移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計*
 9期参議院議員活動統計*
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

石原慎太郎参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  8期(1968/07/07〜)    0回       0文字
  9期(1971/06/27〜)    1回    4117文字




参議院本会議発言一覧

第68回国会 参議院 本会議 第6号(1972/03/01、9期)

私は、自由民主党を代表し、さきに行なわれた米中首脳会談とその共同声明に関する諸問題について、総理並びに関係閣僚に質問いたします。先年、中国において人民大会代表にあらかじめ配られた新憲法の草案の中で、前代未聞にも、毛沢東主席に次いでその後継者としてのナンバーツウの地位をうたわれていた林彪元帥以下十数人………会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 本会議 第12号(1977/05/13、10期)

環境庁に対します御質問は、海底油田の開発が環境保全対策上問題がないかということと心得ます。お答えいたします。日韓両国間の交換公文中の汚染防止の要項は三つございます。第一は噴出防止装置等に対するもの、第二は油の排出、第三は廃棄物の排出でございます。第一の噴出防止装置等に対しましては鉱山保安法を適用いた………会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 本会議 第4号(1988/01/29、14期)

御指摘の問題は、まさに運輸省の行政の最近の新しい眼目でございまして、御趣旨には全く同感でございます。最近、急速に普及している海洋性レクリエーションを一層盛んにすることは、国民生活の質の成熟向上を図り、同時に造船業の振興を含めた内需拡大にも寄与する重要な課題であると認識しております。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 本会議 第15号(1988/04/27、14期)

関西国際空港についてお尋ねがございました。この空港は、我が国の国内及び国際空港の需要の著しい増大に適切に対処するために、我が国初の本格的二十四時間運用可能な空港として目下その早期の開港が望まれております。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 本会議 第17号(1988/05/13、14期)

運輸省に対する御質問は、要約しますと三点あると承知しております。第一に、着陸空港の問題でございますが、プルトニウムの空輸に当たりましては、万が一の航空事故に遭遇した場合にも、その健全性が損なわれない容器が使用さるべきことが大前提でございます。さらに、航空機が安全に着陸でき、しかも警備も十分に行われる………会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 本会議 第18号(1988/05/18、14期)

運輸省への御質問は二つございました。第一に、日本航空の経営姿勢についてでございますが、日本航空が行いました先物為替予約につきましては、日本航空が企業として為替レートの変動に伴う危険を回避するために行ったものでありまして、結果としては思惑外れになりましたけれども、今日のような急激な円高がなかなか予測し………会議録へ(外部リンク)

第113回国会 参議院 本会議 第4号(1988/08/03、14期)

衝突事故の部分的状況に言及しての御質問でございましたが、今回の事故全般について、現在、海上保安庁が厳正かつ公平な捜査を実施しているところでございまして、現時点で関係者の過失の有無等について言及することは差し控えたいと思います。また、政府としては本件は極めて重大な事件であると認識しており、現在、海上保………会議録へ(外部リンク)

第113回国会 参議院 本会議 第7号(1988/10/07、14期)

気象庁におきましては、人工衛星など新しい観測技術によって得られる各種の広範囲なデータの活用並びにスーパーコンピューターの新規導入によりまして長期予報技術の高度化を図ることによって、いわゆるやませの発生の予測や、他の長期予報の精度の向上に努めているところでございます。やませとは、夏時分にオホーツク高気………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11