移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

一松定吉参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  2期(1950/06/04〜)    5回   40793文字
  3期(1953/04/24〜)    6回   16373文字
  4期(1956/07/08〜)    1回    1379文字
  5期(1959/06/02〜)    3回    7961文字




参議院本会議発言一覧

第1回国会 参議院 本会議 第11号(1947/07/04、1期)

千田君の御質問の中の厚生省に関係ある部分だけのお答を申上げます。海外から引揚げて参りました軍人軍属、居留民、これらの人々が内地に向つて、先ず上陸いたしまするその当時におけるこれらの人々の悲慘な状況は、誠に同情に値いするのであります。上陸いたしました後に自分の生家を訪ずれれば焦土と化してあるとか、或い………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第13号(1947/07/07、1期)

穂積議員の私に対する御質問にお答え申上げます。先ずこの海外引揚者に対するところの生業貸金は潤沢にこれを支給してやらなければ、これらの更正の途を講ずることはできないのではないかという御質問は御尤もであります。これらの諸君が祖国を離れて多年海外の第一線において活躍し、相当の財産を拵えた人々が、敗戰の結果………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第14号(1947/07/09、1期)

只今の御質問の中で、運輸大臣からお答えをいたしました以外の点について、厚生大臣として私の考えをお答えを申し上げて見たいと思います。国立公園の拡大強化ということは、我が国の自然の風光を保護活用するという上からも、又国民の健康衛生という方面からも、又国際親善を鞏固にするという上からも、又我が国の財政を強………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第31号(1947/09/18、1期)

只今内務大臣より御報告のありました点は省略いたしまして、厚生省として直接関係あります事柄について報告さして頂きます。先ず水害対策本部を本日の閣議において決定をいたしました。これを関東北水害應急救助対策委員会と名ずけました。その対策委員会は内閣官房長官を委員長とし、厚生次官を副委員長といたしまして、関………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第33号(1947/09/29、1期)

過般御報告申上げました続きの私の所管事務に関しまする御報告を申上げます。先ず救援物資の方面から御報告を申上げまするが、厚生省といたしましては、罹災府縣の要請を俟つことなく、一應の見込数量を農林商工両省に要請をいたしまして、その準備を願い、府縣の要求に感じて逐次放出をいたしまして、今日では相当のものが………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第47号(1947/11/08、1期)

浅岡議員の御質問中、私に対しまする点だけを簡單にお答えを申上げます。要点は海外に在留しておりまする同胞が我が国に引揚げることに関して受入態勢が十分に完備しておるかどうかというこの一点であろうと思います。この点につきまして、先づ食糧、被服、輸送、住宅、寝具、生業資金、こういうように細かに分けて大体のお………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第50号(1947/11/12、1期)

中西君の私に対しまする御質問に対しましてお答えをいたします。過般私が当所において発表いたしました受入態勢に対する演説についての再質問であつたようでありますが、あのときに申しましたように、受入態勢は十分に整うておると、これが結論。ところが中西議員の本日の御質問では、受入態勢が整つておるということは何に………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第7号(1948/01/26、1期)

山下議員の私に対しまする御質問にお答え申上げます。その御質問の要旨は、行政整理に関係しての社会政策を中心とする今後の在り方についての所信如何と、こういうような要旨であつたように思われます。憲法の第二十五條によりますれば、すべて国民は健康にして文化的なる最低限度の生活を営む権利を持つておることが明らか………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第8号(1948/01/27、1期)

闇の女に対する政府の対策如何という御意見のように承わりました。闇の女が終戰後特に増加の傾向を辿つておりますことは誠に残念に存じます。今我が国における闇の女の数が三万人以上と推算せられておるということであります。而もその中のいわゆる三六%、百人について三十六人が花柳病の所持者であり罹病者であるというに………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第9号(1948/01/30、1期)

岡元議員の私に対しまする御質問は、身元不明の在外の同胞に関しての何か緊急処置は考えておるかどうか、それならばその点を明らかにせよ。それから海外同胞の引揚の受入態勢についての考え、並びにそれらの人々に対する更生資金の増額の問題、未復員者家族等に対する給與の引上げ問題等でありました。第一の御質問の、生死………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第21号(1948/03/23、1期)

田村議員の御質問中、私に関係のある部分をお答え申上げます。戦災者、引揚者諸君のために最も必要でありまする住宅は、現在において尚四百万戸を必要と考えております。然るに今日まで建設されましたところの住宅は七十万戸に過ぎないのでございまして、その中でも一般住宅は僅かに十四万戸ぐらいにしか達成しておりません………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第22号(1948/03/24、1期)

栗山議員の御質問は主として住宅問題に関係をいたしておりまするので、私は今日この戰災者並びに引揚者等の諸君が住宅問題のために非常に困窮せられており、それがために生活の安定を障害し、生産の増強にいろいろ支障を來しておるという点につきましては、本当に何とか急速にこれを解決しなければならん、これを考えます時………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第24号(1948/03/26、1期)

高田議員の御質問の中で、建設院の事業に関しまする点を要約してお答えを申上げたいのであります。高田議員の御主張の中で、我が国の現在の財政状態を緩和し、その方策の重要な施策としては、観光事業を強化推進する。從つて外貨の獲得を考えるということが最も優良なる政策の一つであるとの御意見に関ししましては、私に全………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第60号(1948/07/05、1期)

只今の鈴木議員の御質問に対してお答え申上げます。昨年秋の大水害のために、河川は勿論、道路、橋梁等に多大の被害を蒙むりましたことについて、所管省として、これらの復旧工事に畫夜の兼行の努力を拂つておるに拘わらず、今尚完全に復旧できないことは、誠に遺憾に存じております。そういう点に関しまして、今回御審議を………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第49号(1952/06/09、2期)

諸君、私は改進党を代表いたしまして、本決議案に賛成の意思を表明するものであります。元来、戦犯というものそれ自体が、我が国の国内法からすれば犯罪人ではないのです。ことごとく国を思う至誠の至り、或る一部の者の相談決意によつてこういう大戦を惹き起したということは、これは私が論ずるまでもなく事実であることは………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第59号(1952/07/01、2期)

私は本法案に対しまして政府に少しく質問をいたしたいのであります。主として木村法務総裁の御答弁で結構です。但し総理大臣に二つ三つお答えを願わなければならん所がございまするから、その点は総理大臣から極く概括的でよろしうございますからお答えを願うことをあらかじめお願いしておきます。私は今日暴力主義的破壞活………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第60号(1952/07/02、2期)

私は、修正案の提出者でありまする中山君若しくは岡部君に対して、少しばかりお尋ね申上げたいのであります。私の質問の趣旨は、本法に対して反対である、或いは破防法は必要がないのである、或いは破防法を撤回するかどうだというようなことを質問するのではない。今日の情勢から見て破防法が必要であるということはわかる………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第61号(1952/07/03、2期)

私は改進党を代表いたしまして、本案に対しましての反対意見を開陳いたしたいと思います。(拍手)私は暴力主義的破壊活動を取締るということについては少しも反対いたしません。今日の現状において、かくのごとき不逞の行動をなすものに対して、これを取締らなければならないことは、これは論を待つまでもございません。然………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第73号(1952/07/31、2期)

私は、この警察法の一部改正につきましては、実質から言えばこのままでは賛成はできないのであります。併しながら、委員会における我が党の岩本委員が、我々の懸念する点を総理大臣の代理である木村法務総裁に質した結果、木村法務総裁が我々の考えるところと一致した意見を述べられたということを今朝承わりまして、それな………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第2号(1953/05/19、3期)

私は、慣例に従いまして皆様のお許しを得て、只今御当選に相なりました議長並びに副議長に対しましてお祝いの言葉を申述べたいと存じます。河井議長は、帝国大学を卒業せられまして官界に身を投じられ、宮内官或いは貴族院の書記官、或いは書記官長の栄職に着かれ、後、貴族院議員、参議院議員に御当選に相成りまして、温厚………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第10号(1954/02/17、3期)

私は改進党を代表いたしまして、警察法のこの法案に関しまする疑義を質したいと思うのであります。先ず、今回のこの警察法の改正案は、現行の警察法と大分変つて改正されておるのであるが、その骨子は、つまり公安委員の権限を縮小した事実や中央集権的の警察制度の強化、そうして総理大臣の権限が拡張され、自治警が廃止さ………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第23号(1954/03/26、3期)

私は改進党を代表いたしまして本問題について、少しく質疑を進めたいと思いますが、大体のことは、今までの質問者によつて十分要領を得たと思いまするから、質問者の余り質問しない点について私の気付いた点をお尋ね申上げたいと思うのであります。先ず本件は、日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法案でありまして全くM………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第51号(1954/05/26、3期)

私は改進党を代表いたしまして、本案に対しまして賛成の意を表明するものでございます。(拍手)先ず申上げておきたいことは、こういうような法案が必要であるかないかというようなことに関しましては、いろいろ議論の存するところでございますが、私は社会党の諸君と異なりまして、いわゆる憲法九条の解釈が違うのでありま………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第25号(1956/03/26、3期)

皆様、ただいまは私のために、当院並びに衆議院において、二十五年以上国政のため働いたという御趣旨のもとに、院議により表彰していただきましたことは、ほんとうに身に余る光栄でございます。私は、多年国会に議席を持ってはおりましだけれども、これという何らの功績もありません。それにもかかわらず、本日のこの栄誉あ………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第60号(1956/06/03、3期)

潜越ながら、本日をもって任期満了いたしまする諸君を代表いたしまして、ただいまの議長のごあいさつに対して感謝の意をささげるとともに、残存議員の諸君に対して、お別れのごあいさつを申し述べたいと思います。(拍手)私ども長い間、大過なく今日に至りましたことは、全く、議長初め同僚各位の深甚なる御恩情と御後援の………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 本会議 第25号(1958/04/22、4期)

ただいま議題となりました裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案並びに検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案について、法務委員会における審議の経過並びに結果について、一括して御報告を申し上げます。従来、最高裁判所長官、最高裁判所判事及び高等裁判所長官並びに検事総長、次長検事及び検事………会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 本会議 第2号(1959/06/23、5期)

私は、本院における最年長議員の資格におきまして慣例により、ただいま御当選に相なりました議長並びに副議長に対してお祝いの言葉を申し述べたいのであります。御承知の通り、両君は、議会政治に対しましては豊富なる御経験と練達堪能にして卓越せる識見を有せられる方でありますから、正副議長の重責を託するには最適任の………会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 本会議 第12号(1959/11/30、5期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、本月二十七日、国会の周辺に起こりましたあの事件につきまして、総理大臣以下各関係閣僚に質問をいたしたいのであります。まず、安保改定交渉の即時打ち切りを要求する陳情デモ隊が国会構内に乱入いたしまして、警備の警官と激突、双方に七百有余人の重軽傷者を出したことに対し、私ど………会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 本会議 第22号(1962/05/07、5期)

諸君、第四十回国会も本日をもって終了いたしまするが、ただいま議長より御丁重なるお別れのお言葉を頂戴いたしましたので、慣例により、年長者である私が、御一同にかわってごあいさつをいたしたいと思いまするから、どうぞ御同意をお願いいたします。(拍手)議長は、御存じのとおりに、すでに七十八才になる御老体にもか………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11