移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計*
 8期参議院議員活動統計*
 9期参議院議員活動統計*
 10期参議院議員活動統計*
 11期参議院議員活動統計*
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

前田佳都男参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  4期(1956/07/08〜)    1回    3769文字
  5期(1959/06/02〜)   11回    1075文字
  6期(1962/07/01〜)    0回       0文字
  7期(1965/07/04〜)    0回       0文字
  8期(1968/07/07〜)    0回       0文字
  9期(1971/06/27〜)   10回    7076文字
 10期(1974/07/07〜)   36回   19254文字
 11期(1977/07/10〜)    3回    1148文字




参議院本会議発言一覧

第28回国会 参議院 本会議 第14号(1958/03/14、4期)

ただいま上程になりました放送法の一部を改正する法律案につきまして自由民主党を代表して総理大臣並びに郵政大臣にその御意見を伺いたいと思うのであります。現行放送法は、昭和二十五年第七回国会において成立施行になった法律でありまして、自来八年間、わが国の放送界は何人も予想もしなかった大きな変化を遂げたのであ………会議録へ(外部リンク)

第37回国会 参議院 本会議 第8号(1960/12/22、5期)

私は、ただいまの阿部君の動議に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第5号(1961/02/01、5期)

私は、ただいまの光村君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第7号(1961/02/15、5期)

ただいまの選挙は、いずれもその手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第9号(1961/02/24、5期)

私はただいまの田畑金光君の動議に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第10号(1961/03/01、5期)

私はただいまの光村君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第11号(1961/03/10、5期)

ただいまの選挙は、いずれもその手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第15号(1961/03/29、5期)

中央選挙管理会委員の指名は、議長に一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第17号(1961/03/31、5期)

本日はこれにて散会し、次会は明日午前一時より開会されんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第19号(1961/04/05、5期)

ただいまの選挙は、いずれもその手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 本会議 第11号(1961/10/25、5期)

ただいま議題となりましたモーターボート競走法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案について、運輸委員会における審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。本法案の要旨を御説明いたします。現行のモーターボート競走法による造船関係事業及び海難防止事業の振興を目的とする現行の交付金制度は、本年九月………会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 本会議 第14号(1961/10/31、5期)

ただいま上程になりました請願十七件について、運輸委員会において審議いたしました結果、いずれも願意を妥当と認め、議院の会議に付し、内閣に送付するを要するものと決定いたしました。以上御報告申し上げます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第67回国会 参議院 本会議 第10号(1971/11/17、9期)

ただいま議題となりました二法律案について申し上げます。まず、所得税法の一部を改正する法律案は、税制調査会の答申に基づき、景気振興策の一環として、千六百五十億円の所得税の年内減税を行なうため、昭和四十六年度の当初改正に引き続き、再び改正を行なうものであります。会議録へ(外部リンク)

第67回国会 参議院 本会議 第13号(1971/12/15、9期)

ただいま議題となりました法律案は、国際経済上の調整措置の実施に伴う中小企業に対する臨時措置に関する法律により、アメリカ合衆国における輸入課徴金の賦課等の実施に伴って、事業活動に支障を生じているとの認定を受けた輸出関連の中小企業者に対し、その経営の安定をはかるため、一定期間内に生じた純損失または欠損金………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 本会議 第5号(1972/02/28、9期)

ただいま議題となりました法律案は、衆議院大蔵委員長提出によるものでありまして、昭和四十六年度に交付される米の生産調整奨励補助金等について、所得税法及び法人税法上の軽減措置を講じようとするものであります。すなわち、個人が交付を受ける補助金等については、一時所得の収入金額とみなすことにより、特別控除が適………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 本会議 第8号(1972/03/24、9期)

ただいま議題となりました法律案は、最近におけるわが国経済の国際化の進展に伴う金融環境の変化に対応して金融政策を効果的に運営するため、準備預金制度の機能を強化しようとするものでありまして、第一に、準備預金制度の適用対象機関として生命保険会社を加えるとともに、対象勘定として金融債、貸付信託の信託元本等を………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 本会議 第9号(1972/03/31、9期)

ただいま議題となりました二法案について申し上げます。まず、関税定率法等の一部を改正する法律案は、内外の経済情勢の変化に対応し、国民生活の安定、自由貿易の推進等に資する見地から、関税率の調整をはかるとともに、関税制度の整備のため、関税定率法、関税法及び関税暫定措置法を改正しようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 本会議 第10号(1972/04/14、9期)

ただいま議題となりました法律案は、昭和四十七年度税制改正の一環として、当面の経済社会情勢に即応した措置を講じようとするものであります。そのおもな改正点は、住宅対策に資するため、住宅取得控除制度、公害対策としての公害防止準備金制度、中小企業の体質強化に資するための青色申告控除制度をそれぞれ創設し、国際………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 本会議 第12号(1972/04/28、9期)

ただいま議題となりました三法律案について申し上げます。まず、労働保険特別会計法案は、第六十二回国会で成立した労働保険の保険料の徴収等に関する法律により、労働者災害補償保険事業及び失業保険事業における保険料の徴収が昭和四十七年四月一日より一元化されたことに伴い、現行の労働者災害補償保険特別会計及び失業………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 本会議 第14号(1972/05/12、9期)

ただいま議題となりました法律案は、復帰後の沖繩における経済の振興及び社会の開発に資するため、沖繩振興開発金融公庫を設立し、本土の政策金融機関が行なっているそれぞれの業務を、一元的に、かつ沖繩のみを対象として行なわせようとするものであります。本公庫は、琉球開発金融公社、大衆金融公庫のほか、琉球政府の五………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 本会議 第17号(1972/05/26、9期)

ただいま議題となりました法律案は、経済社会の進展に即応するため、日本開発銀行の目的のうち、「経済の再建及び産業の開発」を「産業の開発及び経済社会の発展」に改めるとともに、同行の業務の範囲に、既成市街地の整備改善事業にかかわる資金の貸し付け及び産業の振興を促進する必要がある地域において大規模工業基地の………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 本会議 第21号(1972/06/16、9期)

ただいま議題となりました三法律案について申し上げます。まず、所得税法の一部を改正する法律案は、老人及び寡婦対策に資するため、年齢七十歳以上の扶養親族についての扶養控除額を十四万円から十六万円に引き上げるとともに、寡婦控除の適用範囲の拡充をはかろうとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第73回国会 参議院 本会議 第3号(1974/07/27、10期)

はからずも皆さまの御推挙によりまして本院副議長の重責を負うことになりました。議長補佐役といたしまして誠心誠意全力を尽くす所存でございます。何とぞ、皆さま方の一そうの御鞭撻と御援助を心からお願いいたしまして、ごあいさつといたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第73回国会 参議院 本会議 第5号(1974/07/31、10期)

休憩前に引き続き、会議を開きます。日程第一 永年在職議員表彰の件会議録へ(外部リンク)

第74回国会 参議院 本会議 第3号(1974/12/17、10期)

丸茂君、時間が超過しております。簡単に願います。会議録へ(外部リンク)

第74回国会 参議院 本会議 第4号(1974/12/18、10期)

田中寿美子君。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第4号(1975/01/29、10期)

答弁の補足があります。三木内閣総理大臣。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第7号(1975/03/14、10期)

鈴木一弘君。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第12号(1975/05/23、10期)

安武洋子君。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第13号(1975/05/30、10期)

ただいまの趣旨説明に対し、質疑の通告がございます。順次発言を許します。川野辺静君。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第15号(1975/06/09、10期)

和田春生君。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第18号(1975/06/27、10期)

野田哲君。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第19号(1975/06/30、10期)

これより会議を開きます。この際、お諮りいたします。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第21号(1975/07/03、10期)

これより採決をいたします。まず、学校教育法の一部を改正する法律案、私立学校法等の一部を改正する法律案並びに義務教育諸学校等の女子教育職員及び医療施設、社会福祉施設等の看護婦、保母等の育児休業に関する法律案を一括して採決いたします。三案に賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第22号(1975/07/04、10期)

福田自治大臣。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 本会議 第4号(1975/09/19、10期)

御異議ないと認めます。本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 本会議 第5号(1975/09/20、10期)

中村利次君。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 本会議 第8号(1975/10/20、10期)

柳田桃太郎君。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 本会議 第10号(1975/11/07、10期)

日程第三 昭和四十四年度以後における農林漁業団体職員共済組合からの年金の額の改定に関する法律等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)を議題といたします。まず、委員長の報告を求めます。農林水産委員長佐藤隆君。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 本会議 第11号(1975/11/12、10期)

茜ケ久保君、時間です。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 本会議 第13号(1975/12/12、10期)

これより会議を開きます。この際、お諮りいたします。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 本会議 第14号(1975/12/13、10期)

これより会議を開きます。日程第一 大蔵委員長桧垣徳太郎君解任決議案(大塚喬君外三名発議)を前会に引き続き議題といたします。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 本会議 第18号(1975/12/24、10期)

休憩前に引き続き、会議を開きます。日程第一 昭和二十四年五月以前の簡易生命保険契約に関する特別措置法案会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 本会議 第3号(1976/01/27、10期)

御異議ないと認めます。本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 本会議 第4号(1976/01/28、10期)

御異議ないと認めます。よって、議長は、裁判官弾劾裁判所裁判員に白木義一郎君を、会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 本会議 第9号(1976/05/10、10期)

これにて質疑は終了いたしました。本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 本会議 第11号(1976/05/14、10期)

これより会議を開きます。日程第一 第五次国際すず協定の締結について承認を求めるの件会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 本会議 第5号(1976/09/28、10期)

答弁の補足があります。三木内閣総理大臣。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 本会議 第6号(1976/09/29、10期)

これより会議を開きます。この際、新たに議席に着かれました議員を御紹介いたします。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 本会議 第8号(1976/10/15、10期)

岩間正男君。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 本会議 第3号(1977/02/04、10期)

御異議ないと認めます。本日は、これにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 本会議 第4号(1977/02/05、10期)

これにて午後一時四十五分まで休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 本会議 第6号(1977/03/14、10期)

ただいまの報告及び趣旨説明に対し、質疑の通告がございます。順次発言を許します。小山一平君。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 本会議 第9号(1977/04/16、10期)

これより採決をいたします。まず、千九百七十一年七月二十四日にパリで改正された万国著作権条約及び関係諸議定書の締結について承認を求めるの件、子に対する扶養義務の準拠法に関する条約の締結について承認を求めるの件、並びに、がん原性物質及びがん原性因子による職業性障害の防止及び管理に関する条約(第百三十九号………会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 本会議 第10号(1977/04/22、10期)

休憩前に引き続き、会議を開きます。この際、日程に追加して、会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 本会議 第12号(1977/05/13、10期)

星野力君。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 本会議 第13号(1977/05/18、10期)

討論の通告がございます。順次発言を許します。野田哲君。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 本会議 第17号(1977/06/07、10期)

答弁の補足があります。鈴木農林大臣。会議録へ(外部リンク)

第81回国会 参議院 本会議 第1号(1977/07/27、11期)

これより会議を開きます。ただいままでに登院いたしました議員の数は、二百三十四名でございます。会議録へ(外部リンク)

第81回国会 参議院 本会議 第2号(1977/07/28、11期)

これより会議を開きます。日程第一 議長の選挙を行います。会議録へ(外部リンク)

第81回国会 参議院 本会議 第2号(1977/07/28、11期)

一言ごあいさつを申し上げます。このたび私は本院副議長の職を退任いたしました。三年間の在任中は、前河野議長並びに議員各位の格別の御指導、御鞭撻によりまして、無事大任を果たすことができましたことを心から謝意を表する次第でございます。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11