移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

相馬助治参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  2期(1950/06/04〜)   27回   61465文字
  3期(1953/04/24〜)   24回   73277文字
  4期(1956/07/08〜)    7回   27141文字
  5期(1959/06/02〜)    6回   25421文字




参議院本会議発言一覧

第10回国会 参議院 本会議 第52号(1951/06/04、2期)

私はここに日本社会党を代表いたしまして、只今議題に供せられておりまする警察法の一部改正案に関し、吉川君説明にかかる日本社会党提案の修正案に賛成いたしますると共に、政府提案を修正いたしましたるところの委員長報告にかかる原案に対しまして反対の意思を表明するものでございます。(拍手)昭和二十二年制定せられ………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第22号(1951/11/26、2期)

私は只今のカニエ君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第24号(1951/11/28、2期)

私は日本社会党を代表いたしまして、只今議題に供せられております三法案に対して反対の意思を表明するものでございます。(「社会党さつきやつたぞ」と呼ぶ者あり、笑声)御案内の通りに、現在の政府職員の現行給與は本年一月から実施せられて今日に至りましたが、その後の経済事情の推移、殊に生活費が極めて嵩んで参りま………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第12号(1952/02/13、2期)

一国の運命を一人の最高主権者の掌中に託し、或いは一党の運命を一人の首領にかけるということは、絶対主義的旧式政治体制の著しい特色であると私は存じます。而してかかる絶対主義的旧制度は新憲法下の民主政治の敵であるとすることも又異論のないところであろうと思うのであります。ヨーロツパにおきましては、中世紀以降………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第15号(1952/02/20、2期)

私は只今の荒木君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第24号(1952/03/25、2期)

只今の高田なほ子君の動議に私は賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第31号(1952/04/17、2期)

私は只今の木下君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第35号(1952/05/06、2期)

私は社会党第二控室を代表いたしまして、只今の木村法務総裁の報告に連関いたしまして若干の問題を質問いたしたいと存じます。メーデーの当日皇居前広場において惹き起されました事件は、それが講和発効直後のことでもあり、国際的影響並びに国内的影響の重大性を思い見ますときに、又将来の健全な労働運動の発展という観点………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第38号(1952/05/12、2期)

世界に向つて民主国家であることを呼号しておりまする我が国であるにかかわりませず、先般の騒擾事件といい、今回の相次いで起きた大学における暴力沙汰といい、これらは誠に歎かわしいことでありますと同時に、つい先だつて私はこの場においてメーデー事件について質問をいたし、本日又会派を代表して同一種類に属する質問………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第48号(1952/06/06、2期)

只今議題となりました一般職の職員の給與に関する法律の一部を改正する法律案両院協議会成案に対しましてなされました議長の草葉君の報告に対しまして、数点に亘つて私は不明確なる点を質し、その答弁を頂きたいと思うのでございます。御案内のように両院協議会は傍聴を国会法九十七條によつて禁ぜられておりまする関係を以………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第60号(1952/07/02、2期)

中山君の発言は甚だ穏当を欠くと存じます。(「そうだ」と呼ぶ者あり、拍手)本人において取消される場合は別といたしまして、議長において適当に処理されることを要求します。(「異議なし」と呼ぶ者あり)第二の問題、私は傍聴券の問題について、この際、議長に質問をいたしたいと存じます。国民注視の破防法案がここに審………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第65号(1952/07/09、2期)

私は只今の矢嶋三義君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第66号(1952/07/11、2期)

只今の共産党の岩町君の討論申に、具体的に星加君の名前を挙げられて、愛労運動云々というようなことに関して、甚だ我々としては容認しがたい発言があるようであります。(「そうだ」と呼ぶ者あり)議長において速記録を調査の上に然るべく処置をされることを、この際、希望しておきます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第68号(1952/07/23、2期)

私は只今の高田なほ子君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第69号(1952/07/25、2期)

私は只今議題と相成つておりまする義務教育費国庫負担法に関しまして、委員長報告の修正議決全文に対し反対、並びに荒木君外一名提案にかかる修正案に対しまして賛成の意を、社会党第二控室を代表して表明せんとするものであります。皆さん御承知のように、日本憲法の二十六條は、嚴粛に次のごとく謳つております。国民はそ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第71号(1952/07/29、2期)

只今の小林孝平君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第72号(1952/07/30、2期)

即ち、我々が反対しようが反対しまいが、すでに会期延長は決定するのであるというような敗北的精神を捨てて、少くとも、緑風会の諸君、良識ある民主クラブの諸君、是非とも本件については民主主義擁護のために、参議院権威保持のために、断固として反対せられんことを期待いたしまして、私は社会党第二控室を代表して(拍手………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第3号(1951/12/15、2期)

只今の松浦清一君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第23号(1953/02/06、2期)

私は只今の安井君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第24号(1953/02/23、2期)

只今の矢嶋三義君の動議に私は賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第26号(1953/02/25、2期)

私は只今の矢嶋三義君の動議に賛成いたします。(「賛成」と呼ぶ者あり、拍手)会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第28号(1953/02/27、2期)

私は只今の藤原道子君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第1号(1952/10/24、2期)

只今の木村守江君の動議に私は賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第3号(1952/11/08、2期)

私は只今の千葉信君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第8号(1952/12/03、2期)

私は只今の栗山良夫君の動機に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第9号(1952/12/10、2期)

私は只今の岡田君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第11号(1952/12/15、2期)

私は日本社会党を代表いたしまして、只今議題となりました中小企業年末金融促進に関する決議案に対しまして賛成の趣旨を表明するものでございます。私どもの党は常に中小企業育成に関しまして不断の努力を払つて参つたものでありまして、その立場に立つて、本件に関しまして、私どもはこの際、強く政府の誠意と注意とを喚起………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第2号(1953/05/19、3期)

私は、この際、動議を提出いたします。暫時休憩せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第7号(1953/05/29、3期)

私は只今の杉山君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第8号(1953/05/30、3期)

只今の矢鳩君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第19号(1953/07/08、3期)

私は、只今の重盛君の動議に養成いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第24号(1953/07/20、3期)

私はこの際、水害の調査に関する動議を提出いたします。即ち、七月十八日の和歌山県を中心とした豪雨による被害は誠に甚大なものがありますので、これに対する緊急対策樹立に資するための調査を、九州地方の水害以後の水害の調査と共に、さきに設置せられた水害地緊急対策特別委員会に併せ付託することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第26号(1953/07/24、3期)

私は、只今の千葉君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第30号(1953/07/31、3期)

只今議題となつておりまする青木予算委員長解任の決議案は、我々の同僚をこの本院の席において裁こうという問題でありまして御本人とりまして御迷惑であることは誠に御同情に価いするものでございます。(笑声)私どもといたしましては、事の仔細をとつくりと拝聴いたしまして誤まりなきを期したいと存じ、亀田君の趣旨弁明………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第32号(1953/08/03、3期)

只今議題となつておりまする小林英三君外一名提出にかかる動議に対しまして、私は社会党第二控室を代表して反対の意思を表明いたします。御承知のように、新憲法下の国会におきましては、衆参両院とも常任委員会の制度を設けまして、それぞれの部門に属する議案、請願並びに陳情等を、すべてその審査をこれに委任しておりま………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第33号(1953/08/04、3期)

只今議題となつておりまする小林英三君外何名かの提出にかかる動議が仮に成立いたしたといたしまするならば、本院に新たなる一つの先例を作るものであり、事は極めて重要でありまするが故に、私はこの際、発議者に向つて、以下六点に亘つて質問をしたいと想うのであります。その前に私が申上げたいと思いますることは、只今………会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 本会議 第5号(1953/11/06、3期)

先ほど同僚石原幹市郎議員から報告になりましたが、私も列国議会同盟参加のために、石原氏らと同行いたしまして、八月十九日に羽田を出発し、十月二十一日に帰着いたしました。その間、大会に出席いたしました残余の大部分を欧米各地の事情調査に当りました。私は、自分が幾分なりその方面に興味を抱き、且つ又見得る素地を………会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 本会議 第6号(1953/12/08、3期)

只今議題となりました一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案に関しまして社日会党第二控室を代表して反対の意思を表明するものでございます。御案内の通りに人事院勧告は、直接には法的な拘束力を政府に持つていないといたしましても、国家公務員法の成立によりまして、罷業権を奪われておりまする公務員に………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第5号(1954/01/28、3期)

一般的に見て、一九五四年度における国際情勢は一応冷戦の継統であり、アジア諸地域におきましては局地戦争の危機をはらみつつあるとは申されながら、国際的緊張はかなり緩和された方向に見受けられるのであります。併しながら、このことは、内政外交ともに、これが施策の基本六針は、当然、国際情勢をどのように認識するか………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第12号(1954/02/25、3期)

緒方副総理は現内閣の中では一つの良識で、あると聞かされていたが、只今の答弁は、私を失望させました。併し、これは本日の議運の諸君の努力によつて、文部委員会に吉田さんが出るそうでありますから、改めて徹底的にお伺いいたします。次に、文部大臣、法務大臣、自治庁長官おのおの意識的か無意識的か、筋をそらして答弁………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第24号(1954/03/29、3期)

私は、只今議事進行上の発言をお許し頂いたのでありますが、由来議事進行の発言は、議長に向つてこれがなされるものであり、通例、議長の答弁を以て事足りるのが通例であることは諸君御承知の通りであります。然るにもかかわりませず、只今の岡田君の発言にしろ、私の発言にしろ、これに対して政府当局が今日答えざるを得な………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第28号(1954/04/02、3期)

只今内村君は、政府閣僚の出席を待たずして、異例に属する質問を展開しましたことは、時間的考慮に基くところの寛大なるところの措置であることは勿論でありますが、これは一にかかつて政府の怠慢をおのずから暴露したものであることは論を待ちません。一体今晩は、如何なる晩であるか。当然閣僚は待機すべきである。(「そ………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第40号(1954/04/28、3期)

私は社会党第二控室を代表して、只今議題になつておりまする昭和二十九年度特別会計予算補正(特第1号)に対し反対の意思を表明するものであります。先に提出されました昭和二十九年度予算案は憲法第六十条の規定により、一方的に衆議院の意思のみを以て成立したのであります。その審議の過程において、入場税或いはしやし………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第46号(1954/05/14、3期)

長きに亘つて世論を沸かせて参りました教育二法案の成否は、あと二、三十分の後に諸君の意思によつて決せられようとしております。日本の教育のみか、日本民族の将来の運命を左右するこの重大なる時期に当りまして、私は二法案に対し、委員長報告の通り、加賀山君提案の修正案並びに修正部分残余の原案に対し賛成の意思を表………会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第4号(1954/12/03、3期)

只今議題となりました教育施設返還促進に関する決議案に対しまして、私は社会党第二控室を代表して、心から賛成の意を表明し、政府に向つて強くこれが善処を希望するものでございます。委員長が只今申述べられました趣旨説明に明らかでありますように、本院は、昭和二十七年三月十九日、全会一致を以て、本日議題となりまし………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第42号(1955/07/29、3期)

私は、ただいま議題と相なりました失業保険法の一部を改正する法律案に対しまして、社会党第二控室を代表して、反対の意思を表明するものであります。今日、国民を代表して立法府に連なるわれわれといたしましては、すでに申し上げるまでもなく、現実に世の中の動きつつあるその姿を直視しなければならないと存じます。今日………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第26号(1956/03/27、3期)

私は日本社会党を代表して、ただいま議題となりました政府提出にかかる昭和三十一年度予算三案に対しまして、反対の意思を表明するものでございます。(拍手)その国の政治の良否を判断する尺度はいろいろあると存じまするが、血と汗の結晶でありまするところの国民の税金が、何人の利益のために使われるかということを究明………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第56号(1956/05/30、3期)

ただいま議題となりました本院副議長寺尾豊君不信任決議案に対しまして、その提案の理由を御説明申し上げ、諸君の賛同を賜わらむことを期待するものでございます。(拍手)御承知のように、日本憲法が示しまする通り、国会は国権の最高機関でありまして、国のただ一つの立法機関でございます。国会法第十九条が示しておりま………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第59号(1956/06/02、3期)

加賀山さん、文教委員長としての加賀山さんに、今、私は国民の声を、僭越ではございまするけれども、代表するつもりで、国民全般が持つ疑念をお尋ねしたいという心境をもっていささか承わりたいと、かように思います。事、冷静であるべき教育が、事情はともあれ、かかる喧騒のもとに審議され、全く議事規則を無視した中にお………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第60号(1956/06/03、3期)

私はこのようなことをるる申し上げまするならば、限りないのでございまするが、私はこの重要な問題に対して、人を裁くには理由がなければならない。緑風会の諸君は、私の話を聞いて、どっちにしようかとお考えの方もあると思う。(笑声、拍手)従いまして、私は、私にもう少し発言を許すことは、当然副議長の良心であること………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第60号(1956/06/03、3期)

河井さんでも、佐藤さんでも、ウンとうなずいて開会になるというのが普通です。ところが、その日に限って、河野君は何とも言わなかった。松野さんが、たんたんとこれを読み上げてここまで来た。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第39号(1957/05/19、4期)

ただいま本会議と並行して商工委員会が開催されておりますので、理事である私より、ただいま議題となりました自転車競技法の一部を改正する法律案及び小型自動車競走法の一部を改正する法律案、両案につきまして、委員会における審査の経過並びに結果について御報告いたします。この二つの法律案は、その内容と趣旨において………会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 本会議 第6号(1957/11/13、4期)

私はただいま議題となりました中小企業団体の組織に関する法律案につきまして、日本社会党を代表して、阿部君提出にかかる修正案に賛成をいたし、委員会において可決されました原案に対しましては、反対の意思を表明せんとするものであります。(拍手)今日、中小企業者の置かれている現状を思い見しまするときに、これらの………会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 本会議 第9号(1958/07/03、4期)

討論に先だちまして、一言申し上げたいと思いますことは、国会でも前例がないと思われる記名投票中にやり直しをするというような、まことに悪例ともいうべき一つの事例を残して、不肖私の発言が十五分に制限されたのでございますが、この記名投票中に動議を取り下げるということ自体についても、非常に大きな問題があろうと………会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 本会議 第5号(1958/10/08、4期)

私は日本社会党を代表しまして、ただいま議題となりました議案に関して、岸首相以下関係閣僚に若干の質問をいたします。御承知のように、独占禁止法は、昭和二十二年に、企業の公正かつ自由な競争を促進することによって国民経済の健全な発達をはかることを目的として作られました。そうしてそのあと、わが国経済秩序の基本………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第15号(1959/03/11、4期)

ただいま議題となりました社会教育法等の一部を改正する法律案外二件について、文教委員会における審議の経過と結果について報告いたします。まず、社会教育法等の一部を改正する法律案につきまして申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第17号(1959/03/18、4期)

ただいま議題となりました盲学校、聾学校及び養護学校への就学奨励に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、文教委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。この法案の要旨は、去る昭和二十九年に、盲聾及び養護学校への就学奨励法の制定を見て以来、これらの学校への就学の奨励がきわめて大きな効………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第26号(1959/04/30、4期)

ただいま議題となりました文教委員会付託にかかる請願、教育財政確立等に関する請願外百二十一件は、本委員会における慎重審議の結果、いずれもその願意妥当と認め、これを院の会議に付し、内閣に送付すべきものと決定いたしました。右御報告申し上げます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 本会議 第2号(1959/06/23、5期)

ただいま議長から御報告のありました通り、議員松沢靖介君は、去る六月八日病魔のため長逝されました。同僚議員としてまことに痛惜哀悼にたえないところでございます。ここに同君の生前を回想し、その功績をしのび、つつしんで哀悼の意を表したいと存じます。松沢君は明治三十二年山形県に生まれ、大正十五年北海道帝国大学………会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 本会議 第15号(1959/12/11、5期)

ただいま議題となりました市町村立学校職員給与負担法の一部を改正する法律案、日本学校安全会法案の二法案について、文教委員会における審査の経過及び結果を報告いたします。市町村立学校職員給与負担法の一部を改正する法律案は、市町村の設置する定時制高等学校の校長、教諭等の給料その他の給与が、現行法第二条の規定………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 本会議 第6号(1960/02/10、5期)

ただいま議題となりました新安保条約について、私は民主社会党を代表して若干の質問をいたしたいと存じます。この新条約が純粋に防衛的性格のものであって外部から侵略のない限り実力措置は絶対にあり得ない旨を政府は強調しておりまするけれども、問題は、この条約は、岸内閣の政治生命を越えて、将来十年の長きにわたって………会議録へ(外部リンク)

第37回国会 参議院 本会議 第5号(1960/12/13、5期)

私は民社党を代表して、池田総理並びに関係閣僚に対し若干の質問をいたしたいと存じます。首相は、まずその所信表明におきまして、今回の総選挙が政策中心の論議にともかくも終始したことは、わが国の民主政治の一つの前進であると述べておりまするが、言葉としてはまさにその通りでございまするが、国民が注視している問題………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第13号(1961/03/22、5期)

私は、民社党を代表して、ただいま議題となっておりまする内閣提出法案、及び八木君外十四名から提案になっておりまするこれの対案ともいうべき法律案、これにつきまして、内閣総理大臣、厚生大臣及び発議者の代表者に対して、若干の質問をいたしたいと思います。昭和三十六年度は、わが国の社会保障制度の歴史の中で、画期………会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 本会議 第8号(1961/10/13、5期)

民社党を代表して、首相、大蔵、厚生の三大臣に質問いたします。日本の社会保障制度の歴史にとって今年はきわめて重要な年だと思います。保険料納入によって、ただいま問題になっている国民年金の制度も曲がりなりにも発足し、また一方、医療保障の問題、国民皆保険の問題もここに出発したのであって、形式的に一応形は整え………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11