移動
国会議員白書トップ
衆議院統計
 23期衆議院統計
 24期衆議院統計
 25期衆議院統計
 26期衆議院統計
 27期衆議院統計
 28期衆議院統計
 29期衆議院統計
 30期衆議院統計
 31期衆議院統計
 32期衆議院統計
 33期衆議院統計
 34期衆議院統計
 35期衆議院統計
 36期衆議院統計
 37期衆議院統計
 38期衆議院統計
 39期衆議院統計
 40期衆議院統計
 41期衆議院統計
 42期衆議院統計
 43期衆議院統計
 44期衆議院統計
 45期衆議院統計
 46期衆議院統計
 47期衆議院統計
●は在籍期ページ

参議院統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治
選挙ポスターの研究

小林政子衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  32期(1969/12/27〜)    1回    3264文字
  33期(1972/12/10〜)    4回   12684文字
  34期(1976/12/05〜)    4回   11229文字
  35期(1979/10/07〜)    0回       0文字
  36期(1980/06/22〜)    0回       0文字




衆議院本会議発言一覧

第65回国会 衆議院 本会議 第10号(1971/02/23、32期)

私は、日本共産党を代表して、自動車重量税法案について若干の質問をいたします。政府は、この新税について、激増する自動車の交通や新たな全国的な交通対策のための新しい構想であり、また、自動車利用者が道路整備のための費用を負担するのが当然であるといたしております。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第12号(1973/03/01、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、今日重大な政治問題とさえなっている物価の異常な急騰に対し、総理並びに関係閣僚に緊急質問をいたします。(拍手)第一に、現在まず最も重視しなければならないのは、いまの物価急騰が、米、大豆、小豆、木材、生糸、羊毛など、いずれも国民の日常生活必需品を中心としており、しか………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第32号(1973/05/10、33期)

私は、ただいま提出された、私を懲罰委員会に付するとの動議に対し、一身上の弁明をいたしたいと思います。(拍手)去る四月二十六日、私は、本院物価問題特別委員会において、田中総理に対する質問を行ないました。その趣旨は、上越新幹線上毛高原駅予定地周辺の土地買収をめぐって起きている疑惑を取り上げ、総理の政治姿………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第9号(1975/10/25、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま議題となりました酒税法及び製造たばこ定価法の一部を改正する法律案に対し、反対の立場を表明し、討論を行います。(拍手)まず第一、本法案の審議経過をめぐる問題であります。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第17号(1975/12/05、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま議題となりました昭和五十年度の公債発行の特例に関する法律案に対して、反対の立場を表明し、討論をいたします。(拍手)まず最初に、本法案の大蔵委員会の審議における自民党の暴挙についてであります。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 本会議 第17号(1977/04/12、34期)

私は、国有鉄道運賃法及び日本国有鉄道法の一部を改正する法律案について、日本共産党・革新共同を代表し、総理並びに関係閣僚に質問いたします。第一は、今回の法案の主要な柱である運賃法定制の骨抜きについてであります。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 本会議 第9号(1977/11/01、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、内閣提出の国有鉄道運賃法及び日本国有鉄道法の一部を改正する法律案並びに自民党、民社党、新自由クラブによる共同修正案に反対する立場から、討論するものであります。(拍手)反対理由の第一は、物価高と長期の不況のもとで、国民生活と営業に大きな困難が続いているとき、いまこ………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第29号(1978/05/09、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、自民、公明、民社、新自由クラブ四党共同提案による新東京国際空港の安全確保に関する緊急措置法案に、反対の討論を行うものであります。(拍手)まず第一の問題は、政府・自民党が、にせ左翼暴力集団の盲動と破壊活動に対し、新しい法律でしか対処できないということを口実に、現行………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第12号(1979/03/07、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、政府提出の予算三案に反対の討論を行います。(拍手)今日、国民生活は、五年越しの長期不況など深刻な経済危機の中で、さまざまな生活難に見舞われております。円高の国内的原因である低賃金、低福祉型構造の抜本的転換もされないまま、日本経済の危機はますます深刻さを増しています………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2017/10/18