移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

千葉信参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)   11回   28329文字
  2期(1950/06/04〜)   27回   80470文字
  3期(1953/04/24〜)    7回   19242文字
  4期(1956/07/08〜)   15回   69374文字
  5期(1959/06/02〜)    0回       0文字
  6期(1962/07/01〜)    0回       0文字




参議院本会議発言一覧

第3回国会 参議院 本会議 第15号(1948/11/26、1期)

私は只今議題となりました寒冷地手当及び暖房用燃料手当支給促進に関する決議案につきまして提案の趣旨を御説明申上げたいと存じます。先ず最初決議案を朗読させて頂きます。決議案会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 本会議 第10号(1948/12/12、1期)

(「賛成討論もやれよ」「よく分るように話してやつて呉れ」と呼ぶ者あり)私は只今議題となりました公共企業体労働関係法案に対し、労働者農民党を含む無所属懇談会を代表いたしまして、ここに反対の意見を表明するものでございます。敗戰以來三年、日本における労働運動は、その国内民主化と併せて、自己階級の福祉は同時………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第20号(1949/04/28、1期)

私は、只今議題となりました郵便法等の一部を改正する法律案に対し、無所属懇談会を代表いたしまして反対の意見を表明するものでございます。反対いたしまする理由の第一点は、今次値上げの直接原因である郵政部門の独立採算制そのものが、從來の実驗に徴しましても計画的にも何ら自信も目算も立つておらないものだというこ………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第29号(1949/05/18、1期)

只今議題となりました簡易生命保險及び郵便年金積立金の運用に関する決議案の趣旨を御説明申上げます。先ず決議案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第31号(1949/05/22、1期)

私は只今上程になりました労働組合法案並びに労働関係調整法の一部を改正する法律案に対し、無所属懇談会を代表いたしまして反対の意見を表明するものでございます。政府は本法施行三年有半の経驗に鑑みて本改正案を提案するものであると言うが、その経驗とは何か、飽くまでも日経連等の一部の資本家の買弁的立場に立つての………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第2号(1949/10/26、1期)

本員は内村議員の緊急質問に関する動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第32号(1950/03/24、1期)

簡易保險郵便年金積立金の運用に関する問題は刻下の非常に緊急な問題でございますので、関係各大臣に御質問申上げる次第でございます。簡易保險、郵便年金の積立金は、戰時中より引続き大蔵省預金部において運用せられて参つたのでございますが、これを事業所管省であるところの郵政省に復元すべきであるという意見につきま………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第35号(1950/03/31、1期)

私は只今上程になりました修正案に対しまして、労農党を代表して賛成意見を表明するものでございます。そもそも本修正案の提案趣旨は、委員会における宇都宮登君の説明にもありまする通り、原案は理不盡だとは思うが、時間的にも、又客観情勢の展望からも、俄かに否決し去ることが必ずしも最善の方途ではなく、むしろ多少時………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第36号(1950/04/01、1期)

私は只今上程になりました本案に対し、労農党を代表して反対の意見を表明いたします。反対する理由の第一は、御承知のように三月三十一日まで実施されておりましたあの法律案に対して、昨日の本会議において満場一致七月三十一日までの延長を認めた諸君は、八月一日以降は当然に人事院勧告に副つて修正されなければならない………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第45号(1950/04/24、1期)

私は労農党を代表いたしまして電波関係の三法案に対し反対の意見を表明いたします。本案は、発達いたしました電波無線の現状に必ずしも適応し得ないところの従来の無線電信法に代つて、電波に対する法体系を確立、元来が国民のものであるところの電波をあまねく一般に開放して、公共の福祉を増進すると共に、併せて電波科学………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第48号(1950/04/29、1期)

公は只今上程になりました国家公務員の職階制に関する法律案に対し、労農党を代表いたしまして反対の意見を表明いたします。反対いたしまする第一の理由は、本法案は国家公務員法第二十九條を事実上蹂躪しているという点でございます。御承知のごとく現行国家公務員法はマ書簡による修正において甚だしく歪曲せられ、殊に憲………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 本会議 第12号(1950/07/31、2期)

只今の須藤君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第35号(1951/03/31、2期)

私は労働者農民党を代表いたしまして、本法案に反対の意見を表明するものでございます。国家公務員等の退職手当に関する現行の法律は、過ぐる第七国会において、僅か二三日の期日を残す切羽詰まつた終末の二十五年の四月三十日に本人事委員会に付託せられ、十二分の審議を盡す余裕もなくして可決制定せられた経緯を持つもの………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第40号(1951/05/11、2期)

私は、今日ますます窮乏のどん底に追い込まれつつある公務員論君の生活を、どうしてもこの際一般国民生活の水準に引上げることが刻下の緊要な問題であるばかりでなく、又、国としての行政能率全般にも至大な影響を及ぼす結果を憂え、ここに公務員給與の引上げ並びに地域給に関し、政府と特に人事院に対し緊急質問を試みる次………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第42号(1951/05/18、2期)

私は労農党を代表いたしまして、只今上程になりました国家公務員災害補償法案に反対をするものであります。反対いたしまする第一の理由は、本法案をつぶさに検討いたしました結果によりますと、單なる従来の関係諸法令の改廃統合に過ぎない。従つて先ほどの委員長報告にもありました通りに、労働基準法によりましたところの………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第50号(1951/05/31、2期)

私は、国家公務員の勤務地手当の問題に関し、先に政府側より提出を明言されておりました支給地域の区分の法案が会期終末を目前にした今日未だ国会に提出されていないために、全国各地の公務員諸君の士気を阻喪し、その間に政府に対する強い不信の念を招来しつつある現状に鑑み、この際、政府の責任ある答弁を求めるために、………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第51号(1951/06/02、2期)

私は只今のカニエ君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第52号(1951/06/04、2期)

私は労農党を代表して、北海道開発法の一部を改正する法律案に反対をいたします。本法案は、仔細に検討いたしますると、形式上は一法律の改正案に過ぎないのでありまするけれども、実質的には單に北海道総合開発事業の執行方式の変化にとどまらずして、実に北海道における行政機構を根抵より覆えすものと断ぜざるを得ないの………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第2号(1950/12/16、2期)

私は労農党を代表して本案に反対をするものであります。(拍手)去る一日の衆議院における公聴会で、前の大蔵省給與局長であつた今井一男君が次のように述べられておるのであります。若しも人事院の今度の勧告が民間賃金を標準としたものであるなら、少くとも一万二千円ぐらいが至当であつたはずだと、こう言つておるのであ………会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 本会議 第3号(1951/08/18、2期)

私はここに、公務員給與の改訂に関する勧告につき、労農党を代表して緊急質問をいたすものでございます。私は、今度の国会が、成規の手続を以て要求された開催要求を殊更に無視して、山積している現下解決を迫られた多くの問題を無視して、單に全権承認のみに限定した政府の態度に痛憤を禁じ得ないものでありまするが、分け………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第10号(1951/10/26、2期)

私はここに労農党を代表して、近く提出を予定される定員法、首切り問題に関する緊急質問を試みるものであります。一体、行政整理、首切りなどというものがまじめに取上げられるためには、それをどうしてもやる必要があるという客観的な條件というものがなければならないし、又仕事の仕組が殊更に複雑化しているから、これを………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第12号(1951/10/31、2期)

私は只今上程になりました料金の値上げに関する郵便法の一部を改正する法律案に反対を表明するものであります。「ベース・アツプをどうするのだ」と呼ぶ者あり)反対する第一の理由は、根本において郵便事業に独立採算制をとるべきでないということであります。一通の葉書、一枚の新聞といえども、全国津々浦々の如何なる遠………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第24号(1951/11/28、2期)

私は労農党を代表して、只今上程せられました三法案に対して反対いたします。御承知のごとく、国家公務員の給與ベースにつきましては、昨年十二月人事院勧告にも達しない政府案による改訂が行われましたまますでに一年間を経過し、この間、生活費の半ばを占める主食の値上り、電気、ガス、交通費その他あらゆる物価の値上り………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第26号(1951/11/30、2期)

私は只今上程に相成りました行政機関職員定員法の一部を改正する法律案の修正案に対して、労農党を代表して反対いたします。(「簡單に」と呼ぶ者あり)默れ。反対いたしまする理由を申上げる前に、先ず第一に糾彈しなければならないのは、この法案を策定し上程するに当つての政府の不まじめ極まる態度についてであります。………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第8号(1952/01/28、2期)

私は労働者農民党を代表して質問をいたします。先ず第一に申上げたいことは、首相は今度の施政方針演説においても、国民の最も聞かんとするところに触れず、ただ一般的、抽象的に、項目の羅列を以て当面を糊塗する不親切な態度に終始したということに遺憾の意を表したいのであります。このことについては、朝日新聞の「天声………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第15号(1952/02/20、2期)

私は只今の須藤君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第27号(1952/03/31、2期)

私は労農党を代表いたしまして、只今上程されました外務公務員法案に反対の意見を表明するものであります。結論から先に申上げますれば、本法案は国家公務員法に定められた民主的な公務員制度に基本的な例外規定を設け、公務員制度の体系を紊乱し、人事院の権限を圧縮して、やがては、新憲法以前、即ち身分、利益等の公平な………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第31号(1952/04/17、2期)

私は労農党を代表いたしまして、只今上程せられました在外公館に勤務する外務公務員の給與に関する法律案に対して反対いたします。先ず反対理由といたしまして、本法案の中心である給與額について検討を加えますならば、その額は極めて多額でありまして、而もその額決定の根拠も基準も見出すことができないのであります。現………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第39号(1952/05/14、2期)

私は労農党を代表して本法律案に反対いたします。反対する理由は、本法律案の内容をなしておりまする簡易保険の最高制限額が八万円では少な過ぎるものであつて、この程度の改正では甚だしく現状において不適当であるからであります。御承知のごとく簡易保險は、その契約数、その金額、その規模において、今や社会保障制度の………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第47号(1952/06/04、2期)

私は労農党を代表して本法案に反対いたします。本法案は、只今の委員長報告にもありました通り、行政協定に伴い駐留軍の労務に服する者の身分、勤務條件等を規定するものでありまするが、この場合はいわゆる直接調達に基因するいろいろの悪影響から、例外措置として間接雇用とし、調達庁長官が法律上その給與や勤務條件等を………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第48号(1952/06/06、2期)

私は労農党を代表いたしまして本案に反対いたします。勿論、私は両院協議委員諸君の連日の御努力に対しては敬意を表するにやぶさかではないのでありまするが、併しながら、この成案そのものは断じて賛同するわけには参らないのであります。先ず第一にその理由としなければならないのは、成案の具体的な内容なるものが、両院………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第51号(1952/06/13、2期)

私は海上警備隊の職員の給與に関する法律案に対して反対いたします。(拍手)基本的な反対理由から申上げますならば、もともとこの海上警備隊なるものの設置は、軍隊の創設であり、吉田首相流に言うところのいわゆる防衛力の漸増に籍口する戦力の保持だからであります。本院公聴会において自衛戦力は憲法違反ではないと放言………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第65号(1952/07/09、2期)

この際、私は日本社会党第四控室を代表して、公務員給與の引上げ等に関して緊急質問をいたすものであります。今日、日本における公務員諸君の待遇が不当に劣悪なものであることは、改めてここに申上げるまでもありません。一般の民間に比し三割以上も低位にあるということ、而もその引上げが常に手遅れの状態においてしか実………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第66号(1952/07/11、2期)

私は日本社会党第四控室を代表して、日本電信電話公社法及び同施行法案に対する修正案並びに幾多不満の点を蔵しつつも同原案に賛成し、国際電気通信株式会社案に対しては、その修正案と共に反対の意見を表明いたします。日本における電気通信の経営については国営によることが是か非であるかということについての論議は、勿………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第3号(1951/12/15、2期)

私は国家公務員法等の一部を改正する法律案に関し、只今委員長の報告にもありました通り、修正議決せられました修正案に対し、労農党を代表して賛成の意見を表明するものであります。先ず衆議院送付の原案について若干の検討を試みまするならば、その趣旨とするところは、委員長の報告にもありました通り、国家公務員法附則………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第22号(1953/02/04、2期)

私は日本社会党第四控室を代表して、政府の施政方針演説に対し、首相初め関係各閣僚に質問を試みるものであります。吉田首相は今度の施政方針演説においても道義の高揚を説かれたのでありまするが、幾ら道義の高揚を叫ばれても、国民の先ず政治に対する信頼が丸くしては、これを求めることはできません。外国機が領空の侵犯………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第3号(1952/11/08、2期)

私は社会党第四控室を代表して、国及び地方公務員等の給与改訂について総理並びに関係閣僚に対してお尋ねいたすものであります。第十四国会解散が抜打ち且つ非民主的な手続において行われ、更に又総選挙終了後、解決を迫られている内政外交上の重要問題を外に、吉田、鳩山首班争いと称する党内内紛に時を費し、ここに二カ月………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第16号(1952/12/24、2期)

私は日本社会党第四控室を代表して、只今上程されておりまする三法案並びに修正案に反対し、特に一般職の職員の給与の法案に対しましては、八月一日、人事院より勧告されましたる勧告案の実施を強く主張するものであります。反対いたしまする理由の第一は、基本的権利を主張することの限界に制限を加え、同時にその代償とし………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第26号(1953/07/24、3期)

私は、日本社会党第四控室を代表して、今回人事院より提出されました給与改訂の勧告に関連し、首相、蔵相並びに人事院総裁に対して質問を試みるものであります。先ず浅井人事院総裁にお尋ねいたします。我々がこの問題を取上げるに当つて最も忿懣に堪えないことは、人事院がその提出時期に対して政治的考慮を加えたという点………会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 本会議 第6号(1953/12/08、3期)

私は日本社会党第四控室を代表して、一般職給与法改正案ほか三案に対して反対の態度を表明するものであります。改正案に対する主なる反対の第一の理由は、提案趣旨の説明にある、いわゆる人事院の勧告を尊重したものであるとの説明にもかかわらず、むしろ実質的には人事院の勧告を蹂躪し、加うるにその実施の時期さえも九カ………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第18号(1954/03/15、3期)

私は日本社会党を代表いたしまして、只今議題となりました政府機関職員定員法の一部を改正する法律案に対し、首相並びに関係閣僚に対して若干の質問をするものであります。自由党内閣は、昭和二十四年以来今日まで大小とりまぜて実に九回に及ぶ定員法の制定、改正を行なつて来ておるのでありまするが、その目的とするいわゆ………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第53号(1954/05/29、3期)

只今議題となりました京都府豊里村、福島県磐城市、愛媛県船木村、埼玉県西武町及び秋田県の地域給に関する請願五件につきまして、人事委員会における審査の結果を御報告申上げます。これら五件の請願は、それぞれの地域における物価、生計費或いは市町村合併等の事情から、現行の支給割合を引上げ、又は新たに指定されたい………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第12号(1956/02/20、3期)

私は日本社会党を代表して、ただいま提案されました憲法調査会法案に対し、首相並びに提案者にその疑義をたださんとするものであります。鳩山首相は、口に友愛の精神を説かれる。しかし、鳩山内閣の施策に果して友愛の精神を見出すことができるか。政府はその防衛力の増強に当っても、国力の許す限度にこれを行う、果してそ………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第25号(1956/03/26、3期)

私は日本社会党を代表して本法案に反対いたします。国民経済の自立と発展のため、立ちおくれたわが国の科学技術の振興が刻下喫緊の要務であることには、われわれも異存がありません。しかし原子力研究を頂点とするわが国の科学技術の行政が、もしもかつての科学技術院のごとく、それが独善に陥り、あるいは国民生活に寄与す………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第40号(1956/04/25、3期)

私は、ただいま上程されました国家公務員等の旅費に関する法律の一部を改正する法律案に対し、日本社会党を代表して反対いたします。反対の第一の理由は、提案の理由、すなわち改正の理由についてでございます。政府は、今回改正を必要とするに至った理由といたしまして、公務員が法律できめられて支給された旅費よりも下位………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 本会議 第6号(1956/11/19、4期)

私はこの際、内政問題に関し、日本社会党を代表して、首相初め関係閣僚に若干の疑義をたださんとするものであります。まず最初にお尋ねしたいことは、去る十七日、鳩山首相はわが党の岡田議員の質問に対して、政権授受については、私は社会党に譲る意思はない、鳩山内閣の延長ならば譲らなくてもよいと答えられました。私は………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 本会議 第7号(1956/11/26、4期)

ただいま議題となりました性病予防法等の一部を改正する法律案、身体障害者福祉法等の一部を改正する法律案及び寄生虫病予防法の一部を改正する法律案の三法律案につきまして、社会労働委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。右、三法案は、いずれも第二十四回国会に提出されたのでありますが、十分に審………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 本会議 第12号(1956/12/07、4期)

私はこの際、先ほど安井君の提起されました動議について、藤田君の質問について行われた答弁の過程に、私とも社会労働委員会及び社会労働委員長の立場を故意に侮辱するがごとき発言のありました内容について、この際、事実を率直に申し上げて、一身上の弁解とする次第でございます。(拍手)すなわち社会労働委員会における………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 本会議 第13号(1956/12/08、4期)

ただいま議題となりました電気事業及び石炭鉱業における争議行為の方法の規制に関する法律附則第二項の規定により、同法を存続させるについて、国会の議決を戒めるの件の中間報告を行うのでありますが、与党諸君は、この瞬間に至るまで、果して委員長自身が報告を行うかどうかということについて、終始見通しに迷われ、あわ………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 本会議 第16号(1956/12/13、4期)

ただいま議題となりました医師等の免許及び試験の特例に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、社会労働委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。御承知の通り、昭和二十八年三月以降の引揚者に対しましては、医師等の免許及び試験の特例に関する法律によって、従来とほぼ同様の特例措置を設けて来………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第12号(1957/03/11、4期)

ただいま議題となりました食品衛生法の一部を改正する法律案につきまして、社会労働委員会における審議の経過並びにその結果を御報告申し上げます。本改正案は、去る第二十四回国会におきまして、政府より提出された法律案でありますが、自来、今国会に至るまで、本院において継続審査に付されていた法案であります。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第22号(1957/03/31、4期)

ただいま議題となりました健康保険法等の一部を改正する法律案、船員保険法の一部を改正する法律案及び厚生年金保険法の一部を改正する法律案につきまして、社会労働委員会における審議の経過並びにその結果の概要を御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第24号(1957/04/08、4期)

ただいま議題となりました公衆衛生修学資金貸与法案外三件について、社会労働委員会における審議の経過並びにその結果を御報告申し上げます。まず、公衆衛生修学資金貸与法案につきまして、提案の理由を御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第28号(1957/04/22、4期)

ただいま議題となりました児童福祉法の一部を改正する法律案及び自然公園法案につきまして、社会労働委員会における審議の経過並びにその結果を御報告申し上げます。まず、児童福祉法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第30号(1957/04/26、4期)

ただいま議題となりました旅館業法の一部を改正する法律案につきまして、社会労働委員会における審議の経過並びにその結果について御報告申し上げます。旅館業に対する規制は、従来単に施設面についてのみ、しかも主として公衆衛生上の見地から行なってきたのでありますが、旅館業法の本来の性格から考え、特に最近は、一部………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第32号(1957/05/08、4期)

ただいま議題となりました美容師法案につきまして、社会労働委員会における審議の経過並びにその結果を御報告申し上げます。近年、美容業界の実態は、国民の保健衛生とともに、その技術的な分野もいよいよ高度な理論と知識とを必要とするに至ったのであります。現行の理容師美容師法において、美容業を理容業とともに一括処………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第37号(1957/05/17、4期)

ただいま議題となりました引揚者給付金等支給法案につきまして、社会労働委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、本法案提出の理由並びに法案の内容について説明いたします。会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 本会議 第3号(1958/10/01、4期)

私は、昨日行われました首相並びに外相の施政方針演説に対しまして、ここに日本社会党を代表して、若干の質問を試みるものであります。まず私は、日米安保条約の問題について、政府の御所見をただしたいと思います。藤山外相は、九月十一日、ダレス長官との間に日米安保条約の改訂問題等について会談し、その共同発表で、「………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第12号(1959/02/13、4期)

ただいま議題となりました科学技術会議設置法案外一件につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず科学技術会議設置法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第20号(1959/03/27、4期)

ただいま議題となりました科学技術庁設置法の一部を改正する法律案ほか一件につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を一御報告いたします。まず、科学技術庁設置法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11