移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

小笠原二三男参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  2期(1950/06/04〜)   22回   14623文字
  3期(1953/04/24〜)   19回   25754文字
  4期(1956/07/08〜)    1回    1638文字
  5期(1959/06/02〜)    0回       0文字




参議院本会議発言一覧

第9回国会 参議院 本会議 第10号(1950/12/09、2期)

私は日本社会党を代表し、只今議題となりました地方公務員法案修正案に対し賛成いたすものであります。以下その理由を申しますが、その前に先ず私は本法案を今臨時国会に提出せられました政府の意図並びに立案経過について考えて見たいのであります。御承知の通りに、地方自治法に基きます本法案が国会に提出せられなければ………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第41号(1951/05/16、2期)

私は只今の木村君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第46号(1951/05/25、2期)

私は只今の木村君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第47号(1951/05/26、2期)

私は、国会法第八十四條第二項の規定により、教育公務員特例法の一部を改正する法律案について両院協議会を求めることの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第52号(1951/06/04、2期)

只今の常任委員長の補欠選挙は、成規の手続を省略いたしまして、議長において指名せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 本会議 第1号(1951/08/16、2期)

私はこの際、電力問題に関する調査のため三十名から成る特別委員会を、在外同胞引揚問題に関する調査のため二十名から成る特別委員会を、公職選挙法改正に関する調査のため二十五名から成る特別委員会を、それぞれ設置せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第6号(1951/10/17、2期)

私はこの際、電力問題に関する調査のため三十名から成る特別委員会を、在外同胞引揚問題に関する調査のため二十名から成る特別委員会を、公職選挙法改正に関する調査のため二十五名から成る特別委員会を、それぞれ設置せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第15号(1951/11/09、2期)

私は只今の江田三郎君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第22号(1951/11/26、2期)

私は只今の門田君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第24号(1952/03/25、2期)

議事進行。先ほど来、相馬君から総理大臣の出席について議長に取扱い方を要求したのでありまするが、総理大臣が本日のこの重要案件の本会議に出席せらるることについては各会派了承しておるところであります。(「その通り」と呼ぶ者あり)而も本朝の議運の小委員会におきましては、総理大臣は予算委員会に、十一時から一時………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第43号(1952/05/26、2期)

私は松浦君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第44号(1952/05/28、2期)

只今の一般職の職員の給與に関する法律の一部を改正する法律案、両院協議会協議委員の選挙は、成規の手続を省略いたしまして、議長において指名せられんことの動議を提出いたします。(「反対」と呼ぶ者あり)会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第55号(1952/06/25、2期)

只今の常任委員長の選挙は、成規の手続を省略し、その選任を議長に一任(「認めない」「駄目駄目」と呼ぶ者あり、その他発言する者多し)することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第56号(1952/06/27、2期)

只今の議長の答弁は、速記録が未だできないということが主な理由としてこの動議を取上げられないということでございますが、これは、次に行われる討論の前提となる重要な、発議者の重要な点が、いろいろ明確になつておらないために、暫時の間、速記録ができるまで休憩の動議を提出いたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第59号(1952/07/01、2期)

咽喉を痛めておりますので、簡單に御質問いたしたいと思うのでございまするが、(「水を飲んで」と呼ぶ者あり)一昨夜我が会派において議長不信任案を出しましたゆえんのものは、国会法、参議院規則に基きまして、我が会派からすでに通告してあります大屋晋三君に関する懲罰の動議が、衆議院と違つて、直ちにかけられなけれ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第62号(1952/07/04、2期)

懲罰事犯の一人の容疑者として訴えられておりますのでありまするが、(笑声)一身上の弁明をなすに当つて先ず申上げたいことは、裁判所におきまして容疑者が起訴せられました場合には、起訴状が明確になつておらなければならんのであります。而も、検事がこれを追及し、我々は弁護人を以て弁論し、他の客観的な裁判官によつ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第69号(1952/07/25、2期)

只今議場における出席は定足数を欠くものと認めますので、議長において調査の上、その事実が明らかになりましたならば、暫時の間休憩せられんことの動議を提出いたします。(「異議なし」「賛成」と呼ぶ者あり)会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第71号(1952/07/29、2期)

私は只今の木村君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第71号(1952/07/29、2期)

私は只今の木村君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第73号(1952/07/31、2期)

私は只今の松浦君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第3号(1951/12/15、2期)

私は只今の中田君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第31号(1953/03/06、2期)

私は只今の小林君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第2号(1953/05/19、3期)

只今の相馬君の動議に賛成いたします。(「養成」「反対」と呼ぶ者あり)会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第4号(1953/05/21、3期)

私は只今の木村君の動議に養成いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第5号(1953/05/22、3期)

私はこの際、中共地域からの帰還者に対する帰還事務及び生活援護等に関する調査のため、十六名から成る特別委員会を設置せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第19号(1953/07/08、3期)

私は只今の田畑君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第36号(1953/08/07、3期)

私は、只今の松浦君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第38号(1953/08/10、3期)

私はこの際、只今議決せられました委員会の審査及び調査を閉会中も継続するの件のうち、水害地緊急対策特別委員会につきましは、閉会中、災害につき議長が必要を認めた場合、これに対する緊急対策樹立に資するための調査を、併せ付託ることの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 本会議 第1号(1953/10/29、3期)

私はこの際、水害及び台風による被害を調査し、その対策樹立に資するため、委員二十五名からなる特別委員会を設置せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 本会議 第3号(1953/12/02、3期)

只今の外務大臣の御答弁に関連しましてでございますが、先ほどの外務大臣の御答弁は、ソ連がこの抑留者の引揚問題を――として日本との関係を何か規制しようとしておるという意味での発言があつたわけでございます、従つてこの問題は、只今彼の国との間に引揚問題が一通り解決して、引揚第一船も参つておる状況のときに、わ………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第3号(1954/01/25、3期)

私は、只今の加藤君の動議に養成いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第12号(1954/02/25、3期)

議事進行につい 出て。只今の現在の時刻は何時何分でございましようか。次の質疑者の時間を我々推し計るのに根拠となる場内の時計はとまつております。従つて私はそもそも何を根拠にして時刻を計つて行つたらいいかわからんので、議長のお取扱いをお伺いいたします。(「時計を持つておらんのか」と呼ぶ者あり)会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第39号(1954/04/26、3期)

私は日本社会党を代表し、又過日内閣に警告するの決議案に養成した議員として、院議に関し政府の所信を質すものであります。過般の決議は、御承知のごとく二つの重要な点を内容としているものであります。即ちその一は、総理大臣が犬養前法相をして濫りに指揮権を発動せしめた点を不当と断じておるのであります。(拍手)そ………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第26号(1955/06/22、3期)

ただいま議題となりました銃砲刀剣類等所持取締令等の一部を改正する法律案につきまして、地方行政委員会における審査の経過並びに結果について御報告いたします。本法案は、内閣提出にかかるものでありまして、最近空気銃、飛び出しナイフ等による事故が漸増している実情にかんがみ、これらの所持について規制を加えること………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第30号(1955/06/30、3期)

ただいま議題となりました入場譲与税法の一部を改正する法律案につきまして、地方行政委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法案の内容の要点は、地方財政窮乏の現状にかんがみ、第一に、三月中に収納すべき入場税の収入見込み額をも同月において譲与するものとすること、すなわち国が当該年度分の入………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第33号(1955/07/06、3期)

ただいま議題となりました地方公営企業法の一部を改正する法律案につきまして、地方行政委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。改正の要点は、第一に、地方公共団体の長と管理者の間における事務の配分の合理化、その他地方公営企業の能率的運営に必要な規定の整備をはかること、第二に、減債積立金制度………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第37号(1955/07/15、3期)

ただいま議題となりました風俗営業取締法の一部を改正する法律案につきまして、地方行政委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。本法案は衆議院提出にかかるものでありまして、元来撞球の本質は一種のスポーツであって、決して偶然の勝負をかけるものではなく、玉突場の営業の実情もおおむねこの線に沿うて行わ………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第39号(1955/07/22、3期)

ただいま議題となりました公職選挙法の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由と内容の概略を御説明申し上げます。まず提案の理由といたしましては、公職選挙法は、昭和二十五年公布以来、満五年を経過し、その間屡次改正を重ねて今日に至っておりますが、最近、本年二月には衆議院議員の総選挙、四月には地方選挙………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第42号(1955/07/29、3期)

ただいま議題となりました奄美群島復興特別措置法の一部を改正する法律案につきまして、地方行政委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法案は、衆議院提出にかかわるものでありましてその内容は、一、奄美群島の復興に関し必要な事業に対する金融の円滑化をはかるため、奄美群島復興信用保証協会を設………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第43号(1955/07/30、3期)

ただいま議題となりました地方税関係の請願について、地方行政委員会における審査の経過ならびに結果を御報告申し上げます。まず請願第二百七号、第二百八号、第二百九号、第二百十号、第二百十一号、第二百二十号、第二百二十八号、第二百二十九号、第二百三十号、第二百三十五号、第二百六十一号、第二百九十四号、第三百………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第21号(1956/03/14、3期)

私は日本社会党を代表しまして、ただいま上程されました公職選挙法の一部を改正する法律案衆議院送付案に反対いたします。反対の理由としましては、その内容もさることながら、民主政治の基礎たる政党の信義の問題として、参議院の権威の問題として、審議権の確立という立場から反対せざるを得ないのであります。私個人の立………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 本会議 第28号(1958/04/25、4期)

ただいまの総理大臣の答弁に関して、私は、総理大臣のわが党に対する、特にわが党の鈴木茂三郎と自民党総裁としてのいわゆる党首会談の真意に関して質問をいたしたいと存じます。一昨日以来、正しくは十八日の党首会談以来、重要案件その他に封ずる話し合いの問題が出まして、そうして当参議院もこれが運営に協力する姿勢を………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11