移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計*
 10期参議院議員活動統計*
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

辻一彦参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  9期(1971/06/27〜)    3回   14667文字
 10期(1974/07/07〜)    6回   37739文字




参議院本会議発言一覧

第68回国会 参議院 本会議 第19号(1972/06/02、9期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、昭和四十六年度漁業白書について、佐藤総理並びに関係各大臣に質問をいたしたいと思います。まず第一に、佐藤総理に、漁業政策の基本方針について伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 本会議 第28号(1973/07/11、9期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま報告のありました政府の漁業白書に対して、総理大臣並びに関係諸大臣に質問いたしたいと思います。まず、この漁業白書は、今日、日本漁業が直面する重大な危機、すなわち、外には遠洋漁業において近代的略奪漁業により、沿岸諸国から領海並びに専管水域の拡大によるその漁場を………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 本会議 第12号(1974/03/06、9期)

ただいま提案のありました税法三法の一部改正案につきまして、私は、日本社会党を代表しまして、総理、大蔵、厚生、自治の各大臣に質問いたしたいと思います。四十九年度予算編成方針の最重点課題は、物価の抑制に置かれております。それを前提にして税制改革案が提出されておりますが、その内容は、物価対策の面におきまし………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第12号(1975/05/23、10期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま提案されました酒税法の一部を改正する法律案及び製造たばこ定価法の一部を改正する法律案に対し、質問いたします。高度成長経済がいかに勤労国民の生活を圧迫してきたかは、今日の高物価と、百万人を超える失業者、多くの人命を奪いつつある公害の存在を見れば明らかであります。特に………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第22号(1975/07/04、10期)

私は、日本社会党を代表して、大蔵委員長桧垣徳太郎君の解任決議を提案いたします。(拍手)まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 本会議 第11号(1975/11/12、10期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま提案されました酒税法の一部を改正する法律案及び製造たばこ定価法の一部を改正する法律案に対し、反対の立場から、総理大臣並びに関係各大臣に質問をいたしたいと思います。今日、わが国経済と国民生活の現状は、インフレ、不況の中できわめて深刻な事態を迎えております。これらの事………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 本会議 第13号(1975/12/12、10期)

大平大蔵大臣問責決議案本院は、大蔵大臣大平正芳君を問責する。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 本会議 第18号(1975/12/24、10期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となっております昭和五十年度の公債の発行の特例に関する法律案に対し、反対の討論を行うものであります。政府は、歴代内閣の経済政策の失敗がもたらしたスタグフレーションの深刻化によって、中小企業の倒産の激増、百万人を超す完全失業者の発生、そして労働者の実質賃金の引き………会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 本会議 第4号(1977/02/05、10期)

私は、日本社会党を代表して、福田総理を初め政府に対して、農業政策、中小企業政策並びに豪雪対策、地方行政問題につきまして質問をいたしたいと思います。いまや、衆参両院とも与野党伯仲の中で、大きな政策転換のときを迎えたと思います。長い間の単独政権での強権政治はいまや通用いたしません。福田総理、このような状………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11