移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

河井弥八参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)   29回  118394文字
  2期(1950/06/04〜)   40回  208423文字
  3期(1953/04/24〜)  207回  400610文字




参議院本会議発言一覧

第1回国会 参議院 本会議 第42号(1947/10/31、1期)

緑風会は佐藤尚武君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第56号(1947/11/24、1期)

緑風会は発言者として佐伯卯四郎君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第20号(1948/03/22、1期)

私は一昨日この席上におきまして総理大臣の施政方針の演説を伺い、引続いて安本長官の御説明をも伺つたのであります。我が国現下の百般の事情が実に行詰りの極に達しておる状態に照らしまして、これは如何にして打開して行くか、国家再建を如何にして速かに完成するかということを考えまするときに、私は総理大臣の演説を伺………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 本会議 第15号(1948/11/26、1期)

只今議題となつておりまする輸送サービスの改善に関する決議案に対しまして、私は各派を代表いたしまして賛成の意見を述べたいと存ずるのであります。輸送力の増強と申しますれば、国家再建のために絶対的な必要條件であるということは申すまでもなく、食糧の増産、或いは鉄、石炭の増産と相俟ちまして最もも重要な事項であ………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 本会議 第18号(1948/11/30、1期)

只今議題となりました郵政省設置法案並びに電氣通信省設置法案につきまして、内閣委員会においての審議の経過並びに結果を御報告申上げます。この両案が内閣委員会に付託せられましたところ、衆議院において先議権を持つておりまして、本院に送付せられましたのは今朝であります。從いまして内閣委員会におきましては付託を………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 本会議 第9号(1948/12/11、1期)

科学技術行政協議会法案の内閣委員会における審査の経過及び結果を御報告申上げます。この案は前回の国会におき凄して相当精細な審査を行いまして、最終の目に委員会の可決報告書を議長に提出して置いたのであります。然るに不幸にして同日の会議に上程することはできませんのでありました。そこで今期国会におきまして、昨………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 本会議 第11号(1948/12/13、1期)

行政機関に置かれる職員の定員の設置又は増加の暫定措置等に関する法律案、この法律案は昨日衆議院において可決せられまして本院に送られたのであります。委員会におきましては予備審査を一回、又本日委員会を一回開きまして審査を遂げまして、全会一致を以て可決すべきものと決定したのであります。この法律案の目的とする………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 本会議 第18号(1948/12/21、1期)

議題となりました恩給受給者に対する融資の誓願、これは請願文書表の第五十九号に載つております。請願者は全国恩給受給者連盟会長であります。そして請願の要旨は、恩給受給者は本年十月から既取恩給金額の十二倍乃至二十六倍の増額を受くることとなつておるが、政府予算の関係上三ケ月後の後拂いとなつておるのであるから………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第6号(1949/03/31、1期)

只今議題となりました国家行政組織法の一部を改正する法律案、郵政省設置法の一部を改正する法律案並びに電氣通信省設置法の一部を改正する法律案、この三案につきまして内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申上げます。この三法律案は予備審査のために一回、又本審査のために一回、即ち昨日本審査を開きまして………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第17号(1949/04/20、1期)

只今議題となりました日本国憲法第八條の規定による議決案及び皇室経済法施行法の一部を改正する法律案、この両案の内閣委員会における審義の経過並びに結果を御報告申上げます。両案につきましては、本日の委員会と一昨日の予備審査の委員会を開きまして、愼重に審議を遂げました結果、両案とも可決、即ち日本国憲法第八條………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第31号(1949/05/22、1期)

議題となりました通商産業省設置法案の委員会における審査の経過及び結果を報告いたします。本案の委員会の報告に先立ちまして、本案を議決いたしました前提となりますることで、内閣委員において取扱つた内容について説明を申上げたいと思うのであります。行政整理といたしまして、内閣委員に付託せられておりまする法律案………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第35号(1949/05/26、1期)

日程第二百十二より第二百十九までの請願、日程第二百二十より日程第二百二十二までの陳情につきまして、委員会の審査の結果を御報告申上げます。以上の請願及び陳情は委員会においていずれもその願意は妥当なものと認めまして、議院の会議に付すべきものと決定いたしました。而してそのうち日程第二百十六より日程第二百十………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第36号(1949/05/27、1期)

只今議題に供せられました国家行政組織法の一部を改正する法律案の二案があるのでありまするが、便宜上先ず以て閣法第五十六号というのについて御説明申上げまして、続いて閣法第二百九号に入ろうと思うのであります。この国家行政組織法の一部を改正する法律案につきましてはその内容を先ず申上げて置きます。第一には、府………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第19号(1949/11/25、1期)

恩給法臨時特例改正に関する請願につきまして、内閣委員会の審査の経過及び結果を御報告申します。この請願は今期国会に提出せられましたうち、最も多数の人の提出せられた請願であります。第三回までの請願文書表に記載してありまする数だけでも五万四千四十八名から提出されたのでありまして、この利害関係者十六万四千人………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第21号(1949/11/29、1期)

議題となりました宮城県白石町に国立のこうぞ総合研究所を開設せられたいという請願であります。請願の内容は、議員諸君が請願文書表を精読しておられると思いまするから、その内容には触れません。併し要するに、楮は昔から日本では衣料として非常に貴重な材料であつたものが、段々それが使用せられなくなりまして、殊に明………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第25号(1949/12/03、1期)

新聞用紙割当に関する請願につきまして内閣委員会の審査の結果を申上げます。この請願は長野現岡丘市信州時報社長から提出されたものであります。同新聞に割当てられておりまする用紙の数量は、この新聞の仕事を十分に行うのには甚だ不足でありまするから、どうぞ所要の数量を割当てて頂きたいという請願であります。委員会………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第21号(1950/02/28、1期)

郵政省設置法の一部を改正する法律案の内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申上げます。本日、内閣委員会におきまして本案の審議をいたしたのであります。政府の説明を聞き、更に質疑応答を重ねまして、討論の末に、全会一致を以て可決すべきものであると議決いたしたのであります。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第26号(1950/03/10、1期)

只今議題となりました文部省設置法の一部を改正する法律案、日本国憲法第八條の規定による議決案、この両案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申上げます。先ず文部省設置法の一部を改正する法律案について報告を申上げます。本委員会はこの案について二回委員会を開きました。そして愼重審議の………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第32号(1950/03/24、1期)

外務省設置法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を申上げます。この法律案を提出した理由といたしましては、政府は行政機構を簡素化するという一貫した方針の下に、昨年の十一月に閣議を以て、各省各庁において、それに附属しておるところの審議会等を整理するところの方針を決め………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第33号(1950/03/27、1期)

只今議題となりました法律案三件につきまして、順次内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申上げます。法務府設県法の一部を改正する法律案につきましては、委員会を開きますこと予備審査と共にに三回、全会一致を以てこれを可決すべきものと議決いたしました。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第35号(1950/03/31、1期)

只今上程になりました運輸省設置法等の一部を改正する法律案及び特別調達庁設置法の一部を改正する法律案につきまして、順次内閣委員会の審査の経過並びに結果を御報告申上げます。運輸省設置法等の一部を改正する法律案は、委員会を開くこと予備審査と共に三回、昨日全会一致を以て可決すべきものと議決いたしました。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第42号(1950/04/19、1期)

只今上程せられました北海道開発法案、賠償庁臨時設置法の一部を改正する法律案及び日本政府在外事務所設置法案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を御報告申上げます。先ず北海道開発法案について申上げます。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第43号(1950/04/21、1期)

只今上程になりました二案、即ち通商産業省設置法等の一部を改正する法律案及び経済安定本部設置法の一部を改正する法律案、この二案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を順次御報告いたします。先ず通商産業省設置法等の一部を改正する法律案でありますが、本案につきましては委員会を開くこと予備審査………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第45号(1950/04/24、1期)

只今議題となりました社会保障制度審議会設置法の一部を改正する法律案及び恩給法等の一部を改正する法律案、この両案につきまして、順次内閣委員会における審議の経過及び結果を御報告申上げます。先ず社会保障制度審議会設置法の一部を改正する法律案について申上げます。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第46号(1950/04/26、1期)

只今上程せられました二案につきまして、逐次内閣委員会における審査の経過及び結果を御報告申上げます。先ず労働省設置法の一部を改正する法律案について報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第47号(1950/04/28、1期)

只今上程せられました二案について、順次内閣委員会の審査の経過及び結果を御報告申上げます。先ず水産庁設置法の一部を改正する法律案でありますが、これは委員会を開くこと三回、全会一致を以て可決いたしました。提案の理由について簡單に申上げますれば、本年の三月十四日から施行せられましたところの新漁業法によると………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第48号(1950/04/29、1期)

議題となりました引揚同胞対策審議会設置法の一部を改正する法律案、同家行政組織法の一部を改正する法律案、この二案につきまして、順次内閣委員会においての審査の経過並びに結果を御報告いたします。引揚同胞対策審議会の設置法の一部を改正する法律案の要旨は、この法律の附則第七條におきまして、この審議会の存続期限………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第49号(1950/05/01、1期)

海上保安庁法の一部を改正する法律案について先ず申上げます。本案につきましては政府提出の原案に衆議院において一部修正が加えられたのでありまして、只今報告申上げまするのは、その修正の加えられておるものを原案として申上げる次第であります。この海上保安庁は一昨年海上保安庁法によつて創設せられまして、海上の治………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第50号(1950/05/02、1期)

経済調査庁法の一部を改正する法律案について委員会の審査の経過並びに結果を御報告申上げます。この法律案は、経済事情の推移に即応して経済調査庁の任務及びその機構等の規定に必要なる改正を加えんとするものである。その第一点は、経済調査庁の任務の重点を改めたことであります。即ち従来は経済統制の円滑なる励行を確………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 本会議 第12号(1950/07/31、2期)

只今議題となりました日程第七及び第八の請願二件の内閣委員会の審査の経過及び結果を御報告申上げます。第七の請願の要旨は、国家公務員である国立大学の附属学校教官の恩給率は、地方公務員であるところの地方教官の受ける恩給率よりも低いのでありまして、附属学校に長く在勤することは不利となるのでありまするから、他………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 本会議 第9号(1950/12/08、2期)

只今議題となりました両案につきまして、内閣委員会の審査の経過並びに結果を御報告申上げます。先ず運輸省設憲法等の一部改正案について御報告申上げます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第16号(1951/02/21、2期)

只今議題となりました請願及び陳情につきまして、内閣委員会の審査並びに議決の結果を報告申上げます。五つの請願及び陳情でありますが、それを内容から見まして二つに分けて説明を申上げます。即ち日程第二、第四及び第五のこの三つを一団といたし、第三及び第六を一団といたして説明を申上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第19号(1951/02/28、2期)

只今議題になりました皇室経済法施行法の一部を改正する法律案、日本国憲法第八條の規定による議決案、この両案につきまして、内閣委員会の審査の経過及び結果を御報告申上げます。両案共に予備審査と共に委員会を開くことが二回、なおその間に宮内庁当局との懇談会をもいたしまして、両案いずれも全会一致を以て可決すべき………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第27号(1951/03/20、2期)

只今議題となりました両件の内閣委員会における審査の経過並びに結果を順次御報告いたします。先ず法務府設置法の一部を改正する法律案について申述べます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第31号(1951/03/27、2期)

只今議題となりました両案の内閣委員会における審査の経過並びに結果を報告申上げます。先ず国家行政組織法の一部を改正する法律案について申述べます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第33号(1951/03/29、2期)

議題となりました両案の内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申上げます。先ず新聞出版用紙の割当に関する法律の一部を改正する法律案について申上げます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第37号(1951/05/07、2期)

日程第一より第五までの請願及び陳情につきまして、内閣委員会における審査の経過及び結果を御報告申上げます。これらの請願及び陳情はすでに三月の下旬に委員会の審査を終了いたしまして、報告書を提出してあつたものであります。その内容は、恩給関係が四件、それから地方通商産業局設置の件が一件、これであります。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第38号(1951/05/09、2期)

経済調査庁法の一部を改正する法律案の内閣委員会における審査の経過及び結果を御報告申上げます。これは政府提出案でありましたが、衆議院において修正を加えまして、本院に送付せられたのが本案であります。内閣委員会は、委員会を開くこと二回、ほかに休会中に数回の打合会を開きまして、昨日全会一致を以て本案を可決す………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第44号(1951/05/21、2期)

只今議題に供せられました日程第三から日程第十四までの各法律案の内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申上げます。先ずこの各案につきまして全体に共通することを申上げまして、それから日程第三から日程第十二までの法律案につきまして順次簡單にその内容と経過を申述べるつもりであります。而して更に第十三………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第46号(1951/05/25、2期)

只今議題に供せられました両法律案の内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申上げます。この両案は、去る二十一日審議会等の整理のための十二案の委員長報告をいたした際に申述べました審議会等の整理の原則に従いまして提出せられ、その原則に従いまして、内閣委員会において可決すべきものと議決いたしたもので………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第48号(1951/05/28、2期)

只今上程せられました六件の請願につきまして、内閣委員会の審査の経過及び結果を御報告申上げます。日程第十七、第十八、第二十の請願について便宜一括して申上げます。これらの請願はすでに本会議におきまして二回採択せられたのであります。そうして、いずれも戰傷病者であるところの元軍人の恩給の増額に関するものであ………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第52号(1951/06/04、2期)

北海道開発法の一部を改正する法律案につきまして、委員会の経過並びに結果を御報告申上げます。内閣委員会は委員会を開くこと二回、地方行政、農林、水産、建設各委員会と連合委員会を開くこと一回、地方行政、農林、水産、建設、人事、大蔵、運輸、経済安定、予算各委員会と連合委員会を開くこと二回、この法律案につきま………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第1号(1951/10/10、2期)

議長のお許しを得まして、元の内閣委員会理事尾山三郎君に対しまして、参議院を代表いたしまして弔詞を申述べたいと思います。本月の三日に尾山君は富山市のお宅におきまして病を以て逝去せられたのであります。明治二十一年の十二月にお生れになつて、享年六十二歳と承わつております。誠に哀悼の至りに堪えません。私は同………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第13号(1951/11/02、2期)

日本国憲法第八條の規定による議決案の内閣委員会においての審査の経過並びに結果を御報告申上げます。内閣委員会は、本件につきまして予備審査と共に二回委員会を開いたのであります。そうして昨日の委員会におきまして、これを承認すべきものと議決いたしたのであります。この案の内容と審議の経過とを概略御報告申上げま………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第21号(1951/11/21、2期)

公職に関する就職禁止、退職等に関する勅令の規定による覚書該当者の指定の解除に関する法律案の内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申上げます。本案は内閣委員会において二回審査をいたしまして、去る十七日に全会一致を以て可決すべきものと決定いたしたのであります。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第22号(1951/11/26、2期)

外務省設置法案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申上げます。内閣委員会は三回開会いたしました。そのうち一回は外務委員会と連合委員会を開会いたしまして愼重に審査を進めました。そうして全会一致を以て本案を可決すべきものと議決いたしたのであります。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第24号(1951/11/28、2期)

日程第十二より第十四までの請願、即ち請願文書表百二十七、二百五十三、六百八、四百一及び九百一の各請願について審査の結果を御報告いたします。これらはいずれも元傷痍軍人及び軍属に対する恩給額の増額に関する請願でありまして、大体同一の趣旨であります。これらの請願と同一の趣意の請願は、すでに最近御承知のごと………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第25号(1951/11/29、2期)

恩給法の一部を改正する法律案の内閣委員会における審査の経過及び結果を御報告申上げます。この案につきましては、予備審査を含めまして二回委員会を開会いたし、愼重審議の結果、全会一致を以て可決すべきものと議決いたしましたのであります。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第26号(1951/11/30、2期)

行政機関職員定員法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会の審査の経過並びに結果を御報告申上げます。この法律案は、内閣で提出いたしました原案に対しまして、衆議院で一部修正をいたしたものであります。これが本院における原案であります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第16号(1952/02/22、2期)

議題となりました皇室経済法の一部を改正する法立案と皇室経済法施行法の一部を改正する法律案、この両案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を報告申上げます。両案は関連しておりまするから一括して申上げたいと思います。委員会は二回開会いたしました。そして、そのうち一回は予備審査でありました。………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第19号(1952/03/06、2期)

只今議題に供せられました請願及び陳情に関する内閣委員会の報告をいたします。この請願及び陳情の内容を分けてみますると、恩給関係のものと、それから行政監督、監査及び調査制度の整備改善に関するもの、この二つになるのであります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第27号(1952/03/31、2期)

只今上程せられました日程第十五、十六及び十七の各案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を順次御報告申上げます。先ず経済安定本部設置法等の一部を改正する法律案につきまして説明を申上げます。この案は経済安定本部の外局であるところの物価庁をその内局に移し替えようとするのでありましてこれがた………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第30号(1952/04/16、2期)

公職に関する就職禁止、退職等に関する勅令等の廃止に関する法律案の内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申上げます。先ずその内容と、提案の理由といたしまして政府の説明いたしました点、これを申上げます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第32号(1952/04/23、2期)

海上保安庁法の一部を改正する法律案につきまして報告を申上げます。本案に盛られておりますところの改正の内容は、大きく分けて二つになるのであります。その一つは、現行の海上保安庁の機構の一部改正であり、他の一つは、新たに海上保安庁の附属機関として海上警備隊を設置せんとするのであります。この二つの点であります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第40号(1952/05/16、2期)

只今議題に供せられました両案の内閣委員会の審査の経過並びに結果を御報告申上げます。先ず警察予備隊令の一部を改正する等の法律案について御報告いたします。本案の提案の理由と改正の内容につきまして説明をいたします。警察予備令は、昭和二十五年八月に、昭和二十年勅令第五百四十二号、いわゆるポツダム宣言の受諾に………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第42号(1952/05/23、2期)

文部省設置法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を御報告申します。この法律案は政府提出の原案が衆議院において一部修正を加えられまして本院に送付せられたものであります。従いまして原案として取扱いましたのは衆議院の送付して参りましたその案であります。本案の提出の理由………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第43号(1952/05/26、2期)

恩給法の特例に関する件の措置に関する法律案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。先ず順序といたしまして、この法律案の提案の理由とその内容とを御説明いたします。この法律案は、ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く恩給法の特例に関する件と題する昭和二十一年勅………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第44号(1952/05/28、2期)

国家行政組織法の一部を改正する法律案につきまして、提案の理由を説明いたします。先ず以て申上げますが、この案は内閣委員の九名から発議されましたものでありまして、それぞれ各会派を代表しているものと認めるのであります。提案の理由といたしましては、現行の国家行政組織法第二十四條の二の規定によりますれば、その………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第54号(1952/06/20、2期)

南方連絡事務局設置法案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。この法律案の提出の理由と法案の内容の概略を説明いたします。北緯二十九度以南諸島及び小笠原群島その他の南方諸島は、平和條約の規定によりまして、信託統治協定が結ばれるまでの間はアメリカ合衆国の管理下に置かれる………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第58号(1952/06/30、2期)

国家行政組織法の一部を改正する法律案の委員会の審査の経過並びに結果を申上げます。(「簡単にやつてくれ」と呼ぶ者あり)本案は政府提出案でありまして、その内容は、国家行政組織法の第二十四條の二のうちで、「六月三十日」とある期限をば「七月三十一日」に改めるというのでありまして、その施行期日をば公布の日から………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第64号(1952/07/07、2期)

昭和二十三年六月三十日以前に給與事由の生じた恩給の特別措置に関する法律案の内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申上げます。この法律案は、衆議院の議員提出による法律案でありまして先月の二十日に内閣委員会において全会一致を以て可決すべきものと議決いたしたものであります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第67号(1952/07/21、2期)

議題となりました法律案八件は、政府の重要政策の一つとして今回国会に提出せられました法律案二十七件の一部でありまして、いわゆる行政整理の計画に基いて立案せられまして、いずれもかれこれ緊密な連関を持つておるものであります。この二十七件のうちで二十六件は行政機構の改革に関するもの、一件は行政機関定員の改正………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第68号(1952/07/23、2期)

議題となりました自治庁設置法案以下四葉の内閣委員会の審査の経過並びに結果を御報告申上げます。先ず以て申上げますが、自治庁設置法案と、自治庁設置法の施行に伴う関係法律の整理に関する法律案を第一に申述べまして、次に郵政省設置法の一部を改正する法律案及び郵政省設置法の一部改正に伴う関係法令の整理に関する法………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第69号(1952/07/25、2期)

議題に供せられました日程第六より日程第二十までの名案につきまして、順次内閣委員会の経過並びに結果を報告いたします。先ず以て通商産業省設置法案及び通商産業省設置法の施行に伴ち関係法令の整理に関する法律案並びに工業技術庁設置法の一部を改正する法律案について説明をいたします。この三案の提案の理由及び内容に………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第72号(1952/07/30、2期)

議題になりました請願及び陳情に関する内閣委員会の審議の結果について御報告申上げます。請願、陳情は合せて五百六十六件でありまして、これを分類いたしますると、その第一は恩給関係のもの、その第二は行政機構関係のもの、その第三は行政運営に関するもの、この三種であります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第73号(1952/07/31、2期)

只今議題となりました通商産業省設置法案外四件の両院協議会の経過及び結果を御報告申上げます。一昨二十九日に両院協議会を開会いたしたのであります。衆議院側の倉石忠雄君が議長の職を執られたのであります。先ず衆議院側からこの協議会の開催を要求した理由を申述べられ、そして更に衆議院から修正案につきまして質問を………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第2号(1951/12/14、2期)

宮内庁法の一部を改正する法律案の内聞委員会における審査の経過並びに結果を御報告申します。先ずこの法律案の要点を説明いたします。総理府の外局であるところの宮内庁、この宮内庁の機構は宮内庁法によつて規定せられてあるのであります。その宮内庁には長官官房及び六つの部局を規定してあるのでありまするが、この六つ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第3号(1951/12/15、2期)

先ず財閥同族支配力排除法を廃止する法律案につきまして御報告を申上げます。この法律の内容を簡單に申上げますと、財閥同族支配力排除法は、財閥の人的連鎖を断ち切つて、財閥を人の面から徹底的に解体させる目的を以ちまして、昭和二十三年一月七日を以て公布施行せられた法律であります。この法律に基く財閥関係役員に該………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第3号(1953/03/20、2期)

只今上程せられました期限等の定のある法律につき当該期限等を変更するための法律案につきまして、特別委員会の審査の経過並びに結果を御報告申上げます。特別委員会は去る十八日本案の審査のために設置せられたものでありまして、委員会におきましては当日直ちに委員長及び理事の互選を行い、本日まで三日間に亘りまして慎………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第2号(1953/05/19、3期)

一言御挨拶を申上げます。私は図らずも本日参議院議長の重職を拝しました。私といたしまして真に光栄の至りでございます。又同時にみずから顧みまして甚だ恐縮に堪えません。私は、議長の職を行うに当りましては、憲法及び国会法を固く守りまして、そうして最も公平に正しく参議院の運営に努めたいと考えます。そうしてどう………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第2号(1953/05/19、3期)

日程第三、議席の指定。議長は、本院規則第十四条により、諸君の議席を只今御着席の通り指定いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第3号(1953/05/20、3期)

これより本日の会議を開きます。議事の都合により、本日は延会したいと存じますが、御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第4号(1953/05/21、3期)

御異議ないと認めます。これより議長は、各常任委員長を指名いたします。内閣委員長 小酒井義男君会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第5号(1953/05/22、3期)

御異議ないと認めます。よつて中共地域からの帰還者に対する帰還事務及び生活援護等に関する調査のため、十六名から成る特別委員会を設置することに決しました。本院規則第三十条により、議長が選定いたしました特別委員の氏名を参事に朗読いたさせます。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第6号(1953/05/27、3期)

本院規則第八十四条により、本日は延会いたします。次会の議事日程は決定次第公報を以て御通知いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第7号(1953/05/29、3期)

御異議ないと認めます。藤原道子君の登壇を請います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第8号(1953/05/30、3期)

本日、内閣総理大臣から北海道開発審議会委員木下源吾君から委員辞任の申出があり、同委員加賀操君、堀末治君は、参議院議員の任期満了により委員としての資格を失つたので、それぞれ後任者を指名されたいとの申出でがございました。つきましてはこの際、日程に追加して、北海道開発審議会委員の選挙を行いたいと存じますが………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第10号(1953/06/16、3期)

御異議ないと認めます。よつて議長は、積雪寒冷単作地帯振興対策審議会委員に、北村一男君、田村文吉君、清沢俊英君を指名いたします。議事の都合により、暫時休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第11号(1953/06/17、3期)

諸君に申上げます。木村保安庁長官からは答弁がないということを聞いておりました。只今起立されましたのでありまするが、木村長官はやはり答弁しないという趣きでありました。併し諸君の御要求によりまして答弁をすることがあるならば、只今豊田君のこの発言が済みましてから、その機会において答弁せられると思います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第12号(1953/06/18、3期)

八木幸吉君。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第13号(1953/06/19、3期)

日程第一、国の所有に属する物品の売払代金の納付に関する法律の一部を政正する法律案、(三浦辰雄君外十一名発議)日程第二、小額通貨の整理及び支払金の端数計算に関する法律案、(内閣提出)会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第14号(1953/06/26、3期)

これより本日の会議を開きます。この際お諮りをいたします。加納金助君から病気のため、羽仁五郎君から海外旅行のため、それぞれ会期中請暇の申出がございました。いずれも許可することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第15号(1953/06/29、3期)

中田吉雄君。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第15号(1953/06/29、3期)

この際、議員派遣の件についてお諮りいたします。九州地方の水害について、その被害状況を調査するため、九州地方に五日間の日程を以て議員十二名を派遣することとし、その派遣議員の指名は議長に一任せられたいと存じます。御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第16号(1953/06/30、3期)

参事に報告いたさせます。本日衆議院から左の内閣提出案を受領した。よつて議長は即日これを大蔵委員会に付託した。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第17号(1953/07/04、3期)

これより本日の会議を開きます。この際お諮りをいたします。曽祢益君から、海外旅行のため、会期中請暇の申出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第18号(1953/07/06、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、議事の都合により、日程第一を次会に譲りたいと存じますが、御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第19号(1953/07/08、3期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。田畑金光君。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第20号(1953/07/10、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、国際航空運送についてのある規則の統一に関する条約の批准について承認を求めるの件、会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第21号(1953/07/13、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、お諮りをいたします。苫米地義三君から、病気のため十八日間請暇の申出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第21号(1953/07/13、3期)

日程第一、国際小麦協定を修正更新する協定の受諾について承認を求めるの件(衆議院送付)を議題といたします。先ず委員長の報告を求めます。外務委員長佐藤尚武君。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第22号(1953/07/15、3期)

日程第二、離島振興法案(衆議院提出)を議題といたします。先ず委員長の報告を求めます。経済安定委員長早川愼一君。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第23号(1953/07/17、3期)

これより本日の会議を開きます。この際お諮りをいたします。北村一男君、片岡文重君から、病気のため会期中それぞれ請暇の申出がございました。いずれも許可することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第24号(1953/07/20、3期)

御異議ないと認めます。よつて相馬君の動議は可決せられました。次会の議事日程は決定次第公報を以て御通知いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第25号(1953/07/22、3期)

御異議ないと認めます。協議委員の氏名を参事に朗読いたさせます。農業災害補償法の一部を改正する法律案両院協議会協議委員会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第26号(1953/07/24、3期)

御異議ないと認めます。よつて、これより発言を許します。千葉信君。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第27号(1953/07/27、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、日程に追加して、国家公安委員の任命に関する件を議題とすることに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第28号(1953/07/29、3期)

日程第八、農業機械化促進法案(衆議院提出)を議題といたします。先ず委員長の報告を求めます。農林委員長片柳真吉君。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第28号(1953/07/29、3期)

過半数と認めます。よつて四案は可決せられました。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第29号(1953/07/30、3期)

御異議ないと認めます。先ず委員長の報告を求めます。運輸委員長前田穰君。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第30号(1953/07/31、3期)

静粛に願います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第31号(1953/08/01、3期)

御異議ないと認めます。次会は、明後三日午前十時より開会いたします。議事日程は決定次第公報を以て御通知いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第32号(1953/08/03、3期)

 これより本日の会議を開きます。日程第一、治山治水に関する決議案(矢嶋三義君外三十名発議)(委員会審査省略要求事件)を議題といたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第33号(1953/08/04、3期)

御異議ないと認めます。よつて本日はこれにて延会することに決しました。次会は明日午前十時より開会いた七ます。議事日程は決定次第公報を以て御通知いたします。本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第34号(1953/08/05、3期)

休憩前に引続き、これより会議を開きます。電気事業及び石炭鉱業における争議行為の方法の規制に関する法律案を議題といたしまして、質疑を続行いたします。吉田法晴君の質疑を許します。吉田法晴君。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第35号(1953/08/06、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、公職選挙法の一部を改正する法律案両院協議会成案(衆議院送付)を議題といたします。先ず協議委員議長の報告を求めます、協議委員議長堀末治君。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第36号(1953/08/07、3期)

御登壇を願います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第37号(1953/08/08、3期)

日程第三、一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案(衆議院提出)を議題といたします。先ず委員長の報告を求めます。人事委員長村尾重雄君。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第38号(1953/08/10、3期)

御異議ないと認めます。よつて小笠原君の動議は可決せられました。これにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 本会議 第1号(1953/10/29、3期)

御異議ないと認めます。よつて、水害及び台風による被害を調査し、その対策樹立に資するため、委員二十五名からなる特別委員会を設置することに決しました。本院規則第三十条により、議長が選定いたしました特別委員の氏名を参事に朗読いたさせます。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 本会議 第2号(1953/10/30、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、国務大臣の演説に関する件。(第二日)会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 本会議 第3号(1953/11/02、3期)

矢嶋三義君、時間がこく少し残つております。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 本会議 第4号(1953/11/04、3期)

これより本日の会議を開きます。この際お諮りをいたします。会期延長の件を議題とすることに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 本会議 第5号(1953/11/06、3期)

池田宇右衛門君の発言を許します。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 本会議 第6号(1953/11/07、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、社会保険審査会委員長及び同審査会委員の任命に関する件を議題といたします。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 本会議 第1号(1953/11/30、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、議席の指定。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 本会議 第2号(1953/12/01、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、国務大臣の演説に関する件。(第二日)会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 本会議 第3号(1953/12/02、3期)

これより本日の会議を開きます。日程、第一、国務大臣の演説に関する件。(第三日)会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 本会議 第4号(1953/12/04、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、租税特別措置法の一部を改正する法律案(第十六国会、小林政夫君外十七名発議)を議題といたします。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 本会議 第5号(1953/12/07、3期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。矢嶋三義君。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 本会議 第6号(1953/12/08、3期)

御異議ないと認めます。先ず委員長の報告を求めます。地方行政委員会理事堀末治君。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 本会議 第6号(1953/12/08、3期)

別に御発言もなければ、これより採決をいたします。これらの請願及び陳情は委員長報告の通り採択し、内閣に送付することに賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第3号(1954/01/25、3期)

御異議ないと認めます。よつて議長は、議院運営委員長に寺尾豊君を指名いたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第4号(1954/01/27、3期)

御異議ないと認めます。よつて議長は、仮議長に小林英三君を指名いたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第5号(1954/01/28、3期)

矢嶋君にお答えいたします。議長は、矢嶋君の御意見の通り、速記録を調査いたしまして、適当な処置をしようと思います。なお、この件につきまして議場の諸君の御意向を伺います。只今議長がろうとする処置に対しまして、賛成の諸君の起立を請います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第6号(1954/01/29、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、お諮りいたします。松本昇君から、病気のため五十六日間請暇の申出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第7号(1954/01/30、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、国務大臣の演説に関する件。(第四日)会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第8号(1954/02/10、3期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。湯山勇君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第9号(1954/02/15、3期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。東隆君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第10号(1954/02/17、3期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。菊川孝夫君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第11号(1954/02/24、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、お諮りいたします。文部委員長から教員の思想調査問題等に関する実情調査のため、青森県、茨城県に木村守江君、加賀山之雄君、高田なほ子君を明日から三月六日までのうち五日間。山口県、静岡県に田中啓一君、荒木正三郎君、相馬助治君を明日から三月六日までのうち七日間。厚生委員………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第12号(1954/02/25、3期)

小笠原二三男君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第14号(1954/03/01、3期)

これより本日の会議を開きます。この際お諮りいたします。西川甚五郎君から、病気のため十五日間請暇の申出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第15号(1954/03/05、3期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。田中一君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第16号(1954/03/10、3期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。三輪貞治君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第17号(1954/03/12、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、お諮りいたします。厚生委員長から、昨年十二月十日決定いたしましたソ連地区引揚者の実情調査のための議員派遣中派遣期間、昨年十二月二十日から末日までのうち四日間を本月十八日から四日間と変更されたい旨の要求書が提出されております。委員長要求の通り議員派遣の変更をするこ………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第18号(1954/03/15、3期)

日程第二、交通事件即決裁判手続法案(内閣提出)を議題といたします。先ず委員長の報告を求めます。法務委員長郡祐一君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第19号(1954/03/17、3期)

秋山君に申上げます。議長は、先刻来文部大臣の出席を求めております。ところが、只今は衆議院の委員会に出席しておるということであります。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第20号(1954/03/18、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、お諮りいたします。昨日決定いたしました警察制度の運用並びに町村合併促進状況に関する実地調査のための議員派遣につき、地方行政委員長から、島村軍次君を石村幸作君に替え、同君を愛知県に明後二十日から二日間の日程を以て派遣することとし、又伊能繁次郎君の派遣を長野県に本日………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第20号(1954/03/18、3期)

広瀬君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第21号(1954/03/19、3期)

よろしうございます。発言を許します。山下義信君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第22号(1954/03/24、3期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。戸叶武君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第23号(1954/03/26、3期)

休憩ではありません。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第24号(1954/03/29、3期)

相馬助治君の御登壇を請います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第25号(1954/03/30、3期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。木下源吾君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第26号(1954/03/31、3期)

これより本日の会議を開きます。参事に報告させます、会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第27号(1954/04/01、3期)

休憩前に引続き、これより会議を開きます。参事に報告させます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第28号(1954/04/02、3期)

御異議ないと認めます。よつて、これより発言を許します。木村禧八郎君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第30号(1954/04/07、3期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。亀田得治君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第31号(1954/04/09、3期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。戸叶武君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第32号(1954/04/12、3期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。安部キミ子君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第33号(1954/04/14、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、お諮りいたします。松本昇君から、病気のため会期中請暇の申出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第34号(1954/04/15、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、議員加藤武徳君の逮捕について許諾を求めるの件を議題といたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第35号(1954/04/16、3期)

日程第一、清掃法案日程第二、あへん法案(いずれも内閣提出、衆議院送付)会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第36号(1954/04/21、3期)

これより本日の会議を開きます。議員徳川頼貞君は、去る十七日逝去せられました。誠に痛惜哀悼の至りに堪えません。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第37号(1954/04/22、3期)

田中一君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第38号(1954/04/23、3期)

日程第一、昭和二十六年度一般会計歳入歳出決算、昭和二十六年度特別会計歳人歳出決算、昭和二十六年度政府関係機関決算報告書を議題といたします。先ず委員長の報告を求めます。決算委員長小林亦治君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第39号(1954/04/26、3期)

御異議ないと認めます。よつて、これより発言を許します。八木幸吉君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第40号(1954/04/28、3期)

御異議ないと認めます。よつて、これより発言を許します。曽祢益君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第41号(1954/05/06、3期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。松本治一郎君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第42号(1954/05/07、3期)

東隆君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第43号(1954/05/08、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、国会法第三十九条但書の規定による国会の議決に関する件(中央建設業審議会委員)を議題といたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第44号(1954/05/10、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、地方財政平衡交付金法の一部を改正する法律案会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第45号(1954/05/12、3期)

総員起立と認めます、よつて藤田君の動議は、全会一致を以て可決せられました。暫時休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第46号(1954/05/14、3期)

御異議ないと認めます。よつて、これより発言を許します。八木幸吉君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第47号(1954/05/17、3期)

これより本日の会議を開きます。参事に報告させます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第48号(1954/05/19、3期)

日程第八、道路整備特別措置法の一部を改正する法律案(衆議院提出)を議題といたします。先ず委員長の報告を求めます。建設委員長深川タマヱ君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第48号(1954/05/19、3期)

過半数と認めます。よつて本案は可決せられました。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第49号(1954/05/21、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、会期延長の件についてお諮りいたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第50号(1954/05/24、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、日程に追加して国会法第三十九条但書の規定による国会の議決に関する件(米価審議会委員)を議題とすることに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第51号(1954/05/26、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、公職選挙法の一部を改正する法律案(内閣提出閣法第七五号、衆議院送付)を議題といたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第52号(1954/05/28、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、医薬関係審議会設置法案(内閣提出、衆議院送付)会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第53号(1954/05/29、3期)

日程第一、中国紅十字会代表招請に関する決議案(常岡一郎君外九名発議)本案は発議者から、委員会審査省略の要求書が提出されております。発議者要求の通り委員会の審査を省略し、直ちに本案の審議に入ることに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第54号(1954/05/30、3期)

本案に対し、討論の通告がございます。順次発言を許します。菊川孝夫君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第55号(1954/05/31、3期)

日程第一、昭和二十九年五月の北海道東南海域暴風雨による漁業災害の復旧資金の融通に関する特別措置法案(内閣提出、衆議院送付)を議題といたします。先ず委員長の報告を求めます。水産委員長森崎隆君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第56号(1954/06/01、3期)

藤原道子君会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第57号(1954/06/02、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、防衛庁設置法案会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第58号(1954/06/03、3期)

日程第一、第十次計画造船実施促進に関する決議案(松浦清一君外十名発議)本案は、発議者から、委員会審査省略の要求書が提出されております。発議者要求の通り、委員会の審査を省略し、直ちに本案の審議に入ることに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第59号(1954/06/07、3期)

これにて、質疑の通告者の発言は終了いたしました。質疑は終了したものと認めます。両案に対し、討論の通告がございます。順次発言を許します。楠見義里君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第60号(1954/06/08、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、農業委員会法の一部を改正する法律案会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第61号(1954/06/14、3期)

これより今日の会議を開きます。この際、新たに議席に着かれました議員を御紹介いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第62号(1954/06/15、3期)

五月十八日、内閣総理大臣から、北海道開発審議会委員堀末治君、北勝太郎君、若木勝蔵君の任期満了による後任者を指名せられたいとの申出がございました。つきましては、この際、日程に追加して、北海道開発審議会委員の選挙を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第1号(1953/12/10、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、議席の指定。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第2号(1953/12/24、3期)

御登壇願います。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第1号(1954/11/30、3期)

第十九回国会閉会後の諸般の報告は、朗読を省略いたします。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第2号(1954/12/01、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、お諮りいたします。赤松常子君から、海外旅行のため会期中請暇の申出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第3号(1954/12/02、3期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。森崎隆君。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第4号(1954/12/03、3期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。重盛寿治君。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第4号(1954/12/03、3期)

これにて討論の通告者の発言は全部終了いたしました。討論は終局したものと認めます。これより本案の採決をいたします。本案に賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第5号(1954/12/06、3期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。大倉精一君。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第6号(1954/12/07、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、お諮りいたします。会計検査院の機能発揮に関する決議案(山田節男君外二十七名発議)会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第7号(1954/12/08、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、会期延長の件についてお諮りいたします。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第8号(1954/12/09、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、新たに議席に着かれました議員を御紹介いたします。会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 本会議 第5号(1955/01/22、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、国務大臣の演説に関する件。鳩山内閣総理大臣、重光外務大臣、一萬田大蔵大臣から発言を求められております。これより順次発言を許します。鳩山内閣総理大臣。会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 本会議 第6号(1955/01/23、3期)

本院規則第八十四条により延会いたします。次会は明日午前十時より開会いたします。議事日程は決定次第公報をもって御通知いたします。会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 本会議 第7号(1955/01/24、3期)

昨日、内閣総理大臣から、国土総合開発審議会委員小笠原二三男君の委員辞任に伴う後任者を指名されたいとの申し出がございました。つきましては、この際、日程に追加して、国土総合開発審議会委員の選挙を行いたいと存じます。が、御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 本会議 第1号(1954/12/10、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、議席の指定。会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 本会議 第2号(1954/12/15、3期)

日程第五、鉄道建設審議会委員の選挙。選挙する委員の数は、欠員中の二名でございます。会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 本会議 第3号(1954/12/20、3期)

日程第一、日本国とビルマ連邦との間の平和条約の批准について承認を求めるの件。日程第二、日本国とビルマ連邦との間の賠償及び経済協力に関する協定の締結について承認を求めるの件(いずれも衆議院送付)会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第1号(1955/03/18、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、議席の指定。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第1号(1955/03/18、3期)

日程第四、会期の件。本院規則第二十二条により、議長は、衆議院議長と協議の結果、会期を百五日間と協定いたしました。議長が協定いたしました通り会期を百五日間とすることに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第2号(1955/03/19、3期)

これより本日の会議を開きます。本日は延会いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第3号(1955/03/22、3期)

本院規則第八十四条により、延会いたします。次会は、明日午前十時より開会いたします。議事日程は、決定次第公報をもって御通知いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第4号(1955/03/23、3期)

御異議ないと認めます。よって議長は、内閣委員長に    新谷寅三郎君会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第5号(1955/03/25、3期)

御異議ないと認めます。よってこれより発言を許します。木下源吾君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第6号(1955/03/30、3期)

日程第一、捕獲審検所の検定の再審査に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、衆蔵院送付)を議題といたします。まず委員長の報告を求めます。運輸委員長加藤シヅエ君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第7号(1955/03/31、3期)

御異議ないと認めます。去る二十四日、内閣総理大臣から、文化財保護法第九条第一項の規定により、川北禎一君を文化財保護委員会委員に任命することについて本院の同意を得たい旨の申し出がございました。本件に同意することに養成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第9号(1955/04/25、3期)

これより本日の会議を開きます。議員松永義雄君は去る十四日逝去せられました。まことに痛惜、哀悼の至りにたえません。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第10号(1955/04/27、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、国務大臣の演説に関する件(第二日)。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第11号(1955/04/28、3期)

これより本員会議を開きます。日程第一、国務大臣の演説に関する件(第三日)会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第12号(1955/04/30、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、国務大臣の演説に関する件(第四日)。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第13号(1955/05/13、3期)

御異議ないと認めます。よってこれより発言を許します。藤原道子君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第14号(1955/05/20、3期)

諸般の報告は、朗読を省略いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第15号(1955/05/25、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、日程に追加して国会法第三十九条但書の規定による議決に関する件を議題とすることに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第16号(1955/05/27、3期)

御異議ないと認めます。よってこれより発言を許します。森崎隆君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第17号(1955/05/30、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、開拓融資保証法の一部を改正する法律案(内閣提出)を議題といたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第18号(1955/05/31、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、昭和二十八年度、昭和二十九年度及び昭和三十年度における国債整理基金に充てるべき資金の繰入の特例に関する法律の一部を改正する法律案会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第19号(1955/06/03、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、お諮りいたします。鶴見祐輔君から、海外旅行のため会期中請暇の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第20号(1955/06/06、3期)

日程第一、右岸鉱業合理化臨時措置法案(趣旨説明)本案について、国会法第五十六条の二の規定により、内閣からその趣旨説明を求めます。石橋通商産業大臣。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第21号(1955/06/08、3期)

御異議ないと認めます。よってこれより発言を許します。山下義信君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第22号(1955/06/10、3期)

清沢俊英君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第23号(1955/06/13、3期)

日程第一、昭和二十八年度国有財産増減及び現在額総計算書日程第二、昭和二十八年度国有財産無償貸付状況総計算書会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第24号(1955/06/15、3期)

御異議ないと認めます。よってこれより発言を許します。羽生三七君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第25号(1955/06/20、3期)

高橋君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第26号(1955/06/22、3期)

御異議ないと認めます。よってこれより発言を許します。棚橋小虎君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第27号(1955/06/24、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、農産物に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件(衆議院送付)を議題といたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第29号(1955/06/29、3期)

日程第一、アルコール専売法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)を議題といたします。まず委員長の報告を求めます。商工委員長吉野信次君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第30号(1955/06/30、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、日程に追加して日本国有鉄道経営委員会委員の任命に関する件を議題とすることに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第31号(1955/07/01、3期)

御異議ないと認めます。よってこれより発言を許します。成瀬幡治君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第32号(1955/07/04、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、お諮りをいたします。奥むめお君から、海外旅行のため会期中請暇の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第33号(1955/07/06、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、裁判所職員定員法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)を議題といたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第34号(1955/07/08、3期)

御異議ないと認めます。よってこれより発言を許します吉田法晴君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第35号(1955/07/11、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、公正取引委員会委員の任命に関する件を議題といたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第36号(1955/07/13、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、お諮りいたします。小滝彬君から、国際捕鯨会議出席のため海外旅行につき会期申請中の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第37号(1955/07/15、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一風俗営業取締法の一部を改正する法律案(衆議院提出)を議題といたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第38号(1955/07/20、3期)

日程第一、輸出品取締法の一部を改正する法律案(衆議院提出)日程第二、地方自治法第百五十六条第六項の規定に基き、工業品検査所の出張所の設置に関し承認を求めるの件(衆議院送付)会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第39号(1955/07/22、3期)

日程第一、国民健康保険法の一部を改正する法律案(衆議院提出)日程第二、結核予防法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第40号(1955/07/25、3期)

日程第一、昭和三十年度特別会計予算補正(特第1号)を議題といたします。まず、委員長の報告を求めます。予算委員長館哲二君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第41号(1955/07/27、3期)

御異議ないと認めます。昨日、内閣総理大臣から、選挙制度調査会委員に衆議院議員牧野良三君を任命することについて、本院の議決を求めて参りました。同君が、選挙制度調査会委員につくことに賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第42号(1955/07/29、3期)

日程第二、特別円問題の解決に関する日本国とタイとの間の協定の締結について承認を求めるの件日程第三、関税及び貿易に関する一般協定への日本国の加入条件に関する議定書への署名について承認を求めるの件(いずれも衆議院送付)会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第43号(1955/07/30、3期)

ただいま片岡文重君は常任委員長に選任されましたので、国会法第三十一条第二項の規定により、鉄道建設審議会委員を解かれました。つきましては、この際、日程に追加して、同委員の補欠選挙を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 本会議 第1号(1955/11/22、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、議席の指定。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 本会議 第2号(1955/12/02、3期)

御異議ないと認めます。よって議長は、内閣委員長に小柳牧衛君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 本会議 第3号(1955/12/03、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、国務大臣の演説に関する件(第二日)会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 本会議 第4号(1955/12/07、3期)

御異議ないと認めます。よって、これより発言を許します。山本經勝君。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 本会議 第5号(1955/12/09、3期)

島村軍次君。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 本会議 第6号(1955/12/14、3期)

日程第一、国会法第三十九条但書の規定による議決に関する件(選挙制度調査会委員)を議題といたします。去る九日、内閣総理大臣から、選挙制度調査会委員に衆議院議員大村清一君、本院議員郡祐一君を任命することについて本院の議決を求めて参りました。両君が同委員につくことに賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 本会議 第7号(1955/12/15、3期)

御異議ないと認めます。(「外務大臣が来てない」と呼ぶ者あり)外務大臣は直ちに出席いたしますから、大臣が出席いたしすしてから羽生三七君の登壇を請います。……羽生三七君の登壇を望みます。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 本会議 第8号(1955/12/16、3期)

御異議ないと認めます。よってこれより発言を許します。田畑金光君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第3号(1956/01/25、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、お諮りいたします。前田久吉君から、海外旅行のため二十二日間請暇の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第4号(1956/01/30、3期)

これより本日の会議を開きます。この際、お諮りいたします。鹿島守之助君から、病気のため三十一日間請暇の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第5号(1956/01/31、3期)

御異議ないと認めます。議長において起草いたしました緒方竹虎君に対する弔詞を朗読いたします。参議院はわが国、民主政治発展のため力を尽されました衆議院議員正三位勲一等緒方竹虎君の長逝に対しまして、つつしんで哀悼の意を表し、特に院議をもってうやうやしく弔詞をささげます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第6号(1956/02/01、3期)

本院規則第八十四条により延会いたします。次会は、明日午前十時より開会いたします。議事日程は、決定次第公報をもって御通知いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第8号(1956/02/06、3期)

諸般の報告は、朗読を省略いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第9号(1956/02/10、3期)

諸般の報告は、朗読を省略いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第10号(1956/02/15、3期)

日程第一、地方公務員法の一部を改正する法律案(第二十二回国会内閣提出)の撤回に関する件。右は、去る十日内閣から撤回の要求に接したものであります。地方公務員法の一部を改正する法律案の撤回を承諾することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第11号(1956/02/17、3期)

諸般の報告は、朗読を省略いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第12号(1956/02/20、3期)

御異議ないと認めます。よってこれより発言を許します。山田節男君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第13号(1956/02/24、3期)

日程第一、法務省設置法の一部を改正する法律案(内閣提出)を議題といたします。まず委員長の報告を求めます。内閣委員長小柳牧衛君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第14号(1956/02/27、3期)

諸般の報告は、朗読を省略いたいます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第16号(1956/03/03、3期)

本院規則第八十四条により延会いたします。次会の議事日程は、決定次第公報をもって御通知いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第17号(1956/03/05、3期)

諸般の報告は、朗読を省略いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第18号(1956/03/07、3期)

御異議ないと認めます。よってこれより発言を許します。千田正君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第19号(1956/03/09、3期)

諸般の報告は、朗読を省略いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第20号(1956/03/12、3期)

日程第一、地方教育行政の組織及び運営に関する法律案及び地方教育行政の組織及び運営に関する法律の施行に伴う関係法律の整理に関する法律案(趣旨説明)両案について、国会法第五十六条の二の規定により、提出者からその趣旨説明を求めます。清瀬文部大臣。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第21号(1956/03/14、3期)

御異議ないと認めます。よってこれより発言を許します。平林剛君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第22号(1956/03/16、3期)

矢嶋三義君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第23号(1956/03/19、3期)

日程第二、家畜伝染病予防法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)を議題といたします。まず、委員長の報告を求めます。農林水産委員会理事戸叶武君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第24号(1956/03/23、3期)

諸般の報告は、朗読を省略いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第25号(1956/03/26、3期)

諸般の報告は、朗読を省略いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第26号(1956/03/27、3期)

御異議ないと認めます。よってこれより発言を許します。竹中勝男君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第27号(1956/03/28、3期)

森崎隆君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第31号(1956/04/03、3期)

私は、このたび参議院議長の職を辞任いたしたいと存じまして願書を差し上げましたところ、本日、院の御許可を得ましたので、まことにありがたく存ずるのでございます。ただいまは石坂君から、参議院を代表せられまして、私に対しまして過分なお言葉をちょうだいいたしました。まことに恐縮にたえません。感謝にたえないので………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第60号(1956/06/03、3期)

私は、緑風会を代表いたしまして、日本国とフィリピン共和国との間の賠償協定批准につきましての承認の件に賛成をいたすものでございます。長い間、交渉に非常に困難をきわめておりました日比の賠償問題が、ここに両代表の非常な努力によりまして、また国内の世論の支持をも得まして、ようやく今回妥結に達しまして、この協………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第1号(1955/12/20、3期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、議席の指定。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第2号(1955/12/23、3期)

御異議ないと認めます。よってこれより発言を許します。木下源吾君。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11