移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

吉田法晴参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)    4回   12299文字
  2期(1950/06/04〜)   18回   77171文字
  3期(1953/04/24〜)    8回   39231文字
  4期(1956/07/08〜)    6回   26871文字
  5期(1959/06/02〜)    2回    9215文字
  6期(1962/07/01〜)    1回    8559文字




参議院本会議発言一覧

第7回国会 参議院 本会議 第41号(1950/04/10、1期)

去る三月二十八日以来ストが中同され、労働大臣の請求により調停手続の進められている炭鉱労働者の賃金問題に関する争議については、今週中に調停案が提出せられる情勢にありますので、私はこの際、第一に、いわゆる強制調停の法的根拠について、第二に、スト中止、強制調停の政治的責任及びその結果としての保障について、………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第47号(1950/04/28、1期)

私は社会党という勤労者を代表する党の立場もありますが、鉱害の大半を占めておりまする福岡県、而も福岡県の鉱害の中心地帶であります筑豊に育つております者といたしまして、この特別鉱害復旧臨時措置法の上程に当り、簡單に賛成討論をすることをお許し頂きたいと思います。先ず、現地を視察し、鉱害の惨状を目のあたりに………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第48号(1950/04/29、1期)

私は日本社会党を代表して、只今上程中の国家公務員の職階制に関する法律案に反対討論をいたすものであります。反対の理由の第一は、民主主義的傾向がむしろ後退せしめられようとしております現在の吉田自由重内閣の下において、今日この不完全な法律を実施いたしますことは、官僚制度の温存にしか役立たない、身分的階級制………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第50号(1950/05/02、1期)

私は日本社会党を代表して臨時石炭鉱業管理法の廃止その他関連法の改廃に反対の討論をなすものであります。反対の第一の理由は、自由党の廃止理由が理由としてなつておらぬという点であります。自由党の廃止の理由は、臨時石炭鉱業管理法提出の際に、初めから自由党は反対であつたということが一つ、それから行政整理、人員………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 本会議 第7号(1950/07/19、2期)

私はここに一般公務員の給與ベース改訂の問題について緊急質問をなさんとするものでありますが、先ず第一に、七月十五日参衆両院の本会議において吉田首相の施政方針演説に対して、我が党代表の質問に答えた浅井人事院総裁の答弁中において明白に言明せられ約束せられました給與ベース改訂の勧告を、昨十八日に至りまして急………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第31号(1951/03/27、2期)

私は、只今議題となりました外国為替資金特別会計法案につきまして、日本社会党を代表して反対討論をなすものであります。反対の主要点は、この法案による外国為替資金が一般会計から繰込まれる繰入金を以て充てられる点に関連し、具体的には、この法律によつて昭和二十六年度五百億を繰入れることについてであります。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第50号(1951/05/31、2期)

只今議題となりました退職金並びに退職積立金に対する課税減免に関する決議案について簡單に提案理由の説明を申上げます。先ず決議案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第52号(1951/06/04、2期)

只今上程せられました北海道開発法の一部を改正する法律案に対する日本社会党提案にかかる修正案について趣旨弁明をいたします。先ず修正案を朗読いたします。北海道開発法の一部を改正する法律案に対する修正案会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第14号(1951/11/07、2期)

只今議題となりました地域給に関する請願百六十四件及び新恩給法制定に関する請願十三件並びに陳情一件に関しまして、人事委員会における審議の経過並びに結果を御報告申上げます。先ず地域給に関する請願百六十四件についてでありますが、これらの請願は、それぞれの府県及び市町村における物価の実情その他の特殊事情から………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第24号(1951/11/28、2期)

只今議題となりました一般職の職員の給與に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、人事委員会における審議の経過並びにその結果を御報告申上げます。先ず本法律案に関する政府の提案理由についてその要点を御説明申上げますと、現在一般職の職員の給與改訂は一日の遷延をも許さぬ状態に立ち至つている実情に鑑み、………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第26号(1951/11/30、2期)

只今議題となりました人事委員会付託の請願百二十件及び陳情二件に関しまして、人事委員会における審議の結果を御報告申上げます。先ず請願第四百九十六号ほか百七件並びに陳情第百四十四号は公務員の勤務地手当に関するものでありまして、この種の請願陳情は今回までに全国の各市町村より非常に熱心に数多く提出せられて参………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第23号(1952/03/19、2期)

予算委員会は、総理の失言と前言取消に関連しまして、戰力論議をいたしましたので、本会議においてこの緊急質問をなすべきか否かについて反省をしたのでありますが、総理の取消と政府の強弁とにもかかわらず、再軍備はなしくずし的に進められており、本年度予算が通過いたしますと、予備隊、保安隊は、人員、装備共に強化せ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第35号(1952/05/06、2期)

私は日本社会党第四控室を代表し、只今議題となりました日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障條約第三條に基く行政協定に伴う刑事特別法原案に反対、伊藤議員等野党側提出修正案賛成の討論をなすものであります。先ずこの刑事特別法案は、行政協定、なかんずくその第十七條、第二十三條の條項に基きまして制定せられるも………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第37号(1952/05/09、2期)

私は日本社会党第四控室を代表して、政府が七日の閣議で決定したと報ぜられる治安維持に名を藉る反動諸政策に閉し、総理、法務総裁、労働大臣に質問をするのであります。五月一日のメーデーのデモ行進後、官城前広場において勃発した騒乱事件を好機として、政府はかねて提案の機会を狙つておつた警察法の改正、ゼネスト禁止………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第56号(1952/06/27、2期)

議題となりました国会法十三條の改正に関しまして、提案者赤木君の説明を求めます件につきましては、御承知のように、参議院規則第二十四條には、「議案を発議する議員は、その案を具え、理由を附して、これを議長に提出しなければならない。議長は、発議案を印刷させ、各議員に配付する。」と明記してございます。なお、私………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第60号(1952/07/02、2期)

提案者に御質問を申上げるのでありますが、質問に入ります前に一言尋ねておきたいと思うのでありますが、それは、この破壊活動防止法が、民主主義、特にその基本的原則であります言論、集会、出版、結社の自由に対して大きな制限をなす法律の濫用の危險性があるのではなくして、(「元気がないぞ」と呼ぶ者あり)必然性があ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第61号(1952/07/03、2期)

私は日本社会党第四控室を代表して只今上程せられております破壊活動防止法案外二件の原案に対する反対、緑風会中山、岡部修正案に反対の討論をなす者であります。原案反対の第一の理由は、それが治案警察、思想警察を復活するからであります。(「その通りだ」と呼ぶ者あり)現在警察なり特審局が如何なる活動を行なつてお………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第62号(1952/07/04、2期)

懲罰動議に対しまして一身上の弁明の機会を與えられたのでありますが、私は一個の参議院議員として若しも私が懲罰に附されることが妥当であり、合理的であり、合法的であり、参議院の権威を保持するためにそれがなされなければならないということであるならば私は黙して語りません、(「それなら止めたほうがいい」と呼ぶ者………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第69号(1952/07/25、2期)

私は日本社会党第四控室を代表いたしまして、只今議題となりました臨時石炭鉱害復旧法案に対する反対討論をなすものであります。反対の第一の理由は、本法が立案の趣旨精神に反しておるという点であります。委員長の報告にもございましたけれども、この臨時石炭鉱害復旧法案は、第九臨時国会における鉱業法審議の際に、当院………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第27号(1953/02/26、2期)

私は日本社会党第四控室を代表して、憲法が保障しておる勤労者の団体行動権、争議権を奪わんとするこの電気事業及び石炭鉱業における争議行為の方法の規制に関する法律案につき、吉田総理、小笠原通産大臣及び戸塚労働大臣等関係大臣に質問するものであります。先ず第一に、政府を代表する吉田総理の憲法に対する根本的な考………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第12号(1952/12/17、2期)

只今議題となりました労働金庫法案に関しまして、法律案の概要並びに委員会における審議の経過及び結果を報告いたします。労働金庫は、労働組合、消費生活協同組合等、労働者の団体が行う福利共済活動の発展を促進すると共に、労働者に対する生活金融を図り、その経済的地位の向上に寄与することを目的として設立されたので………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第13号(1952/12/19、2期)

只今議題となりました名古屋市に労災病院設置の請願外請願五件、陳情七件につきまして、労働委員会におきまする審議の経過並びに結果を御報告いたします。請願第百四十三号、第六百七十二号、名古屋市に労災病院設置の請願、第二百四十八号、福島県に労災病院設置の請願、第四百八十二号、北海道美唄市に労災病院設置の請願………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第22号(1953/07/15、3期)

私は社会党第四控室を代表して、今次、九州、山口等の水害対策に対する国務大臣の報告に対する質問を行うものであります。これは大野国務大臣だけでなしに、むしろ吉田総理を初め政府関係大臣に質問いたしますので、関係各大臣から御答弁せられたいのでありますが、第一に吉田総理にお尋ねをしたいことでありますが、今次、………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第33号(1953/08/04、3期)

私は、日本社会党第四控室を代表して、只今の電気事業及び石炭鉱業における争議行為の規制に関する法律案を国会法第五十六条の三の二項後段によつて議院の会議で審議するという動議の提案者の代表小林英三君に質問をするものであります。質問の第一点は、同条第二項後段に言う「特に緊急と認める」という事態がどこにあるか………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第34号(1953/08/05、3期)

その一環としてこの法律を出さんとするものであるかどうか、明答を求めて質問を終ります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第3号(1954/12/02、3期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、労働行政に関する緊急質問をいたさんとするものであります。昨年まで補正予算を審議する年末臨時国会の重要な議題の一つは、翌年の給与水準をどうするかということでありました。今回政府は物価は横這いであるとして、給与の問題を全く考慮いたしておりません。民間給与は上つたにかか………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第34号(1955/07/08、3期)

私は日本社会党を代表して、今、日本の国民が、全国各地でその拡張に反対し、撤去を求めておる数多くの基地問題の一つとして、福岡市内板付基地の拡張強化に関連して、鳩山総理及び関係大臣に緊急質問を左さんとするものであります。六月五日、小西福岡市長は、米極東空軍副司令官K・P・マックノートン少将から、次のごと………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第42号(1955/07/29、3期)

私は日本社会党を代表し、日本が原爆基地にされるのではないかという不安を持っております八千五百万の国民の心配を代表して、ここに政府に対して原子兵器の問題について質問をいたしたいと思います。本日の新聞によりますと、AP電報として、在日米軍に原爆用ロケット弾あるいは日本に原子砲をもたらすという記事が掲載せ………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第17号(1956/03/05、3期)

私は提案者を代表して、鳩山内閣総理大臣に対する戒告決議案の趣旨説明をいたします。(拍手)まず決議案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第59号(1956/06/02、3期)

私は、ただいま議題となっておりまする参議院事務総長芥川治君不信任の動議に対して賛成の討論をするものであります。ところがこの討論を、院の中にまで入ってきて参議院の審議を威圧しようとする情勢の中で、しかもこの討論自身が、あすこに立っております衛視、その背後にある警察力によって、その衛視は今不信任案が提出………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 本会議 第13号(1956/12/08、4期)

こまかい点については、なお質疑をいたしたいが、こういう席上で、時間がありませんし、できません。大へんその点は、委員会審議でない点を残念に思いながら、なお、その他の点についても答弁が食い違っておる、あるいはされておらぬ点を指摘して、再答弁の機会に、なお答弁せられることを求めて降壇をいたします。(拍手、………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第17号(1957/03/22、4期)

私は日本社会党を代表し、ただいま議題となりました昭和三十一年度予算補正五案に対する反対論をなさんとするものであります。反対理由の第一は、今回の補正は、財政法の精神を根本的に踏みにじっておることであります。すなわち、第一次の補正予算に計上された産業投資特別会計への繰り入れ及び地方交付税特別会計への繰り………会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 本会議 第5号(1957/11/12、4期)

私は、日本社会党を代表し、ただいま議題となりました昭和三十二年度一般会計予算補正第1号、特別会計予算補正特第3号及び政府関係機関予算補正機第2号、以上、三案に対して、一括して反対の討論をなさんとするものであります。わが党は、八月、成規の手続をとって臨時国会の召集を要求し、日米共同声明により、対米従属………会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 本会議 第10号(1958/07/04、4期)

私は日本社会党を代表して、ただいま議題となっております内閣提出の市町村立学校職員給与負担法の一部を改正する法律案原案に対して、断固反対するとともに、第一条の改正規定中、管理職手当を削る社会党提出の修正案に賛成をいたすものであります。(拍手)木法律案は、前国会にも提出せられましたが、審議未了となり、今………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第20号(1959/03/27、4期)

私は、日本社会党を代表して、去る三月二十四日、新橋駅裏のステージにおける社会党の訪中使節団の報告演説会の際の右翼諸団体の演説妨害及び暴力を初め、最近特に顕著になって参りましたいわゆる右翼の動向、これに対する政府の治安対策について、公安委員会委員長及び法務大臣、官房長官等、政府代表に、その所信をたださ………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第23号(1959/04/03、4期)

私は日本社会党を代表して、松野議長不信任案に対する賛成の討論をなさんとするものでありますが、改選を前にして、同じ改選の直前であります議長の不信任動議に賛成討論をしなければならぬことを、はなはだ残念に思うものであります。松野氏個人については、先ほど来、椿議員から、提案理由の中で、尊敬する議長であるけれ………会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 本会議 第16号(1959/12/16、5期)

私は、ただいま議題となりました日米安全保障条約改定交渉の即時打ち切り要求決議案に対して、日本社会党を代表して賛成の討論をなさんとするものであります。賛成の第一の理由は、何よりも、この安全保障条約の改定は、名は安保条約の改定でありますが、実はバンデンバーク決議の内容を取り入れ、日米の軍事共同行動を可能………会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 本会議 第8号(1962/02/09、5期)

「新潟を中心とする百万都市の構想は有望だ」と新産業都市の確約をしております。参議院選挙の前には新産業都市になり得るのではないかとの幻想を与え、あとでは選に漏れる、あるいは中身がないということで、この法案が玉手箱法案になる心配がないかどうかをお尋ねいたしたいと思うのであります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 本会議 第5号(1962/08/13、6期)

私は、日本社会党を代表して、先日の池田総理の所信表明に対して、引き続いて質問をなさんとするものであります。池田総理は、その所信表明で、今回の内閣改造により、新たな決意と勇断をもって内外の要務に当たりたいと申しました。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11