移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

星野芳樹参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)   13回   39236文字




参議院本会議発言一覧

第1回国会 参議院 本会議 第22号(1947/08/15、1期)

私は無所属懇談会を代表いたしまして、只今上程せられました在外同胞引揚に関する感謝と、その引揚促進に関する決議案に対しまして、心からなる賛意を表する者であります。更に未だ帰らざる肉親を待つ留守家族に推されて本院の議席を汚し、又幾たびか引揚促進を切願する留守家族の息詰まるような大会に参列いたし、又あの子………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第42号(1947/10/31、1期)

無所属懇談会は佐々木良作君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第10号(1948/02/03、1期)

私はインフレーシヨンに対する抜本的な製作をして頂く決意を促すために、暫くインフレーシヨンの惨禍を紹介いたします。私は上海に六年間おりましたが、その間に物価が実に百万倍になりました。それでその惨禍をまざまざと見せ付けられたのでありますが、これは経済官僚が、物価が安定しておるというような瞑想的な考えを持………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第35号(1948/04/30、1期)

先程の委員長の報告にもありましたように、この法案は警察犯処罰令に代るものであります。そうして警察犯処罰令が幾多のこの労働運動、農民運動、いやその他人権を護る運動、一般人民の人権擁護の立場を侵害して來たということは事実であります。そのために外部において、この軽犯罪法案に対する非常な反対機運が多かつたの………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第43号(1948/06/04、1期)

私は無所属懇談会を代表いたしまして、この決議案に対して誠に時機を得たものとして賛成の意を表する者であります。誠に輸送力は産業復興の根幹であり、産業復興が成るか成らないかは、偏にこの輸送力に係つておることは明らかであります。急を要する工業施設や復旧を要する都会の住宅の建設、これが遅々として進まないその………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 本会議 第11号(1948/11/15、1期)

今回無題の自由討議の機会を頂きまして、私は私の年來の抱負である平和擁護について一言述べたいと思います。この平和を擁護し、平和を維持したいという願望は、八千万全図民の心の底に抱いておるものであることは、今年の春あの在外未帰還同胞の帰還を願つておる留守家族の間に私が提唱いたしまして、我々の最も念願とする………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 本会議 第13号(1948/11/17、1期)

只今提出された決議案に対しまして、労働者農民党員を含む無所属懇談会は、他の各党に優るとも劣らざる熱意を以つて賛成の意を表する者であります。更に加えて、この決議案の有効なる効果を挙げることを願うものであります。それについて一言申したいことは、どうしたらばこの引揚促進が本当に実効を挙げるかということであ………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第31号(1949/05/22、1期)

私はこのたび紅露委員長から報告された吉村隊に関する報告書に対して、敢えて少数意見をここで述ベるゆえんは、この紅露委員長から報告された多数意見なるものは、多数とは雖も、少数より多数であるという少数意見に過ぎず、これに対しては北條委員から、かかる重大な問題であるから努めて満場一致で纏めようとしたにも拘わ………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第36号(1949/05/27、1期)

私は、この度の私の発言に対して懲罰動議が出され、懲罰委員長より只今委員会としては戒告というような御報告があつたようでありますが、これに対して、私は何らその戒告の理由がないと思いますので、一身上の弁明のために暫らく皆樣の貴重な時間を割かして頂きます。先ず第一に、懲罰動議を草葉隆圓君より提出されたのであ………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第12号(1949/11/16、1期)

只今の首相の答弁には、参議院において軽々しく軍備その他を論議してはならないというようなことを言つておりますが、これは本院の言論に対して政府は干渉されるつもりかどうか。それから国民の最も重要なこういう問題であり、そして吉田首相自身、国民が大いに論議をして呉れと言いながら、我々を国民代表とは認められない………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第17号(1950/02/10、1期)

今日は私は自由討議の機会を借りて、聊か首相に外務大臣としての質問をするのですが、由来このいろいろ講和会議に関する質問がなされましたが、首相は具体的のことは全然答えられないので、これはまあ具体的なことは答えないことが正しいという、まあ信念だか考えだかを持つておられるようなんで、これは聞いてみても無駄で………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第32号(1950/03/24、1期)

二月末以来、税務署から更正決定を国民に送付されて以来、国民はこの税金の苛烈なるを今更のごとく驚き、全国至る所この悪税に対する憤激の坩堝と化しておる状態であります。この原因はそもそも政府が二十四年度予算において貿易調整資金を全部これを税金の増額にかけ、更に復興金融金庫に多額の債券返還をしたというような………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第3号(1949/12/14、1期)

私は只今上程されました仲裁裁定に基く給與支給に関する決議案に対して、無所属懇談会を代表いたしまして、簡單に賛成の意を表したいと思います。その理由は、この裁定案は、仲裁委員会の裁定なるものが公共企業体労働関係法三十五條によつて最終的決定であるということが明記されている法律上の建前のみならず、更にこの仲………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11