高崎裕子参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  15期(1989/07/23〜)    0回       0文字
  16期(1992/07/26〜)    4回   13880文字




参議院本会議発言一覧

第126回国会 参議院 本会議 第15号(1993/05/12、16期)

私は、日本共産党を代表して、労働基準法及び労働時間の短縮の促進に関する臨時措置法の一部を改正する法律案について、総理並びに関係大臣に質問いたします。総理、日本の労働者の実態は深刻です。フランスや旧西ドイツより年間五百時間も多い長時間労働と超過密労働は世界に例のない過労死を生み出し、働き盛りの労働者の………会議録へ(外部リンク)

第129回国会 参議院 本会議 第3号(1994/02/16、16期)

私は、日本共産党を代表して、総理に質問いたします。さきの臨時国会の最終日、本院で大差をもって否決され一たん死んだはずの小選挙区制法案は、細川総理と河野総裁の密室談合により強行されました。憲政史上例を見ない暴挙であり、心からの憤りを覚えます。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 参議院 本会議 第25号(1994/06/23、16期)

私は、日本共産党を代表して、九四年度政府予算三案に対し、反対の討論を行います。今国会の論戦を通して、羽田内閣の憲法に対する態度、その政策が国民にとって大変危険な性格であることがいよいよ明らかとなり、不信任に値する内閣であることが浮き彫りになりました。会議録へ(外部リンク)

第131回国会 参議院 本会議 第4号(1994/10/07、16期)

私は、日本共産党を代表し、総理の所信表明について質問いたします。まず、北海道東方沖地震により被災された北海道初め各地の皆さんに、心からお見舞いを申し上げます。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/02/22