移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計*
 8期参議院議員活動統計*
 9期参議院議員活動統計*
 10期参議院議員活動統計*
 11期参議院議員活動統計*
 12期参議院議員活動統計*
 13期参議院議員活動統計*
 14期参議院議員活動統計*
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

岩動道行参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  7期(1965/07/04〜)    0回       0文字
  8期(1968/07/07〜)    0回       0文字
  9期(1971/06/27〜)    0回       0文字
 10期(1974/07/07〜)    6回    9352文字
 11期(1977/07/10〜)    1回    4602文字
 12期(1980/06/22〜)    0回       0文字
 13期(1983/06/26〜)    3回    5564文字
 14期(1986/07/06〜)    0回       0文字




参議院本会議発言一覧

第75回国会 参議院 本会議 第10号(1975/04/02、10期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となりました昭和五十年度一般会計予算三案に対し賛成の討論を行うものであります。わが国をめぐる内外の環境は急速な変化を来し、わが国の外交はもちろん、経済、社会福祉、教育、文化等あらゆる面において厳しい試練に直面いたしております。これまで高度経済成長を支えてきた、………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第21号(1975/07/03、10期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となりました副議長前田佳都男君に対する不信任決議案に対し、反対の討論を行うものであります。(拍手)不信任案の主な理由は、先般河野議長があっせん案を提示したことが、委員会審議への過剰介入であるとの理由で不信任決議案を出されたのでありまするが、これと全く同じ理由で………会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 本会議 第5号(1976/02/18、10期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、衆議院大蔵委員長提出によるものでありまして、昭和五十年度に政府から交付される稲作転換奨励補助金等について、所得税法及び法人税法上の軽減措置を講じようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 本会議 第7号(1976/03/31、10期)

ただいま議題となりました二法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、関税暫定措置法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 本会議 第14号(1976/05/24、10期)

ただいま議題となりました五法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。五法律案の概要を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 本会議 第8号(1976/10/15、10期)

ただいま議題となりました昭和五十一年度の公債の発行の特例に関する法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、五十一年度の租税収入の動向等にかんがみ、財政運営に必要な財源を確保し、国民生活の安定に資するため、財政法第四条第一項ただし書きの規定によるいわゆる建設国債………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 本会議 第11号(1979/04/03、11期)

私は、自由民主党・自由国民会議を代表し、ただいま議題となりました昭和五十四年度予算三案に対し、賛成の討論を行います。現在われわれが当面している政策課題は、景気の停滞から脱出し、均衡のとれた安定成長路線への円滑な移行であります。また、物価の安定基調を維持しつつ雇用の改善を進め、対外均衡の回復を一層確実………会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 本会議 第5号(1984/02/10、13期)

伏見識貝にお答えをいたします。私に対する御質問は、「むつ」のプロジェクトにかかる議論は、その廃船論も含めて科学技術者不在の議論である、この問題についてもっと科学技術者の意見を聞くべきであると、こういう御質問でございました。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 本会議 第8号(1984/03/23、13期)

まず、原子力平和利用について、多額な研究費をかけながらまだ見るべき成果が上がってないとの御指摘がございましたが、我が国の原子力発電は現在二十五基、約千八百万キロワット、電力供給の約二〇%を占め、その稼働率も研究開発等の成果を反映して昨年は七〇%と安定した実績を示すなど、国民生活において原子力は重要な………会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 本会議 第15号(1984/05/11、13期)

日本原子力研究所法の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明いたします。我が国における原子力船研究開発につきましては、昭和三十八年、日本原子力船開発事業団を設立し、同事業団を中心に進めてまいりましたが、昭和五十五年の第九十三回国会におきまして、それまでの我が国の原子力船研究開発をめぐる諸情勢等………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11