的自立は不可能………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第15号(1951/11/09、2期)

私は日本社会党を代表いたしまして、いささか海運政策並びに第七次造船計画の金融に関して御質問を申上げます。参議院は過ぐる第十国会におきまして「外航船腹緊急増強に関する決議案」を満場一致を以て決定して、「政府は外航船腹増強に関し資金の確保等必要なる諸方策の急速且つ円滑なる実施に遺憾なきを期すべき」旨を明………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第29号(1952/04/14、2期)

私は日本社会党第二控室を代表いたしまして、只今の御報告に関連いたしましていささか政府に対して二、三の質問をいたしたいと存じます。去る九日の日航定期旅客機の遭難事故は、只今も申されました通り、我が民間航空史上未曽有の不祥事でありまして、誠に遺憾に堪えないところでございます。本員はここに国会議員の一人と………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第25号(1953/02/24、2期)

私は去る十二月十九日の本会議におきまして、総理大臣並びに運輸、通産両大臣に対し、航空政策に関して緊急質問をいたし、それぞれ一応の御答弁を得たのでありまするが、その後、情勢の推移に鑑みまして、ここに再びこの問題について質問をいたす次第であります。私は前回質問のうちにおきまして、日本と外国との合弁会社を………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第27号(1953/02/26、2期)

只今上程になりました日程第四から第二十九までの請願及び第三十から第三十三までの陳情につきまして、運輸委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。日程第四より第十七までの請願及び第三十の陳情は、いずれも鉄道敷設促進に関するものでありまして、このうち赤穂線につきましては播州赤穂―西大寺附近間、………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第33号(1953/03/11、2期)

只今議題となりました海上保安官に協力援助した者の災害給付に関する法律案及び水先法の一部を改正する法律案につきまして、本委員会における審議の経過並びに結果を御報告申上げます。先ず海上保安官に協力援助した者の災害給付に関する法律案につきまして申上げます。この法案の要点を申上げますと、第一は、海上保安官に………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第13号(1952/12/19、2期)

私は日本社会党第二控室を代表いたしまして、総理大臣並びに運輸、通産両大臣に対して、航空政策につきましていささか質問をしたいのであります。最近数年間におきまして、国際間の交通運輸の機関といたしましての航空の発展は、誠に飛躍的なものがあり、人類の生活に画期的な変革をもたらしつつあることは御承知の通りでご………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第14号(1952/12/22、2期)

只今議題となりました外航船舶建造融資利子補給法案につきまして、運輸委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。この法案は、一般金融機関による外航船舶の建造融資につきまして、政府が予算の範囲内において利子補給をいたし、その金利をおおむね年七分五厘、即ち財政資金に対する利率並みに引下げようとす………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第16号(1952/12/24、2期)

只今議題となりました日本国有鉄道法の一部を改正する法律案につきまして、運輸委員会における審議の経過並びに結果を御報告申上げます。この法律案の要旨は、休職に関する日本国有鉄道法第三十条中、休職者に対する給与の支給を、この法律で定めるところによらず、当事者の協定にる給与準則に定めるところによらしめようと………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第17号(1952/12/26、2期)

只今上程になりました請願六件、陳情三件につきまして、運輸委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。日程第四から第九までの請願及び日程第十、第十一の陳情は、鉄道の貨物運賃及び小荷物運賃並びに等級改正に関するものでありまして、委員会におきましては、いずれも国有鉄道運賃法の一部改正の法律案を審………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11