久保田鶴松衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  23期(1947/04/25〜)    1回    1474文字
  24期(1949/01/23〜)    2回    4304文字
  25期(1952/10/01〜)    0回       0文字
  26期(1953/04/19〜)    2回    1690文字
  27期(1955/02/27〜)    1回    5402文字
  28期(1958/05/22〜)    0回       0文字
  29期(1960/11/20〜)   14回   10653文字
  30期(1963/11/21〜)    0回       0文字
  31期(1967/01/29〜)    0回       0文字
  33期(1972/12/10〜)    2回    3771文字




衆議院本会議発言一覧

第3回国会 衆議院 本会議 第21号(1948/11/26、23期)

私は、参議院の緊急集会に関しまして民主党から出されましたこの決議案に、日本社会党を代表いたしまして賛成の意を表すものでございます。(拍手)財政上の問題と憲法五十四條の問題とをあわせて考えてみます場合において、この問題は、どうしても賛成しなければならない問題なのでございます。(拍手)と申しますのは、私………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第16号(1949/04/12、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、大阪で警察官が労働者に不当彈圧いたしました問題につきまして総理大臣、樋貝国務大臣、法務総裁、労働大臣に緊急質問をいたします。わが国の過去は、軍閥と官僚と資本閥との独占資本の━━━━━を行つておつたのであります。ところが、その軍閥はなくなりましたが、今まだ大資本家と………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第14号(1951/11/10、24期)

私は、日本社会党第二十三控室を代表いたしまして、平衡交付金増額の決議案に賛成の意を表するものであります。地方財政のはなはだしい窮乏と、平衡交付金の増額の問題につきましての各種の要求につきましては、今までしばしば論じられたのであります。また各方面から陳情もなされました。各党の委員におきましても今まで論………会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 本会議 第6号(1955/01/21、26期)

ただいま議題となりました公職選挙法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整理等に関する法律案の提案理由を簡単に御説明申し上げます。先国会におきまして公職選挙法改正に関する調査特別委員会より提出し、すでに公布されております公職選挙法の改正に関連いたし屈して、公職選挙法の規定を準用または引用しており………会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 本会議 第7号(1955/01/22、26期)

ただいま議題となりました地方公共団体の議会の議員及び長の選挙期日等の臨時特例に関する法律案につきまして、提案理由並びにその内容の概略を説明いたします。御承知のごとく、昭和二十六年には地方公共団体の議会の議員及び長の選挙期日等の臨時特例に関する法律が制定公布せられ、市町村の選挙は同年四月二十三日、都道………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第24号(1955/06/07、27期)

私は、両派社会党を代表いたしまして、昭和三十年度一般会計予算、特別会計予算、政府関係機関予算の編成がえを求めるの動議を提案し、その理由を説明せんとするものであります。(拍手)まず第一に申し上げておきたいことは、本予算の組みかえ案を作るに際しましての、両派社会党の基本的な態度であります。すなわち、両派………会議録へ(外部リンク)

第37回国会 衆議院 本会議 第3号(1960/12/07、29期)

ただいま、はからずも諸君の御推挙によりまして、本院副議長に就任することに相なりました。まことに光栄に存ずる次第でありまして、諸君の御推薦に対し、深く感謝の意を表する次第であります。もとより、この職責の重かつ大なることを自覚いたしておりますので、今後、私は、微力ながら至誠をもって事に当たり、公平を旨と………会議録へ(外部リンク)

第37回国会 衆議院 本会議 第6号(1960/12/12、29期)

休憩前に引き続き会議を開きます。国務大臣の演説に対する質疑会議録へ(外部リンク)

第37回国会 衆議院 本会議 第7号(1960/12/13、29期)

これにて国務大臣の演説に対する質疑は終了いたしました。会議録へ(外部リンク)

第37回国会 衆議院 本会議 第8号(1960/12/17、29期)

採決いたします。本案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第3号(1961/01/30、29期)

休憩前に引き続き会議を開きます。国務大臣の演説に対する質疑会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第4号(1961/01/31、29期)

西尾末広君。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第10号(1961/02/28、29期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第14号(1961/03/09、29期)

両案を一括して採決いたします。両案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第16号(1961/03/14、29期)

採決いたします。本案の委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告の通り決するに賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第17号(1961/03/17、29期)

四案を一括して採決いたします。四案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第23号(1961/03/30、29期)

これより採決に入ります。まず、国内旅客船公団法の一部を改正する法律案につき採決いたします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第32号(1961/04/21、29期)

これにて討論は終局いたしました。これより採決に入ります。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第43号(1961/05/19、29期)

これより採決に入ります。まず、日程第一につき採決いたします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第44号(1961/05/23、29期)

これより採決に入ります。まず、日程第一及び第三の両案を一括して採決いたします。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第11号(1975/03/14、33期)

ただいま、私ども三名の議員が、本院在職二十五年に及びましたことに対し、御丁重なる表彰の御決議を賜りました。まことに光栄に存じ、感激にたえません。ここに、表彰を受けました一同を代表して、一言御礼を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 本会議 第6号(1976/10/12、33期)

ただいま議長から御報告のありましたとおり、大阪府第一区選出議員菅野和太郎先生は、去る七月六日大阪府立病院において逝去されました。思えば、昨年十月、先生は、他の議員諸君とともに、院議をもってはえある永年在職の表彰を受けられました。しかし、このとき演壇にお姿がなく、御入院と知った議員一同は深くお案じ申し………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/03/10