移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計*
 8期参議院議員活動統計*
 9期参議院議員活動統計*
 10期参議院議員活動統計*
 11期参議院議員活動統計*
 12期参議院議員活動統計*
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

郡祐一参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  2期(1950/06/04〜)    2回   10257文字
  3期(1953/04/24〜)   18回   44080文字
  4期(1956/07/08〜)    3回    3107文字
  5期(1959/06/02〜)    2回   13874文字
  6期(1962/07/01〜)    0回       0文字
  7期(1965/07/04〜)    2回    7395文字
  8期(1968/07/07〜)    0回       0文字
  9期(1971/06/27〜)    1回   10998文字
 10期(1974/07/07〜)    1回     531文字
 11期(1977/07/10〜)    0回       0文字
 12期(1980/06/22〜)    0回       0文字




参議院本会議発言一覧

第13回国会 参議院 本会議 第35号(1952/05/06、2期)

私は自由党を代表しまして、只今の法務総裁の報告に対し、右暴動事件の背後関係並びに取締当局のとりました措置につき、更にこれを明白にすることを求めますと共に――政府の治安対策につき質問するものであります。政府は、今回の暴動に関し、事前に十分なる情報を入手し且つ万全の対策を講じておられたものでありましよう………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第16号(1952/12/24、2期)

私は自由党を代表いたしまして、只今上程されました昭和二十七年度一般会計、特別会計及び政府関係機関予算の補正案に賛成をいたし、両派社会党並びに改進党三派共同提出の修正案に絶対に反対するものであまりす。本補正予算案が、国際経済に伍して、実質上にも何ら遜色のない独立国でありたい。又あらしめようとする国民の………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第7号(1953/05/29、3期)

只今上程の少年院法の一部を改正する法律案につきまして、委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。先ずこの法律案の内容につき簡単に御説明いたしますと、少年院法は、家庭裁判所によつて保護処分に付された少年を収容する少年院及び保護少年の資質を鑑別する少年鑑別所について規定する法律でありますが、………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第17号(1953/07/04、3期)

只今上程されました二法律案につき、委員会における審議の経過及び結果を御報告いたします。先ず人権擁護委員法の一部を改正する法律案につき申上げます。人権擁護委員法は、国民の基本的人権を擁護するために、全国の市町村に人権擁護委員を置き、人権侵犯の監視とその救済及び人権思想の普及高揚に当らしめるための法律で………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第22号(1953/07/15、3期)

只今上程されました航空機抵当法案の委員会における審議の経過とその結果について御報告いたします。先ず航空機抵当法案の内容について簡単に御説明いたします。我が国の民間航空は独立回復と共に漸く自主性を取戻しましたが、戦後七年の空白時代のため、世界の航空界に比べて非常に立ち遅れております。そのため、航空機自………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第23号(1953/07/17、3期)

只今上程の三法律案につき、委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。先ず司法試験法の一部を改正する法律案につき御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第29号(1953/07/30、3期)

只今上程の刑事訴訟法の一部を改正する法律案につきまして委員会における審議の経過及び結果を御報告いたします。現行刑事訴訟法は、御承知の通り昭和二十四年一月一日より施行せられたのでありますが、以来四年半に亘るその運用の実績に照らしまして、実務し現実に訴訟手焼の円滑なる遂行に支障を及ぼすような点のあること………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第35号(1953/08/06、3期)

只今上程の刑法等の一部を改正する法律案につきまして、委員会における審議の経過及び結果を御報告いたします。この法律案は、刑の執行猶予につきまして、その要件を緩和して適用の範囲を拡張すると共に、保護観察の制度を刑法に導入いたし、執行猶予者に対してこの制度を適用するために、刑法、刑事訴訟法、犯罪者予防更生………会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 本会議 第6号(1953/11/07、3期)

只今上程の日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約第三条に基く行政協定に伴う刑事特別法の一部を改正する法律案につきまして、委員会における審議の経過及び結果を御報告いたします。日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約第三条に基く行政協定に伴う刑事特別法は、日米安全保障条約に基いて日本国及びその附近………会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 本会議 第6号(1953/12/08、3期)

只今上程されました請願及び陳情に対する委員会における審査の経過並びに結果について御報告いたします。請願第二百五十九号は岐阜県高山市に岐阜保護観察所支部設置のものであります。高山市を中心とした飛騨の地域はいわゆる飛騨山脈に繋がる山岳地帯でありまして、住民は十八万余、面積は県下の四割を占め、岐阜市からは………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第18号(1954/03/15、3期)

只今上程されました交通事件即決裁判手続法案について、委員会における審議の経過とその結果について御報告いたします。我が国におきまする交通事故は最近著しい増加の傾向を示し、昭和二十八年中に約八万件の交通事故が発生し、約六千人が死亡しておるのであります。交通事故を防止するためには、道路、車両等の整備も勿論………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第24号(1954/03/29、3期)

只今上程されました三案の委員会における審議の経過とその結果について御報告いたします。先ず、外国人登録法の一部を改正する法律案の委員会における審議の経過とその結果について御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第27号(1954/04/01、3期)

只今上程されました四案について、委員会における審議の経過とその結果について御報告いたします。先ず刑法の一部を改正する法律案及び執行猶予者保護観察法案を一括して申上げます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第41号(1954/05/06、3期)

只今上程されました利息制限法案の委員会における審議の経過とその結果について御報告いたします。現行の利息制限法は、明治十年の公布にかかわり、その後明治三十一年と大正八年の二回に亘つて改正され、今日に至つているものでありまするが、我が国の経済情勢は非常な変遷をいたし、金利の実情も全く一変いたしておるので………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第48号(1954/05/19、3期)

只今議題となりました二法案について、委員会における審議の経過とその結果について御報告いたします。先ず、日本国における国際連合の軍隊の地位に関する協定の実施に伴う刑事特別法案について申上げます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第50号(1954/05/24、3期)

只今議題になりました三案につき、委員会における審議の経過並びに結果について御報告いたします。先ず、裁判所法の一部を改正する法律案について申上げます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第51号(1954/05/26、3期)

只今上程されました日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法案の委員会における審議の経過とその結果について御報告いたします。先般、日本国とアメリカ合衆国との間に相互防衛援助協定と船舶貸与協定とが締結されまして、合衆国から我が国に対して、船舶、航空機、武器、弾薬等の装備品や資材を貸与することになりました。………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第53号(1954/05/29、3期)

只今上程されました請願及び陳情に対する委員会における審査の経過並びに結果について御報告いたします。請願第千五百二十六号及び第二千六百二十四号、陳情第五百二十六号は、戦犯者の釈放等に関するものであり、請願第千五百七十三号は、愛知県豊橋市に名古屋保護観察所支部設置に関するもの、請願第千七百十二号は、岐阜………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第62号(1954/06/15、3期)

只今上程されました裁判所職員定員法等の一部を改正する法律案の委員会における審議の経過とその結果について御報告いたします。本法案は、先に奄美群島に設けられました裁判所の職員の定員を裁判所職員定員法に組入れることといたしますと共に、今次の行政整理に応じまして、裁判所の職員についても、司法行政事務の簡素化………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第41号(1955/07/27、3期)

国立国会図書館法第十一条の規定によりまして、図書館の経過に関する館長の報告、図書館の予算並びに館長の定める諸規程につきまして、議院運営委員会におきまする審査の経過並びに結果を御報告いたします。第一に、館長の報告につきまして、その内容のおもなるものを御説明申し上げますると、昭和二十九年度の業務実績等の………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 本会議 第6号(1958/01/31、4期)

第一は、地方行政についてのお尋ねでありますが、地方制度調査会の答申は、総合的であり、また広域化される将来の地方行政のあり方については、示唆に富んだものと考えております。今後、地方行政の改革を考えます際には、これらの要素と、また同時に、国と地方との調整、行政の効率化、こういう点をあんばいしながら考えて………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 本会議 第16号(1958/03/24、4期)

私へのお尋ねの第一は、一般会計との関係であります。御指摘のように、国保は国庫負担金と保険税とをもってまかなうべき建前でありまするから、そのように指導をいたしておりまするが、しかしながら、国保会計で見ることが適当でないもの、直営診療所等の経費につきましては、三十三年度の財政計画においてもそのようにすで………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第23号(1959/04/03、4期)

私は自由民主党を代表しまして、ただいま提出の松野議長不信任案に対して、絶対に反対するものであります。(拍手)松野議長が国会正常化に対して常にきわめて熱意を有し、これを実行しておりますることは、諸君の熟知せられるところであります。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 本会議 第12号(1959/11/30、5期)

ただいま議題となりました昭和三十四年九月の暴風雨により被害を受けた農地の除塩事業の助成に関する特別措置法案外二十六件につきまして風水害対策特別委員会における審議の経過及び結果について御報告いたします。右の諸法案は、今次の風水害等に関し、その対策を講じようとするものであります。以下その要旨を簡単に御説………会議録へ(外部リンク)

第36回国会 参議院 本会議 第4号(1960/10/22、5期)

私は自由民主党を代表して、民主政治を擁護いたしますため、きわめて重大な時局に際会している今日、当面緊要と認められる国務について、内閣総理大臣初め関係大臣の決意と所信をたださんとするものであります。最近、浅沼社会党中央執行委員長が暴漢に刺殺されるという、痛恨きわまりない事態が発生いたしました。哀悼の至………会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 本会議 第21号(1966/04/13、7期)

郵便法の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。この法律案は、郵便事業の円滑な運営とこれに要する財源を確保するため、郵便に関する料金を改定しますとともに、郵便物の種類体系等を整備して業務の能率化を進め、あわせて、利用者に対するサービスを改善するため所要の規定の改正を行なおうと………会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 本会議 第26号(1966/05/11、7期)

電波法の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。この法律案は、放送その他の分野におきまする電波の使用の発達と電波監理の実績にかんがみまして、周波数の計画的な使用をはかるための制度を設けますこと、放送局の免許の基準及び手続を整備すること等の必要がありますので、これらの事項につきまし………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 本会議 第7号(1974/01/24、9期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、現下のきわめてきびしい時局に、全力を傾けて物価を引き下げ、国民生活を守って、経済の永続的な安定をはかり、民主政治の擁護の実をあげ、現在法秩序がややもすれば破壊されようとしているときに、国民の期待しておりまするところに対して田中内閣総理大臣はいかなる決意をもって対処………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 本会議 第10号(1975/11/07、10期)

お許しを得まして、一言お礼を申し上げます。ただいまは永年在職のゆえをもって、院議によって光栄ある御表彰を賜り、また身に余る御祝辞をちょうだいいたしまして、感銘の至りでございます。これはひとえに先輩、同僚の議員各位の御厚情と選挙区有権者の御支援のたまものでありまして、深く感謝をいたす次第でございます。………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11