移動
国会議員白書トップ
衆議院統計
 23期衆議院統計
 24期衆議院統計
 25期衆議院統計
 26期衆議院統計
 27期衆議院統計
 28期衆議院統計
 29期衆議院統計
 30期衆議院統計
 31期衆議院統計
 32期衆議院統計
 33期衆議院統計
 34期衆議院統計
 35期衆議院統計
 36期衆議院統計
 37期衆議院統計
 38期衆議院統計
 39期衆議院統計
 40期衆議院統計
 41期衆議院統計
 42期衆議院統計
 43期衆議院統計
 44期衆議院統計
 45期衆議院統計
 46期衆議院統計
 47期衆議院統計
●は在籍期ページ

参議院統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治
選挙ポスターの研究

宇野宗佑衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  29期(1960/11/20〜)    1回    4998文字
  30期(1963/11/21〜)    0回       0文字
  31期(1967/01/29〜)    0回       0文字
  32期(1969/12/27〜)    0回       0文字
  33期(1972/12/10〜)    0回       0文字
  34期(1976/12/05〜)    3回    7034文字
  35期(1979/10/07〜)    2回    2455文字
  36期(1980/06/22〜)    2回    3029文字
  37期(1983/12/18〜)    0回       0文字
  38期(1986/07/06〜)   15回   88003文字
  39期(1990/02/18〜)    0回       0文字
  40期(1993/07/18〜)    0回       0文字




衆議院本会議発言一覧

第38回国会 衆議院 本会議 第28号(1961/04/11、29期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、銃砲刀剣類等所持取締法の一部を改正する法律案に関し、政府に質問を行なわんとするものであります。さきに、政府は、最近にけおる一般暴力犯罪の激増並びに昨年来相次いで発生いたしました一連の政治的暴力事件の経緯にかんがみ、犯罪防止基本対策要綱を決定されましたが、確かに、現………会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 本会議 第20号(1977/04/21、34期)

原子力基本法等の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明いたします。資源の乏しいわが国において、将来にわたってエネルギーの安定的確保を図っていくためには、原子力発電を中心とする原子力の開発利用を強力に推進していくことが不可欠であります。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 本会議 第21号(1977/04/22、34期)

日本原子力船開発事業団法の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明いたします。わが国における原子力船開発に関しましては、原子力第一船の建造、運航により原子力船に関する技術の確立を図るため、その開発を担当する機関として、日本原子力船開発事業団を設立することとして、昭和三十八年に日本原子力船開………会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 本会議 第28号(1977/05/19、34期)

核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明いたします。昨年六月、わが国は、核兵器の不拡散に関する条約を批准いたしました。これにより、国際原子力機関との間に保障措置協定を締結し、同協定に基づき、保障措置を受け入れることとなっておりますが、この………会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第4号(1980/01/29、35期)

お答えいたします。数々の力強い御提言、拝聴いたしました。改めて敬意を表する次第でございます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第7号(1980/02/19、35期)

行財政の改革におきましては、高度成長経済時代の制度、仕組み、慣例、これを全面的に見直すべきであるというお説でございますが、私も同感でございます。すでに閣議決定いたしました昭和五十五年行革におきましては、仰せの精神をもってその内容といたしておりますので、御了解賜りたいと存じます。もちろん、これではまだ………会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 本会議 第4号(1983/09/12、36期)

まず、石油財源問題につきまして、お答えをいたします。確かに御指摘のとおり、石油の需給関係は最近とみに緩和基調で進んでおります。しかしながら、わが国といたしましては、中東の情勢もまだ不安定でございますし、さらにはそうしたことから、あるいは逼迫を来すのではないかというような説すらもございます。特に、日本………会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 本会議 第5号(1983/09/13、36期)

まず、経済摩擦に関しましてお答えを申し上げたいと思います。輸出全体に対しましては、最近、ややもすれば保護主義が台頭いたしておりまして、これではいけない、だからあくまでも自由貿易体制を堅持すべきであるということがサミットにおいても確認されましたし、また、私が参加いたしました四極会議においても確認されて………会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 本会議 第2号(1988/01/25、38期)

第百十二回国会が再開されるに当たり、我が国外交の基本方針につき所信を申し述べます。現下の国際情勢は、さきの米ソ首脳会談、特に中距離核戦力全廃条約の署名に見られるように、東西間において歓迎すべき動きがありますが、世界各地ではなお紛争や混乱が続いており、全体として依然不安定な状況にあります。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 本会議 第12号(1988/03/31、38期)

本年三月二日に東京において署名いたしました日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定第二十四条についての特別の措置に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定を改正する議定書の締結について承認を求めるの件につきまして………会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 本会議 第18号(1988/04/22、38期)

昨年十一月四日に東京において署名いたしました原子力の平和的利用に関する協力のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件につきまして、趣旨の御説明を申し上げます。日米両国間には、昭和四十三年に締結されました現行の原子力協定がございますが、我が国は、米国より供給を受け………会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 本会議 第19号(1988/04/26、38期)

私に対する御質問は三問ございましたが、牛肉・オレンジに関しましては総理がお答えになられましたとおりでございます。つけ加えることはございません。また、非核三原則を初めとする核問題に関しましても、総理の明快な御答弁がございましたので、重複を避けたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 本会議 第26号(1988/05/24、38期)

牛肉・オレンジ問題は、ガット・パネル設置によっていろいろと議論されることになる予定になっておりますが、我々といたしましては、その間におきましても、当然この問題が我が国農業に及ぼす影響重大なりということを関係諸国に申し述べる所存でございます。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 本会議 第27号(1988/05/25、38期)

ただいまの御決議に対しまして、所信を申し述べます。政府といたしましては、このような決議が採択されましたことを真剣に受けとめており、この決議を体しまして、第三回国連軍縮特別総会において努力する所存であります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 本会議 第10号(1988/10/06、38期)

イスラマバードにおける発言に関しましてお答えいたします。この発言は、従来の我が国の立場を申し述べ、なおかつ、基礎的食糧についての我が国の考え方を申し述べております。つまり、基礎的食糧に関しましては、常に長期的安定、そうしたことが必要であるから、特別の考慮を払うべきである、それを強調した次第でございます。会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 本会議 第12号(1988/10/13、38期)

米に関しましては、総理が明確な答弁をなさいましたから、重複を避けたいと思います。なお、そのほかのウルグアイ・ラウンドの問題に関しましては、我が国が我が国の立場を強く主張するのは当然のことでございますが、御指摘がございましたウェーバーとかあるいはECの輸出補助金等々の問題に関しましても、やはり公平性を………会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 本会議 第3号(1989/02/10、38期)

第百十四回国会が再開されるに当たり、我が国外交の基本方針につき所信を申し述べます。本演説の冒頭に当たり、一言申し述べます。会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 本会議 第10号(1989/04/11、38期)

ただいまの御決議に対して所信を申し述べます。政府といたしましては、ただいま採択された御決議の趣旨を十分に体しまして、近く予定される日ソ外務大臣間交渉等を通じ北方領土問題の解決と日ソ平和条約の締結のため全力を傾注しつつ、一層粘り強くソ連との交渉に当たる所存であります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 本会議 第17号(1989/06/05、38期)

このたび、私は、内閣総理大臣に任命され、国政を担うこととなりました。政治の大きな岐路に立ち、身の引き締まる思いがいたします。私は、決意を新たにし、力の限りを尽くし、みずからに課せられた重責を誠実に、しかも勇断を持って果たしてまいる所存であります。会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 本会議 第18号(1989/06/07、38期)

ただいまは、土井委員長の真摯なる御質問をちょうだいいたしまして、ありがとうございます。私も誠意を持ってお答えいたしたいと思います。質問の内容を私もきちっと分析いたしましたので、その順序に従いまして御答弁申し上げたいと思います。まず、問い一でございますが、新内閣ができたことでけじめがついたと考えるかと………会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 本会議 第19号(1989/06/08、38期)

永末委員長にお答え申し上げたいと思います。リクルート事件に関しましての心構えでございますが、この事件が今や政治空白化を生み、また政治不信を生んでおるということは、これは万人の共通の認識でございます。また、それが政党政治あるいは議会制民主主義を危機に立たしめておるという認識も、私も持っておるものでござ………会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 本会議 第20号(1989/06/09、38期)

安田さんの御質問にお答え申し上げます。最初に、パート内閣、パートタイム内閣というふうな話がございましたが、私たちはそのようなつもりは毛頭いたしておりません。つなぎでもなければ暫定でもない、しっかりと大地に根をおろしまして、私たちは政治改革を断行していきたい、かように思っておりますので、御理解のほどを………会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 本会議 第21号(1989/06/15、38期)

小野さんの御質問にお答え申し上げます。第一問は、憲法二十九条との関係でございます。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2017/10/18