移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計*
 8期参議院議員活動統計*
 9期参議院議員活動統計*
 10期参議院議員活動統計*
 11期参議院議員活動統計*
 12期参議院議員活動統計*
 13期参議院議員活動統計*
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

二宮文造参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  6期(1962/07/01〜)    4回   13534文字
  7期(1965/07/04〜)    3回   15337文字
  8期(1968/07/07〜)    1回    1940文字
  9期(1971/06/27〜)    3回   26166文字
 10期(1974/07/07〜)    2回   21521文字
 11期(1977/07/10〜)    2回   27823文字
 12期(1980/06/22〜)    1回   11082文字
 13期(1983/06/26〜)    5回   10925文字




参議院本会議発言一覧

第43回国会 参議院 本会議 第21号(1963/05/22、6期)

私は公明会を代表いたしまして町ただいま提案されました特定産業振興臨時措置法案について、若干の質問をいたしたいと思うものであります。今日恥日本の産業は、貿易自由化あるいは関税の引き下げという国際的なあらしの中に、その生産規模、経営規模の過小性、過当な企業競争について、きびしい反省期に立ち至っております………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第32号(1963/07/05、6期)

私は公明会を代表して、ただいま議題となっております中小企業基本法案につきまして、委員長の報告のとおり修正議決することに賛成の討論をするものであります。中小企業対策は、激しい経済変動の中に営々辛苦を重ねている業界にとって、待望久しいものでありました。そのことは、言いかえますならば、中小企業が政治の暗い………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 本会議 第5号(1964/01/24、6期)

私は、公明会を代表し、以下数点にわたり、総理並びに関係大臣に対し質問いたすものであります。率直に申しまして、総理の施政方針演説には、今日国民大衆の多くが期待しております外交、経済などの基本的問題に対し、適切な解答がなされていないと思うのであります。すなわち、外交問題においては、現時点における国際情勢………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第9号(1965/03/17、6期)

私は公明党を代表して、引き続き政府の見解を尋ねるものであります。太陽と緑と空間の都市という、はなやかなキャッチ・フレーズで迎えられました新産都市建設計画ではありますが、その地域指定が政治的なかけ引きに終始して、総花式となり、工業整備特別地域を含めると十九地区になったこと、また、実施のための膨大な財政………会議録へ(外部リンク)

第50回国会 参議院 本会議 第6号(1965/10/18、7期)

私は公明党を代表し、引き続き総理並びに関係大臣に質問をいたします。今五十国会は、いわゆる日韓国会と呼ばれているものであります。総理は、その所信表明の中で、「私は、政権担当以来、国民諸君の強い願望を背景として、わが国の安全を確保し、アジアの平和を守るため、あらゆる努力を傾注してまいりました。」と述べて………会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 本会議 第14号(1966/03/04、7期)

私は、公明党を代表して、ただいま報告のありました昭和三十九年度決算の概要について、総理並びに各大臣に質問をいたします。会計検査院の決算検査報告によりますと、その指摘事項は、件数、金額ともに、年を追うて累増しております。また、不当事項では、補助金、租税に関するもの、改善の処置または意見を付された事項で………会議録へ(外部リンク)

第56回国会 参議院 本会議 第3号(1967/07/31、7期)

私は、公明党を代表して、総理並びに関係大臣に若干の質問をいたします。質問の第一点は、健康保険の問題についてであります。政府並びに自民党は今国会を「健保国会」と銘打って、健康保険法等臨時特例法案の成立を決意して、そのためには単独強行採決も辞せずとの気がまえのようであります。国民の信託にこたえるべき政党………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 本会議 第7号(1969/02/22、8期)

私は、公明党を代表して、ただいま議題となっております補正予算二案について、反対の討論を行なうものであります。政府は、昭和四十三年度の予算編成にあたり、財政の硬直化を打開し、あわせて財政の体質を改善するという理由から、いわゆる総合予算主義の立場をとり、従来、例年の補正要因でありました食管対策費と公務員………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 本会議 第4号(1972/02/02、9期)

公明党を代表して、さきの施政方針演説などについて、内政を中心に数点質問をいたします。御承知のように、いま、いわゆるポスト佐藤論議がまことにはなやかであります。その意味では、この第六十八回通常国会は、転換期を迎えたわが国の内政、外交にわたる一切の論議が、ポスト佐藤論議の渦の中で進められることにその特色………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 本会議 第12号(1973/04/13、9期)

公明党を代表して、引き続いて、主として決算検査報告を中心に質問をいたします。会計検査院の昭和四十六年度決算検査報告では、要検査個所四万七百一カ所に対し、実施検査個所は二千八百九十一カ所、その比率はわずかに七・一%であります。さらに、指摘事項としてここに掲記されておりますのは、百九十九件、十五億四千七………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 本会議 第8号(1974/01/25、9期)

私は、公明党を代表して、政府四演説に対し若干の質問をいたします。ことし昭和四十九年は、わが国にとって戦後最大の試練の年であり、第二の敗戦とも、また、あらゆる意味での転換の年ともいわれております。とどまるところを知らない悪性インフレ、公害、石油危機は、国民経済の基盤を根底からゆるがしており、襲い来たっ………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第4号(1975/01/29、10期)

去る一月二十七日、衆議院本会議におきます自民党政調会長松野頼三君の代表質問の中で、「日台航空路線の途絶は両国間の国益を損なう」との発言部分は、きわめて不穏当であると思うのであります。この表現は明らかに台湾を国家として認めた上での発言であり、一九七二年九月二十九日の日中共同声明の趣旨並びに大平談話を根………会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 本会議 第4号(1976/01/28、10期)

私は、公明党を代表して、さきの政府演説に対し、若干の質問をいたしますが、わが党の基本的姿勢につきましては、すでに昨日竹入委員長から総括的に明らかにされていますので、私はそれを受けて、主として各論的に問題を進めてまいります。さて、昭和五十一年は明けました。三木政権二年目です。しかし、それを迎えたわが国………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第5号(1978/01/26、11期)

私は、公明党を代表して、さきの政府演説に対し、特に経済問題、国民生活の問題に限って、総理初め関係大臣に質問しますが、その前に、昨日の竹入委員長の、日中平和友好条約締結に関し、交渉再開の時期はいつかとの質問に対して、総理は、交渉再開の機は熟しつつある、いましばらく情勢と推移を見てほしいと慎重な答弁をさ………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 本会議 第5号(1979/01/31、11期)

私は、公明党を代表して、さきの政府四演説に対して、総理並びに関係大臣に若干の質問をいたします。質問に当たりまして、私は、総理が総裁選に用意された「大平正芳の政策要綱資料」に目を通しました。マスコミを通じての、いわゆる大平語録なるものも丹念に読んだつもりです。さきの施政方針演説にも耳を傾けました。結論………会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 本会議 第4号(1981/01/30、12期)

私は、公明党・国民会議を代表して、さきの総理施政方針並びに政府演説に対し若干の質問をし、その所信をただしたいと思います。鈴木内閣誕生以来、政治の最高責任者としての総理の指導性が云々される場面がしばしばありました。また、自民党は自民党で絶対多数、しかも向こう二年間ぐらいは国政選挙もない。この際、まだ国………会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 本会議 第5号(1984/02/10、13期)

私は、公明党・国民会議を代表して、総理に若干の質問をいたします。質問に先立ちまして、さきの三井三池炭鉱の火災事故に遭難された方々並びに御家族に対し、心からのお見舞いを申し上げますとともに、その対策の立て方あるいは再発の防止に懸命の努力をしてまいる所存でございます。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 参議院 本会議 第9号(1985/12/20、13期)

裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案及び検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、法務委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。両法律案は、一般の政府職員の給与改定に伴い、この例に準じて、裁判官及び検察官の給与の改定を行おうとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 本会議 第8号(1986/03/28、13期)

ただいま議題となりました裁判所職員定員法の一部を改正する法律案につきまして、法務委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。本法律案は、下級裁判所における事件の適正迅速な処理を図るため、判事の員数を八人増加するとともに、裁判官以外の裁判所の職員の員数を一人増加しようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 本会議 第13号(1986/04/25、13期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、法務委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。本法律案は、我が国が扶養義務の準拠法に関する条約を締結することに伴い、国内法上、所要の措置を講ずるため、夫婦、親子その他の親族関係から生ずる扶養義務の準拠法に関し必要な事項を定めようとするものでありまし………会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 本会議 第17号(1986/05/16、13期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、法務委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。本法律案は、最近における国際的な法律事務の増大にかんがみ、渉外的法律関係の安定を図り、あわせて、外国における日本法に関する法律事務の取り扱いの充実に資するため、相互の保証のもとに、外国弁護士となる資格を………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11