移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

松浦清一参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  2期(1950/06/04〜)   10回   29728文字
  3期(1953/04/24〜)   17回   45016文字
  4期(1956/07/08〜)    1回    4130文字
  5期(1959/06/02〜)    6回   25796文字




参議院本会議発言一覧

第12回国会 参議院 本会議 第10号(1951/10/26、2期)

私は最近伝えられておりまする漁業協定に関する問題、又日本沿岸において行われておりまする連合国海軍の演習地の水産損害に対しまする補償の問題、又東支那海や北洋方面において拿捕されておりまする漁船の返還並びに補償の問題等について質問を行いたいと存じます。第一点は、漁業協定に関する問題でございますが、今月二………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第22号(1951/11/26、2期)

只今議題となりました漁港法の一部を改正する法律案について、水産委員会におきまする審議の経過並びにその結果につき御報告を申上げます。この法律案は衆議爪院水産委員長冨永格五郎君ほか十九名の議員によつて提出されまして、去る十一月二十日衆議院より送付されたものでありますが、先ず提案理由を申上げます。即ち、先………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第26号(1951/11/30、2期)

私は只今上程されました昭和二十六年度神正予算に対し、日本社会党を代表いたしまして、以下述べる理由により、一括反対の意を表明すると共に、これが組替えを要求するものであります。(拍手)我が党の本予算に対する態度につきましては、先に池田大蔵大臣の財政演説に対する質疑におきまして、又本日の予算委員会における………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第21号(1952/03/10、2期)

私は、国民が久しい間の待望でありました北太平洋ブリストル湾におきまする母船式「かに」漁業が、出漁直前に急遽中止になつたことに関しまして、所管大臣のおとりになりました措置並びにその実相についてお伺いをいたしたいと思います。昨年十二月仮調印せられました日米加三国の漁業條約は、日本政府が終戰後初めて完全な………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第43号(1952/05/26、2期)

私は社会党第二控室を代表いたしまして、アメリカにおける日本の輸入冷凍まぐろに関する関税の問題その他緊急を要する漁業條約の問題等につきまして、政府の所信を質したいと存じます。最近の新聞紙の伝えるところによりますと、今月九日の米国上院財政委員会は、生及び冷凍まぐろに対する輸入関税創設の法案を可決したとの………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第52号(1952/06/16、2期)

私は只今の荒木君の動議に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第60号(1952/07/02、2期)

只今議題となつておりまする破壊活動防止法案並びに公安調査庁設置法案、公安審査委員会設置法案を法務委員会に再付託する動議について、その趣旨を弁明いたします。破壊活動防止法案ほか二件は、各位がすでに御承知の通り、国民生活の上に極めて重大なる影響を持つている法案でございます。本院におきましても、先月二十日………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第73号(1952/07/31、2期)

私は日本社会党第二控室を代表いたしまして、東京湾、大村湾等に施設されておりまする防潜網による漁業被害並びにその必要とする実情について質問をいたしたいと存じます。先ず東京湾についてその実情を見ますると、昭和二十六年一月富津岬突端より旗山岬にかけて防潜網を施設されましたため、外洋より産卵のために北上回游………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第3号(1951/12/15、2期)

私は日本社会党を代表いたしまして、政府の第七次後期造船に関する金融措置についてここに緊急質問を行い、政府の明快なる御答弁を得たいと存じます。造船融資に関する問題につきましては、前の国会以来しばしば問題となりまして、これに対しまする政府の御答弁は、金融の操作ができないので、造船の必要は認めるが、今のと………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第28号(1953/02/27、2期)

私は、本年二月の四日に朝鮮の済州島沖で起りました日本人の漁船船員の射殺事件に関する緊急質問を行いたいと存じます。この事件の概要を申上げますと、二月の四日の八時十分から八時二十分頃に、農林漁区二百八十三区、北緯三十三度三十一分、東経百二十五度五十一分の、これは済州島西方約二十マイルの地点でございますが………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第15号(1953/06/29、3期)

私は日本社会党第二控室を代表いたしまして、過日労働大臣から提案理由の御説明が、ございました、いわゆる電産、炭労等のスト規制に関する法律案に対して、多々理解のできない点がございまするので、若干の質問をいたしたいと存じます。この法案は、昨年の電産、炭労ストの経緯から、本年の二月、第十五国会に提案されまし………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第22号(1953/07/15、3期)

私は、本月十二日の朝、竹島周辺の海域におきまして海上保安庁の巡視船が韓国漁船から射撃を受けた事件に関連をいたしまして、この事件の真相、竹島が我が国の領土であることの実証、及びこのよろな事件の起る原因、日韓会談の経過、日本の漁業に及ぼす影響等につきまして、緊急に関係大臣の御所見を伺いたいと存じます。先………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第33号(1953/08/04、3期)

私は只今の粟山労働委員長の、電産、炭労等のスト規制に関する法律案について、労働委員会における審議の中間報告に対し、若干の質問を行いたいと存じます。労働委員長は、みずから求めざる中間報告をさせられて長時間に亘る御報告の後、大変お疲れだろうとは存じまするが、私は全部で七点の御質問を申上げまするので、メモ………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第38号(1953/08/10、3期)

只今の羽生君の動議に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 本会議 第5号(1953/11/06、3期)

日本社会党第第二控室は、自由討議発言者として相馬助治君を指名いたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 本会議 第2号(1953/12/01、3期)

私は、日本社会党第二控室を代表いたしまして、当面せる緊急問題に限定して質問をいたしたいと存じます。先ず第一に、政府は年末を迎え高まる労働攻勢並びに社会党両派を中心といたしまする野党側の強い要求に対して、国家公務員の給与についての人事院勧告、公共企業体関係労働者の仲裁裁定を、その額面通り明年一月一日か………会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 本会議 第5号(1953/12/07、3期)

私は只今の矢嶋君の動議に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第24号(1954/03/29、3期)

只今議題となりました請願四百二十六件及び陳情二十二件につきまして、人事委員会における審査の結果を御報告申上げます。先ず公務員の地域給に関する請願四日十七件、陳情二十一作でございますが、これらはそれぞれの地域より、現行支給割合を引上げ、又は新たに指定せられたいとの要望でありまして、その理由としては、大………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第41号(1954/05/06、3期)

只今議題となりました請願三十六件及び陳情三件につきまして、人事委員会における審査の結果を御報告申上げます。先ず公務員の地域給に関する請願三十三件、陳情三件でありますが、これらはそれぞれの地域における物価、生計費その他の事情から、現行支給割合を引上げ、又は新たに指定されたいとの要望のものと、合併市町村………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第49号(1954/05/21、3期)

只今議題となりました請願二十二件及び陳情二件につきまして、人事委員会における審査の結果を御報告申上げます。先ず、公務員の地域給に関する請願二十件、陳情二件でありますが、これらはそれぞれの地域より、現行支給割合を引上げ又は新たに指定されたいとの要望でありまして、その理由としては大体次のごとき事情による………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第53号(1954/05/29、3期)

只今議題となりました国の経営する企業に勤務する職員の給与等に関する特例法案につきまして、人事委員会における審議の経過を御報告申上げます。本法案は去る四月二十七日内閣より提出せられ、衆議院においては他の法律案との関係上、若干の技術的な修正を加えられ本院に送付されて参つたものであります。その提案の趣旨と………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第58号(1954/06/03、3期)

只今議題となりました第十次計画造船実施促進に関する決議案の趣旨の説明をいたします。先ず最初に決議案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第7号(1955/03/31、3期)

私は日本社会党第二控室を代表いたしまして政府提出にかかる昭和三十年度一般会計暫定予算案、同じく特別会計暫定予算案、政府関係機関暫定予算案に反対いたします。ただし、総選挙その他諸般の事情によりまして、これら三つの暫定予算を提案するということ自体に反対をするのではございません。今回提出をされました暫定予………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第13号(1955/05/13、3期)

私は紫雲丸の遭難に関する質問に先だちまして、日本社会党を代表して、この災厄のため犠牲となられた方々に対し、心からなる哀悼の意を表するものであります。ただいま運輸大臣から、遭難の実情、その後の救助作業及び遭難者に対する慰問の方針等についての御説明を承わりましたが、さらに疑問とする点並びに今後の方針等に………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第19号(1955/06/03、3期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま御説明を受けました国防会議の構成等に関する法律案について、内閣総理大臣並びに関係大臣に対して若干の御質問をいたします。ただいまの御説明を承わるまでもなく、この法律案の性格や内容につきましては、去る第十九回国会において防衛庁設置法の審議の際、前内閣から十分に承………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第28号(1956/03/30、3期)

本月二十三日の本会議におきまして、北洋鮭鱒漁業に対するソ連側の制限措置について、同僚千田君の質問に対し、重光外務大臣は、松本全権をして交渉せしめているとの御答弁がございましたが、その後この重要な問題がどうなっているかということが明らかにならないままで、松本全権はロンドンを引き揚げ、現在帰朝の途にある………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第49号(1956/05/16、3期)

私は、ただいま議題となりました憲法調査会法案に対し、日本社会党を代表して反対の立場を明らかにいたしたいと存じます。この法案に反対する第一の理由は、本案提案の理由として、現行憲法が昭和二十一年、占領の初期において、連合国最高司令官の要請に基き、きわめて短期間に制定されたものであって、国民の自由意思によ………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第26号(1957/04/17、4期)

私は、去る十二日瀬戸内海で遭難をいたしまして、百十数名という多数の犠牲者を出しました第五北川丸の遭難事故に対し、その責任の所在と善後処置並びに将来の海難防止対策等につきまして、運輸大臣並びに大蔵大臣に若干の質問をいたしたいと存じます。この第五北川丸は三十九トン、船令三十三年の老朽木造船であります。こ………会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 本会議 第18号(1959/12/23、5期)

私は、社会クラブを代表いたしまして、韓国抑留漁船船員の早期帰還につきまして、岸総理、藤山外相並びに福田農相に対し、その所管事項について質問をいたしたいと存じます。昭和二十七年一月十八日に、韓国政府が海洋主権宣言を行ない、いわゆる李承晩ラインを設定いたしまして以来、その李ライン付近の海上において、日本………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 本会議 第4号(1960/02/03、5期)

私は、先般新たに結党いたしました民主社会党を代表いたしまして、総理、外務、大蔵及び通産、厚生、労働、農林の各大臣に対し、昨日の施政方針演説をもとにいたしまして、国民生活安定施策の問題、人口と雇用の問題、予算と経済計画、貿易と為替の自由化、さらに、日米安全保障条約とソ連の態度に対する外交問題、この五点………会議録へ(外部リンク)

第37回国会 参議院 本会議 第8号(1960/12/22、5期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、一般の政治外交等の問題につきましては来たる通常国会において十分意見を述べることとし、今回は、政府提出の本年度一般会計予算並びに特別会計予算の補正二案に限定して、反対の討論を行ないたいと思います。この予算案の第一の特徴は、租税の自然増収額が一千五百七十二億円も歳入補………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第18号(1961/04/01、5期)

私は、民主社会党を代表して、昭和三十六年度予算案に対し、反対の討論を行ないます。一兆九千五百億円という膨大な政府案の内容は、前年度に比べて、一般会計予算において約二四・六%の膨張であり、財政投融資においては二二・七%の膨張であります。これを一言で言えば、池田内閣の所得倍増計画の方針に沿い、大企業の保………会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 本会議 第4号(1961/09/29、5期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、政府の施政方針に対し、若干の質問をいたしたいと思います。今回の臨時国会は、災害の復旧対策、公務員の給与引き上げ等の所要経費につき、予算の補正を行なうことを主要な目的とされておりますが、総理が施政方針演説でも述べられました通り、これと並んで国民が期待しておりまするこ………会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 本会議 第8号(1962/02/09、5期)

……(「ちょっと待ってくれ、答弁漏れがあるぞ」と呼ぶ者あり)会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11