移動
国会議員白書トップ
衆議院統計
 23期衆議院統計
 24期衆議院統計
 25期衆議院統計
 26期衆議院統計
 27期衆議院統計
 28期衆議院統計
 29期衆議院統計
 30期衆議院統計
 31期衆議院統計
 32期衆議院統計
 33期衆議院統計
 34期衆議院統計
 35期衆議院統計
 36期衆議院統計
 37期衆議院統計
 38期衆議院統計
 39期衆議院統計
 40期衆議院統計
 41期衆議院統計
 42期衆議院統計
 43期衆議院統計
 44期衆議院統計
 45期衆議院統計
 46期衆議院統計
 47期衆議院統計
●は在籍期ページ

参議院統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治
選挙ポスターの研究

馬場元治衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  25期(1952/10/01〜)    0回       0文字
  26期(1953/04/19〜)    0回       0文字
  27期(1955/02/27〜)    6回    7458文字
  28期(1958/05/22〜)    1回    2034文字
  29期(1960/11/20〜)    0回       0文字
  30期(1963/11/21〜)    0回       0文字
  31期(1967/01/29〜)    1回     683文字




衆議院本会議発言一覧

第23回国会 衆議院 本会議 第4号(1955/12/05、27期)

建設省に関しまする点についてお答えを申し上げます。公共事業は、国土保全の上からも、国民の福利増進、産業開発、雇用の問題等の観点からいたしましても、一日もこれをゆるがせにすることはできないのでありまして、毎年度の予算は完全にこれを消化するように努力すべきは申すまでもないのであります。しかるに、従来の実………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第25号(1956/03/22、27期)

秋田県能代市大火の状況及びこれに対する復興対策について申し述べたいと存じます。三月二十日、能代市に発生いたしました火災は、折柄の強風にあおられまして、多くの罹災者を生じましたが、現地から報告されました情報によりますと、焼失家屋千三百二十戸、罹災世帯千三百九十九世帯、罹災人員五千九百九十八人、罹災地域………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第38号(1956/04/26、27期)

内政省設置法案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。戦後すでに十年を経過し、わが国の内政も漸次整って参ったのでありますが、内政全般の円滑な処理を期するには、なお改善を要するものがあるのであります。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第45号(1956/05/08、27期)

前両大臣の答弁によりまして大体尽きておると思いますが、首都圏整備委員会の問題もございますので、その点に関する御答弁を申し上げたいと存じます。首都圏整備委員会で作成をいたしまする首都圏整備計画のおもな内容は、宅地、道路、公園、緑地等の空地、水道、下水道、河川、水路及び海岸、住宅等の整備に関する事項でご………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第62号(1956/06/03、27期)

ただいまの御決議に対しまして一言申し述べたいと存じます。台風、豪雨等の被害が年々巨額に上りまして、国民の生命財産等に甚大なる損害を与えておりますることは、まことに遺憾千万に存じます。大自然の猛威の前に毎年のように打ちのめされておりまするわが国土を思うときに、これに対する対策の確立とその実行との重大性………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第5号(1956/11/20、27期)

有明海の問題につきましては、御指摘のように、従来しばしば災害をこうむっておりまして、これが対策につきましては、よほど慎重を要するものと考えます。御承知のように、昭和二十五年から、国庫補助をもちまして、有明海沿岸各地において改良工事をいたしておるのでありますが、今回の災害の実情にかんがみまして、波高で………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第23号(1960/04/19、28期)

ただいま上程せられました地盤沈下対策の促進に関する決議案につきまして、私は、自由民主党、日本社会党並びに民主社会党を代表いたしまして、その提案の理由を御説明申し上げます。まず、決議案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 本会議 第1号(1967/12/04、31期)

ただいまは、私が満二十五年間本院議員として在職いたしましたことに対し、院議をもって丁重なる表彰の御決議を賜わり、まことに感激にたえません。これひとえに先輩、同僚諸賢の御支援、御鞭撻のたまものでありまして、つつしんでお礼を申し上げる次第でございます。(拍手)顧みますれば、私が本院に初めて議席を獲得いた………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2017/10/18