移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計*
 9期参議院議員活動統計*
 10期参議院議員活動統計*
 11期参議院議員活動統計*
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

渡辺武参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  8期(1968/07/07〜)    2回    6121文字
  9期(1971/06/27〜)    8回   22651文字
 10期(1974/07/07〜)    3回    9405文字
 11期(1977/07/10〜)    3回    8642文字




参議院本会議発言一覧

第61回国会 参議院 本会議 第22号(1969/05/09、8期)

私は、日本共産党を代表し、ただいま議題となりました国鉄関係二法案に反対するものであります。そもそも、国鉄財政を今日の破綻に追い込んだ最大の責任者は、歴代の自民党政府であり、国鉄首脳部であります。しかるに、この二法案は、佐藤内閣と国鉄首脳が、国民と国会に対する一片の責任さえも感じていないこと、むしろ、………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 本会議 第40号(1969/07/31、8期)

私は、日本共産党を代表して、まず、何よりも、ただいま議題となった健康保険関係法案の制定と審議の過程においてとられた不法かつ不当な暴挙について、総理並びに厚生大臣の責任をただすものであります。すでにすべての質問者も触れられましたように、政府・自民党は、この第六十一国会だけで、衆参両院の委員会を通じて、………会議録へ(外部リンク)

第67回国会 参議院 本会議 第13号(1971/12/15、9期)

私は、日本共産党を代表して、沖繩協定関連法案について総理並びに関係大臣に質問いたします。これらの法案は、アジア最大の侵略拠点としての沖繩の基地の機能を維持し、さらには日米安全保障条約を実質的に改悪して本土をも沖繩化し、あまつさえ請求権の放棄、資産買い取りなどをも取りきめた侵略的、屈辱的な沖繩協定の実………会議録へ(外部リンク)

第67回国会 参議院 本会議 第16号(1971/12/23、9期)

私は、日本共産党を代表し、総理並びに関係大臣に質問いたします。今回、資本主義の全世界を襲った通貨危機の根源が世界通貨としてのドルの危機にあり、また、このドル危機の最大の要因がベトナム侵略を中心とするアメリカの戦争と侵略のための国外支出にあることは、すでに予算委員会での私の質問に対して総理も認められた………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 本会議 第7号(1972/03/15、9期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となった租税関係三法案について、総理並びに関係大臣に質問いたします。今日、国民が円切り上げに伴う不況の深刻化、ひどい物価高に加えて、生活費に食い込む重い税金によって、がまんのならないほど苦しんでいることは総理もよもや御存じないことではありますまい。ところが政府………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 本会議 第5号(1973/02/15、9期)

私は、日本共産党を代表して、総理並びに関係大臣に質問いたします。今回のドル切り下げと、それに伴う円の対ドルレートの自動的な大幅切り上げ、さらには変動相場制によるそれに上のせした円の事実上の切り上げが、国民の暮らしと経営に前回以上の深刻な打撃を与えることは、衆目の見るところであります。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 本会議 第11号(1973/04/11、9期)

私は、日本共産党を代表して、四十八年度予算三案に反対するものであります。反対の理由の第一は、この予算案が、自民党政府の積年の悪政の結果としてすでに耐えがたいまでに激化している物価の値上がりとインフレの悪性化、重い税金、社会保障の極端な立ちおくれ、公害や環境破壊など、国民生活のあらゆる分野にわたる困難………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 本会議 第23号(1973/06/27、9期)

私は、日本共産党を代表して、総理並びに関係大臣に緊急の質問をいたします。今日、漁業関係者と沿岸住民、さらには全国民をまで重大な不安におとしいれている魚介類の深刻な汚染の根本の原因が、長年にわたる大企業の横暴きわまりない公害たれ流しと、この大企業に奉仕する歴代自民党政府の高度成長政策にあることは議論の………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 本会議 第32号(1973/09/10、9期)

私は、日本共産党を代表して、総理並びに関係大臣に質問いたします。現在、金大中氏事件が提起している最大の問題は、わが国の主権に関する問題であります。ところが、政府は、金東雲韓国大使館一等書記官らの動かすことのできない犯行の事実が明るみに出た現在もなお、公権力の行使としてなされたかどうかわからない、など………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 本会議 第12号(1974/03/06、9期)

私は、日本共産党を代表して、総理並びに関係大臣に質問いたします。いま、物価狂乱、いわゆる物不足によって、老人世帯、母子、生活保護世帯などはもとより、一般国民の暮らしはひどい危機に見舞われております。ところが、その反面、売り惜しみ、買い占め、大幅値上げなど、悪の限りを尽くした大企業が驚くべき暴利をむさ………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第19号(1975/06/30、10期)

私は、日本共産党を代表して、公明党鈴木一弘君提出の河野議長不信任決議案に賛成の討論をいたします。(拍手)最終日まであとわずか五日間、差し迫ったこの参議院は、いま国民の注目の的となっております。それは、政府・自民党によって、不当にも公職選挙法、政治資金規正法両改正案など国民の言論と政治活動の自由を奪う………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 本会議 第14号(1975/12/13、10期)

私は、日本共産党を代表して、酒税法の一部改正法案及び製造たばこ定価法の一部改正法案に対し、反対の討論を行います。反対の理由を述べる前に、私は、去る十一月二十日の大蔵委員会における自民党の暴挙とその後の事態について、怒りをもって触れないわけにはいきません。桧垣大蔵委員長は、審査報告書の中で、この両法案………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 本会議 第15号(1975/12/15、10期)

私は、日本共産党を代表して、昭和五十年度公債発行特例法案について、総理並びに関係大臣に質問いたします。いま、国と地方自治体の深刻な財政危機が国民生活を脅かす重大な原因となっております。政府は、特例法による二兆三千億円もの赤字公債を中心として、予算規模の実に二六・三%にも上る莫大な公債を発行して歳入欠………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第17号(1978/04/21、11期)

私は、日本共産党を代表して、総理並びに関係大臣に質問いたします。政府は、特例公債と名づけながら、昭和五十年度からすでに四年間も赤字公債の発行を続けようとし、赤字公債を事実上恒常的なものとしております。また、公債依存度はすでに五十一年度約三〇%、五十二年度三四%という状態に加えて、今年度は実に三七・八………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 本会議 第11号(1979/04/03、11期)

私は、日本共産党を代表して、昭和五十四年度予算三案に反対の討論を行います。反対の理由の第一は、この予算案が、今日の財政と経済の危機をあくまでも大企業本位、国民犠牲の方向で打開しようとする、きわめて反動的な内容のものであるところにあります。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 本会議 第5号(1980/02/14、11期)

私は、日本共産党を代表して、日本専売公社法等一部改正案について、総理並びに関係大臣に質問いたします。たばこの定価を平均二一%も引き上げ、しかも今後その値上げを自由に行うために法定制を緩和しようとするこの法案は、当然国民の大反対によってさきの第八十七通常国会で廃案となったものであります。しかるに、政府………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11