移動
国会議員白書トップ
衆議院統計
 23期衆議院統計
 24期衆議院統計
 25期衆議院統計
 26期衆議院統計
 27期衆議院統計
 28期衆議院統計
 29期衆議院統計
 30期衆議院統計
 31期衆議院統計
 32期衆議院統計
 33期衆議院統計
 34期衆議院統計
 35期衆議院統計
 36期衆議院統計
 37期衆議院統計
 38期衆議院統計
 39期衆議院統計
 40期衆議院統計
 41期衆議院統計
 42期衆議院統計
 43期衆議院統計
 44期衆議院統計
 45期衆議院統計
 46期衆議院統計
 47期衆議院統計
●は在籍期ページ

参議院統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治
選挙ポスターの研究

辻原弘市衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  25期(1952/10/01〜)    1回    2473文字
  26期(1953/04/19〜)    1回    8123文字
  27期(1955/02/27〜)    5回   22927文字
  28期(1958/05/22〜)    1回    6567文字
  29期(1960/11/20〜)    3回   13547文字
  30期(1963/11/21〜)    2回    7720文字
  32期(1969/12/27〜)    4回   10073文字
  33期(1972/12/10〜)    1回   13014文字




衆議院本会議発言一覧

第15回国会 衆議院 本会議 第28号(1953/02/12、25期)

ただいま議題となりました、自由党、改進党、両社会党の共同提案に基く地方公務員等の昭和二十七年年末給与改善に必要な財政措置に関する決議案につきまして各派を代表し、説明いたしたいと思うのであります。まず第一に案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第12号(1954/02/24、26期)

ただいま議題となりました、いわゆる教育における政治活動禁止の二法案、すなわち教育公務員特例法の一部を改正する法律案並びに義務教育諸学校における教育の政治的中立の確保に関する法律案について、この二法案の及ぼす影響きわめて甚大なるものを想起いたしまして、ここに日本社会党を代表して、総理並びに文部大臣、法………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第34号(1956/04/17、27期)

ただいま議長の発議によりまして議題と相なりました、十九日の本会議劈頭に文教委員長の中間報告を求めるの動議を撤回すべしとの、わが党の提出をいたしました動議の趣旨につきまして、提出者を代表いたしまして、ただいまから申し述べたいと存ずるわけであります。(拍手)そもそも、中間報告を求めようとするその真の意図………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第35号(1956/04/19、27期)

ただいま議題になっております清瀬国務大臣の不信任決議案に対しまして、先刻わが党高津議員の該博なる不信任の理由をわれわれはこの議場において承わっておったのでありますが、まことに遺憾ながら、主として与党議員席よりの高津議員に対するヤジの結果、(「何を言うか「とんでもない話だ」と呼び、その他発言する者多し………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第53号(1956/05/23、27期)

ただいま上程になりました教科書法案に対する修正案につきまして、その提案の趣旨を簡単に御説明申し上げます。御承知のように、昨年の総選挙を契機といたしまして、保守党の中から教科書制度の改革がぼつぼつ問題とされるに至りまして、これが昨年の秋になりますると、旧民主党から「うれうべき教科書」のパンフレットとな………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第54号(1956/05/24、27期)

ただいま小林議員より御質問のありました第一の点は次のようなことであります。検定を政府案のごとく強化することが果してよい教科書ができるゆえんであると考えるかどうか、この点でございましたが、申し上げるまでもなく、教科書の価値というものは、ます第一に内容でございます。従って、検定制度、あるいは、検定を行わ………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第35号(1957/04/23、27期)

ただいま議題となりました昭和三十二年度特別会計予算補正(特第1号)に関しまして、私は、社会党を代表いたしまして、これに反対の討論を行わんとするものであります。(拍手)このたびの補正第一号に対して、私は二つの立場からこれに反対であります。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第5号(1958/12/18、28期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議長より許可されました勤評問題に関連する暴力問題等に関して、総理並びに関係各大臣に若干の質問をいたさんとするものであります。(拍手)ただいま同僚原田君の御質問を拝聴いたしたのでありますが、私の受けた感じを率直に出し上げますならば、これは、起っておる暴力事件………会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 本会議 第19号(1962/03/03、29期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、昭和三十七年度予算案の撤回と編成替えを求めるの動議の提案趣旨の説明を申し上げたいと思うのであります。御承知のように、わが国経済は、約四年を一・周期として国際収支の危機を迎えているのであります。すなわち、昭和二十八年、三十二年、そしてこのたびの危機であります。まこと………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第7号(1963/02/08、29期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました昭和三十七年度一般会計補正予算(第2号)及び同特別会計補正予算(特第2号)を撤回のうえ編成替えを求めるの動議につきまして、その趣旨の説明を行ないたいと思うのであります。(拍手)組み替えの要綱は、一般会計第二次補正予算追加額の中で、大蔵省所管………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第37号(1963/06/22、29期)

私、はただいま議題になっております大橋労働大臣の不信任案に対しまして、社会党を代表して、これに賛成の意見を申し述べたいと思うのであります。ただいま民社党の井堀君の、不信任案に対する反対の趣旨を承ったのでありまするが、私はまことに井堀君の心情に対して御同情を実は禁じ得なかったのであります。何となれば、………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第6号(1964/02/11、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題になりました昭和三十八年度補正予算第三号、特第三号及び機第三号等につきまして、反対の討論をいたしたいと思うのであります。(拍手)初めに私の申し上げたいことは、現下日本経済における高度成長政策の破綻があまりにも明らかになってきた点であります。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 本会議 第13号(1965/03/03、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました昭和四十年度一般会計予算、昭和四十年度特別会計予算、及び昭和四十年度政府関係機関予算につき、撤回のうえ編成替えを求めるの動議の提案理由及びその内容の概略を御説明申し上げます。(拍手)まず最初に申し上げなければならぬことは、昭和四十年度の政府………会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 本会議 第9号(1970/12/15、32期)

ただいま議題となりました豪雪地帯対策特別措置法の一部を改正する法律案につきまして、提案の趣旨とその概要を御説明申し上げます。豪雪地帯の中には、恒常的な豪雪による災害により、冬季間の交通は途絶し、生活必需物資の輸送はおろか、病人が発生しても治療を受けることができす、あまつさえ、死亡診断書をもらうため、………会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第25号(1971/04/28、32期)

寡占事業者の供給する寡占商品の価格等の規制に関する法律案につきまして、日本社会党、公明党、民社党の三党を代表して、その提案の理由を申し上げます。とどまるところを知らない物価の高騰は、ますます国民生活に大きな圧迫を加え、わが国経済の基盤をゆすぶっていることはまことに重大と申さなければなりません。いまこ………会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 本会議 第9号(1971/10/30、32期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました昭和四十六年度補正予算三案に対し、反対の討論を行なうものであります。(拍手)佐藤内閣の施政はすでに七年の長きにわたっておりますが、その間、国民生活の諸問題は一向に解決されず、事態はいよいよ深刻の度を増しております。公害による環境の破壊、物価の値上が………会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 本会議 第19号(1971/11/26、32期)

私は、提案者を代表いたしまして、ただいま議題となりました本院副議長荒舩清十郎君不信任決議案につきまして、その趣旨を御説明いたしたいと存じます。(拍手)まず、決議の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第4号(1973/01/29、33期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいまから内政面における基本的な課題、かつ、具体的な問題について、若干の意見と提案を交えながら、総理以下関係各大臣に対し、その所信をただしてまいりたいと存じます。(拍手)第一の問題は、政府は、これまでの大企業中心の高度成長経済を、どのように国民福祉中心の経済に変………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2017/10/18