移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計*
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

柳岡秋夫参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  6期(1962/07/01〜)   12回   28216文字
  7期(1965/07/04〜)   16回   19684文字




参議院本会議発言一覧

第42回国会 参議院 本会議 第4号(1962/12/13、6期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま本院に提案をされました石炭関係四法案について、総理並びに関係大臣に質問をいたしたいと思うのでございます。今回召集されておりまする臨時国会は、一般に石炭国会といわれ、危機に直面をしている石炭問題の抜本的な解決の方途を国民の前に明らかにする責務を負っていると思………会議録へ(外部リンク)

第42回国会 参議院 本会議 第8号(1962/12/23、6期)

私は、昭和三十七年度一般会計補正予算並びに昭和三十七年度特別会計補正予算に対する修正案に対しまして、ただいまから若干の質問をいたしたいと思うのでございます。なお、前もってお願いをしておきたいと思いますが、ただいまの大矢議員の質問に対する各大臣の答弁が、非常に抽象的にして具体性がございませんので、どう………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第30号(1963/06/30、6期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました職業安定法及び緊急失対法の一部を改正する法律案につきまして、質問を行なうものでございます。質問に入る前に、本法案は、御承知のように、衆議院におきましても、また本院におきましても、全く論議をされておらないのでございます。したがいまして、この法………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 本会議 第11号(1964/03/18、6期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました国民年金法及び児童扶養手当法の一部を改正する法律案につきまして、総理並びに関係大臣に質問をいたすものであります。今回の改正案を通読いたしまして、まず、だれもが感じますことは、その内容があまりにも貧弱なことであります。総理は、常に福祉国家の建設を唱え………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 本会議 第22号(1964/05/13、6期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました厚生年金保険法の一部を改正する法律案につきまして、総理並びに関係大臣に質問をいたすものであります。まず、総理にお伺いをいたします。厚生年金制度の根本的改善は、単に被保険者たる千六百万労働者の要求であるばかりでなく、社会保障の確立を念願する全………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第5号(1965/01/29、6期)

私は、ただいまの亀井君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第12号(1965/03/31、6期)

鉄道建設審議会委員の選挙は、その手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第14号(1965/04/14、6期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま提案のありました公害防止事業団法案について、総理並びに関係大臣に若干の質問をいたすものであります。公害は人災であり、社会的犯罪であります。生産第一主義の経済成長政策は、金や物を尊重し、人の生命や生活を無視してきたのであります。ここ数年間、ばい煙、粉じん、臭………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第15号(1965/04/21、6期)

国土開発縦貫自動車道建設審議会委員の選挙は、その手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第17号(1965/04/28、6期)

私は、ただいま議題となりました決議案に対し、賛成の討論を行なわんとするものであります。申すまでもなく、沖縄及び小笠原諸島の施政権の返還は、現地同胞の多年にわたる悲願であるばかりではありません。全国民あげての要望であります。沖縄現地の同胞は、過去十一回にわたる琉球政府立法院の決議や、その他あらゆる機会………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第18号(1965/05/12、6期)

常任委員長の選挙は、その手続を省略し、いずれも議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第24号(1965/06/01、6期)

各種委員の選挙は、いずれもその手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第49回国会 参議院 本会議 第2号(1965/07/30、7期)

私は、ただいまの亀井君の動議に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第49回国会 参議院 本会議 第4号(1965/08/11、7期)

私はただいまの亀井君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第50回国会 参議院 本会議 第6号(1965/10/18、7期)

私は、ただいまの栗原君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 本会議 第8号(1966/01/28、7期)

私は、ただいまの栗原君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 本会議 第13号(1966/02/23、7期)

私は、ただいまの栗原君の動議に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 本会議 第24号(1966/04/22、7期)

私は、ただいまの栗原君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 本会議 第26号(1966/05/11、7期)

常任委員長の選挙は、その手続を省略し、いずれも議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 本会議 第29号(1966/05/27、7期)

各種委員の選挙は、その手続を省略して、いずれも議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 本会議 第34号(1966/06/25、7期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま大きな政治問題となっております新東京国際空港建設問題について、総理並びに関係大臣に質問をいたすものであります。木問題は、昭和三十八年、航空審議会の答申がなされてから、国民の大きな関心事となり、当院におきましても幾たびか論議をされてまいりました。特に、候補地………会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 本会議 第35号(1966/06/27、7期)

積雪寒冷単作地帯振興対策審議会委員の選挙は、その手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 本会議 第1号(1965/12/20、7期)

私は、ただいまの栗原君の動議に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 本会議 第4号(1965/12/27、7期)

私はただいまの栗原君の動議に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 本会議 第5号(1965/12/29、7期)

各種委員の選挙は、その手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 本会議 第17号(1967/06/16、7期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま提案されました公害対策基本法案について、総理並びに関係大臣及び提案者に質問をいたしたいと思います。はなやかな工業開発の裏で、国民はいま公害におびえております。明るい太陽がほしいという声は、単に、一時的、局地的なものではなく、常に広く全国的に広がっておるのであります………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 本会議 第20号(1967/06/28、7期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま趣旨説明のありました最低賃金法の一部を改正する法律案について、総理並びに関係大臣に質問いたしたいと思います。八年前に、多くの労働者の反対を無視しまして制定をした業者間協定による最低賃金の決定が、木来の最低賃金制としての役割りを果たし得ないことは、日とともに明らかに………会議録へ(外部リンク)

第58回国会 参議院 本会議 第11号(1968/04/10、7期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま趣旨説明のありました最低賃金法の一部を改正する法律案について、総理並びに労働大臣に質問いたしたいと思います。賃金は、労働条件の最たるものであります。労働者保護の基本法である労働基準法は、その第一条において、「労働条件は、労働者が人たるに値する生活を営むため………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11