移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

石坂豊一参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)   20回   42926文字
  2期(1950/06/04〜)    3回    3994文字
  3期(1953/04/24〜)    3回    2186文字
  4期(1956/07/08〜)    3回    2061文字




参議院本会議発言一覧

第1回国会 参議院 本会議 第23号(1947/08/18、1期)

只今論議されておりまする住宅問題は実に深刻なる社会問題であります。すでに政府の説明により、同僚各位が入れ代り立ち代り所見を開陳せられたので、これに対して私共全然賛意を表する次第でありますが、一言私は本論に入る前に、深刻な社会問題でありながら、我々はただ政府を責めてばかりいてはいかんので、反省しなけれ………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第30号(1947/09/15、1期)

本日の討議に付せられておりまする行政機構改善策如何という問題でありますが、只今まで同僚諸君からこれを実際の問題から、又これを理論の上から具さに論議されておりまするので、私は最早これに議論を加える必要はないように感ずるのであります。併しこれは非常な大きな問題でありまして、言うことは頗る易いのででありま………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第59号(1947/11/29、1期)

私は日本自由党を代表いたしまして、只今上程されておりまする予算各案に対して賛成をいたす者であります。時間がございませんから極めて簡單にその理由を申上げます。その第一は我が党は衆議院におきまして修正意見を出したのであります。即ち歳入物品税におきまして六億一千八百万円を減じ、前年度剰余金において二百三十………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第22号(1948/03/24、1期)

單に注意ではいけません。これに対してどういう方法を取られるか、後で各派交渉会もございまするから、当議場の神聖を保持するために、一言私の所見を申上げて置く次第であります。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第58号(1948/07/03、1期)

極めて簡単に只今の大蔵大臣の御発表に対して質疑をいたしたいと存じます。私は昨夜衆議院における質疑應等を具さに聴いておつたのでありますが、芦田総理大臣は、今回の修正予算の提出は、民主主義に待つて国会の多数の意思に基いたものであるということを言われた。先ず第一にこの点について承知いたしたいと思うのは、国………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第59号(1948/07/04、1期)

重ねて質疑をいたします。(「元氣でやれ」と呼ぶ者あり)芦田首相の御答弁は、昨日の答弁を繰返されておるのであります。我々を納得せしむべき何物をも見出すことができなかつたのであります。(「その通り」と呼ぶ者あり)若し芦田首相の見解の通りとすれば、即ち日本の憲法は二院制度であつて、その実一院制度と同様のこ………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第60号(1948/07/05、1期)

只今の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 本会議 第17号(1948/11/29、1期)

只今議題となりました請願第四十号外四十一件、陳情第五号外五件に関する建設委員会の審議の経過並びに結果について御報告申上げたいと存じます。これらの請願、陳情の審議に当りましては、政府当局の出席を求めまして、各委員との間に極めて熱心又適当なる質疑應答が交されたのでありまして、その個々の質疑應答につきまし………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 本会議 第18号(1948/11/30、1期)

只今議題と相成りました請願第二百九十二号外十七件、陳情第百八号外一件に関しまして、建設委員会における審議並びにその結果を報告いたします。河川に関する請願、陳情中には、北海道の石狩川、天塩川、十勝川水系の治水事業の施行若しくはその促進完成を要請しておるのでありまするが、これらの北海道主要河川にありまし………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 本会議 第11号(1948/12/13、1期)

只今議題となりました請願第四号外四件について、建設委員会の審議の経過並びにその結果を御報告いたします。先ず河川に関するものといたしましては、仙台市を流れる名取川、広瀬川が氾濫いたしまして、同市近郊の農村に及ぼす被害を防除するために、名取川改修区域の延長を請願するものが一件でございます。又宮城縣、下品………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 本会議 第19号(1948/12/22、1期)

只今議題となりました請願第四十号外六件、陳情第十八号外一件について、建設委員会における審議の結果を御報告いたしたいと存じます。先ず、河川に関する請願でございまするが、その一つは、長野縣、姫川、佐賀縣、牛津川、岡山縣、旭町、及び静岡縣潤井川に関するものでありまして、いずれも改修工事の施工促進を要請する………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第21号(1949/05/06、1期)

只今議題となりました請願第十八号外三十四件、陳情第七号外十件につき、建設委員会の審査の結果を報告いたします。これらの請願、陳情の内訳は、河川に関するもの二十二件、砂防に関するもの八件、運河、排水路の施工に関するもの一件、高潮の災害防除に関するもの一件、地盤沈下に関するもの一件、戰災復興に関するもの五………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第25号(1949/05/12、1期)

只今議題となりました測量法案につきまして、委員会の審議の経過並びに結果を簡單に御報告申上げます。陸地の測量は国土の利用及び開発の基礎をなし、国土経営上極めて重要なことは言を俟ちません。然るにこの陸地の測量に関し基準となる現行法令は、明治二十三年制定の陸地測量標準條例があるのみでありまして、これは今日………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第28号(1949/05/16、1期)

只今議題となりました建設業法案及び屋外広告物法案について、建設委員会における審議の経過及び結果を簡單に御報告いたします。委員会は二法案について提案理由の説明を聴き取り、当局との間に熱心なる質疑應答を交換いたしました、殊に建設業法案については、その重要性に鑑みまして、建設工事の注文者、建設業者及びその………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第29号(1949/05/18、1期)

只今上程されました水防法案について、建設委員会の審議の経過及び結果を御報告いたします。我が国の国土は、海洋より來る風浪と高潮の害を受け、河川より來る供水の害が甚大であります。殊に近年相次いで起る水害の深刻なること、範囲の広きことが、我々の眼前に現われておる事実であります。これが予防と防禦が完全でなけ………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第32号(1949/05/23、1期)

只今議題と相成りました請願及び陳情につきまして、極めて簡單に御報告を申上げます。請願の方は北上川改修工事促進に関する件、この外二十件でございます。陳情の方は十津川の河水統制に関する件この外六件でございます。これらの請願及び陳情はすべて関係国民の真劍なる叫びでありまするので、建設委員会におきましては政………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第18号(1949/11/24、1期)

只今議題となりました住宅営団法を廃止する等の法律案につきまして、建設委員会の審議の経過及び結果を報告いたします。本法律案の提案理由は、住宅営団が昭和二十一年十二月二十三日を以て閉鎖機関に指定せられたのであります。その指定と同時に解散、清算することとなり、本来の機能を停止するに至つたのであります。住宅………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第25号(1949/12/03、1期)

只今議題となりました請願陳情三十二件について、建設委員会の審議の経過を簡單に御報告いたします。第一に、治山、治水事業の国庫補助に関するものは、長野県下の天龍川河川改修であり、災害復旧の施行促進又は国庫補助に関するものは、埼玉県内の利根川、荒川、入間川、宮城県内の阿武隈川下流、新旧北上川、名取川、田尻………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第37号(1950/04/03、1期)

私の発言に先立ちまして報告をさして頂きたいことがございます。それは先刻山田予算委員長の報告において、予算委員会における討論の際に、我が党を代表して城委員より原案賛成の意思を述べられたことが脱落いたしておるのであります。これは予算審議の重大な事項であり、議会の文献においても見逃すことのできない事項であ………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第47号(1950/04/28、1期)

只今議題となりました電気事業会社の米国対日援助見返資金等の借入金の担保に関する法律案につきまして、電力問題に関する特別委員会における審議の経過並びに結果を御報告申上げます。本法案の要旨は、電気事業会社の電源開発及び復旧整備に要する資金の調達を円滑にするため、電気事業会社の米国対日援助見返資金又は復興………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 本会議 第1号(1950/11/21、2期)

私はここで元建設委員長柴田政次君の哀悼の言葉を述べなければならないのを誠に悲しんでおる次第であります。柴田政次君は、明治十五年九月、茨城県多賀郡磯原町にお生れになりまして、茨城県多賀郡磯原町の町長、同県県会議員、同県県会議長等に挙げられまして、多年郷土政界の重鎮であつたのでありますが、昭和二十二年四………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 本会議 第10号(1950/12/09、2期)

只今議題となりました請願第四十一号、第五十三号及び第二百九号について、電力問題に関する特別委員会における審査の経過並びに結果を御報告申上げます。請願第四十一号農業用電力料金引下げに関する請願は、農業の機械化がだんだん普及し始めた現状としましては、電力料金の改正は農業経営に打撃を與えるから、農業用電力………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第31号(1951/03/27、2期)

私は、我が党を代表いたしまして、本決議案に賛成の意を表するものであります。(拍手、「我が党とは何党ですか」と呼ぶ者あり)これより簡單にその趣旨を弁明いたしたいと思います。そもそも電気事業再編成は、再編成令第一條に示されておるがごとく、電気事業の国家管理を廃止しまして、専ら公共の利益のためにこれを分割………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第2号(1953/05/19、3期)

私は、満場諸君のお許しを得まして、前参議院議長佐藤尚武君、前参議院副議長三木治朗君の御両君に対して、本院を代表して御礼の言葉を申述べたいと存じます。御両君は我が政界におきまして実に練達堪能の方々でございまして、佐藤君は引続き二回本院の議長に当選せられまして、在職三年有余になられたのであります。又、三………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第31号(1956/04/03、3期)

私は諸君のお許しを得まして、ここに本院の吉例に基き、高齢者として、議員一同にかわり、新議長にお祝いの言葉を申し上げ、あわせて前議長に対し、感謝の辞をささげたいと存じます。(拍手)まず、議長に当選せられましたる松野鶴平君に対しお祝いを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第45号(1956/05/09、3期)

私は最年長のゆえをもちまして、皆様のお許しを得まして、恒例によって、本日、新副議長に当選せられましたる寺尾豊君に御祝辞を申し上げ、また、御退任になりました重宗雄三君に感謝の辞を申し上げたいと存じます。まず、副議長に当選せられました寺尾豊君にお祝いを申し上げますが、寺尾君は、第一回選挙以来、本院に議席………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 本会議 第2号(1956/11/13、4期)

私はここに諸君のお許しを得まして、恒例により年長のゆえをもちまして、皆様一同にかわり、新議長及び副議長に対し、祝詞を申し上げたいと存じます。お許しを願います。(拍手)さて、松野議長は、今春四月、河井議長の跡を継いで議長の重職につかれまして、自来円満な御人格と、加うるに豊富な経験とをもって、困難な議事………会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 本会議 第2号(1958/06/11、4期)

一言つつしんでごあいさつ申し上げます。ただいま、私のために、永年在職のかどにより、特に院議をもちまして御丁重なる表彰を賜わりましたことは、まことに身に余る光栄でございます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 本会議 第4号(1958/06/16、4期)

私は、恒例によりまして、年長のゆえをもちまして、祝辞並びに謝辞を申し上げたいと思います。まず、新たに副議長に当選せられました平井太郎君に御祝辞を申し上げます。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11