移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計*
 10期参議院議員活動統計*
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

加藤進参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  9期(1971/06/27〜)    5回   30929文字
 10期(1974/07/07〜)    5回   12878文字




参議院本会議発言一覧

第67回国会 参議院 本会議 第10号(1971/11/17、9期)

私は、日本共産党を代表して、今回引き起こされました崩壊実験による事故に対して、総理並びに科学技術庁長官に対して質問するものでございます。質問に先立ちまして、今回の実験事故による多数の犠牲者に対し、心より哀悼の意を表するとともに、政府に対しその責任をきびしく追及するものであります。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 本会議 第14号(1973/04/25、9期)

私は、日本共産党を代表して、厚生年金保険法等の一部改正案につき、野党四党共同提案を支持する立場から、総理並びに関係閣僚に質問します。去る四月十七日、歴史上初めての年金ストライキが実施され、広範な国民、とりわけ高齢者は共感をもってこれを支持しました。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 本会議 第24号(1973/06/29、9期)

私は、日本共産党を代表して、野党四党共同提案になる国立学校設置法の一部改正案に賛成し、政府提出のいわゆる筑波大学法案の撤回を強く要求する立場から、総理並びに関係大臣に質問いたします。政府提出の筑波大学法案は、反動的大学改革のモデルとして筑波大学を押し立てつつ、学校教育法や教育公務員特例法の改正とあわ………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 本会議 第39号(1973/09/25、9期)

答弁に不満足でございますから、若干の時間をかけて再質問をしたいと思います。数々疑問や問題点が出てきておりますし、これに対する政府側の答弁は全く不誠意きわまるものであることをまず指摘して、きょうはここで、限られた時間でございますから、こまかい説明は必要ございません。イエスかノーかをはっきりしていただけ………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 本会議 第23号(1974/05/27、9期)

私は、日本共産党を代表して、学校教育法の一部を改正する法律案、いわゆる教頭職法制化法案について、総理並びに文部大臣に質問いたします。本法案は、提案されること四たび、すでに三たび廃案となり、本国会においては衆参両院における強行に次ぐ強行採決という全く異常な経過を経て今日に至ったものであります。しかも、………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第17号(1975/06/25、10期)

私は日本共産党を代表して、昭和四十八年度決算について若干の質問をいたします。最初の質問は、昭和四十八年度の財政、経済運営こそ、自民党政府の高度経済成長政策を極端に推し進め、日本経済と国民生活に重大な危機を招いたという問題であります。わが党は、四十八年度予算に対して、この予算が国民生活に破壊的な影響を………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第21号(1975/07/03、10期)

私は、ただいま行われました副議長前田佳都男君不信任決議案の提案理由説明に対して、若干の質問を行います。提案者星野君の明快かつ懇切な御答弁をお願いいたします。第一の問題は、副議長前田佳都男君が、河野議長が行った公職選挙法改正特別委員会への不当介入に追随し、これを容認したという問題であります。河野議長は………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 本会議 第11号(1975/11/12、10期)

私は、日本共産党を代表して、酒税法の一部改正法案及び製造たばこ定価法の一部改正法案について、総理並びに大蔵大臣に質問いたします。この法案は、周知のように、さきの国会において廃案になったものであります。政府は、あれこれ答弁をしておりますれども、にもかかわらず、廃案になったこと自体、議会政治のもとでは、………会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 本会議 第11号(1976/05/14、10期)

私は、日本共産党を代表して総理並びに関係大臣に質問いたします。わが国の国民は、かつて戦時中の赤字国債の乱発を原因とする悪性インフレに塗炭の苦しみを味わい、その後も引き続いて異常な物価上昇に苦しんでいることは事実の示すとおりであります。ところが政府は、この法案によって三兆七千五百億円という巨額の赤字国………会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 本会議 第6号(1977/03/14、10期)

私は、日本共産党を代表して、税制二法案に関して総理並びに大蔵大臣に質問いたします。いま国民の暮らしは、長引く不況とインフレに加えて、政府が今年度に所得税減税なしの実質増税、公共料金、社会保険料などの大幅引き上げを行ったために、大きな打撃を受けています。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11