移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

左藤義詮参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)   16回   20110文字
  2期(1950/06/04〜)    1回    5733文字
  3期(1953/04/24〜)   18回   46747文字
  4期(1956/07/08〜)    3回    9300文字




参議院本会議発言一覧

第1回国会 参議院 本会議 第19号(1947/08/04、1期)

日本自由党の小林英三君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第20号(1947/08/08、1期)

各派共同提案の石炭増産感謝決議案の趣旨を説明いたします。先ずその案文を読上げます。石炭増産感謝決議案会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第23号(1947/08/18、1期)

日本自由党は柴田政次君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第51号(1947/11/13、1期)

本日の議題となりました道義の高揚が、政治、経済、産業等一切の再建の基盤であることは申すまでもありません。東海君上国と称し、武士道精神と誇つた我が国民が、なぜかくのごとき惨澹たる道義の頽廃に陷つたか。その原因は勿論一二にして盡すものではありませんが、特に直接且つ深刻なるものとして、私はここに指導者、為………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第56号(1947/11/24、1期)

只今の小林君の緊急動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第50号(1948/06/14、1期)

時間の関係上、同僚諸君から、すでに御質問のありました件を省き、これに対する政府の御答弁中、尚了承いたし兼ねる二三の点についてお伺いいたします。先ず第一に、軍事公債利拂停止について、先日大蔵大臣は、高瀬議員から、その理論的根拠を問われたのに対して、軍事公債の元本打切り、或いは利拂停止というような過激な………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 本会議 第10号(1948/12/12、1期)

只今上程になりました合液協同提案による私学振興のための金融機関設立に関する決議案について、趣旨の弁明をいたしたいと存じます。最初に決議案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第18号(1949/11/24、1期)

本員は、外務委員長の選挙は成規の手続を省略し、議長において指名せられんことの動議を提出します。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第17号(1950/02/10、1期)

自由討議の機会に、先般国家公務員法附則第九條によつて行われました公開競争試験について、人事院総裁並びに本対国務大臣の御所見を伺います。明確適切な答案を望みます。第一、今回の試験は特殊な過渡的なものであつて、指定官職に現在在職する者に対して適格であるかどうかという選考をすれば足りる筈であります。一般的………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第21号(1950/02/28、1期)

只今の門屋議員の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第22号(1950/03/01、1期)

只今の大隈君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第28号(1950/03/15、1期)

自由党は大野木秀次郎君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第47号(1950/04/28、1期)

只今の若木君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第50号(1950/05/02、1期)

只今議題となりました外資に関する法律案並びに外資委員会設置法案の経済安定委員会における審議の経過並びに結果について御報告申上げます。先ず外資に関する法律案は、政府の提案理由によりますと、政府は、昨年末、独占禁止法の改正、連合国人の財産権の回復に関する政令の判定等、いわゆる外資導入の阻害原因の除却に努………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第6号(1949/12/21、1期)

只今の運輸委員長の補欠選挙は、成規の手続を省略して、議長において指名せられんことの動議を提出します。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第7号(1949/12/23、1期)

只今の両院法規委員の選挙は、成規の手続を省略して、議長において指名せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第61号(1952/07/03、2期)

只今上程の破壊活動防止法案外二件につき、自由党を代表とて中山、岡部両君の修正案並びに残余の原案に賛成いたします。反対討論の三百二十五分に対し、私の持ち時間がその十分の一にも足らぬ三十分に制限せられたことは甚だ遺憾でありますか、(「いやいや、どうぞどうぞ」と呼ぶ者あり)できるだけ簡單に所信の一端を申述………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第27号(1953/07/27、3期)

只今議題となりました公衆電気通信法案、有線電気通信法案及び有線電気通信法及び公衆電気通信法施行法案について、電気通信委員会における審議の経過並びに結果を御報告申上げます。先ず右三法案の提案理由でありますが、我が国の電気通信に関する現行法律には、電信法、電波法、電信線電話線建設条例及び電信電話料金法が………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第29号(1953/07/30、3期)

只今議題となりました日本放送協会昭和二十六年度財産目録、貸借対照表及び損益計算書並びにこれに関する説明書について、電気通信委員会における審議の経過並びに結果を御報告申上げます。本件は、放送法第四十条第三項によつて会計検査院の検査を経て内閣より国会に提出されたものであります。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 本会議 第6号(1953/12/08、3期)

只今議題となりました公共企業体等労働関係法第十六条第二項の規定に基き、国会の議決を求めるの件(日本電信電話公社)について電気通信委員会における審議の経過並びに結果を御報告申上げます。本件は、本年十月十三日に公共企業体等中央調停委員会が行いました日本電信電話公社職員の賃金改訂に関する紛争についての仲裁………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第25号(1954/03/30、3期)

只今議題となりました放送法第三十七条第二項の規定に基き、国会の承認を求めるの件について、電気通信委員会における審議の経過並びに結果を御報告申上げます。本件は、日本放送協会の昭和二十九年度収支予算、事業計画及び資金計画について国会の承認を求めんとするものでありまして、その内容を申上げますと、先ず収支予………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第48号(1954/05/19、3期)

只今議題となりました日本放送協会昭和二十七年度の財産目録、貸借対照表及び損益計算書並びにこれに関する説明書について、電気通信委員会における審議の経過並びに給果を御報告申上げます。本件は、放送法第四十条の規定に基いて、会計検査院の検査を経て、内閣より国会に提出せられたものであります。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第51号(1954/05/26、3期)

只今議題となりました壱岐対馬電報料の件を廃止する法律案について、電気通信委員会における審議の経過並びに結果を御報告申上げます。本件は、明治二十三年法律第十六号壱岐対馬電報料の件、「本年四月以降ニ於テ壱岐対馬二発着スル電報ノ料金ハ内国普通ノ納額ニ依ルヘシ」という法律を廃止しようとするものでありまして当………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第10号(1955/04/27、3期)

自由党を代表いたしまして、総理並びに関係閣僚に若干の質疑をいたします。第一に伺いたいのは、本年度予算案の提出が著しく遷延したことの責任についてであります。一昨日の施政演説を拝聴いたしまして、総選挙に第一党を獲得した民主党政府が、久しぶりに政権をとられまして、内政、外交にわたる抱負の実現に、清新はつら………会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 本会議 第8号(1955/12/16、3期)

ただいま上程になりました日程第百四十から第百七十二までの請願に関しまして、運輸委員会における審議の結果について御報告申し上げます。日程第百四十から第百五十二までの十四件は、港湾修築工事促進等に関するものであります。日程第百五十三は、留萠港船だまり築造に伴う土地収用費及び家屋移転補償費についての国庫負………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第12号(1956/02/20、3期)

ただいま議題となりました捕獲審検所の検定の再審査に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、運輸委員会における審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。現行法は、日本国との平和条約第十七条に規定する義務を履行するため、旧捕獲審検所が検定いたしました事件に対して、連合国から要請がありました場………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第21号(1956/03/14、3期)

ただいま上程になりました船舶職員法等の一部を改正する法律案及び道路運送車両法の一部を改正する法律案につきまして、運輸委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。最初に船舶職員法等の一部を改正する法律について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第24号(1956/03/23、3期)

ただいま議題となりました空港整備法案及び臨時船舶建造調整法の一部を改正する法律案について、運輸委員会における審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。まず、空港整備法案について申し上げます。航空交通が近代的交通手段として政治経済活動を能率化しておる現状より見て、航空路網の急速な整備は必要な措置………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第27号(1956/03/28、3期)

ただいま上程されました旅行あつ旋業法の一部を改正する法律案につきまして、運輸委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。戦後邦人の国内旅客数及びわが国を訪れる外客数は逐年増加しておる実情でありますが、これら内外の観光客を取り扱う業者の一部には法の不備に乗じ、各種の不正行為をする者があり、………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第38号(1956/04/20、3期)

ただいま議題となりました道路運送法の一部を改正する法律案につきまして、運輸委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、この法律案の要旨は、最近の自動車運送の急激な発展に伴い、営業用自動車と自家用自動車が激増しておりますが、これらの総合的調和をはかり、輸送事故を防止し、輸送の安全性を………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第41号(1956/04/27、3期)

無謀の戦いに敗れたわが国が、戦争中に与えた損害及び苦痛に対して、連合国に賠償の責任を負わされましたことは、残念ながらまことにやむを得ざる宿業でありました。従って、関係国と一日も早く賠償の協定を結び、国交の回復と貿易の伸長をはかるべきは国民当然の要望でなければなりません。吉田内閣は、さきにビルマとの賠………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第45号(1956/05/09、3期)

ただいま議題となりました日本国有鉄道法の一部を改正する法律案につきまして、運輸委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、政府が今回この法律案を提出するに至りました経緯の大要を提案理由により申し上げますと、日本国有鉄道は、公共企業体として昭和二十四年発足以来、すでに六年余を経過した………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第50号(1956/05/18、3期)

ただいま議題となりました倉庫業法案について、運輸委員会における審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。この法案は、倉庫業の届出制と倉庫証券発行の許可制とを骨子とする昭和十年公布の現行倉庫業法を全面的に改正し、これを廃止しようとするものでありまして、そのおもなる内容は次の通りであります。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第52号(1956/05/23、3期)

ただいま上程になりました日程第三から第四十八までの請願について、運輸委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。日程第三は、宮城県塩釜市所在の東北ドック再建に関するものであります。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第60号(1956/06/03、3期)

ただいま議題となりました議長不信任案に対し、自由民主党を代表して、反対の討論をいたします。提案者は、警察権の導入が未曽有のことであり、本院の歴史を汚すものだ。泥ぐつでよごされたじゅうたんはぬぐわれぬ、かように仰せられましたが、かかる事態のやむなきに至らしめた者は、だれでありましょうか。(拍手)教育二………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第22号(1957/03/31、4期)

自由民主党を代表いたしまして、昭和三十二年度一般会計予算外二案に対し、賛成の意を表するものであります。本案審議の日程がかなり窮屈であったにもかかわらず、野党の諸君が公明寛大に審議に協力せられ、欠缺なく年度内に予算の成立を見ますことをまずもって喜びといたします。(拍手)二大政党下、主義、政策で堂々対立………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第34号(1957/05/13、4期)

自由民主党を代表して、本年度特別会計予算補正(特第2号)及び政府関係機関予算補正(機第1号)に対し、賛成の討論をいたします。そもそも仲裁制度というものは、公正なる第三者の判定によって労使間の紛争を最終的に解決するために設けられた制度であり、特に三公社五現業にあっては、各企業の有する公共性にかんがみ、………会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 本会議 第3号(1958/10/01、4期)

次期戦闘機の選定問題につきましては、国防会議の議長として、ただいま総理からお話のあった通りでございますが、私自身も、本院並びに衆議院の内閣委員会におきまして詳細説明をいたした通りでございますが、防衛庁といたしましては、わが国の地理的条件等を考慮し、将来の防空体制のあり方及び防空兵器体系につき検討をい………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11