移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計*
 8期参議院議員活動統計*
 9期参議院議員活動統計*
 10期参議院議員活動統計*
 11期参議院議員活動統計*
 12期参議院議員活動統計*
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

加瀬完参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  3期(1953/04/24〜)   11回   47291文字
  4期(1956/07/08〜)    3回   15595文字
  5期(1959/06/02〜)    3回   10536文字
  6期(1962/07/01〜)   12回   26023文字
  7期(1965/07/04〜)    5回   16927文字
  8期(1968/07/07〜)    1回    1521文字
  9期(1971/06/27〜)    4回   22678文字
 10期(1974/07/07〜)    1回    3705文字
 11期(1977/07/10〜)   31回   13280文字
 12期(1980/06/22〜)    0回       0文字




参議院本会議発言一覧

第16回国会 参議院 本会議 第37号(1953/08/08、3期)

只今議題となりました一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案に対し反対をいたします。反対の第一点は、提案の理由の不確実であります。提案説明を承わりますと、「教育職員は、それぞれの職域において人格の完成を目指し、真理と正義を愛し、自主的精神に満ちた健康な国民の育成の重責を担うものである、任………会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 本会議 第3号(1953/12/02、3期)

去る開院式における堤衆議院議長の式辞に、民生の安定と国力の伸展を期したいという言葉がありましたが、これは全く全議員の意思を代表した言葉であると信じます。然るに、このたび国会に提案されました補正予算及び一昨日の総理大臣並びに関係大臣の施政方針を承わりました限りにおきましては、政府の施政及び予算内容は、………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第10号(1954/02/17、3期)

法務大臣の言葉巧みな御説明を承わつておりましても、それはいずれも方法の末梢の点でありまして、その背後にある意図というものを質問しておる点に対しましては、何ら答えにもなつておりませんので、以下若干質問をいたすものでございます。改正案要綱によりますと、「個人の権利と自由を保障し公共の安全と秩序を保持する………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第19号(1954/03/17、3期)

質問をいたします。自治庁は、地方財政の状況報告において、二十七年度赤字団体は千六十九、前年の一・五倍、赤字額は百五十四億で前年の二・四倍、実質決算における赤字団体は二千六百三十一団体、不足額は三百億と報じておるのであります。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第51号(1954/05/26、3期)

只今議題となりました公職選挙法の一部を改正する法律案に対し、無所属クラブを代表いたしまして反対をいたします。(拍手)政府の説明によりますと、本改正によつて第一に、教育委員選挙の認識が一段と深まる。第二に、教育委員会制度について世上これを任命制にするとか、或いは廃止するとかいう議論が盛んであるけれども………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第41号(1955/07/27、3期)

私は日本社会党第四控室を代表いたしまして、ただいま議題となりました恩給法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案に対しまして反対をいたします。提案者の意図する遺家族等戦争犠牲者は申すまでもなく、旧軍人軍属の救援につきましては、より大きい社会保障を施すべき原則に対しまして、もちろんわが党におきまして………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第42号(1955/07/29、3期)

私は、社会党第四控室を代表いたしまして、ただいま議題となりました防衛関係三法案に対し反対の意を表明するものであります。われわれは本案の検討に当りまして次の尺度をとりました。その一は、ダレス、トルーマンの声明以来、安保条約となり、行政協定となり、MSA協定と発展をいたしました日本の再武装が、果して日本………会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 本会議 第7号(1955/12/15、3期)

私は日本社会党を代表いたしまして、このたび提案をざれました地方財政措置に関する二法案に対し反対をいたします。反対理由の第一は、政府の赤字打開の基本方針の不確実にして、不明確なる点であります。自治庁長官は、その赤字解消の基本方針の説明に当りまして、「過去の赤字のたな上げを再建法により、さらに将来再び赤………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第21号(1956/03/14、3期)

私は日本社会党を代表いたし、ただいま議題となりました地方公務員法等の一部を改正する法律案に対して反対をいたします。以下、理由を申し上げます。反対の第一点は、提案理由の根拠が薄弱な点であります。政府の説明によりますと、特に停年制については二つの前提をその提案の根拠といたしております。その一つは、停年制………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第59号(1956/06/02、3期)

私は、ただいま議題となりました教育関係二法案につきまして、総理並びに関係大臣にお尋ねをいたします。だれかの言葉に、二十歳の青年を見れば、その国の十年後の将来がわかる。十歳の少年を見れば、二十五年後のその国の将来がわかる。こういう言葉がありましたが、私は日本の少年の運命を決するこの教育関係法案が、警察………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第60号(1956/06/03、3期)

こういう自由の侵犯というものを許して参りましては、官治主義の復活というものは当然やって参りまして、われわれの自治権というものはやがて亡びざるを得ないのであります。(拍手)以上四点から、私は強く本法案に反対をいたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第38号(1957/05/18、4期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程されました地方交付税法の一部を改正する法律案に対し反対をいたします。関係当局並びに自民党の行政部会の各位が、交付税の引き上げに非常な御努力をいたされました点は、敬意を表するにやぶさかではございませんが、なお、付帯決議による一・五%の税率の引き上げを御決定………会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 本会議 第10号(1958/07/04、4期)

私は、秋山議員に続きまして、管理職手当について質問をいたします。先ほど、秋山君に対する御答弁の中で、岸総理は、法律を尊重し、法律に準拠して運営をするというお話がございましたが、私の第一点は、この管理職手当が、どういう法的根拠に基いて行われるのかという点であります。政府は、公立の高等学校長以下に管理職………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第27号(1959/05/01、4期)

私は、北村君に引き続きまして、御提案の諸点につきまして重ねて御質問をいたします。第一に、中間報告というものが、最近におきましては、国会の末期になりますと、一つの審議打ち切りあるいは審議進行の常套手段として使われるような傾向が顕著になって参りました。これは少くも五十六条の三による中間報告の性格というも………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 本会議 第15号(1960/03/31、5期)

ただいま議題となりました高等学校の定時制教育及び通信教育振興法の一部を改正する法律案について、文教委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法案は、国立、公立の高等学校における定時制教育及び通信教育を振興する一方策として、これらの学校の校長と教員の待遇を改善するため、新たに定時制通信………会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 本会議 第9号(1962/02/16、5期)

私は、日本社会党を代表して、昭和三十六年度予算第二次補正二案に対して、反対の討論をいたします。まず根本の問題として、池田内閣には予算を編成する資格がないという点であります。昨年の今ごろ、三十六年度の当初予算の審議の際、わが党は、口をすっぱくして、高度成長政策は行き過ぎる懸念があり、物価や国際収支に危………会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 本会議 第2号(1961/12/15、5期)

安井国家公安委員長に伺いたいのでありますが、第三国関係、あるいは密貿易、こういう点は植木さんがお答えになりましたけれども、捜査担当者でありまするあなた方のほうで、少なくも川南並びに三上は密貿易関係の経歴があるわけでありますから、もっと綿密な調査がなされているはずであります。重ねてこの点を伺います。そ………会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 本会議 第10号(1962/09/02、6期)

ただいま議題となりました三法案について、社会労働委員会における審議の経過と結果を報告いたします。まず、栄養士法等の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第42回国会 参議院 本会議 第8号(1962/12/23、6期)

ただいま議題となりました五十四件の請願は、本委員会において審査の結果、いずれも願意妥当と認め、議院の会議に付し、内閣に送付すべきものと決定いたしました。以上報告いたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第13号(1963/03/13、6期)

ただいま議題となりました医療金融公庫法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審議の経過並びに結果を報告いたします。本法律案は、医療金融公庫の業務の伸展に対応いたしまして、その資金量を増加するとともに、貸付条件を改善するため、一般会計からさらに二十六億円を出資し、現在五十五億円である公………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第14号(1963/03/20、6期)

ただいま議題となりました母子福祉資金の貸付等に関する法律の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審議の経過並びに結果を報告いたします。本法律案は、母子家庭に対する福祉資金の貸付条件を改善し、新たに転居のためにも貸し付けを行ない、もって母子家庭の福祉を増進せんとするものであります。すなわ………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第16号(1963/03/29、6期)

ただいま議題となりました三法案について、社会労働委員会における審議の経過と結果を報告いたします。まず、戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案の要旨は、会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第17号(1963/03/30、6期)

ただいま議題となりました国民健康保険法等の一部を改正する法律案について、委員会における審議の経過と結果を御報告いたします。本法律案は、国民健康保険の給付内容の向上、各種医療保険の療養給付期間延長等を行なわんとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第19号(1963/05/15、6期)

ただいま議題となりました駐留軍関係離職者等臨時措置法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。本法律案の要旨は、第一に、離職者等に対する特別給付金の支給範囲を、所定期日の在職者に制限せず、一定期間以上のすべての在職者等とすること、第二に、本年五月十………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第25号(1963/06/14、6期)

ただいま議題となりました麻薬取締法等の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審議の経過並びに結果を報告いたします。本法律案の要旨は、まず、麻薬取締法を改正して、会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第29号(1963/06/29、6期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま提案をされました重宗議長不信任案について、若干の質疑を試みるものでございます。提案者も御提示になりましたが、国会法第十九条によれば、「各議院の議長は、その議院の秩序を保持し、議事を整理し、……、議院を代表する。」と規定されております。ただいまの不信任の御提………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第31号(1963/07/01、6期)

私はただいま議題となりました両案について、前者に続きまして反対の討論をいたすものでございます。政府の説明によりますと、わが国の雇用失業情勢は、経済の高度成長のもとにおいて、全般的には著しい改善を遂げ、雇用の大幅な増加、失業の減少のほか、労働市場の需給関係にも改善が見られた。このような情勢にもかかわら………会議録へ(外部リンク)

第44回国会 参議院 本会議 第6号(1963/10/23、6期)

私は、日本社会党を代表し、総理並びに関係閣僚に以下数点について質問をいたします。質問の前に、まず一点、総理にただしたいことがございます。昨日、わが党の木村議員から、総理の「今国会は短期間でありますが、正しい民主主義の基盤に立って、すみやかに審議を尽くされ、正々堂々と事を決して国民の信頼と期待にこたえ………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第8号(1965/02/26、6期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま御説明のありました昭和四十年度地方財政計画について質問をいたします。最近の財政計画は幾つかの問題点を蔵しております。地方財政の赤字化、地方財源の不足、委任事務における地方の過重負担、相変わらずの税外負担等々、問題は多いのであります。しかも、本財政計画におき………会議録へ(外部リンク)

第50回国会 参議院 本会議 第12号(1965/12/09、7期)

私は、日本社会党を代表し、ただいま提案されました、議長重宗雄三君不信任決議案に賛成するものであります。(拍手)以下、賛成理由を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 本会議 第17号(1966/03/23、7期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま提案をされました地方税法改正案に対しまして、質問をいたします。質問の第一点は、地方税の前提をなす地方財政構造の現状についてであります。会議録へ(外部リンク)

第52回国会 参議院 本会議 第6号(1966/07/29、7期)

私は、栗原君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 本会議 第2号(1967/02/17、7期)

ただいまの園田君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 参議院 本会議 第13号(1968/04/15、7期)

私は、日本社会党を代表し、ただいま議題となりました予算三案に対し、反対の意思を表明いたします。(拍手)まず、反対の基本的態度について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 参議院 本会議 第14号(1970/04/28、8期)

私は日本社会党を代表し、ただいま議題となりました新東京国際空港公団法の一部を改正する法律案に対し反対の意を表します。以下理由を申し上げます。反対の第一点は、せっかくの政府の強行にもかかわらず、成田空港は国際空港としての機能を具備しておりません。当初の新空港計画は、四千メートル滑走路、二千五百メートル………会議録へ(外部リンク)

第66回国会 参議院 本会議 第4号(1971/07/20、9期)

私は、日本社会党を代表し、総理の所信表明に対しお伺いをいたします。佐藤総理は、今回の内閣改造は人心の一新をはかることだとたびたび御説明になりました。確かに、人心をうましめないことは政治の要諦でございましょう。しかし、さらに大切なことは、政治の責任ということではないでしょうか。国民の中には、おっしゃる………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 本会議 第21号(1972/06/16、9期)

私は、日本社会党、公明党、民社党並びに第二院クラブを代表し、佐藤内閣の失政の責任を追及するとともに、即時退陣を要求する問責決議案を提出いたします。(拍手)いまその案文と理由を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第70回国会 参議院 本会議 第3号(1972/10/31、9期)

私は、日本社会党を代表して、総理並びに関係閣僚に質問をいたします。総理は、就任以来、日本列島改造論を提唱し、また先般は、日中国交回復に奔走をされました。われわれもその努力と熱意に敬意を表するにやぶさかではありません。しかし、国民の中には、平和への決意がないのではないか、無防備中立の憲法には私たちはく………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 本会議 第23号(1974/05/27、9期)

私は、日本社会党を代表し、文教委員長世耕政隆君解任決議案を提案いたします。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 本会議 第13号(1977/05/18、10期)

私は、日本社会党を代表して、成田空港における機動隊の警備問題に関して緊急質問を行います。特に東山薫君を死に至らしめた疑いについて質問をいたします。質問の題一点は、福田総理は、治安維持の理由があれば、警察法の目的とする人命、財産の保護を放てきしても、無差別武器使用も当然という考え方をお認めになりますか………会議録へ(外部リンク)

第81回国会 参議院 本会議 第2号(1977/07/28、11期)

ただいまは皆様方の御推挙によりまして副議長に就任をさせていただきました。無上の光栄と存じます。改めて皆様方の御厚意に深く御礼を申し上げます。(拍手)私は、この際、二つの御誓約を皆様方に申し上げさしていただきます。会議録へ(外部リンク)

第81回国会 参議院 本会議 第4号(1977/08/02、11期)

これにて質疑は終了いたしました。本日は、これにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 本会議 第3号(1977/10/07、11期)

御異議ないと認めます。本日は、これにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 本会議 第4号(1977/10/08、11期)

寺田熊雄君。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 本会議 第7号(1977/11/02、11期)

日程第一 所得に対する租税に関する二重課税の回避のための日本国とルーマニア社会主義共和国との間の条約の締結について承認を求めるの件日程第二 所得に対する租税に関する二重課税の回避のための日本国とブラジル合衆国との間の条約を修正補足する議定書の締結について承認を求めるの件会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 本会議 第8号(1977/11/11、11期)

柳沢錬造君。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 本会議 第9号(1977/11/14、11期)

小笠原貞子君。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第3号(1978/01/21、11期)

本院議員前田佳都男君は、去る一月四日、東京逓信病院において逝去されました。まことに痛惜哀悼にたえません。私は、同僚議員各位の御同意を得て、議員一同を代表し、故前田佳都男君のみたまに謹んで哀悼の言葉をささげたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第4号(1978/01/25、11期)

御異議ないと認めます。本日は、これにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第5号(1978/01/26、11期)

これにて質疑は終了いたしました。本日は、これにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第7号(1978/02/15、11期)

お許しをいただきまして、一言御礼を申し上げます。ただいま、永年勤続のゆえをもって光栄ある表彰をいただき、さらに、身に余る御祝辞を賜りまして、感激ひとしおでございます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第9号(1978/03/17、11期)

中村利次君。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第10号(1978/03/24、11期)

阿部憲一君。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第11号(1978/03/29、11期)

和田春生君。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第15号(1978/04/12、11期)

日程第一 日本国とイラク共和国との間の文化協定の締結について承認を求めるの件日程第二 船員の職業上の災害の防止に関する条約(第百三十四号)の締結について承認を求めるの件会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第16号(1978/04/17、11期)

木島則夫君。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第17号(1978/04/21、11期)

日程第一 日本国とアメリカ合衆国との間の犯罪人引渡しに関する条約の締結について承認を求めるの件(衆議院送付)を議題といたします。まず、委員長の報告を求めます。外務委員長安孫子藤吉君。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第18号(1978/04/26、11期)

ただいまの趣旨説明に対し、質疑の通告がございます。順次発言を許します。松前達郎君。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第20号(1978/05/10、11期)

答弁の補足があります。福田内閣総理大臣。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第25号(1978/06/14、11期)

これより会議を開きます。上田耕一郎君外一名から、委員会審査省略要求書を付して、議長不信任決議案が提出されました。お諮りいたします。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 参議院 本会議 第3号(1978/09/29、11期)

御異議ないと認めます。本日は、これにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 参議院 本会議 第4号(1978/09/30、11期)

これにて、午後一時二十分まで休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 本会議 第4号(1979/01/30、11期)

御異議ないと認めます。本日は、これにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 本会議 第5号(1979/01/31、11期)

粕谷照美君。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 本会議 第7号(1979/02/21、11期)

中村利次君。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 本会議 第8号(1979/03/02、11期)

日程第一 日本国とポーランド人民共和国との間の通商及び航海に関する条約の締結について承認を求めるの件日程第二 特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約の締結について承認を求めるの件会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 本会議 第9号(1979/03/16、11期)

神谷信之助君。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 本会議 第13号(1979/04/27、11期)

これより採決をいたします。本件を承認することに賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 本会議 第14号(1979/05/23、11期)

栗林卓司君。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 本会議 第15号(1979/05/30、11期)

日程第二 千九百七十四年の海上における人命の安全のための国際条約の締結について承認を求めるの件日程第三 千九百七十四年の海上における人命の安全のための国際条約に関する千九百七十八年の議定書の締結について承認を求めるの件会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 本会議 第16号(1979/06/01、11期)

相沢武彦君。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11