移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

鳥畠徳次郎参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  5期(1959/06/02〜)    0回       0文字
  6期(1962/07/01〜)    8回    3943文字




参議院本会議発言一覧

第41回国会 参議院 本会議 第8号(1962/08/31、6期)

ただいま議題となりました山口地方及び家庭両裁判所庁舎新築に関する請願等三件についての法務委員会における審査の結果を御報告いたします。請願第一六四、第一七〇号は、山口地方及び家庭両裁判所庁舎新築に関するもの、請願第二四五号は東京法務局日木橋出張所の管轄下にある台東区の法人商業登紀の管轄を東京法務局台東………会議録へ(外部リンク)

第42回国会 参議院 本会議 第8号(1962/12/23、6期)

ただいま議題となりました請願についての法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告いたします。請願第二九五号は、鹿児島地方・家庭裁判所川内支部の甲号復活に関するものであります。当委員会におきましては、審査の結果、その願意はおおむね妥当なるものと認め、全会一致をもって、院議に付し、内閣に送付するを要………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第11号(1963/02/27、6期)

ただいま議題となりました裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案及び検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案につき、法務委員会における審議の経過並びに結果について一括御報告を申し上げます。本法律案の趣旨は、人事院勧告の趣旨にかんがみまして、一般政府職員の給与を改善する法律案が今国会に………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第12号(1963/03/11、6期)

ただいま議題となりました商法中改正法律施行法の一部を改正する法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告いたします。本年二月十日に北九州市が発足いたしましたが、同市には、本年四月一日から地方自治法所定の指定都市としての区が設けられることになりました。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第14号(1963/03/20、6期)

ただいま議題となりました裁判所職員定員法の一部を改正する法律案並びに下級裁判所の設立及び管轄区域に関する法律の一部を改正する法律案につき、法務委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、裁判所職員定員法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第22号(1963/05/29、6期)

ただいま議題となりました商業登記法案及び商業登記法の施行に伴う関係法令の整理等に関する法律案につきまして、法務委員会における審議の経過及び結果につき、一括御報告申し上げます。まず、商業登記法案は、商業登記に関ずる規定を非訟事件手続法から分離し、独立の法律として商業登記制度を規定するもので、現行規定を………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第32号(1963/07/05、6期)

ただいま議題となりました刑事事件における第三者所有物の没収手続に関する応急措置法案について、法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。この法案は、昭和三十七年十一月二十八日、最高裁判所において言い渡された第三者の所有物の没収に関する違憲判決に対応して、没収手続を整備するための応急的………会議録へ(外部リンク)

第44回国会 参議院 本会議 第1号(1963/10/15、6期)

ただいま議長より御報告がありましたとおり、議員杉浦武雄君は、去る九月十二日、病気のため突然逝去されました。同僚議員としてまことに痛惜にたえません。ここに同君の生前を回顧し、心から哀悼の辞をささげたいと存じます。杉浦君は、明治二十三年、愛知県豊橋市東細谷町に生まれ、東京帝国大学卒業後、裁判所に入り、各………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11