移動
国会議員白書トップ
衆議院統計
 23期衆議院統計
 24期衆議院統計
 25期衆議院統計
 26期衆議院統計
 27期衆議院統計
 28期衆議院統計
 29期衆議院統計
 30期衆議院統計
 31期衆議院統計
 32期衆議院統計
 33期衆議院統計
 34期衆議院統計
 35期衆議院統計
 36期衆議院統計
 37期衆議院統計
 38期衆議院統計
 39期衆議院統計
 40期衆議院統計
 41期衆議院統計
 42期衆議院統計
 43期衆議院統計
 44期衆議院統計
 45期衆議院統計
 46期衆議院統計
 47期衆議院統計
●は在籍期ページ

参議院統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治
選挙ポスターの研究

橋本龍太郎衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  30期(1963/11/21〜)    1回     828文字
  31期(1967/01/29〜)    3回    5249文字
  32期(1969/12/27〜)    0回       0文字
  33期(1972/12/10〜)    0回       0文字
  34期(1976/12/05〜)   13回   32527文字
  35期(1979/10/07〜)    0回       0文字
  36期(1980/06/22〜)    1回    7826文字
  37期(1983/12/18〜)    0回       0文字
  38期(1986/07/06〜)    4回   18979文字
  39期(1990/02/18〜)   22回   88491文字
  40期(1993/07/18〜)   43回  174319文字
  41期(1996/10/20〜)   70回  490727文字
  42期(2000/06/25〜)    3回    5010文字
  43期(2003/11/09〜)    0回       0文字




衆議院本会議発言一覧

第48回国会 衆議院 本会議 第27号(1965/04/02、30期)

ただいま議題となりました三法案につき、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、戦傷病者特別援護法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第39号(1968/05/23、31期)

ただいま議題となりました保健婦助産婦看護婦法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、厚生大臣の免許または都道府県知事の免許を受けまして、傷病者等に療養上の世論等を行なうことを業とする男子であります看護人の名称を看護士または准看護士としよ………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第23号(1969/04/08、31期)

私は、自由民主党を代表して、最近発生した板橋仲宿のガス爆発事故、荒川新四ツ木橋七号橋脚水没事故、去る四月二日の北海道雄別炭鉱茂尻鉱業所における炭鉱ガス爆発事故並びに昨日発生した北海道空知炭鉱空知鉱の出水による崩落事故など、続発する災害事故に関し、一連の質疑を行なうものであります。それに先立ち、これら………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第60号(1969/07/12、31期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま提出されております厚生大臣斎藤昇君に対する不信任案に対し、反対の討論を行なわんとするものであります。(拍手)国民の一人一人が心身ともに健全であることは、福祉国家を目ざす政治の最も大切な目標であり、それはまた国家の繁栄と経済の発展の基盤ともなるものであります。医療保………会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 本会議 第19号(1977/04/19、34期)

ただいま議題となりました戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案及び雇用保険法等の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 本会議 第21号(1977/04/22、34期)

ただいま議題となりました国民年金法等の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、昨今の社会経済情勢にかんがみ、福祉年金の額の引き上げを行うとともに、児童扶養手当等の額の引き上げを行い、あわせて厚生年金保険、船員保険及び国民年金の昭和五十二年………会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 本会議 第23号(1977/04/29、34期)

ただいま議題となりました労働安全衛生法及びじん肺法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、労働者の安全と健康の一層の確保を図るため、職業病対策等の充実強化と粉じん作業に従事する労働者の健康管理のための措置の充実を講じようとするもので、そ………会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 本会議 第24号(1977/05/10、34期)

ただいま議題となりました原子爆弾被爆者に対する特別措置に関する法律の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、原子爆弾被爆者の福祉の向上を図ろうとするものでありまして、その内容は、会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 本会議 第10号(1977/11/02、34期)

ただいま議題となりました健康保険法及び船員保険法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げますとともに、特定不況業種離職者臨時措置法案について、趣旨弁明を申し上げます。まず、健康保険法及び船員保険法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 本会議 第14号(1977/11/22、34期)

ただいま議題となりました国際協定の締結等に伴う漁業離職者に関する臨時措置法案について、その趣旨の弁明を申し上げます。漁業離職者に対する雇用対策としては、従来から漁業再建整備特別措置法や雇用対策法に基づき必要な措置が講じられているところでありますが、最近における漁業をめぐる国際環境は、二百海里問題等を………会議録へ(外部リンク)

第83回国会 衆議院 本会議 第1号(1977/12/07、34期)

ただいま議題となりました健康保険法及び船員保険法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げますとともに、特定不況業種離職者臨時措置法案及び国際協定の締結等に伴う漁業離職者に関する臨時措置法案について、趣旨弁明を申し上げます。まず、健康保険法及び船員保険………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第3号(1979/01/29、34期)

多賀谷先生からお尋ねのありました点、二点について、総理の御答弁を補足をさせていただきます。最初に、年金所得のミニマム、それに関連しての福祉年金というお尋ねでございました。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第10号(1979/02/27、34期)

お答えを申し上げます。国民健康保険財政は、昭和五十二年度において、赤字の市町村、赤字額、ともに減少はいたしましたが、老人医療費や高額療養費の増大によりまして、依然として苦しい状況にあるのは御指摘のとおりであります。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第17号(1979/03/22、34期)

ただいま議題となりました医薬品副作用被害救済基金法案について、その趣旨の御説明を申し上げます。医薬品は、今日、医療上必要不可欠なものとして、国民の生命、健康の保持及び増進に大きく貢献しているところでありますが、他方、このような医薬品の副作用による健康被害の発生もまた、近年見逃すことのできない問題とな………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第22号(1979/04/27、34期)

ただいま議題となりました健康保険法等の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。医療保険制度の基本的改革は、かねてから重要な課題となっているところでありますが、医療保険をめぐる諸情勢は近年厳しさを加えております。かつてのような高度経済成長が期待できない情勢のもとにおいては、人口構成………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第28号(1979/05/25、34期)

保育所の運営費の改善につきましては、従来から特に意を用いて改善に努めたところでありまして、いわゆる超過負担問題の解消につきましては、ただいま自治大臣からも御答弁がありましたように、保育所運営の実態につき各種の調査を実施いたしながら、これらの調査結果を踏まえて是正措置を講じてきたところでありまして、今………会議録へ(外部リンク)

第88回国会 衆議院 本会議 第3号(1979/09/05、34期)

生活基盤の充実に関しましては、先ほど総理からお答えをいたしましたので、重複を避けたいと存じます。また、寝たきり老人あるいはひとり暮らし老人等について、そのほかの問題はどうなのかという御指摘をいただきましたが、昨年度から在宅の寝たきり老人に対しまして保健婦を家庭に派遣をし、看護方法等を指導するような事………会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 本会議 第4号(1983/09/12、36期)

私は、自由民主党を代表して、中曽根総理の蕨信表明に対し、若干の質問を行います。まず、事件の重大性と緊急性にかんがみ、ソ連のミサイル攻撃によって撃墜された大韓航空機事件について、お伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 本会議 第4号(1986/09/17、38期)

私に対してお尋ねをいただきましたポイントは二点であります。第一点は、社会党の提出をされた国鉄改革案についての評価でありますが、先ほど総理から申されましたとおり、私どもは、必ずしも社会党案が現時点における解決策になるとは考えておりません。(「検討したのか」と呼ぶ者あり)検討はいたしました。私どもは、今………会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 本会議 第5号(1986/09/25、38期)

日本国有鉄道改革法案、旅客鉄道株式会社及び日本貨物鉄道株式会社に関する法律案、新幹線鉄道保有機構法案、日本国有鉄道清算事業団法案、日本国有鉄道退職希望職員及び日本国有鉄道清算事業団職員の再就職の促進に関する特別措置法案、鉄道事業法案及び日本国有鉄道改革法等施行法案、以上七件につきましてその趣旨を御説………会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 本会議 第8号(1989/11/09、38期)

私には、鉄道共済年金についてのお尋ねであります。鉄道共済年金の赤字の原因は、有識者によります懇談会の報告でも御承知のように、一つは、退職時特昇の年金額への反映、保険料の引ぎ上げ不足など鉄道共済自身の制度、運営に起因する面、また、モータリゼーションの進行など産業構造の変化並びに人口構造の変化に起因する………会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 本会議 第13号(1989/12/12、38期)

宮下議員に御答弁を申し上げます。自由民主党におかれましては、本年八月以来、消費税の見直しに向け、国民各層からの声を幅広く吸収されるとともに、消費税の実施状況の実態などを把握し、鋭意検討を重ねてこられましたが、先般、その結果として、消費税の見直しに関する基本方針を決定せられました。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 本会議 第3号(1990/03/02、39期)

平成二年度予算の御審議をお願いするに当たり、今後の財政金融政策の基本的な考え方につき所信を申し述べますとともに、予算の大綱を御説明いたします。我が国は、国民のたゆまぬ努力と創意により、二次にわたる石油危機など幾多の試練を乗り越え、今や戦後最長のイザナギ景気にも迫る息の長い景気拡大が続く中、一九九〇年………会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 本会議 第6号(1990/03/22、39期)

ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案の趣旨を御説明申し上げます。本法律案は、租税特別措置について、当面の政策的要請に対応するとの観点から、土地対策、住宅対策、輸入促進策等早急に実施すべき措置を講ずるほか、租税特別措置の整理合理化等を行うものであります。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 本会議 第13号(1990/04/19、39期)

小川議員からの御指摘にお答えをいたします。まず、第一点でありますが、御指摘の消費税見直しによる減収額一兆二千八百億円と言われましたものは、昨年末、自由民主党において「消費税の見直しに関する基本方針」をおまとめになりました際、自由民主党で試算をされたものでございます。この計数につきましては、消費税の非………会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 本会議 第22号(1990/06/05、39期)

北川議員からの御質問のうち、一番最初にお答えをいたすべき、二十一世紀初頭及びその後における国民負担率につきましては、先刻総理が御答弁をされました。そこで、今後の国民負担の水準を考えてまいります上で、社会保障との関係をどのように考えていくかということは、確かに議員の御指摘どおり大切な問題であります。今………会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 本会議 第24号(1990/06/08、39期)

外口議員にお答えを申し上げます。私に与えられました御質問は二点でありまして、一つは、高齢社会というものを考えるとき必要な財源確保について国の責任と、こういう御指摘でありました。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 本会議 第25号(1990/06/11、39期)

ただいま議題となりました消費税法及び租税特別措置法の一部を改正する法律案の趣旨を御説明申し上げます。御承知のように、先般の税制改革は、それまでの税制が持っていたさまざまなゆがみやサラリーマン層を中心とする重税感を是正するとともに、高齢化の進展を踏まえ安定的な税体系を確立することを目的として行われたも………会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 本会議 第28号(1990/06/19、39期)

私についてのお尋ねは、国有林野事業についてでございました。国有林野事業につきましては、基本的には独立採算で運営すべきものとされておりますが、現下の厳しい国有林野事業の財政状況、財務状況にかんがみまして、臨時的なものとして一般会計からの繰り入れを実施しているところであります。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第6号(1991/01/25、39期)

平成三年度予算の御審議をお願いするに当たり、今後の財政金融政策の基本的な考え方につき所信を申し述べますとともに、予算の大綱を御説明いたします。昨年八月のイラクによるクウェートへの侵攻以来緊迫が続いておりました湾岸情勢は、先般の国際連合安全保障理事会決議に基づく関係諸国による武力行使により、さらに重大………会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第7号(1991/01/28、39期)

私からは四点、石田委員長に総理の答弁を補足させていただきます。まず第一は、多国籍軍への追加支援の財源につきまして、歳出の節減合理化でできる限りの努力をすべきであるという御指摘であります。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第8号(1991/01/29、39期)

大内委員長に総理の御答弁を補足してお答えを申し上げます。歳出の節減合理化と申します点は、これは政府としても常に心がけていることであります。しかし、今回の追加支援の財源について、歳出の削減あるいは行政改革をもってその財源に充てるべきではないかという御意見に関しましては、連年にわたり行財政改革を進めてく………会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第10号(1991/02/12、39期)

ただいま議題となりました国の補助金等の臨時特例等に関する法律案の趣旨を御説明申し上げます。本法律案は、最近における財政状況及び社会経済情勢並びに累次の臨時行政調査会及び臨時行政改革推進審議会の答申等の趣旨を踏まえ、財政資金の効率的使用を図るため、平成元年度の国の補助金等の整理及び合理化並びに臨時特例………会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第11号(1991/02/21、39期)

ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案の趣旨を御説明申し上げます。本法律案は、租税特別措置について、土地基本法の理念を踏まえ、土地に関する税負担の適正公平を確保しつつ土地政策に資するという観点から土地税制を見直すとともに、当面の政策的要請に対応するとの観点から住宅対策、中小企業………会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第13号(1991/02/25、39期)

政府は、さきに平成三年度予算を国会に提出し、御審議をお願いいたしているところでありますが、このたび一般会計予算及び国債整理基金特別会計予算について、所要の政府修正を行うことといたしました。ここに、その概要を御説明いたします。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第14号(1991/02/26、39期)

ただいま議題となりました湾岸地域における平和回復活動を支援するため平成二年度において緊急に講ずべき財政上の措置に必要な財源の確保に係る臨時措置に関する法律案の趣旨を御説明申し上げます。湾岸平和基金に対する新たな九十億ドルの拠出のための財源措置につきましては、従来の特例公債によることなく、平成二年度に………会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第16号(1991/03/05、39期)

遠藤議員に二点お答えを申し上げます。地価税につきましては、土地基本法を踏まえまして、土地の資産価値に応じた負担を求めるに当たり、地域を問わず国内において納税者が有するすべての土地の資産価値の合計額に対して基礎控除を適用した上で、負担を求めるものでありますこと、また、土地の資産価値の評価につきましても………会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第17号(1991/03/07、39期)

須永議員にお答えを申し上げます。平成三年度の地方財政収支見通しては、歳入面におきまして地方税、地方交付税の高い伸びが見込まれます一方で、歳出面におきましては国・地方などを合わせました公共投資の伸びを確保するため、投資単独事業の大幅な伸びを見込むほか、高齢者福祉や社会資本整備のための所要の歳出を見込ん………会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第18号(1991/03/12、39期)

ただいま議題となりました地価税法案の趣旨を御説明申し上げます。この法律案は、土地税制改革の一環として、土地基本法に定められた土地についての基本理念にのっとり、土地に対する適正公平な税負担を確保しつつ、土地の資産としての有利性を縮減し土地政策に資するため、土地の資産価値に応じて負担を求める地価税を創設………会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第1号(1990/12/10、39期)

平成二年度補正予算の御審議をお願いするに当たり、当面の財政金融政策の基本的な考え方について所信を申し述べますとともに、補正予算の大綱を御説明いたします。最近の経済情勢について見ますと、世界経済は、総じて持続的な成長を続けておりますが、緊張が続いている湾岸情勢やドイツの統一、ソ連・東欧諸国における改革………会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 本会議 第2号(1991/08/07、39期)

加藤議員にお答えを申し上げます前に、この場を拝借し、こうした御質問をちょうだいするに至りました一連の問題につき心からおわびを申し上げます。本当に申しわけありません。加藤議員から私に与えられました御質問は、証券会社や証券市場に対する信頼を回復するためにどのようなことを考えているかということでありました………会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 本会議 第3号(1991/08/08、39期)

昨日、御答弁に立ちました最初に、おわびの言葉から始めさせていただきました。きょうも同様の気持ちで御答弁をさせていただきたいと思います。戸田議員から御指摘いただきました補てんの公表関係についての問題に、まずお答えをいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 本会議 第10号(1991/09/20、39期)

ただいま議題となりました証券取引法及び外国証券業者に関する法律の一部を改正する法律案の趣旨を御説明申し上げます。今回の証券会社による大口法人顧客等に対する損失補てんは、免許会社としての規範に著しく反するものであり、こうした行為により一般の投資者の証券市場に対する信頼が大きく損なわれました。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 本会議 第11号(1991/09/24、39期)

総理の御答弁、私から一点補足をさせていただきます。国連平和維持活動等に対する協力に関する法律案に基づく国際平和協力業務などに係ります経費についてのお尋ねであります。会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 本会議 第3号(1993/09/22、40期)

私は、自由民主党・自由国民会議を代表し、細川総理の所信表明演説に対し質問をいたします。なお、質問に先立ち、九月三日から十九日までの十七日間、イタリア、ベルギー、ドイツの欧州各国を歴訪され、友好親善関係を深められた天皇皇后両陛下に対し、心からお喜び申し上げますとともに、これを機会に我が国とこれら欧州諸………会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 本会議 第4号(1994/02/16、40期)

私は、自由民主党・自由国民会議を代表し、今回提出された平成五年度第三次補正予算並びに当面する問題について質問いたします。先般、政府は総合経済対策を発表し、それに基づき、本日、平成五年度第三次補正予算を提出したのであります。私は、まず、細川総理に対し、国民生活の実態を無視して経済対策の決定が大幅会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 本会議 第23号(1994/06/03、40期)

私は、自由民主党を代表し、ただいま羽田総理から報告されましたガット・ウルグアイ・ラウンド交渉について質問をいたします。本年四月十五日、モロッコのマラケシュにおいて、前細川内閣の羽田外務大臣は、二万六千ペー会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 本会議 第25号(1994/06/08、40期)

私は、自由民主党を代表して、平成六年度予算三案につき政府が撤回のうえ編成替えを求める動議について、提案理由及び概要を説明いたします。戦後最長、最大の規模となった今回の不況を一刻も早く脱却し、あらゆる手段を講じて景気回復に努めることは、今日、最大の政治課題であります。自由民主党は、景気回復のため、あら………会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 本会議 第10号(1994/11/02、40期)

特許法等の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。この法律案は、工業所有権制度の国際的調和を図り、世界貿易機関を設立するマラケシュ協定の確実な実施を確保するとともに、技術開発成果の迅速かつ十分な保護の要請に的確に対処するため、特許法その他の工業所有権関係法律について所要の改正………会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 本会議 第2号(1995/01/23、40期)

冒頭、亡くなられました多くの方々に心から哀悼の意を表しますとともに、被災をされました方々にお見舞いを申し上げ、全力を挙げて復旧、復興のためにお手伝いをいたします。今委員からは、中小企業だけではなく大企業分野における被害についてもどのように考えるのかというお尋ねをいただきました。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 本会議 第7号(1995/02/17、40期)

私には四点のお尋ねがありました。まず第一に、フリーゾーンについてであります。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 本会議 第27号(1995/05/16、40期)

正森議員からお尋ねをいただきました三点につき簡潔にお答えを申し上げたいと思います。私は、我が国の企業が下請企業とともに一体となりましてコスト削減の努力を行う、そして企業の競争力を維持しようとすることは、合理的な企業行動だと考えております。しかし、行き過ぎた円高などが、我が国産業の空洞化、さらには雇用………会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 本会議 第30号(1995/05/26、40期)

容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律案につきまして、その趣旨の御説明をいたします。我が国においては、近年の経済成長、国民生活の向上等に伴い、家庭等から排出される一般廃棄物の量が増大し、その最終処分場が逼迫しつつあり、廃棄物処理をめぐる問題が深刻化しております。その一方で、主要な資源………会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 本会議 第2号(1995/10/02、40期)

小選挙区比例代表制の見直しについてお尋ねをいただきました。この問題は、既によく御承知のように、衆参両院の議決にも差異を生ずるぐらい長い議論を経てきた問題であり、その上で国会が議決をされた制度であります。全くこれを一度も実施しないままに見直す、あるいは廃止する、そうした考えは持っておりません。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 本会議 第3号(1995/10/03、40期)

消費税率の見直しについてお尋ねがございました。消費税率につきましては、昨年成立した税制改革関連法におきまして、平成九年四月一日から、新たに創設された地方消費税と合わせ五%に引き上げることが定められております。また、その附則において、いわゆる見直し条項が設けられているところでありまして、現時点では何ら………会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 本会議 第5号(1995/10/05、40期)

中小企業対策に取り組む基本姿勢についてお尋ねをいただきました。中小企業は、申し上げるまでもなく、我が国の全事業所数の九九%、全従業員数でも七八%を占めるなど、我が国経済社会において極めて重要な地位を占めており、国民生活を支え、雇用を支え、地域を支える活力の源泉であります。しかし、現在、こうした中小企………会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 本会議 第10号(1995/10/31、40期)

鳩山議員からの御質問にお答えを申し上げます。私は、亀井議員は、宗教法人法改正の必要性、政教分離の問題について亀井議員としてのみずからの信念に基づき、御自分の議論を展開されたと考えております。そして、いずれにしても、このような問題を二度と起こしてはならないという国民の願いの中に、この宗教法人法の改正問………会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 本会議 第11号(1995/11/02、40期)

私に対しまして、武器輸出三原則についてのお尋ねがございました。武器の輸出につきましては、政府としては、従来から武器輸出三原則等に基づきまして慎重に対処してまいりました。通産省としても、防衛生産・技術をめぐる環境変化等の中で、装備、技術面での米国との幅広い相互交流の充実の重要性を認識しており、具体的案………会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 本会議 第14号(1995/11/10、40期)

佐々木議員にお答えを申し上げます。企業も社会を構成する一員であり、法人として政治に参加し、また民主主義を守るコストを負担することは、一定の節度のもとで許されております。一方、今社会的に問題になっている金融問題は、それ自体についてただすべきはただすべき問題として論議をされるべきものでありまして、この問………会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 本会議 第16号(1995/11/21、40期)

先週大阪にて開催されたAPEC閣僚会議、APEC非公式経済首脳会議について御報告いたします。まず、十一月十六日から十七日まで開催されたAPEC閣僚会議におきましては、私は河野外務大臣とともに共同議長を務めるとともに、多くの経済閣僚を中心に会談等を持ち、APECを中心に意見交換を行いました。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第1号(1996/01/22、40期)

私は、さきの国会におきまして、内閣総理大臣に指名されました。戦後五十年を経て、国内的にも国際的にも大きな転換点に差しかかっているこの時期に政権を預かることの重大さを痛感し、全力で国政に取り組んでまいります。まず、昨年一月十七日の阪神・淡路大震災により亡くなられた犠牲者の方々とその御遺族に改めて深く哀………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第2号(1996/01/24、40期)

ただいま小沢党首から新進党の政治方針につきまして御説明をいただきました。その所感をということでありますが、厳しい政策の選択が必要だという点、この点は私も全く異論はありません。そして我々は、まさにそうした選択の中から、この国会に政府としての考え方を申し述べておるつもりであります。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第3号(1996/01/25、40期)

中野議員の御質問にお答えを申し上げたいと思います。まず、連立の解消についてのお尋ねでありました。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第6号(1996/02/16、40期)

新防衛計画大綱及び新中期防衛力整備計画について御報告を申し上げます。国際情勢を見ますと、冷戦終結後、東西間の軍事的対峙の構造は消滅しましたが、宗教上の対立や民族問題等に根差す対立が顕在化するなど依然として不透明、不確実な要素が残っており、我が国周辺地域においてもいまだ種々の不安定要因が残っております………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第7号(1996/02/20、40期)

去る二月十日発生をいたしました北海道豊浜トンネル崩落事故におきまして、残念ながら二十名の人命が失われました。犠牲になられました方々の御冥福を心からお祈り申し上げます。次に、笹木議員から御質問のありましたことに順次お答えをいたします。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第8号(1996/02/22、40期)

上田議員にお答えを申し上げます。我が国の財政は、議員からも御指摘がありましたように、平成八年度末におきまして国債残高が二百四十一兆円にも増加する見込みであり、国債費が政策的経費を圧迫するなど構造的に極めて厳しい状況にあることは、そのとおりであります。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第9号(1996/02/28、40期)

答弁に先立ちまして、まず豊浜トンネルの岩盤崩落事故に際しまして、亡くなられた被災者の方々には心から哀悼の意を表しますとともに、謹んで御冥福をお祈りいたしたいと思います。また、御遺族の皆様におかれましては、突然最愛の御家族を失われたその悲しみがいかばかりかと、衷心からお悔やみを申し上げます。長内議員に………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第12号(1996/04/02、40期)

西川議員にお答えを申し上げます。規制緩和の決意についてお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第13号(1996/04/04、40期)

古賀議員にお答えを申し上げます。まず、第七次空港整備五カ年計画策定における政府の基本理念、また今後の我が国における国際ハブ空港整備の進め方についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第14号(1996/04/05、40期)

白沢議員にお答えを申し上げます。我が国は国土の約七〇%が森林に覆われておりますが、その森林がまさにあなたの御指摘のように緑と水の源泉であり、地球環境の保全を図り豊かな国民生活を実現していく上でも、これを健全な状態で次の世代に引き継いでいくことが大切なことであることは言うまでもありません。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第15号(1996/04/09、40期)

赤松議員にお答えを申し上げます。まず、前大綱と新しい防衛大綱の違い及びその改定理由についてのお尋ねでございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第16号(1996/04/11、40期)

須藤議員にお答えを申し上げます。労災保険制度の今後のあり方についてのお尋ねでありました。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第17号(1996/04/12、40期)

貝沼議員にお答えを申し上げます。まず、公務上の秘密文書の定義と文書提出の承認拒絶の要件を法律に明記すべきであるとの御指摘でありましたが、本法律案におきましては、その定義については「公務員の職務上の秘密に関する文書」として、承認拒絶の要件につきましては、文書を提出することにより「公共の利益を害し、又は………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第19号(1996/04/23、40期)

私は、四月十六日から十八日まで国賓として訪日されたクリントン大統領との間で十七日に日米首脳会談を行い、その後、十八日から二十日まで原子力安全サミットに出席するためモスクワに滞在し、二十一日に帰国しました。日米首脳会談では、世界の将来にとってもかけがえのない日米両国関係の大切さを再確認し、さらに、二十………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第20号(1996/04/25、40期)

福島議員にお答えを申し上げます。まず、今後の一元化に向けての見通しについてのお尋ねでありますが、公的年金制度は、その長期的な安定が極めて重要であることは御指摘のとおりであります。このため、これまでも種々の改革を進めてまいりましたが、今回、日本鉄道共済組合等三共済組合を厚生年金に統合する法律案を提出い………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第21号(1996/04/26、40期)

山名議員にお答えを申し上げます。議員が御指摘のように、阪神・淡路大震災あるいはオウム真理教関連事件などの凶悪事件を契機に、我が国が誇ってまいりました安全という神話に陰りが生じてきた。そして、まさに今、国民の安全を守る危機管理体制の強化が重要な課題になっております。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第23号(1996/05/10、40期)

鈴木議員にお答えを申し上げます。まず、日韓、日中の漁業関係に関して、排他的経済水域を全面的に設定しながら我が国の漁業規則を適用せよという御指摘でありますが、今般提出いたしました排他的経済水域及び大陸棚法案に明らかなとおり、我が国の排他的経済水域の設定に当たりまして一部水域の除外を行っておりません。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第25号(1996/05/17、40期)

鴨下議員にお答えを申し上げます前に、血液製剤を介してエイズに感染され亡くなられました方々に対し心から御冥福をお祈りするとともに、患者及び家族の方々に心からお見舞いを申し上げたいと思います。血液製剤を介して伝播されるウイルスにより血友病患者の方々がエイズに罹患する危険性、エイズの重篤性についての認識が………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第26号(1996/05/21、40期)

加藤議員にお答えを申し上げます。まず、五年後に金融界がどう国際化、自由化されるのかという御質問であります。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第27号(1996/05/23、40期)

高市議員にお答えを申し上げます。まず、届け出についての御意見がございました。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第28号(1996/05/24、40期)

野田議員にお答えを申し上げます。まず、縦割り行政についてのご意見を拝聴しました。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第29号(1996/05/28、40期)

岡田議員にお答えを申し上げます。まず、国会がみずから長時間の審議を経て制定した法律を、特段の事情変更がないにかかわらず、一度も実施することなく白紙に戻すことが許されるかという一般論についてお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第30号(1996/05/30、40期)

古賀議員にお答えを申し上げます。まず、NPO法案についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第31号(1996/05/31、40期)

桝屋議員にお答えを申し上げます。まず、雇用問題の位置づけについてでありますが、雇用の安定を図ることは、言うまでもなく国民生活の安定の実現に向けての最大の課題であります。この課題の達成のため、政府としては、昨年十二月、第八次雇用対策基本計画を策定しまして、今後我が国が高失業社会に陥ることのないよう各種………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第33号(1996/06/06、40期)

星野議員にお答えを申し上げます。まず、経済政策についてのお尋ねでありましたが、政府は、昨年四月の緊急円高・経済対策を初め、九月には事業規模として史上最大の経済対策を講ずるなど、適時適切な施策の実施に努めてまいりました。これらの施策が、需要の拡大や民間活動の活性化等を通じ経済にプラスの効果を与え、最近………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第34号(1996/06/07、40期)

愛知議員の御質問に対し、お答えを申し上げます。まず、議会制民主主義における国会運営についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第37号(1996/06/14、40期)

ただいまの御決議に対しまして所信を申し述べます。政府は、これまで、国のいかんを問わず、またその理由のいかんを問わず、核実験は停止すべきである旨強く主張してきたところであります。今回の中国の核実験に対しましても厳重に抗議を行い、これ以上核実験を行わないよう改めて強く求めました。会議録へ(外部リンク)

第139回国会 衆議院 本会議 第1号(1996/11/29、41期)

第百三十九回国会の開会に当たり、私の所信を申し上げます。さきの国会において再び内閣総理大臣の重責を担うこととなりました。国民の皆様の御支持と御期待にこたえることができますよう、国政の遂行に全力を傾ける決意であります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第139回国会 衆議院 本会議 第2号(1996/12/02、41期)

西岡議員にお答えを申し上げます。まず、選挙結果と地域の予算のかかわりについてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第139回国会 衆議院 本会議 第3号(1996/12/03、41期)

石田議員にお答えを申し上げます。まず、今回の厚生官僚に係る事件の真相解明についての決意をただされました。会議録へ(外部リンク)

第139回国会 衆議院 本会議 第5号(1996/12/12、41期)

矢上議員にお答えを申し上げます。まず、農政の基本方針と農協の役割についてのお尋ねでありますが、我が国の経済社会の成熟化、国際化の進む中におきまして、農業・農村を次代に受け継いでいくために、各般の施策を展開するとともに、新たな基本法の検討とあわせて所要の対応を図る所存であります。農協につきましても、農………会議録へ(外部リンク)

第139回国会 衆議院 本会議 第6号(1996/12/13、41期)

安倍議員にお答えを申し上げます。社会保障制度全体の改革についで御質問がございましたが、急速な少子・高齢化の進展に伴う国民のニーズの変化に適切にこたえながら、二十一世紀における医療、年金、福祉などを通じ、給付と負担のバランスがとれて、なお経済活動とも両立し得るサービスの選択へ民間活力の発揮といった考え………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第1号(1997/01/20、41期)

第百四十回国会の開会に当たり、国政に臨む私の所信を申し述べます。まず初めに、在ペルー日本国大使公邸占拠事件が、今もなお解決していないことは極めて遺憾であります。人質とされている方々の御苦労と御家族の御心配に思いをはせるとき、本当に心が痛みます。我が国は、テロに屈することなく、人命尊重を第一としながら………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第2号(1997/01/22、41期)

ただいまの決議に対しまして所信を申し述べます。政府は、事件発生当初より、テロに屈することなく、ペルー政府に全幅の信頼を置きつつ、人命尊重を最優先として、人質の方々の早期全面解放に向けて全力を尽くしております。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第3号(1997/01/23、41期)

神崎議員にお答えを申し上げます。まず、ペルー事件及び重油流出事件を引きながら、危機管理体制の充実を行うべきという御指摘をいただきました。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第7号(1997/02/14、41期)

前田議員にお答えを申し上げます。まず、平成九年度予算の経済に与える影響及び特別減税の継続などについてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第8号(1997/02/18、41期)

今井議員にお答えを申し上げます。地方分権の推進についてどう考えているかというお尋ねをいただきました。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第9号(1997/02/20、41期)

上田議員にお答えを申し上げます。まず、被災地における住宅取得促進税制などの住宅対策についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第10号(1997/02/21、41期)

吉田議員にお答えを申し上げます。労働時間の短縮について、その意義、三点のお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第11号(1997/02/25、41期)

石井議員にお答えを申し上げます。まず、政府のマクロ経済運営についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第12号(1997/02/27、41期)

岩浅議員にお答えを申し上げます。まず、駐留軍用地特措法についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第13号(1997/02/28、41期)

林議員にお答えを申し上げます。私については、基本的な考え方について問われました。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第20号(1997/04/01、41期)

古賀議員にお答えを申し上げます。場所こそ違え、私自身通産大臣として、炭鉱の閉山に伴うその後の対策を立てる立場にありました。今回の三井三池の閉山に伴う状況がどれほど地域社会に大きな影響を及ぼすことか、その歴史的な使命とともに、議員の御質問のお気持ちを承りながら、お答えを申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第21号(1997/04/03、41期)

鈴木議員にお答えを申し上げます。まず、今次外為法の改正によって我が国の金融政策の有効性が低下するのではないかという御質問をいただきました。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第22号(1997/04/04、41期)

瓦議員にお答えを申し上げます。まず、法改正の必要性についてお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第23号(1997/04/08、41期)

根本議員にお答えを申し上げます。まず、社会保障構造改革についてのお尋ねであります。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第24号(1997/04/10、41期)

長内議員にお答えを申し上げます。議員から御指摘がありましたように、環境というものが社会経済活動の基盤として認識すべきものであることは言うまでもありません。環境基本法にも明記されているとおりでありまして、私は、健全で恵み豊かな環境を維持しながら、環境に負荷の少ない健全な経済の発展を図りつつ、持続的に発………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第26号(1997/04/15、41期)

永井議員にお答えを申し上げます。まず、故花村仁八郎さんの持っておられた危機感に対する感想、時代認識についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第27号(1997/04/17、41期)

北脇議員にお答えを申し上げます。まず、バブル経済当時の政策についての御意見がありました。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第28号(1997/04/18、41期)

甘利議員にお答えを申し上げます。私には、一点、金融持ち株会社についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第29号(1997/04/22、41期)

ただいまの御決議に対しまして所信を申し述べます。昨年九月十日、私は沖縄問題についての内閣総理大臣談話を発し、そして九月十七日には沖縄を訪問し、過ぐる大戦において沖縄県民が受けられた犠牲と、そして今日まで沖縄県民が耐えてこられた苦しみと負担に対し、私どもの努力がいかに不十分であったかを改めて痛感すると………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第30号(1997/04/24、41期)

昨年末以来、我が国にとっての大きな懸案でありました在ペルー大使公邸占拠事件については、日本時間二十三日午前五時二十三分、ペルー軍特殊部隊がMRTAの占拠する大使公邸への救出作戦を実行し、この結果、七十一名の人質が無事救出されました。その中には、日本人人質二十四名全員が含まれております。私は、人質の方………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第31号(1997/05/06、41期)

塩田議員にお答えを申し上げます。私に対しては、女性の社会進出についての認識いかんというお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第32号(1997/05/08、41期)

私は、四月二十四日より五月一日まで、米国、豪州及びニュージーランドを訪問いたしました。私とクリントン大統領との首脳会談は六回目となりますが、四月二十五日に開かれた会談では、多岐の分野にわたり率直かつ踏み込んだ意見交換を行いました。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第33号(1997/05/09、41期)

両議員にお答えを申し上げます。まず、大学改革のあり方についてのお尋ねを、御自身の体験を踏まえてお尋ねをいただいたことに敬意を表します。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第34号(1997/05/13、41期)

大口議員に御答弁を申し上げます。まず、少子化対策に一丸となって取り組むべきであるという御質問をいただきました。私もそう思います。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第1号(1997/09/29、41期)

第百四十一回国会の開会に当たり、国政に臨む私の所信を申し上げます。まず初めに、今般の内閣改造における総務庁長官大事に関し、国民の皆様から厳しい御批判をちょうだいいたしました。政治により高い倫理性を求める世論の重みに十分思いをいたさなかったことを深く反省するとともに、多大な御迷惑をおかけしたことをおわ………会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第2号(1997/10/01、41期)

中野議員にお答えを申し上げます。まず、佐藤孝行氏の総務庁長官任命につき、大変厳しい御批判をちょうだいをいたしました。この件に関し、国民の皆様から厳しい御批判をちょうだいをいたしましたが、政治により高い倫理性を求める世論の重みに十分思いをいたさなかった、深く反省するとともに、多大な御迷惑をおかけしたこ………会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第3号(1997/10/02、41期)

坂口議員にお答えを申し上げます。まず、冒頭、政治資金に関連する広告料につい会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第5号(1997/10/17、41期)

小杉議員にお答えを申し上げます。まず、財政構造改革と他の改革についての関連のお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第6号(1997/10/28、41期)

上田議員にお答えを申し上げます。まず、冒頭、政治、行政、経済の面で法律を守るという点についての認識、対応についてお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第7号(1997/10/30、41期)

西川議員にお答えを申し上げます。まず、外為法改正の趣旨及び税制の国際的整合性と今回の二制度の関係についてお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第8号(1997/10/31、41期)

中川議員にお答えを申し上げます。まず、幾つかの行革会議の個別項目についてお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第9号(1997/11/06、41期)

並木議員にお答えを申し上げます。まず、金融空洞化についてお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第11号(1997/11/13、41期)

谷口議員にお答えを申し上げます。まず、トリプル安についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第16号(1997/12/02、41期)

荒井委員にお答えを申し上げます。三点のお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第17号(1997/12/04、41期)

小此木議員にお答えを申し上げます。まず、アジアの金融市場と潜在的成長についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第1号(1998/01/12、41期)

第百四十二回国会の開会に当たり、金融システム安定化対策と当面の経済運営について、政府の基本的考え方を明らかにし、国民の皆様の御理解と御協力をいただきたいと思います。私は、新たな時代を先取りする経済社会システムをつくり上げるために、行政、財政構造、社会保障、経済構造、金融システム、そして教育の六つの改………会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第2号(1998/01/13、41期)

菅議員にお答えを申し上げます。まず、不良債権額についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第3号(1998/01/20、41期)

松下議員にお答えを申し上げます。まず、金融安定化二法の必要性及びその効果についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第5号(1998/01/23、41期)

北橋議員にお答えを申し上げます。まず、金融システム安定化や特別減税などの諸施策、そして財政構造改革との関係についてのお尋ねをいただきました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第8号(1998/02/05、41期)

去る一月二十六日、大蔵省大臣官房金融検査部に所属する職員二名が収賄の容疑で逮捕され、大蔵省に強制捜査が入りました。このような事態は、大蔵省、ひいては公務員全体に対する信頼を著しく傷つけるものであり、まことに遺憾であります。今回の事態を厳粛に受けとめ、皆様に心よりおわびを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第12号(1998/02/16、41期)

私は、将来の我が国を展望した上で、現在をいかなる時代と認識し、何を優先課題とすべきかを考え、冷戦後の国際社会に対応した外交、沖縄が抱える問題の解決、行政改革を初めとする六つの改革に全力を傾けてまいりました。内閣総理大臣就任以来の二年余を顧み、我が国の進むべき方向を見据え、今何をなすべきか、改めて率直………会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第13号(1998/02/18、41期)

羽田議員にお答えを申し上げます。まず、財政構造改革に関する政策転換に関して、政府の見解を示せというお尋ねをいただきました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第14号(1998/02/19、41期)

野田議員にお答えを申し上げます。まず、皆さんが主張をされたその提言を無視した結果、倒産や失業に苦しむ方々が出た、これについて良心の呵責を覚えないのかという質問がございました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第15号(1998/03/10、41期)

藤田議員にお答えを申し上げます。まず、大蔵省に代表されるシステムを抜本的に改めるべきだという御指摘がありました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第16号(1998/03/12、41期)

松崎議員にお答えを申し上げます。分権推進委員会の五次勧告と推進計画についてお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第17号(1998/03/13、41期)

下地議員にお答えを申し上げます。私は、既に沖縄は平和の発信基地になりつつあると考えております。昨年の夏、沖縄県が選ばれた博士課程、修士課程の若い方々が、郷里の輿望を担って海外の各研究機関あるいは大学院に留学をされました。彼らが果たしてくれている役割は、まさに私は、沖縄の平和へのメッセージを伝える役割………会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第18号(1998/03/17、41期)

山本議員にお答えを申し上げます。私については二点のお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第22号(1998/03/27、41期)

辻議員にお答えを申し上げます。まず、原子力の国民合意に関する御質問がございました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第24号(1998/03/31、41期)

遠藤議員にお答えいたします。まず、社会保障構造改革についての御質問でありましたが、御指摘のとおり、高齢化の進行に伴う国民の需要の変化に適切に対応するとともに、社会経済との調和を図りつつ、効率的で安定した制度を構築していく必要があります。そのため、医療改革を初め年金制度改革、介護対策などに総合的に取り………会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第26号(1998/04/07、41期)

二日から四日までロンドンで開催された第二回アジア欧州会合について報告いたします。我が国からは、首脳会合に私が、閣僚会合に小渕外務大臣が出席しました。一昨年のバンコクの第一回会合が、アジアと欧州の首脳が一堂に会したこと自体が画期的であったのに対し、今回の第二回会合は、幾つかのアジアの主要国が経済金融危………会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第27号(1998/04/09、41期)

中川議員にお答えを申し上げます。まず、金融システム改革の目指す世界についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第28号(1998/04/10、41期)

昨日私が記者会見で発表した内容について、その概略を御報告申し上げます。バブル経済の生成及びその崩壊後、我が国経済はいまだその後遺症から抜け切れておりません。昨年は、この端的なあらわれとして、大型金融機関の破綻が相次ぎました。また、アジアの幾つかの国の金融、経済の混乱など、内外の悪条件が一斉に重なり、………会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第29号(1998/04/14、41期)

伊藤議員にお答えを申し上げます。まず、消費税率の引き上げを含む一連の制度改革についてのお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第30号(1998/04/16、41期)

島議員にお答えを申し上げます。まず、大店法施行以来の流通政策に対する御指摘がございました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第31号(1998/04/21、41期)

鍵田議員にお答えを申し上げます。まず、雇用問題は、全閣僚が協力して取り組むべき最優先の課題という御指摘をいただきました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第32号(1998/04/24、41期)

桑原議員にお答え申し上げます。まず、現在の建築基準法の体系についてお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第33号(1998/04/28、41期)

佐々木議員にお答えを申し上げます。まず、法案提出に当たっての見解とのお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第34号(1998/04/30、41期)

石井議員にお答えいたします。まず、PKO派遣に関する具体的な反省点についてお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第35号(1998/05/07、41期)

細川議員にお答えを申し上げます。まず、厚生年金移換金のJR負担について、さまざまな御指摘をちょうだいいたしました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第36号(1998/05/08、41期)

枝野議員にお答えを申し上げます。まず、いわゆる共産党幹部電話盗聴事件に関するお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第37号(1998/05/12、41期)

中野議員にお答えを申し上げます。冒頭と終わりに、友情にあふれた御忠告をいただきました。しかし、私の責任は、国政を停滞させずに、構造改革を進めながら一刻も早く景気を回復させることにあると考えており、今後とも、全力を尽くして適切な経済運営に努めてまいります。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第38号(1998/05/14、41期)

ただいまの御決議に対しまして所信を申し述べます。政府は、これまで、国のいかんを問わず、またその理由のいかんを問わず、核実験は停止すべきである旨を強く主張してきたところであります。今般二度にわたって行われたインドの核実験を我が国は重大に受けとめ、インドに対し強く厳重に抗議し、核兵器の開発を早急に停止す………会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第40号(1998/05/19、41期)

岩国議員にお答えを申し上げます。まず第一に、本法案で事業者の計画の作成等が努力義務であることについて御意見をいただきました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第41号(1998/05/21、41期)

十五日から十七日まで英国バーミンガムで開催された第二十四回主要国首脳会議について御報告いたします。昨年のデンバー・サミット以降に発生したアジアの通貨・金融危機は、本年のサミットにおいて焦点の一つとなりました。特に、先日来大きな展開を示しているインドネシア情勢に関しては、当然ながらサミットで活発に議論………会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第44号(1998/06/04、41期)

ただいまの御決議に対しまして所信を申し述べます。政府は、これまで、理由のいかんを問わず、核実験は停止すべきである旨強く主張してきたところであり、インドに引き続き、パキスタンが二回にわたり核実験を行ったことは、遺憾のきわみであります。これらの核実験は、国際的な核不拡散体制に対する大きな挑戦であり、容認………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第2号(2001/02/05、42期)

上田議員にお答えを申し上げます。まず、日本のバブルの後遺症は解消されたのかという御質問をいただきました。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第8号(2001/02/22、42期)

玄葉議員にお答えを申し上げます。私には三点の御質問がありました。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第23号(2001/04/10、42期)

瀬古議員にお答え申し上げます。当時の国会答弁そのものにつきましての状況は、今、扇大臣からも答弁の中でお触れになりましたけれども、国鉄改革の中で大きな問題でありました雇用対策について、政府としても万全の措置を講ずる、その立場から御答弁を申し上げました。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2017/10/18