谷本巍参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  15期(1989/07/23〜)    1回    3563文字
  16期(1992/07/26〜)    1回    3514文字
  17期(1995/07/23〜)    2回    4978文字
  18期(1998/07/12〜)    5回   20362文字




参議院本会議発言一覧

第123回国会 参議院 本会議 第13号(1992/04/27、15期)

ただいま議題となりました農協法の一部改正案等について、日本社会党・護憲共同を代表し、総理並びに農水大臣に質問いたします。仁の法律案は、農協の大型合併や県連廃止による事業組織の二段階移行など組織の一大再編成を基礎に、金融自由化などの状況変化に対応し得る農協経営体制をつくっていこうというものであります。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 参議院 本会議 第19号(1993/05/26、16期)

農業構造三法案について、日本社会党・護憲民主連合を代表し、総理並びに関係大臣に対し質問をいたします。山村の過疎化は急ピッチになってきました。今提案されました特定農山村法案は、融資政策を基本にこれら条件不利地の農林業の基盤を整備しようというものでありますが、それだけではしょせん無理というものではないで………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 本会議 第26号(1997/05/19、17期)

私は、社会民主党・護憲連合を代表し、蔵器の移植に関する二つの法律案の提出者及び関係大臣に質問をいたします。なお、便宜上、衆議院送付案を中山案、本院の議員提出法案を猪熊案と呼ばせていただくことについてお許しをいただきたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 参議院 本会議 第4号(1997/11/07、17期)

私は、社会民主党・護憲連合を代表し、財政構造改革の推進に関する特別措置法案について総理と関係大臣に質問をいたします。橋本総理は、第二次橋本内閣の発足に際し、六つの改革を掲げました。一人の首相がその在任中に一つの改革をなし遂げただけでもその名を後世に残すことがしばしばですが、総理は実に六つの改革を挙げ………会議録へ(外部リンク)

第144回国会 参議院 本会議 第4号(1998/12/04、18期)

社会民主党・護憲連合を代表し、小渕総理並びに関係大臣に質問いたします。初めに、第三次補正のうち、経済対策の中心である社会資本整備に関してお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 参議院 本会議 第2号(1999/11/04、18期)

私は、社会民主党・護憲連合を代表し、小渕総理の所信表明に対し、質問いたします。昨年の参議院選挙が示したものは、与野党接近の中で緊張ある議会政治を求めるというものでありました。巨大なる自自公政権を望むような声は全くなかったと言ってよいのであります。会議録へ(外部リンク)

第149回国会 参議院 本会議 第2号(2000/08/01、18期)

私は、社会民主党・護憲連合を代表し、森総理並びに関係大臣に質問をいたします。まず、沖縄サミット関連について伺います。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 参議院 本会議 第9号(2001/03/14、18期)

私は、社会民主党・護憲連合を代表し、ただいま議題となりました内閣総理大臣森喜朗君問責決議案に対し、賛成の立場から討論を行います。森内閣退陣を求める圧倒的な国民の怒りはもはやとどまりようがなく、密室で始まった森政権は密室で終わろうとしているかのようであります。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 参議院 本会議 第23号(2001/05/11、18期)

私は、社会民主党・護憲連合を代表して、小泉内閣総理大臣の所信に対し、総理並びに関係大臣に質問をいたします。私がまず第一に総理に申し上げなければならないことは、自由民主党総裁・総理として、今回の政変劇で国会開会中に大幅な政治空白をつくったにもかかわらず、総理は一言も国民に説明もせず、言及していないこと………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/02/16