移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計*
 8期参議院議員活動統計*
 9期参議院議員活動統計*
 10期参議院議員活動統計*
 11期参議院議員活動統計*
 12期参議院議員活動統計*
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

鍋島直紹参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  5期(1959/06/02〜)   10回    1020文字
  6期(1962/07/01〜)    6回     307文字
  7期(1965/07/04〜)    4回    4974文字
  8期(1968/07/07〜)    0回       0文字
  9期(1971/06/27〜)    3回     864文字
 10期(1974/07/07〜)    9回    3180文字
 11期(1977/07/10〜)    3回   12338文字
 12期(1980/06/22〜)    0回       0文字




参議院本会議発言一覧

第34回国会 参議院 本会議 第26号(1960/06/20、5期)

ただいま議題となりました昭和三十五年五月のチリ地震津波による災害を受けた地方公共団体の起債の特例に関する法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。本法案は、チリ地震津波による被害か甚大である点にかんがみまして、その対策として、災害を受けた地方公共団体に対し起債の特例を認………会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 本会議 第6号(1961/10/04、5期)

常任委員長の選挙は、その手続を省略し、いずれも議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 本会議 第9号(1961/10/18、5期)

裁判官弾劾裁判所裁判員予備員及び裁判官訴追委員の選挙は、いずれもその手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 本会議 第13号(1961/10/30、5期)

ただいまの坂本君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 本会議 第7号(1962/01/24、5期)

常任委員長の選挙は、その手続を省略し、いずれも議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 本会議 第8号(1962/02/09、5期)

裁判官弾劾裁判所裁判員その他各種委員の選挙は、いずれもその手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 本会議 第18号(1962/04/23、5期)

私は、木村君の動議に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 本会議 第20号(1962/05/04、5期)

私は、藤原君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 本会議 第22号(1962/05/07、5期)

常任委員長の選挙は、その手続を省略し、いずれも議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 本会議 第2号(1961/12/15、5期)

中央選挙管理会委員及び同予備委員の指名は、いずれも議長に一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 本会議 第4号(1962/08/10、6期)

常任委員長の選挙は、その手続を省略し、いずれも議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 本会議 第7号(1962/08/27、6期)

各種委員の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名することとし、裁判官訴追委員予備員及び皇室経済会議予備議員の職務を行なう順序は、これを議長に一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 本会議 第8号(1962/08/31、6期)

ただいまの選挙につきましては、その手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第42回国会 参議院 本会議 第6号(1962/12/21、6期)

本選挙は、その手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第2号(1963/01/21、6期)

本選挙は、その手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 本会議 第32号(1964/06/26、6期)

常任委員長の選挙は、その手続を省略し、いずれも議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 本会議 第5号(1967/03/18、7期)

ただいま議題となりました参議院予備金支出の件につきまして御報告申し上げます。今回御報告いたします本院予備金の支出額は、昭和四十年度分六十八万円、昭和四十一年度分五百万円、合計五百六十八万円であります。この支出は、すべて在職中死亡されました議員の遺族に対する弔慰金であります。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 本会議 第6号(1967/03/31、7期)

ただいま議題となりました国会議員の秘書の給料等に関する法律等の一部を改正する法律案につきまして、議院運営委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案の内容は、秘書の給料月額を、現在、秘書官三号俸相当の給料を受けている秘書については秘書官五号俸相当額に、また、行政職俸給表(一)の七等級………会議録へ(外部リンク)

第58回国会 参議院 本会議 第22号(1968/05/17、7期)

お答えを申し上げます。科学技術庁におきましては、国立防災センターにおきまして、いわば防災に関する基本的な科学の基礎研究を行なっておるわけでございますが、今回の問題について申し上げますと、地震予知の問題でございます。この点は先ほど運輸大臣が大竹議員の御質問にお答え申し上げましたように、前期・後期五カ年………会議録へ(外部リンク)

第58回国会 参議院 本会議 第22号(1968/05/17、7期)

アメリカの原子力潜水艦ソードフィッシュ号の佐世保港寄港時の放射能調査問題につきまして御報告をいたします。同潜水艦は五月二日朝、佐世保に入港し、同十会議録へ(外部リンク)

第67回国会 参議院 本会議 第13号(1971/12/15、9期)

ただいま議題となりました法律案の内容は、特別職の国家公務員の給与の改定に伴い、国会議員に支給する期末手当の基礎額を改定しようとするものでありまして、本法は、本年五月一日に遡及して適用されることになっております。委員会におきましては、審査の結果、多数をもって可決すべきものと決定いたしました。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 本会議 第4号(1972/02/02、9期)

ただいま議題となりました参議院予備金支出の件について御報告申し上げます。今回御報告いたします本院予備金の支出は、昭和四十五年十二月二十六日から昭和四十六年十二月二十八日までの間に支出されたものでありまして、支出額は、昭和四十五年度分百一万二千四百円、昭和四十六年度分五百万円、合計六百一万二千四百円で………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 本会議 第12号(1972/04/28、9期)

ただいま議題となりました法律案について御報告申し上げます。改正の第一点は、国会議員互助年金法の一部改正でありまして、これは、互助年金の最低基礎歳費月額十八万円を二十四万円に改めることとし、これに伴い納付金の額を改定するとともに、公務傷病等にかかる遺族扶助年金を増額しようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第74回国会 参議院 本会議 第5号(1974/12/23、10期)

ただいま議題となりました法律案は、政府職員の住居手当に関する規定の改正に伴い、国会議員の秘書に対し政府職員と同様の住居手当を支給することができるようにすることとし、本年四月一日から適用しようとするものであります。以上が本法律案の内容でありますが、委員会におきましては審査の結果、全会一致をもって可決す………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第9号(1975/03/31、10期)

ただいま議題となりました国会議員互助年金法の一部を改正する法律案外四件について御報告申し上げます。第一は、昭和四十五年四月三十日以前に退職した者等に給する互助年金について、基礎歳費月額を四十万円とする額に改定し、国庫納付金を歳費月額の百分の八・四相当額に改めようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 本会議 第11号(1975/11/12、10期)

ただいま議題となりました法律案は、政府職員に対する住居手当の額の改定に伴い、国会議員の秘書に対しましても政府職員と同様の住居手当を支給できるようにすることとし、本年四月一日から適用しようとするものであります。以上が本法律案の内容でありますが、委員会におきましては、審査の結果、全会一致をもって可決すべ………会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 本会議 第4号(1976/01/28、10期)

ただいま議題となりました参議院予備金支出の件について御報告申し上げます。今回御報告いたしますのは、昭和四十九年十二月二十七日から昭和五十年十二月二十六日までの間に支出されたものでありまして、支出額は昭和四十九年度分四百二十五万九千円であります。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 本会議 第6号(1976/02/23、10期)

ただいま議題となりましたロッキード問題に関する決議案につきまして、自由民主党、日本社会党、公明党、日本共産党、民社党及び第二院クラブを代表し、提案の趣旨を御説明申し上げます。案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 本会議 第10号(1976/05/12、10期)

ただいま議題となりました国会議員互助年金法の一部を改正する法律案外三件について御報告を申し上げます。まず、国会議員互助年金法の一部を改正する法律案は、昭和四十八年三月三十一日以前に退職した国会議員等に給する互助年金について、基礎歳費月額を五十万円とする額に改定するとともに、国庫納付金を歳費月額の百分………会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 本会議 第11号(1976/11/04、10期)

ただいま議題となりました国会議員の秘書の給料等に関する法律の一部を改正する法律案について御報告申し上げます。本法律案は、国会議員の秘書に対する勤勉手当につきまして、今回の政府職員の給与改定に伴う勤勉手当の支給割合の改定に準じ、同様の措置を講じようとするものでありまして、本年四月一日から適用することと………会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 本会議 第7号(1977/03/19、10期)

ただいま議題となりました日ソ漁業交渉に関する決議案につきまして、自由民主党、日本社会党、公明党、日本共産党及び民社党を代表し、提案の趣旨を御説明申し上げます。案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 本会議 第9号(1977/04/16、10期)

ただいま議題となりました国会議員互助年金法の一部を改正する法律案外二件につきまして御報告申し上げます。まず、国会議員互助年金法の一部を改正する法律案は、昭和四十八年三月三十一日以前に退職した国会議員等に給する互助年金について、基礎歳費月額を五十二万円とする額に改定することとし、本年四月一日から適用す………会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 本会議 第5号(1977/10/24、11期)

ただいま議題となりました昭和五十二年度補正予算三案につきまして、委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。今回の補正予算は、最近の内外経済情勢にかんがみ、先般政府が決定いたしました総合経済対策を推進することによって、景気の着実な回復を図るとともに、対外均衡にも資するため、一般公共事業、………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第6号(1978/01/31、11期)

ただいま議題となりました昭和五十二年度補正(第2号、特第2号及び機第2号)、以上三案につきまして、委員会における審査の経過並びに結果を御報告いたします。今回の補正予算は、第八十二国会における公共事業等の追加補正後の経済情勢にかんがみ、景気の着実な回復を図るため、五十三年度予算とあわせて十五カ月予算の………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第13号(1978/04/04、11期)

ただいま議題となりました昭和五十三年度予算三案につきまして、予算委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。昭和五十三年度予算は、財政の節度維持に配慮しつつ、国の内外から強く求められている景気の速やかな回復と国際収支の黒字幅の縮小を図るため、財政が主導的な役割りを果たすため、臨時異例の財………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11