移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

東隆参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  2期(1950/06/04〜)    3回   16131文字
  3期(1953/04/24〜)   16回   61315文字
  4期(1956/07/08〜)    1回    1601文字
  5期(1959/06/02〜)    6回   16222文字




参議院本会議発言一覧

第9回国会 参議院 本会議 第10号(1950/12/09、2期)

私は第一クラブを代表いたしまして、上程せられております二十五年度の補正予算に対しまして心から反対を表明するものであります。(拍手)理由の第一は資本の蓄積という点からでありますが、政府の説明によりますると、国の資本の蓄積は税金を以てこれをやるのであります。而もそれは名目の貨幣をリザーブするだけでありま………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第32号(1951/03/28、2期)

私は第一クラブを代表して、只今上程されている昭和二十六年度の各予算案に対し反対の意思を表明するものであります。(拍手)我々は二ヵ月以上をこの予算案と取組んで来たのでありますが、時がたつに従い、審議を重ぬるにつれ、大蔵大臣が自信満々我々に説明をされたことがわからなくなつて参つたのであります。(「そうだ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第25号(1952/03/27、2期)

私は第一クラブを代表して、只今上程されておる昭和二十七年度予算三案に対し反対をするものであります。この際私は、私の反対討論に老宰相を初め各閣僚が傾聴をされることに敬意を表するものであります。(笑声、「八百長だな」と呼ぶ者あり)会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第25号(1953/07/22、3期)

只今議題となりました昭和二十六年度一般会計予備費使用総調書(その2)ほか五件の事後承諾を求める件に関する決算委員会の審議の経過並びに結果について報告いたします。初めに本件の内容について大略を説明いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第28号(1953/07/29、3期)

先ず決議案を朗読いたします。東京都所在の国有財産、虎の門公園地は、その一時使用許可条件の通り、これを原形(公園)に復旧せしめるため、政府は、速かに適切なる処置を講ずべきである。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 本会議 第6号(1953/12/08、3期)

日本社会党第二控室を代表して、公共企業体等労働関係法第十六条第二項の規定に基き、国会の議決を求めるの関係八件については、只今の関係者委員長報告に反対の意を表しますと共に、永岡光治君ほか六十四名提出の修正案に賛成をするものであります。(拍手)その理由は二つあります。裁定そのものが常識的なものであります………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第9号(1954/02/15、3期)

去る十二日の朝刊は、一斉に、九十九里浜禁止海域の漁船に米軍が威嚇射撃をしたことを報じております。「日米行政協定で立入りが制限されている千葉県山武郡豊海町にある米軍豊海射場、これは元片貝射場と言つた所でありますが、この沖合の禁止区域を侵す漁船に対して、これまで基地及び県当局から再三にわたつて警告が発せ………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第22号(1954/03/24、3期)

只今上程されている株式会社以外の法人の再評価積立金の資本組入に関する法律案に対し、日本社会党を代表して反対の意を表明するものであります。以下反対の理由を述べます。本法律案は、昭和二十六年四月、法律第百四十三号を以て公布された再評価積立金の資本組入に関する法律が、営利を目的とする株式会社の資本組入につ………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第24号(1954/03/29、3期)

只今議題になつている所得税法の一部を改正する法律案以下八つの法案について、日本社会党第二控室を代表して、反対の意思を表明いたします。今回の政府の税制改正の要綱を伺いますと、経済情勢及び国民負担の状況に顧みて、第一として租税負担の調整、第二として資本蓄積の促進、第三として奢侈的消費の抑制、第四として国………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第39号(1954/04/26、3期)

私はこの際、日本社会党第二控室を代表して、去る二十三日、本議場においてなされた緒方国務大臣の発言に関し緊急質問をいたします。参議院は、本月二十三日、「法務大臣の検事総長に対する指揮権発動に関し内閣に警告するの決議案」を、自由党を除く過半数を以て可決いたしました。この決議案は、参議院内における与党に比………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第42号(1954/05/07、3期)

日本社会党第二控室を代表して入場税法案に反対の意思を表明いたします。入場税は、大衆課税の標本であります。民主的な文化と健全な娯楽を国民に与えるためにも、この提案されている入場税法案を葬むることが、最も正しい措置であると確信するものであります。然るに政府は地方財源の偏在是正を理由にして、地方税から国税………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第54号(1954/05/30、3期)

社会党第二控室を代表して、只今上程されておる企業資本充実のための資産再評価の特別措置法案に対し、反対の意思を表明いたします。なお、委員長報告は、大蔵委員会において修正議決されたものでありますが、これに対しても勿論反対であります。以下、反対の理由を明らかにいたします。インフレの影響によつて企業資産が不………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第56号(1954/06/01、3期)

私は日本社会党左右両派を代表して、上程されている協同組合による金融事業に関する法律等の一部を改正する法律案に対する只今の委員長報告に反対の意を表すると共に、衆議院より回付の原案に賛成をするものであります。半生を協同組合関係の仕事に携わつて来た私は、本法案の運命について至大の関心を持つものであります。………会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第2号(1954/12/01、3期)

私は、日本社会党第三控室を代表して首相と大蔵大臣の演説に関連して質問をいたします。すでに首相は引退を決意されていますので、首相の引退が飛ぶ鳥あとを濁さずということであつて欲しいのであります。即ち首相の政治的良心に訴えて過去にあつた暴政、不明朗なこと、過誤等に対し、この際釈明すべき責任があり、まさにこ………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第5号(1955/03/25、3期)

私は社会党第二控室を代表し、当面の農業問題について緊急質問をいたします。河野農林大臣は昨年末鳩山内閣が成立したときに、第一声として米の統制撤廃と砂糖の専売を主張されました。そうして民間の反揆か業者の反対か政治的な考慮かわかりませんが、どうやら米の方は食管制度の改変によって、三十年度産米だけは統制撤廃………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第22号(1955/06/10、3期)

私は社会党第二控室を代表して、ただいま上程されている案件につき、総理大臣並びに関係閣僚に若干の質問を試みます。私は今から三十有余年前に、精神分析学を研究したことがあります。(笑声)この学問は、ヒステリーの研究から始まった学問でありますが、今回のこの日米間の協定には、常識をもってしては理解できない節が………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第27号(1955/06/24、3期)

私は日本社会党第二控室を代表して上程されている案件に対して最初に反対の意思を表明いたします。(拍手)私は先日当議場でいたしました質問で、この協定はヒステリー的症状を呈していると申しました。委員会その他の審議を通して、私はいよいよヒステリーの症状は重態であるとの感を深くいたしたのであります。アメリカの………会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 本会議 第6号(1955/12/14、3期)

ただいまの選挙は、いずれもその手続を省略いたしまして、議長において指名せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第56号(1956/05/30、3期)

そうしてこの戒告の決議に対して、自民党の紳士諸君に、私は大いなる反省の上に戒告に賛成をされることを私は要請して、私のこの趣旨弁明を終えることにいたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 本会議 第6号(1958/10/17、4期)

私は、ただいま上程されている漁港の整備促進に関する決議案に対し、日本社会党を代表して賛成するものであります。漁港こそは漁業活動の基地であります。無謀な戦争によって喪失した漁船を、沿岸の漁民は戦前の水準にまで回復させたのであります。当然漁港整備の要求が起き、この要求によって生まれた法律が漁港法でありま………会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 本会議 第6号(1959/11/06、5期)

私は参議院社会クラブを代表して、日本・ベトナム賠償協定と、日本・ベトナム借款協定について、岸首相と関係閣僚に質問をいたします。第二次世界戦争後、オーストラリアは、軍国主義日本の復活をおそれ、日本による侵略が再び起きぬために、太平洋沿岸の国々で集団安全保障条約を結ぼうと主唱いたしました。このように不信………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 本会議 第8号(1960/02/19、5期)

私は民主社会党を代表して、政府提案の昭和三十四年度予算補正二案について、反対の意向を明らかにするものであります。政府案の一般会計予算補正は、三十四年発生の災害復旧関係に六十六億五千五百万円、失業保険、食管会計繰り入れ、漁船再険会計繰り入れの三件についての三十四年度分の赤字補てんが五十三億三千六百万円………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 本会議 第21号(1960/05/13、5期)

ただいま趣旨説明のありました両法律案について、民主社会党を代表して質問をいたします。戦後の農地改革は革新的なものでありますが、北欧諸国の農地改革が第一次世界戦争直後に行なわれたことと比較して、まさに三十年以上おくれているのであります。農地改革の成果を維持し、再び農民が没落しないために立法された農業協………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第8号(1961/02/17、5期)

私は民社党を代表して、ただいま上程されている補正予算両案に対し反対をいたします。本来ならば、わが党はこの両案の撤回を要求するのが筋でありますが、この際一歩を譲って反対をいたすことにいたします。従って、これから述べる反対理由は、補正予算案編成上の政府の政治的責任に関連をすること、財政法上の悪例であるこ………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第10号(1961/03/01、5期)

私は、民主社会党を代表して、ただいま上程されている農業基本法案について、主として政府に対し若干の質問をいたします。第一点は、農地法の改正の重点はどこにあるか、農協法の改正の重点はどこにあるかということであります。私は、日本農業が曲りかどに来ており、これに対して農業基本法を制定して日本農業の方向をきめ………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第35号(1961/06/06、5期)

私は民主社会党を代表して、政府提案の農業基本法案と、亀田、安田、北村三君の修正案について、反対の討論を行ないます。首相の心のふるさとの農業は、今、老人と婦人によって経営されようとしています。この日本農業の曲がり角に際して、わが民社党もまた農業基本法案を提案いたしております。政府案は、自由経済の側にあ………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11