移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計*
 8期参議院議員活動統計*
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

亀田得治参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  3期(1953/04/24〜)    9回   33917文字
  4期(1956/07/08〜)   13回   40204文字
  5期(1959/06/02〜)    3回   19787文字
  6期(1962/07/01〜)    6回   36695文字
  7期(1965/07/04〜)    9回   56416文字
  8期(1968/07/07〜)    3回   16613文字




参議院本会議発言一覧

第16回国会 参議院 本会議 第29号(1953/07/30、3期)

私は、日本社会党を代表して、本案に反対する理由を簡単に申上げたいと存じます。その理由は二つに要約することができるのであります。第一は、内容の点でございます。本案の中で、例えば百九十九条の改正規定のごときは人権擁護の立場から見て実に立派なものであります。本案が成立した暁におきましては、捜査機関の逮捕状………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第30号(1953/07/31、3期)

諸君も御承知の通り、衆議院から回付されました修正予算案はたくさんの問題を含んでおります。そのことは審議の過程を通じて具体的に一つ一つ明確にされ、問題の所在が指摘されたまま、而も未解決のまま、不明瞭のままになつているのでございます。(拍手)その不明確な点について、分科会なり、最後の総括質問を総理大臣に………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第23号(1954/03/26、3期)

私は日本社会党を代表して秘密保護法案に関し重要な点について質問をいたしたいと存じます。私の質問は十一点に亘るのでありますか、そのおのおのについて一つ項目別に明確な御答弁をお願いしたい。限られた時間でありますから、できるだけ私のほうの意見は避けまして進めたいと思いますので、さよう御了承願います。そこで………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第30号(1954/04/07、3期)

私は日本社会党を代表いたしまして、汚職問題に関して犬養法務大臣がとつておられる態度、この点につきまして重要な点を二、三質問をしたいと存じます。今回の造船の汚職を中心としたたくさんの汚職、これは生長期にある日本のデモクラシーにとつて非常に大きな危機を招来しておる。こういうことは、日本の国内の輿論だけで………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第37号(1954/04/22、3期)

私は日本社会党を代表して法務大臣の検察行政指揮権並びに犬養国務大臣より国警担当を解いたことに関しまして、若干の質問を吉田総理に対していたしたいと存じます。汚職の問題の処理が如何に重大であるかは、今更改めて論ずるまでもございません。今やそれは、内外注視の的となつておるのであります。検察側の追及も漸く最………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第51号(1954/05/26、3期)

私は日本社会党第四控室を代表して、日米相互防衛援助協定に伴う秘密保護法案に対し、反対討論をいたしたいと存じます。細かい点は省略をし、大きな問題を五つの点にまとめて反対の理由を申上げて見たいと存じます。その第一点は、本法は憲法違反の法律であるという点であります。即ち、本法によつて保護しようとする法益は………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第36号(1956/04/16、3期)

私は、目下問題となっておる京都五番町の傷害致死事件、以下京都事件と言いますが、この事件を中心として、検察権、警察権の不当行使並びに人権侵害問題について鳩山総理以下に質問いたします。京都事件とは、御承知のごとく昨年四月十日夜、木下治、当時二十才なる者が、路上で傷害を受け、間もなく死亡したのであります。………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第38号(1956/04/20、3期)

委員長報告に対し賛成いたします。本件で特に問題となりましたのは、衆議院において、政府原案に対し十五条の二に、「権利者の申出があるときは、」、この字句を挿入するかしないか、この点であります。この点に関し、私ども委員会においておのおの論議はいたしました。この問題は理論的に考えますと、賛否おのおの相当な理………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第60号(1956/06/03、3期)

ただいま上程になりました請願に対する委員会における審査の経過並びに結果について御報告いたします。法務委員会におきましては、慎重に審議を重ねた結果、請願第十六号ほか三十六件の請願は、いずれも願意おおむね妥当なるものと認め、院議に付し、内閣に送付するを要するものと決定いたしました。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 本会議 第15号(1956/12/12、4期)

ただいま議題となりました請願十件につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。内閣委員会は、付託の請願十四件を審査いたしました結果、地域給に関する請願四件、農林省農地局勤務の定員外職員の定員化に関する請願一件、建設省勤務の常勤労務者らの定員化に関する請願一件、元外地鉄道の………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 本会議 第16号(1956/12/13、4期)

ただいま議題となりました旧軍人等の遺族に対する恩給等の特例に関する法律案ほか二件につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、旧軍人等の遺族に対する恩給等の特例に関する法律案について申し上げます。本法律案は、衆議院議員大平正芳君ほか十一名より提出せられたものであります。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第18号(1957/03/25、4期)

ただいま議題となりました雇用審議会設置法案及び労働省設置法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。まず、雇用審議会設置法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第19号(1957/03/27、4期)

ただいま議題となりました外務省設置法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。今回の改正は、外務省機構に関するものでありまして、第一に、外務省本省において、欧米局を廃止し、アメリカ局及び欧亜局を設置し、第二に、在外公館の一つとして、在ジュネーヴ国際………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第20号(1957/03/29、4期)

ただいま議題となりました厚生省設置法の一部を改正する法律案及び建設省設置法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を報告いたします。まず、厚生省設置法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第23号(1957/04/05、4期)

ただいま議題となりました行政機関職員定員法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法律案は、昭和三十二年度における各行政機関の事業予定計画に即応して、事務の増加に伴う所要の増員を行うとともに、業務の縮小に伴う余剰定員の縮減を行い、そのため行政………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第25号(1957/04/10、4期)

ただいま議題となりました国家公務員等退職手当暫定措置法等の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。まず、本法律案の改正の要点を申し上げますと、その第一点は、二十五年以上勤続した国家公務員等の退職手当についてであります。現在、国家公務員等に支給される………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第26号(1957/04/17、4期)

ただいま議題となりました科学技術庁設置法の一部を改正する法律案及び法務省設置法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。まず、科学技術庁設置法の一部を改正する法律案について申し上げます。政府が、今回この法律案を提出する理由として説明するところにより………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第30号(1957/04/26、4期)

ただいま議題となりました防衛庁設置法の一部を改正する法律案及び自衛隊法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を一括して御報告いたします。まず、防衛庁設置法の一部を改正する法律案の改正の要点を申し上げますと、その第一点は、防衛庁の職員の定員を八千四百九十八入増加して………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第33号(1957/05/10、4期)

ただいま議題となりました臨時恩給等調査会設置法案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を報告いたします。まず、本法律案が提出せられた趣旨を申し上げますと、戦後における退職公務員及びその遺族に対する恩給上の処遇については、従来、合理的かつ公平な給与が行われるよう逐次改善されてきたが、現在………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 本会議 第6号(1958/01/31、4期)

私は日本社会党を代表し、防衛、文教、農業の諸問題について岸総理及び関係閣僚に質問いたします。まず、防衛問題でありますが、岸内閣は、歴代政府の方針を受け継いで日米共同防衛の立場に立ち、米軍に軍事基地を提供しております。しかし米軍の力は自衛隊に比して圧倒的に強力であります。このような状況下にあっては、日………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 本会議 第15号(1958/03/19、4期)

私は日本社会党を代表して、ただいま議題となりました刑法の一部を改正する法律案中、まず、刑法第百九十七条の四、すなわち、あっせん収賄罪の点について、質疑をいたしたいと存じます。初めに、三点、岸総理にお尋ねいたします。第一点は、総理は、今国会中に、必ずこの法案を通す決意をお持ちかどうかという点であります………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第12号(1959/02/13、4期)

私は日本社会党を代表して、警察による人権侵害に関し、大阪府警のスパイ工作事件を中心として質問いたします。昨年末、大阪平野警察署の警備係長辻井警部補は、忘年会の帰途、警備関係書類を紛失したのであるが、その書類が大阪府会議員三谷秀治君に届けられ、今年一月二十一日公表されました。それは、作業報告書綴等、合………会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 本会議 第17号(1959/12/21、5期)

私は日本社会党を代表して、最高裁判所の違憲審査権並びに憲法第九条第二項の戦力等について、若干質問いたします。政府は、去る十二月十六日最高裁の砂川判決が出たので、鬼の首でも取ったように喜んでいるようでありますが、しかし判決は、原則として安保条約のごとき問題についてはタッチしたくないという態度をとり、そ………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第34号(1961/06/05、5期)

初めに決議案を朗読いたします。本院は、農林水産委員長藤野繁雄君 を委員長の職より解任する。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第35号(1961/06/06、5期)

私は日本社会党を代表して、ただいま議題となっている政府提出の農業基本法案に反対するものであります。反対の理由は、はなはだ多岐にわたるものでありますが、特に重要と思われる四つの項目について申し述べたいと存じます。まず第一に、本法の目標が不明確な点であります。すなわち、国の農業政策の目標を規定した第一条………会議録へ(外部リンク)

第42回国会 参議院 本会議 第7号(1962/12/22、6期)

たいへん疲労が激しいものですから、静かに賛成討論をいたしたいと思います。皆さんが静かに清聴していただければ、九分五十九秒くらいで終わるようにいたしたいと思います。ただし、私の時計が少し安物なものすでから、ときどき、こう、とまることがありますので、その際はひとつ御了承願いたいと思います。先ほど藤田君か………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第29号(1963/06/29、6期)

私の立場を認めていただけるわけですね。(「進行々々」「こんな悪例を作ったら、今後委員会の運営は一つもやれぬよ」「議長、休憩休憩」と呼ぶ者あり、その他発言する者多し)それでは質疑を始めたいと思いますが、先ほど私が申し上げましたように、私といたしましては、いわゆる国会法五十六条の三の中間報告があったと認………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 本会議 第12号(1964/03/25、6期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま趣旨説明のありました暴力行為等処罰に関する法律等の一部を改正する法律案に対し、総理大臣並びに法務大臣に対し、質疑をいたします。以下、質疑の便宜上、現行暴力行為等処罰に関する法律は単に暴力法と言い、改正法案を新暴力法案と呼ぶことといたします。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 本会議 第30号(1964/06/20、6期)

私は、日本社会党を代表して、新暴力法案に対し質疑を行ないます。御承知のとおり、本法律案に関する法務委員会の審議は、先ほど来御承知のとおり、途中で強引に打ち切られたわけであります。ただすべき事項がたくさん残ったままになっているわけであります。私は、それらの中で特に重要な問題につきまして、やや詳細に具体………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第22号(1965/05/27、6期)

私は、ただいま議題になっている動議に反対をするものであります。先ほど来の質疑応答を聞いておりますと、提案者のほうでは、中間報告を求めて、その報告を聞いた上で自後の問題が発展するという趣旨のことを言われているわけでありますが、これは全くしらじらしい答えだと思うのであります。この中間報告を求めている真意………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第23号(1965/05/28、6期)

わずかの時間ですから、簡単に、ただいまの答弁に対して、一、二点お伺いします。まず第一に、基本的な点につきまして、総理の考え方がきわめてあいまいであるという印象を受けたわけであります。旧地主制が批判を受けているものであるといったような、何かよそごとのような表現を用いて言われたわけでありますが、どうも総………会議録へ(外部リンク)

第50回国会 参議院 本会議 第12号(1965/12/09、7期)

国会の慣例から申し上げまして、答弁をするほうには時間の制限がないわけでございまして、たとえば、総理大臣の答えに制約を加える、そういうことをしたのでは、審議を深めることにはならないのであります。もちろん、私は総理大臣ではございませんが、この議場におきまして質問をしたり、あるいは答弁をする立場に立つなら………会議録へ(外部リンク)

第50回国会 参議院 本会議 第14号(1965/12/11、7期)

農林大臣、聞こえますか。――千七百隻から漏れた漁民が、共同規制区域にかってに出かけても、処罰をする道がないではないか、そこを聞いているのです。ほかのことを言うてもらわんでもいいです。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 本会議 第20号(1966/04/02、7期)

私は、日本社会党を代表し、ただいま議題となりました昭和四十一年度一般会計予算外二案に対し、反対の立場より討論を行ないます。この予算については、多くの論ずべき問題が含まれておりますが、私は、公債と物価、減税、及び、外交、防衛問題にしぼって、反対の理由を申し述べることといたします。なかんずく、今年は、政………会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 本会議 第4号(1965/12/27、7期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となっておる各補正予算案に対し、反対を表明するものであります。本論に入りまする前に、私は、二つの点について、佐藤内閣のきわめて重大な政治責任を追及せざるを得ないのであります。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 本会議 第12号(1967/05/27、7期)

私は、日本社会党を代表して、昭和四十二年度予算三案に対し反対するものであります。反対の第一の理由は、四十二年度予算の規模、性格が、四十二年度の経済に対して適正な予算ではないということであります。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 本会議 第19号(1967/06/23、7期)

ただいま議題となりました昭和三十九年度決算関係四件及び国有財産関係計算書二件につきまして、決算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、昭和三十九年度決算関係四件は、昭和四十年十二月二十八日、国会に提出され、昭和四十一年三月四日、当委員会に付託されました。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 本会議 第23号(1967/07/10、7期)

ただいま議題となりました昭和四十年度一般会計予備費使用総調書(その2)外三件、昭和四十一年度一般会計予備費使用総調書(その1)外二件の事後承諾を求めるの件、及び昭和四十一年度一般会計国庫債務負担行為総調書について、決算委員会における審査の経過並びに結果について報告いたします。決算委員会におきましては………会議録へ(外部リンク)

第57回国会 参議院 本会議 第6号(1967/12/21、7期)

ただいま議題となりました昭和四十年度決算関係四件及び国有財産関係計算書二件につきまして、決算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、昭和四十年度決算関係四件は、昭和四十一年十二月二十七日国会に提出され、昭和四十二年五月十七日当委員会に付託されました。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 参議院 本会議 第22号(1968/05/17、7期)

ただいま議題となりました昭和四十一年度一般会計予備費使用総調書(その2)外三件並びに昭和四十二年度一般会計予備費使用総調書(その1)外二件の事後承諾を求める件について、決算委員会における審査の経過並びに結果について御報告いたします。まず、本件の内容について概略を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第59回国会 参議院 本会議 第4号(1968/08/06、8期)

私は、日本社会党を代表し、八月三日の総理の所信表明に関し、当面の財政・経済並びに外交・防衛に関し若干質問をいたします。本論に入ります前に、本日は広島に原爆が投下されて二十三年目になりますが、私は、皆さんとともに、なくなられた多くの同胞の方々に心からの冥福を祈るとともに、現存被爆者の健康と生活を守るた………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 本会議 第20号(1969/04/23、8期)

私は、日本社会党を代表して、ただいまの有田国務大臣の報告に関連し、政府の所信を伺いたいと存じます。昨日の米国国防総省の発表によりますと、米国は、再開された北朝鮮近海の偵察飛行護衛のために、航空母艦四隻を主力とし、合計二十三隻から成る第七十一機動艦隊を新たに編成し、日本海に展開させているのであります。………会議録へ(外部リンク)

第63回国会 参議院 本会議 第11号(1970/04/10、8期)

私は、共産党を除く各会派を代表して、四月八日の大阪のガス爆発事故につきお尋ねいたします。初めに、私は、今回の事故により被害を受けられた方々、特に身内の者をなくされた方々に対し、つつしんでお悔やみ申し上げます。(拍手)会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11