移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計*
 8期参議院議員活動統計*
 9期参議院議員活動統計*
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

藤原道子参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  2期(1950/06/04〜)    3回   11053文字
  3期(1953/04/24〜)    9回   38044文字
  4期(1956/07/08〜)    0回       0文字
  5期(1959/06/02〜)    3回   17104文字
  6期(1962/07/01〜)    0回       0文字
  7期(1965/07/04〜)    0回       0文字
  8期(1968/07/07〜)    1回   15013文字
  9期(1971/06/27〜)    2回    1820文字




参議院本会議発言一覧

第10回国会 参議院 本会議 第2号(1950/12/16、2期)

私は日本社会党を代表いたしまして本法案に絶対反対をいたすものでございます。元来社会保障制度は労働者にとりましてはその日その日の糧でございます。労働者を病から守り、労働力の保全を策するところの最も緊要なる制度でございます。ところが今はこの制度が会計上の赤字によつて危機に陷つて来たのであります。これに対………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第28号(1953/02/27、2期)

私はこの際、駐留軍軍人の子女及び警察官に対する暴行事件と売春行為対策に関する件につきまして御質問申上げたいと存じます。吉田総理初め各所管大臣より責任ある御答弁をお伺いいたしたいと存じます。政府は、総理を初めといたしまして、事ごとに道義の高揚をやかましく主張されておりまするが、一体、道義の頽廃の根源は………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第31号(1953/03/06、2期)

只今議題となりました医師国家試験予備試験の受験資格の特例に関する法律の一部を改正する法律案の委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。先ず、本案は藤原道子議員ほか七名の提案でありまして、三月四日の厚生委員会におきまして藤原議員より提案理由の説明がなされたのであります。その概要を申上げます………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第7号(1953/05/29、3期)

只今の御答弁の中に、どうしても聞き逃すことができないお言葉があつたりでございます。すでに国民政府自体が国籍を得る法律を制定している。台湾からすでに半数からの人々が大陸へ帰つている事実もあるのであります。それだのに台湾政府が中国人の帰国を好まない、だから危険だ、そうして台湾政府の感情を傷つけることは将………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第35号(1953/08/06、3期)

私は日本社会党を代表いたしまして、只今提案されましたらい予防法案に対しまして反対の意を表せんとするものでございます。本法案が上程されまするや、全国一万二千の患者は蹶然と立ち上りまして、この法案を何とぞ人間的涙ある法案に改めて欲しい。相変らず療養所よりもむしろ収容所的な空気の強いこの法案に対しまして絶………会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 本会議 第6号(1953/11/07、3期)

私は日本社会党を代表いたしまして只今上程になりました昭和二十八年度一般会計補正予算並びに特別会計補正予算案に対し、反対の意思を表明いたすものであります。政府は今国会の召集に当つて救農国会と称し、予算も災害、冷害対策に限定し、これによつて罹災者に緊急処置の温情を匂わせ、あたかも異常なる災害に悩む人々に………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第28号(1954/04/02、3期)

私は日本社会党を代表いたしまして、只今上程されました厚生年金保険法案に対しまして、数点に対しての御質問を申上げたいと存じます。先ほど来自由党の谷口議員、緑風会の常岡議員の御質問に対しましても、私は心から賛同の意を表し、拍手を以て御声援申上げたわけでございますが、(拍手)只今上程になりました本法案は、………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第56号(1954/06/01、3期)

私は、只今の各大臣の答弁に対しまして、誠に不満足でございます。一体政府は、院議をどのようにお考えであるか。先ずこの一点をお伺いしたい。それから緒方副総理は、深甚の考慮を払つている、深甚の考慮とは、如何なるものでございましようか。(「具体的に言わなきや駄目だ」と呼ぶ者あり)それを具体的に私はお伺いいた………会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第4号(1954/12/03、3期)

只今議題となりました労働組合法の一部を改正する法律案につきまして、本法律案の趣旨、提案理由、委員会における審議の経過を御報告いたします。現行の労働組合法におきましては、労働争議の斡旋、調停及び仲裁等を行う権限を有する地方労働委員会は、労働者委員、使用者委員、公益委員、各三人、又は各五人、各七人のうち………会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第8号(1954/12/09、3期)

只今議題となりました請願八件の労働委員会における審査の結果を御報告申上げます。先ず請願第十四号、第二百六号は、日雇労務者の生活は年末が近付くに従つて窮迫の度が深刻化しているから、これの救済措置を要請しておるのであります。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第13号(1955/05/13、3期)

私は日本社会党を代表いたしまして、最近頻発する人身売買事件等に対して、政府に対し御質問を申し上げたいと存じます。そしてまた、その責任ある御答弁を伺いたいのでございます。私は昨年二月、本議場におきまして、同じく軍事基地周辺における米軍の暴行事件に関連いたしまして、この人身売買あるいはまた売春問題につい………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第51号(1956/05/21、3期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま委員長の報告されました売春防止法案に対しまして、幾多の不平と不満はありますが、最低ぎりぎりの線で賛成をいたすものでございます。(拍手)思えば幾百年の長い日本女性の悲劇の歴史、これに対しまして、とにもかくにも終止符を打たんとする本法の討論に立ちまして、感無量の………会議録へ(外部リンク)

第36回国会 参議院 本会議 第5号(1960/10/23、5期)

私は、日本社会党を代表して、池田総理の施政方針に対して御質問申し上げたいと存じます。わが党浅沼委員長は、去る十月十二日、三党首立会演説会の壇上におきまして、右翼テロによって刺殺されました。池田さん、あなたの目の前で殺されたのであります。浅沼委員長は、死の瞬間まで、憲法を守り、議会政治と民主主義、平和………会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 本会議 第8号(1961/10/13、5期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程されました国民年金法の一部を改正する法律案に対しまして、若干の質問をし、総理を初め関係大臣の答弁を求めんとするものであります。現行法は、その上程当時より、およそ社会保障とは縁遠きものとして、対象者はもとより、一般世論からも強く批判され、反対されたもので………会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 本会議 第20号(1962/05/04、5期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、アメリカの核実験の再開に対して、政府の態度並びにその対策についての緊急質問を行ないたいと思います。私が申し上げますまでもなく、ジュネーブの核実験停止委員会におきましても、この核実験の禁止、これに対しましては、あらゆる困難とあらゆる努力を積み重ねまして、その成果は、………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 本会議 第39号(1969/07/30、8期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました健康保険法及び船員保険法の臨時特例に関する法律等の一部を改正する法律案について、総理大臣をはじめ関係大臣並びに修正案に関し、関係者に質問をいたしたいと思います。まず、本論に入ります前に佐藤総理に申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 本会議 第19号(1972/06/02、9期)

お許しをいただきまして、皆さま方に一言ごあいさつを申し上げたいと思います。私は、今回、永年勤続としての表彰を賜わりました。まことに身にしみる思いでございます。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 本会議 第21号(1972/06/16、9期)

ただいま議題となりました法律案は、東京湾、伊勢湾及び瀬戸内海における最近の船舶交通のふくそう状況にかんがみ、これらの海域における船舶交通について、特別の交通方法を定めるとともに、その危険を防止するための規制を行なおうとするものであります。委員会におきましては、本案の審査に資するため、参考人からの意見………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11