移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

栗山良夫参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)   22回   74052文字
  2期(1950/06/04〜)   12回   48064文字
  3期(1953/04/24〜)    7回   40840文字
  4期(1956/07/08〜)    2回   10458文字
  5期(1959/06/02〜)    2回   15276文字




参議院本会議発言一覧

第1回国会 参議院 本会議 第14号(1947/07/09、1期)

片山内閣が盲政治の打破の一方便として経済危局の実相を発表せられましたことにつきましては、一應敬意を表しまするけれども、併しこの問題をめぐりまして、現在與論は大勢悲観説に傾いておるのであります。而も賃金の釘付け、マル公價格の大幅引上げによりまして、勤労階級は明日の生活の戰慄すべき状態を思い、今日只今こ………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第56号(1947/11/24、1期)

私は極めて抽象的ではございまするが、中小企業の振興に関する根本的な問題の二三に触れまして意見を申述べたいと存ずるのでございます。先程來同僚議員の方が三点から中小企業の振興に対しましてその必要性をお述べになりましたが、中小企業振興の問題は、ただ單に中小企業自体の問題でありまするのみならず、大企業との有………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第62号(1947/12/05、1期)

私は無所属懇談会を代表いたしまして本決議案に賛成いたす者であります。綜合燃料及び電力の危機は遂に未曽有の最悪段階に突入いたしました。この恐るべき破局的段階の実態に関しましては今更喋々する迄もないのでありまして、先程來同僚諸君がお述べになつた通りであります。晝と夜とを問わず、又家庭と企業との別なく、国………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第22号(1948/03/24、1期)

私は無所属懇談会を代表いたしまして、政治信念及び施政方針に関して、芦田首相並びに関係大臣の所信を承わりたいのであります。民主党が片山内閣において演ぜられた役割及び今回の組閣の経過からいししまして、芦田内閣の性格はすで明瞭であります。賢明なる国民は、片山内閣を片山民主党内閣と批評いたしましたが、今こそ………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第42号(1948/05/31、1期)

私は只今上程せられましたる政府職員の新給與実施に関する法律案に対しまして、政治の信用並びに労働平和、こういう観点からいたしまして、残念ながら反対せざるを得ないのであります。只今我が国を蔽つておりまするところの各方面の危機、即ち不安を一掃することが一日も早からんことを国民は待ち焦がれております。政府の………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第49号(1948/06/12、1期)

二十三年度の予算の不健全性に対しましては、すでに同僚議員諸君によつて鋭く指摘せられた通りであります。国民大衆はこの不健全性が示すところの、物價の改訂から中間安定へと貫かれておりますところの、我が国経済安定の構想が、結局インフレの高進による大衆生活の破滅を意味しておるものとして、一大恐怖感に襲われてお………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第51号(1948/06/19、1期)

只今議題と相成りました両院法規委員会の委員の補欠選挙は、本院規則第二百四十八條第三項によりまして、選挙の手続きを省略し、その選任を議長に一任するの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第57号(1948/07/01、1期)

私は只今上程せられましたる製造たばこの定價の決定又は改定に関する法律案に対しまして、反対の止むなきに立ち至りましたことを甚だ遺憾に存ずるものであります。私は過日本議場におきまして、たばこ「新生」の値下げに対し反対をいたしました。今日まで明らかにする機会を得ませんでしたが、私の反対の理由は、質の伴わな………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 本会議 第5号(1948/12/07、1期)

終戰後三年有半、(「簡單簡單」と呼ぶ者あり)私共は、日本の一民主的の再建のために、(「それば質問演説か」と呼ぶ者あり)国内を纏め、更に国際的信用を高めるために、偉大なる努力を拂つて来ておるのであります。(「その通り」と呼ぶ者あり)然るにこの三年有余を経ました今日、ここに、日本民主再建の先頭を切つて進………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 本会議 第19号(1948/12/22、1期)

私は製造煙草の價格改定へ即ち煙草の値上げに対しましては、今年七月二日の本議場において大衆課税的な値上げに反対するということ、購買力の限界を超えるごときこの煙草の値上げに反対であるということ、特に国家財政の四分の一にも相当するところの巨額の税收を一製造煙草に求むるがごときは全く不見識極まるものであると………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第5号(1949/03/30、1期)

私は只今上程せられました石炭鉱業等の損失の補てんに関する法律案に対しまして、少数意見として反対をいたすものであります。反対の第一点は、石炭鉱業並びに電氣事業に対する国家管理の拙劣なる点であります。今日これらの企業は経営不振の極にあると言われております。が、その最大原因は、政府の價格政策の拙劣さから來………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第28号(1949/05/16、1期)

私は本決議案に心から賛成をいたします。私は昨年十二月未曽有の電力飢饉に際会して行われました危機突破に関する本院決議に当りまして、本議場を通じて賛成の意を表明いたしましたが、あのときと異なつた心境を以て、より真劍に、より強力に、本決議案に全面的に賛成いたすものであります。特に賛成の要点二三を挙げたいと………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第29号(1949/05/18、1期)

持株整理委員会は、過度経済力集中排除法及び同法手続規則に基きまして、昭和二十四年二月十九日、東京芝浦電氣持株式会社の再編成計画に関する決定指令案を公示せられたのであります。同指令案の要旨は、第一点、東芝は過度の経済力の集中であるということ、第二点、東芝は占領軍が必要とする設備、機械及び工器具を除いた………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第31号(1949/05/22、1期)

(「妨害しちやいかん」「冷静にやれ」と呼ぶ者あり)日本の労働組合は、終戰後日本の封建的な殻を打破るべく、民主主義の確立のために誠心誠意今日までやつて來たのである。(「そうだ」「その通りだ」と呼ぶ者あり)そうして、而もこの民主主義勢力を根柢から覆えすために(「発言を許すとは怪しからん」と呼ぶ者あり)こ………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第32号(1949/05/23、1期)

私は只今上程になりました臨時鉄くず資源回收法案に対しまして、極めて簡單に反対の意見を申述べたいと思うのであります。先ず第一点は、この法案が戰時中の総動員法の匂いがぷんぷんするということであります。憲法の第二十九條には「財産権は、これを侵してはならない」とはつきり書いてあります。然るにいろいろと中に法………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第34号(1949/05/25、1期)

私は一昨日以來の参議院のこの混乱に対して、極めて遺憾の意を国民の一人として表したいのであります。私は参議院が……、もう少し真劍に聴くように注意して下さい。(「笑わせるな」と呼ぶ者あり)笑わせるなとは何だ……。私はこの混乱の最も大きな、最大の責任を果さなければならない人は、参議院議長松平恒雄君であると………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第4号(1949/10/31、1期)

只今、又停電かという声が国民の各層に行き渡つております。家庭におきましては、最も夕食の団欒川に電気が消えてこの声が起り、商店街におきましては、価格の下落と売行の不振を時間的に何とかして挽回しようとする商人の努力が停電によつて殺がれておる。工場におきまして又然りであります。農村におきましては、秋の脱穀………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第26号(1950/03/10、1期)

本員は只今の油井君の動議に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第36号(1950/04/01、1期)

一般職の職員の給與に関する法律案が昨日の衆議院本会議において廃案と相成りました。それから以後において政府並びに自由党がとりましたところの態度につきましては、私が今ここで喋々繰返す必要もなく、議員諸君がよく御承知の通りであります。私は日本社会党を代表いたしまして、従来も私共が指摘しておりましたが、更に………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第44号(1950/04/22、1期)

電力事業の再編成に関しまする政府提案に対する質問が佐々木君並びに門屋君から行われましたのでございますが、私はこの問題につきまして、尚両者の質問の中で重要な点で回答が不十分であると考えまする点、並びに更に他の観点に立ちまして、数点に亘つて質問を申上げたいと思うのであります。先ず第一に、先程愼重審議論が………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第3号(1949/12/14、1期)

只今議題となりました仲裁裁定に基く給與支給に関する決議案につきまして、発議者を代表いたしましてその提案の趣旨を御説明申上げます。本決議案は発議に先立ち、各派の間におきまして十分な連絡検討を行いました上、各派共同提案によりまして今日発議に及んだ次第でございます。先ず決議案を朗読いたします。政府は公共企………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第5号(1949/12/17、1期)

政府が去る十二月十三日告示を以て発表いたしました電力料金の値上は、電気事業の運営に画期的な将来を與えたばかりではなく、経済界或いは家庭生活に深刻なる影響を與えるものでありますから、以下八点に亙りまして私は首相並びに関係大臣の所信を伺いたいのであります。時間に制限がありますので簡單率直に質問の要点を述………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 本会議 第8号(1950/07/24、2期)

前国会において、電気事業再編成の問題、電源開発の問題、電力料金の問題等につきまして調査研究をいたしまするために、特別委員会が設けられましたが、今期国会におきましても引続き電力問題に関する調査のため、三十名よりなる特別委員会を設置せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 本会議 第12号(1950/07/31、2期)

只今議題となりました請願五件、陳情一件、合計六件につきまして、電力問題に関する特別委員会における審査の経過並びに結果について御報告申上げます。請願第百六十七号、山口県長門峡水力発電所新設等に関する請願、及び請願第二百五十号、岩手山麓電源開発事業促進に関する請願、並びに陳情第十二号、島根県吾郷村に明塚………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第31号(1951/03/27、2期)

只今提案に相成りました電気事業再編成の実施に関する決議案につきまして、我が日本の社会党は全面的に、積極的に、且つ強力に賛成の意を明らかにいたすものであります。本日この重要なる会議に、公益事業委員会から一人も出席に相成つていないことは、極めて遺憾であると申さなければなりません。(「その通り」と呼ぶ者あ………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第35号(1951/03/31、2期)

日本社会党は只今提案されました決議案に対しまして賛成をいたすものでございます。中小企業の金融難が依然として打開されないのは、本決議案の提案趣旨の弁明にもありましたように、政府資金の注入による中小企業金融の資金源が極めて乏しいこと及び中小企業金融を専門とする金融機関が手薄なところに問題があるのでありま………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第25号(1951/11/29、2期)

只今議題となりました請願二十二件及び陳情五件について、電力問題に関する特別委員会における審議の結果を御報告申上げます。請願第七百十六号、請願第七百五十二号、請願第八百五十二号、請願第八百八十五号、陳情第二十五号、陳情第九十三号、陳情第百七十一号、陳情第百七十二号及び陳情第九十四号は、全国的電力危機は………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第20号(1952/03/07、2期)

只今上程せられました企業合理化促進法案に対し、日本社会党第四控室は反対の態度を決定いたしました。本法案は、御承知の通り、先ほど委員長の報告の中にありましたるがごとく、衆議院各派共同の議員提出法案でありまして、委員会の開催は九回、十六日の審議期間を経まして、昨年十二月十二日可決決定となつて本院に回付せ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第47号(1952/06/04、2期)

私はこの機会に、アジア貿易の促進に関しまして首相以下関係大臣にその所信を伺いたいのであります。戰後、貿易が不振になりますると、常に中共貿易促進の声が経済界に起つて参つたのでありますが、このたびは未だ曽つてない熱意を以て、或いは公々然と、或いは黙々と、各方面にその具体的促進の声が激しく起つておるのであ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第62号(1952/07/04、2期)

私はやはり十七名のうちに加えられまして懲罰事犯の被疑者となつておりまするので、一応一身上の弁明をさせて頂きたいと思うのであります。すでに先ほど来趣旨弁明の直後、各会派の代表が問題の焦点につきまして縷々質問をせられたのであります。又すでに八人の被疑者の人たから一身上の弁明が述べられまして、ほぼ問題の核………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第64号(1952/07/07、2期)

電源開発促進法の原案及び両修正案に対しまして日本社会党第四控室を代表し、反対の意見を表明するものであります。申すまでもなく、我が党は、第一国会以来、電力危機の打開を図り、電力を安定させるために真剣な努力を傾けて来たものであります。石炭、電力等のエネルギー資源を確保いたしますことは、我が国産業の発展の………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第30号(1953/03/04、2期)

私は日本経済の民主化という考え方からいたしまして、私的独占禁止法の改正に関する法律案につきまして、首相並びに各閣僚の所信を質すものでございます。特に通産大臣は、私の首相及び他の閣僚への質疑に対しまして、重ねて通産大臣としての所信を表明されたいことを要請申上げておきます。先ず第一に首相にお尋ねいたした………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第8号(1952/12/03、2期)

私は、いよいよ師走を控えまして苦悶をいたしておりまする中小企業者の立場を代表いたしまして、年末金融に対する政府の積極的且つ具体的な施策が奈辺にありやをお伺いたしたいと思うのであります。私は一昨日名古屋へ旅行をいたしたのでありますが、そのときガラス工業を営む一中小商工業者の社長が、十一月三十日を以てど………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第11号(1952/12/15、2期)

日本社会党第四控室を代表いたしまして、私は只今上程せられましたる決議案に全面的に賛成をいたします。但し中小企業が年末を控えて今日の苦境に追い込められましたのは、従来、政府が中小企業に対する国家の決議等を軽視いたしましてその実行を怠つた結果でありまするので、この際、従来の非を改めて、本決議案を尊重して………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第23号(1953/07/17、3期)

先ず、只今議題となりました特需工場労働者等の地位改善に関する決議案文を朗読いたします。特需工場労働者及び駐留軍労働者は、所謂「人事条項」等により労働法の適用が事実上不明確になり、その地位は不安定であるが、労使関係における問題は、労使の完全な自主性により解決するのが妥当であるから、政府は、これが改善の………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第33号(1953/08/04、3期)

只今、議長より、電気事業及び石炭鉱業における争議行為の方法の規制に関する法律案につき中間報告を求められましたので、労働委員会における今日までの審査の経過について御報告申上げます。本法律案は、諸君が御承知の通り、第十五国会に前吉田内閣より提出され、衆議院におきまして、改進党提案により期限付立法とする旨………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第37号(1953/08/08、3期)

只今議題となりました請願、陳情の労働委員会におきまする審査の経過並びに結果を御報告申上げます。請願第百九十五号、第千六十九号、第千四百五十二号、第千五百三十九号、第千八百七十八号、第二千六百七十八号、陳情第百八号、第百十一号、第百七十五号、第百入十九号等、請願六件、陳情四件は、いずれも失業対策事業の………会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 本会議 第6号(1953/11/07、3期)

只今議題となりました請願の労働委員会におきまする審議の経過並びに結果を御報告いたします。請願第九十号、身体障害者の完全雇ように関する請願は、結核回復者の就職、復職については、未だ社会は十分な理解がないため、療養者は前途に希望が持てないから、これら身体障害者に対し、国家的施策による完全雇用を実現するこ………会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 本会議 第6号(1953/12/08、3期)

只今議題となりました陳情の労働委員会におきまする審議の経過並びに結果を御報告いたします。日雇労務者の越年資金等に関する陳情は、本年の越年資金として一カ月分を支給すること、及び年末年始にかけて七日間の有給休暇を与えることを要請しておるのでありますが、要求の各条項に関してはなお慎重に検討を要する点もあり………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第43号(1954/05/08、3期)

只今議題となりました労働基準法の一部を改正する法律案に関しまして法案の内容及び委員会における審議の経過と結果を御報告申上げます。先ず、法案の内容について申上げますと、本法案は、労働基準法第五十二条の改正に関するものであります。即ち現行法の規定によりますと、一定の事業の使用者は、雇入の際及び定期に医師………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第55号(1954/05/31、3期)

只今議題となりました請願第二千六百二十六号、日雇労働者の福利厚生施設費国庫補助に関する請願につきまして、労働委員会におきまする審議の結果を御報告いたします。本請願の趣旨は、使用者と働く者とが母体となり、日雇労働者の福利厚生を図ることを目的としまして、広島県日雇労務厚生会を設立し、所属会員は約一万二千………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 本会議 第12号(1956/12/07、4期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程せられておりまするいわゆるスト規制法に関する中間報告を求むる動議につきまして、心からなる憤りをもって反対の意思を表明いたしたいと思うのであります。(拍手)さらに、消極的に反対をいたすものではないのでありまして、皆様方の良識に訴え、参議院の良識をもって、………会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 本会議 第12号(1958/07/08、4期)

私は、ただいま議題となりました経済基盤強化のための資金及び特別の法人の基金に関する法律案に対し、日本社会党を代表いたしまして、強く反対をいたすものであります。以下、その理由をあげて、問題点を明確にいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 本会議 第21号(1960/05/13、5期)

私は、日本社会党を代表しまして、ただいま議題となりました輸出入取引法の一部改正案につきまして、非常に強い不満を表明するものであります。そこで、わが党が不満とする理由をあげ、首相以下関係閣僚の反省を促しながら、その所信をただしたいと思うのであります。まず第一に、本案は貿易の自由化に名をかりた独占禁止法………会議録へ(外部リンク)

第36回国会 参議院 本会議 第4号(1960/10/22、5期)

私はこの際、池田首相初め関係閣僚に対し、日本社会党を代表いたしまして、施政方針、特に政治危機に関し、その所信を伺うものであります。顧みまするに、池田内閣は国民の求めた清新な内閣への期待を裏切り、岸亜流政権、岸延長内閣としてスタートしたのであります。でありまするから、池田首相は組閣と同時に国会の解散を………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11