移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

藤田芳雄参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)   13回   15918文字




参議院本会議発言一覧

第1回国会 参議院 本会議 第51号(1947/11/13、1期)

道義の高揚につきまして、私は懸念の対策と恒久の対策との両面から、時間の関係上その一端を述べてみたいと存じます。現在の道義の頽廃は先程來のお話のごとく、全く目も当てられぬもので、すべては国民生活の不安から來ているものであることは誰しも否めない事実であります。この不安の原因は種々の面から考えられるのであ………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第59号(1947/11/29、1期)

只今の羽仁君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第44号(1948/06/07、1期)

無所属懇談会は阿竹斎次郎君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第59号(1948/07/04、1期)

私は政府提出の予算に反対いたします。第一は、本予算は物価引上げを前提といたしますところのインフレ助長の予算であります。(「その通りだ」、「然り」と呼ぶ者あり)これは予算委員会におきましても、多数の委員からの質問によりまして、政府答弁で明らかになつた事実なのであります。(「その通り」、「結果がどうだ」………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第5号(1949/03/30、1期)

只今の門屋議員の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第20号(1949/04/28、1期)

私は只今上程になりました六・三制教育制度完全実施に対する決議案に、次の五つの点から賛成をいたしたいと存じます。その第一は、我が国再建の目標たる文化国家建設の上からこれを要求いたします。第二には、義務教育の余りにも悲惨な現実の姿から見まして、この決議案を支持いたします。第三は、地方財章の混乱を防ぐ上か………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第23号(1949/05/09、1期)

無所属懇談会は川上嘉君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第31号(1949/05/22、1期)

只今提出されました修正案に賛成するものであります。前段の禁錮以上の刑に処せられた者、このことにつきましては、委員会でいろいろ質問いたしましたのですが、それに対しまして、先程委員長の説明にもございましたように、刑法の第三十四條の二項によつて、当然十年経つとその刑の消滅を來すから、このまま置いても、その………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第18号(1949/11/24、1期)

只今議題となりました国立学校設置法の一部を改正する等の法律案につきまして、文部委員会の審議の経過並びに結果を御報告申上げます。先ず、政府の法案提出の趣旨について申上げますと、この法律は、商船大学を設置いたしますためと、国立学校職員の定員を行政機関職員定員法の規定する定員に合致させる等のため、国立学校………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第19号(1949/11/25、1期)

無所属懇談会は木村禧八郎君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第35号(1950/03/31、1期)

只今議題となりました三案につきまして、文部委員会の審議の経過並びに結果について御報告申上げます。先ず学校教育法の一部を改正する法律案について御報告申上げます。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第43号(1950/04/21、1期)

只今上程せられました教育職員免許法の一部を改正する法律案及び教育職員免許法施行法の一部を改正する法律案は、連関しておりますので、両法案をまとめてその審議の経過及び結果を御報告いたします。政府の提案理由の説明によりますと、両法案が昨年五月制定され、九月一日から施行されましたが、今日までその実施の結果、………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第49号(1950/05/01、1期)

義務教育費確保に関する決議案の趣旨説明をいたします。先ず案文を朗読いたします。義務教育の完全実施は、憲法上の義務に基くものであり、平和国家再建のための根幹国策である。本院が、第五国会において、六・三制教育制度完全実施に関する決議を全員一致可決し、政府を督励鞭撻したのも、この趣旨からである。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11