照屋寛徳参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  17期(1995/07/23〜)    3回    8334文字
  18期(1998/07/12〜)    2回    4589文字




参議院本会議発言一覧

第136回国会 参議院 本会議 第10号(1996/04/10、17期)

私は、社会民主党・護憲連合を代表して、ただいま中川科学技術庁長官から報告がありました高速増殖原型炉「もんじゅ」のナトリウム漏えい事故に関して質問を行いたいと思います。さて、昨年一九九五年は戦後五十周年という歴史的節目の年でありましたが、同時に、我が国の国家システム全体において安全神話の崩壊を予兆せし………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 本会議 第19号(1997/04/17、17期)

私は、社会民主党・護憲連合を代表し、政府提出のいわゆる米軍用地収用特別措置法改正案並びに民主党・新緑風会提出の修正案に反対の立場で討論を行います。ことしは、日本国憲法施行五十周年、沖縄の祖国復帰二十五周年の歴史的節目の年に当たります。平和憲法五十年の歴史のうち、沖縄には二十五年間の長きに及んで憲法が………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 本会議 第37号(1997/06/17、17期)

ただいま議題となりました蔵器の移植に関する法律案(第百三十九回国会衆第一二号)の修正案に反対の立場で討論を行います。なお、私の反対討論は社会民主党・護憲連合を代表するものでないことをお断りしておきます。会議録へ(外部リンク)

第150回国会 参議院 本会議 第7号(2000/11/08、18期)

私は、社会民主党・護憲連合を代表して、警察法の一部を改正する法律案について質問をいたします。国民が安全で安心できる暮らしを送る上で、警察は重要な役割を担っております。しかし、神奈川県警に始まる一連の警察不祥事によって、警察組織や警察幹部に対する信頼は低下し、警察そのものの役割に対する疑問が出ているの………会議録へ(外部リンク)

第150回国会 参議院 本会議 第8号(2000/11/10、18期)

社会民主党・護憲連合を代表して、略称、米国との地位協定第二十四条についての新たな特別措置協定について質問いたします。私は、基地の島沖縄に住み、五十五年生きてまいりました。これからも沖縄で生きていかねばなりません。沖縄県民は、米軍基地があるから嫌だといって生まれ島から逃げることはできないのであります。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/02/22