移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計*
 11期参議院議員活動統計*
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計*
 14期参議院議員活動統計*
 15期参議院議員活動統計*
 16期参議院議員活動統計*
 17期参議院議員活動統計*
 18期参議院議員活動統計*
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

橋本敦参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

 10期(1974/07/07〜)    2回   12963文字
 11期(1977/07/10〜)    2回    2949文字
 13期(1983/06/26〜)    1回      50文字
 14期(1986/07/06〜)    4回    9198文字
 15期(1989/07/23〜)    0回       0文字
 16期(1992/07/26〜)    5回   19795文字
 17期(1995/07/23〜)    5回   17484文字
 18期(1998/07/12〜)    2回    6645文字




参議院本会議発言一覧

第75回国会 参議院 本会議 第21号(1975/07/03、10期)

私は、日本共産党を代表して、公職選挙法改正特別委員会委員長中西一郎君に対する本問責決議案に全面的に賛成の討論を行います。(拍手)まず第一点は、同委員長が本参議院における公選法改正法案等の審議に当たって、まず第一に、今国会では当然行わなければならない参議院地方区の定数是正の実現を任務とするこの重大な小………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 本会議 第22号(1975/07/04、10期)

私は、ただいま報告がありました中西委員長の中間報告につきまして、幾つかの多くの点を質問さしていただきたいと思います。なぜなら、中西委員長の報告自体、幾ら中間報告といえども余りにも抽象的であり、議場の皆さんが、一体、この重要な二法案についてどのような審議が行われ、どのようなことが問題になったか、ほとん………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第1号(1977/12/19、11期)

各種委員の選挙は、いずれもその手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 本会議 第6号(1980/03/05、11期)

私は、日本共産党を代表して、所得税法及び租税特別措置法の一部改正案につき、総理並びに大蔵大臣に質問いたします。政府は、来年度を財政再建元年と称しています。しかし、果たしてそうなるのか。来年度予算の内容を見ると、国民にとっては、公共料金、物価の値上げ、福祉の後退、重税と、文字どおりの三重苦予算、そして………会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 本会議 第20号(1984/07/06、13期)

日本ユネスコ国内委員会委員の選挙は、その手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 本会議 第7号(1987/02/27、14期)

私は、日本共産党を代表して、パリにおける蔵相・中央銀行総裁会議について、総理並びに大蔵大臣に質問します。本題に先立って、私は、国会議員に対する盗聴事件という民主政治に対するゆゆしい重大犯罪について総理に質問します。会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 本会議 第13号(1987/09/19、14期)

私は、日本共産党を代表して、所得税法等の一部を改正する法律案などに反対の討論を行います。このマル優廃止法案は、国民の反対がますます広がっている重要な法案であるのに、参議院においては会期末を目前に十分の審議期間が保障されず、そのため廃案とされるべきことが明白であったものであります。しかるに、九月四日、………会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 本会議 第18号(1988/05/18、14期)

私は、日本共産党を代表して、昭和六十一年度決算報告に関し、総理並びに関係大臣に質問いたします。昭和六十一年、藤尾文相が罷免され、続いて今回の奥野長官辞任であります。これら一連の事件は、自民党政治がいかに侵略戦争への歴史的反省を欠き、憲法の基本理念に反するかを示すものにほかなりません。事は奥野長官の辞………会議録へ(外部リンク)

第113回国会 参議院 本会議 第5号(1988/09/21、14期)

私は、ただいまの鈴木君の動議に賛成します。会議録へ(外部リンク)

第128回国会 参議院 本会議 第7号(1993/11/26、16期)

私は、日本共産党を代表して、公職選挙法、政治資金規正法及び法人税法の一部を改正する法律案について、その趣旨並びに提案理由について御説明申し上げます。佐川急便事件、金丸巨額脱税事件に続き、底知れないゼネコン疑惑が広がる中、今、国民の圧倒的多数が求めているのは、これまでのどの世論調査でも明らかなように、………会議録へ(外部リンク)

第129回国会 参議院 本会議 第22号(1994/06/17、16期)

日本共産党提出の製造物責任法案につきまして、その趣旨と提案理由を御説明申し上げます。現代社会の大量生産、大量消費のもとで、製品の欠陥による被害から国民の生命、身体、財産を守るとともに、損害の発生に対し迅速かつ適切な賠償が受けられるようにすることは、安全で豊かな国民生活を確保するための今日の緊急課題で………会議録へ(外部リンク)

第130回国会 参議院 本会議 第3号(1994/07/22、16期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、総理の所信表明について質問いたします。国民不在の果てしない政権抗争の中から新たに発足した社会党首班の村山内閣のもとで、ハト派、護憲、優しい国などの宣伝とともに、それとは正反対の政治が行われようとしています。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 参議院 本会議 第7号(1995/02/24、16期)

私は、日本共産党を代表して、政府の財政演説等に関し、総理に質問いたします。阪神・淡路大震災は、戦後最悪の大惨事となりました。一カ月を過ぎた今も、二十万人を超える被災者は依然として暖房も温かい食事も入浴もままならず、プライバシーもない厳しい避難所生活を余儀なくされています。果たしてこの状態がいつまで続………会議録へ(外部リンク)

第132回国会 参議院 本会議 第25号(1995/05/24、16期)

私は日本共産党を代表して、オウム真理教関連事件について質問いたします。初めに、サリンで不幸にして亡くなられた多数の方々に心から哀悼を表し、さらに、今なお重大な負傷で呻吟されておられる多数の負傷者の皆さんに対して心からお見舞いを申し上げるものであります。会議録へ(外部リンク)

第134回国会 参議院 本会議 第3号(1995/10/04、17期)

私は、日本共産党を代表して、村山総理の所信表明に対し質問いたします。質問に先立って、日本共産党は、またもフランスが世界に広がる核実験禁止、核兵器廃絶の願いを踏みにじり核実験を強行した暴挙に対し、断固たる抗議を表明するものであります。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 参議院 本会議 第29号(1996/06/18、17期)

私は、日本共産党を代表して、住専処理法案並びに金融関連四法案について反対の討論を行います。住専国会が終わろうとする今も、税金を使うなという国民の声はさらに高まり、反対は八割、九割にも達しています。総理自身も、つとに住専処理法案は国民の理解と納得を得られていないと認めていました。しかるに、この天の声、………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 本会議 第37号(1997/06/17、17期)

私は、日本共産党を代表して、蔵器移植法案に対し、反対の討論を行います。反対理由の第一は、脳死を人の死とすることについて社会的・国民的合意がいまだ形成されていないことがこれまでの審議によって一層明白になったことであります。そもそも人の死とは何か、それは医学的所見にとどまらず、それぞれの死生観、宗教観の………会議録へ(外部リンク)

第142回国会 参議院 本会議 第20号(1998/04/14、17期)

私は、日本共産党を代表して、当面の景気、経済対策に関し、総理に質問いたします。政府の月例経済報告でも、個人消費の冷え込みと設備投資の落ち込みによって景気は停滞し、一層厳しさを増していると述べています。このとおり日本経済は未曽有の不況に見舞われ、中小企業の相次ぐ倒産、最悪の失業率など、国民生活はまさに………会議録へ(外部リンク)

第142回国会 参議院 本会議 第29号(1998/05/22、17期)

私は、日本共産党を代表し、中央省庁等改革基本法案について総理に質問いたします。総理は、昨年の五月、六大改革に関して、国民の一人一人、特に二十一世紀を担う子供たちが将来に夢や目標を抱ける社会を目指すと強調されました。ところが、一年たった今日、社会意識に関する世論調査の結果は、日本の将来について悪い方向………会議録へ(外部リンク)

第147回国会 参議院 本会議 第30号(2000/05/31、18期)

私は、日本共産党を代表して、森内閣総理大臣問責決議案に全面的に賛成する討論を行います。(拍手)森総理の神の国発言以来の世論調査は、いずれも、森内閣の不支持率が五〇%を超え、支持率は二〇%台に急落しましたが、五月二十六日の森総理の釈明会見以後は、国民の六割もが釈明会見を納得しないと表明、不支持は六二%………会議録へ(外部リンク)

第150回国会 参議院 本会議 第7号(2000/11/08、18期)

私は、日本共産党を代表して、少年法改正案について質問します。初めに、私は、衆議院において十分な審議を尽くさないまま本法案の採決が強行されたことに対し厳しく抗議するものであります。当日の新聞には、「厳罰ありき 拙速審議」、「言論の府 論議尽くさず」といった大きな見出しが躍り、国民の厳しい批判も高まって………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11