移動
国会議員白書トップ
衆議院議員活動統計
 23期衆議院議員活動統計
 24期衆議院議員活動統計
 25期衆議院議員活動統計
 26期衆議院議員活動統計
 27期衆議院議員活動統計
 28期衆議院議員活動統計
 29期衆議院議員活動統計
 30期衆議院議員活動統計
 31期衆議院議員活動統計
 32期衆議院議員活動統計
 33期衆議院議員活動統計
 34期衆議院議員活動統計
 35期衆議院議員活動統計
 36期衆議院議員活動統計
 37期衆議院議員活動統計
 38期衆議院議員活動統計
 39期衆議院議員活動統計
*40期衆議院議員活動統計
*41期衆議院議員活動統計
*42期衆議院議員活動統計
*43期衆議院議員活動統計
*44期衆議院議員活動統計
*45期衆議院議員活動統計
*46期衆議院議員活動統計
衆議院議員一覧
参議院議員一覧
内閣総理大臣一覧

サイト内検索
■著書
世論の曲解
平成史
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治
選挙ポスターの研究

枝野幸男




衆議院本会議発言統計

40期(1993/07/18〜)    0回       0文字
41期(1996/10/20〜)    7回   28407文字
42期(2000/06/25〜)    2回   11455文字
43期(2003/11/09〜)    1回    5081文字
44期(2005/09/11〜)    7回   57819文字
45期(2009/08/30〜)   13回   19418文字
46期(2012/12/16〜)    1回    3003文字

衆議院本会議発言一覧

第139回国会衆議院本会議第7号(1996/12/17、41期)

お答えをさせていただきます。まず最初にお尋ねの常任委員会との関係についてお答えを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会衆議院本会議第32号(1997/05/08、41期)

私は、民主党を代表して、ただいま議題となっております答案について、甚だ残念ではありますが、反対の立場から討論を行います。(拍手)まず第一に、私は、財政の著しい悪化によって、国民の命と健康を支えるシステムとして世界に冠たる国民皆保険制度が存続の危機を迎えつつあることを、甚だ憂慮するものであることを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第141回国会衆議院本会議第17号(1997/12/04、41期)

私は、民主党を代表し、ただいまの報告のうち、特に金融問題に集中して、総理並びに大蔵大臣に質問をいたします。総理は、金融機関の破綻が相次ぐ中、APEC首脳会議等の外交日程をただ淡々とこなすのみで、この間、国内問題に対してはもちろんのこと、アジア各国の経済危機に対しても何らのリーダーシップも発揮していません。聞こえてくるのは、宮沢元総理の御活躍と、三塚大蔵大臣の支離滅裂な発言だけであります。総理の危機………会議録へ(外部リンク)

第142回国会衆議院本会議第36号(1998/05/08、41期)

私は、民主党を代表し、ただいま議題となりました犯罪捜査のための通信傍受に関する法律案、いわゆる盗聴法案外二案について、総理並びに法務大臣に質問をいたします。近年、暴力団等による薬物あるいは銃器等の取引の事犯、あるいは大規模な組織的形態による凶悪犯罪、経済犯罪などが少なからず発生しており、こうした犯罪から国民生活の安全を確保する必要性が高まっていることは、私どもも同意見であります。こうした意味で、組………会議録へ(外部リンク)

第145回国会衆議院本会議第18号(1999/03/23、41期)

私は、ただいま議題となりました司法制度改革審議会設置法案について、民主党を代表して質問をいたします。現在の司法制度は、残念ながら、国民の期待に十分にこたえているとは言えません。薬害エイズの裁判に象徴されるように、判決が出るまでに余りにも長く時間がかかり過ぎることや、費用がどれぐらい必要になるのかがわからないために、弁護士の敷居が高いことなどに加えて、裁判所は行政に甘いという認識から、泣き寝入りを余………会議録へ(外部リンク)

第147回国会衆議院本会議第11号(2000/03/14、41期)

私は、民主党を代表し、ただいま議題となりました消費者契約法案について質問をいたします。対等な力関係にある個人間の取引を前提とした明治民法が施行されて既に百年が過ぎ、私たちを取り巻く環境は大きく変化しています。個人とは比較のしようのない大規模な企業が商品やサービス提供の中心となりました。商品流通の過程が複雑化するとともに、商品やサービスそのものの性質も著しく複雑化しています。会議録へ(外部リンク)

第147回国会衆議院本会議第22号(2000/04/10、41期)

私は、民主党を代表し、森総理大臣の所信表明演説に対して質問をいたします。冒頭に当たり、突然の病に倒れられ、闘病生活を続けておられる小渕前総理とその御家族の皆さんに対し、私からも心からお見舞い申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第151回国会衆議院本会議第28号(2001/05/09、42期)

小泉総理、総理は先日の所信表明演説において、痛みを恐れず、また、既得権益の壁にひるむことなく、構造改革を推進すると宣言されました。この言葉は、私が、政治活動を始めてから八年間、訴え続けてきた姿勢そのものであります。政党政治のもとで、小泉さんと私は党派を異にしています。しかし、政党のために政治があるのではなく、目指すべき政策を実現するために政党が存在することは言うまでもありません。改革が本当に前に進………会議録へ(外部リンク)

第154回国会衆議院本会議第11号(2002/03/06、42期)

私は、自由党、日本共産党、社会民主党・市民連合及び民主党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました予算委員長津島雄二君の解任決議案について、提案の趣旨を御説明いたします。(拍手)初めに、決議案の主文を朗読します。会議録へ(外部リンク)

第159回国会衆議院本会議第19号(2004/04/01、43期)

私は、民主党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました政府提出の骨なし、ごまかし、先送りの年金改悪関連法案について質問をいたします。(拍手)なお、政府の答弁が不十分な場合には、再質問、再々質問させていただくことをあらかじめ申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第164回国会衆議院本会議第22号(2006/04/13、44期)

残りの三問について、私からお答えをさせていただきます。まず、適格消費者団体、どんな団体に適格性を与えるのかという論点でございます。会議録へ(外部リンク)

第164回国会衆議院本会議第33号(2006/06/01、44期)

私は、民主党・無所属クラブの提案者を代表し、ただいま議題となりました日本国憲法の改正及び国政における重要な問題に係る案件の発議手続及び国民投票に関する法律案について、その趣旨を説明いたします。この法律案は、日本国憲法九十六条に規定する憲法改正国民投票に関する手続と、国政における重要な問題についての諮問的国民投票に関する手続とを一体のものとして定め、あわせて、それぞれの発議に関する手続の整備を行うものです。会議録へ(外部リンク)

第166回国会衆議院本会議第9号(2007/03/02、44期)

私は、民主党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました予算委員長金子一義君解任決議案について、提案理由を御説明いたします。(拍手)まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第166回国会衆議院本会議第10号(2007/03/03、44期)

休憩前に引き続き趣旨弁明を行います。(拍手)ただいま趣旨弁明の時間が制限をされましたことは、甚だ遺憾であります。場内におられる皆さんに、なぜ金子一義委員長を解任せざるを得ないのかということについて、十分に知っていただいた上で採決をしていただくのが議会制民主主義の趣旨ではないかと私は考えるものでありまして、十分な提案の理由を説明させていただけないまま採決をされるということになるとすれば、これまた甚だ………会議録へ(外部リンク)

第166回国会衆議院本会議第22号(2007/04/13、44期)

ただいま議題となりました民主党提出の修正案につきまして、提出者を代表して、提案の理由及び内容の概要を御説明申し上げます。国民投票法制については、憲法改正に対する立場の違いとは関係なく、客観的、中立的な手続として幅広いコンセンサスのもとで制定しなければならないという認識がようやく広まりつつありました。憲法そのものに対する立場の違いを互いに認識しつつも、憲法調査特別委員会では、つくるとすればどのような………会議録へ(外部リンク)

第168回国会衆議院本会議第6号(2007/10/18、44期)

ただいま議題となりました平成十七年度決算外二件につきまして、決算行政監視委員会の審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、決算等の概要について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第171回国会衆議院本会議第15号(2009/03/17、44期)

ただいま議題となりました消費者権利院法案について、提出者を代表し、その趣旨及び概要を説明します。近代以降、消費者を取り巻く環境、特に消費者と事業者との関係は著しく変化しました。商品、製品やサービス等の高度化と複雑化、事業や流通過程の大規模化などが進み、事業者と消費者との間では、情報や経済力の点で非対………会議録へ(外部リンク)

第174回国会衆議院本会議第7号(2010/02/16、45期)

お答えをさせていただきます。まず、事業仕分けでも期待額の三分の一も財源が出てきませんでしたがという御指摘をいただきましたが、当時の仙谷担当大臣も、それから、当時は統括役を務めました私におきましても、特定の目標数字、目標金額を掲げた認識はございません。会議録へ(外部リンク)

第174回国会衆議院本会議第12号(2010/03/09、45期)

若井議員にお答えをさせていただきます。御指摘をいただきましたとおり、私たちは、今、国の出先機関の抜本的な見直しを考えております。会議録へ(外部リンク)

第174回国会衆議院本会議第19号(2010/04/06、45期)

後藤議員にお答えをいたします。御質問は、事業仕分けと天下りとの関係についてということでございました。会議録へ(外部リンク)

第174回国会衆議院本会議第20号(2010/04/08、45期)

藤田議員にお答えをいたします。まずは、事業仕分け第一弾の成果でございます。会議録へ(外部リンク)

第174回国会衆議院本会議第28号(2010/05/13、45期)

橋本議員にお答えをいたします。まず、事業仕分けの目的と成果、今後のスケジュールでございます。会議録へ(外部リンク)

第177回国会衆議院本会議第5号(2011/02/24、45期)

田村議員にお答えをいたします。民主党のマニフェストにおきましては、子ども手当について、平成二十二年度月額一万三千円、平成二十三年度以降は月額二万六千円の給付を行うことについてお約束をし、その所要額が五・三兆円であることはお示しをしております。会議録へ(外部リンク)

第177回国会衆議院本会議第21号(2011/05/19、45期)

東日本大震災復興の基本方針及び組織に関する法律案について、その趣旨を御説明します。本年三月十一日に発生しました東日本大震災は、その被害が甚大で、被災地域が広範にわたるとともに、地震、津波及びこれらに伴う原子力発電施設の事故による複合的なものであるという点において、まさに未曾有の災害であります。会議録へ(外部リンク)

第178回国会衆議院本会議第3号(2011/09/15、45期)

まず、総合エネルギー調査会の人事案についてのお尋ねでございます。この人事案については鉢呂大臣からしっかりと引き継ぎを受けておりまして、鉢呂前大臣の示された方針を踏まえて、半々になるかどうかというのは、これは、賛成か反対か、明確に二つに分けられるわけではございませんので断言はできませんが、原子力政策に………会議録へ(外部リンク)

第179回国会衆議院本会議第5号(2011/11/01、45期)

環太平洋経済連携協定についてのお尋ねがございました。この協定の問題に限らず、複雑化した国際経済の社会において、一つの政策が単独でバラ色の未来をもたらすとは私は考えておりません。さまざまな経済状況、さまざまな他の施策との総合的な判断の中で結論が導かれるものと思っております。会議録へ(外部リンク)

第180回国会衆議院本会議第3号(2012/01/27、45期)

渡辺喜美議員にお答えをいたします。東京電力の経営問題に関する御質問をいただきました。会議録へ(外部リンク)

第180回国会衆議院本会議第22号(2012/05/29、45期)

まず、私から、得られた知見の反映に関する御質問に対して御答弁申し上げます。今般の事故の原因については、政府の事故調査・検証委員会から中間報告が出ております。また、原子力安全・保安院に四つの意見聴取会を設置し、外部の専門家も加わっていただいた上で、公開のもとに、詳細な調査、検証を行ってまいりました。会議録へ(外部リンク)

第181回国会衆議院本会議第2号(2012/10/31、45期)

お尋ねのございました国内立地補助金でございますが、東北経済産業局は、事前の御相談などに応じる等の業務には関与いたしておりますが、案件の審査、採択、あるいは補助金の執行等の主要な業務については携わっておりません。また、中小企業等グループ補助金については、これは県に対する補助金で、県がそれぞれの事業者に………会議録へ(外部リンク)

第181回国会衆議院本会議第3号(2012/11/01、45期)

阿部さんから、私には二問いただきました。まず、被災中小企業の実情等をしっかり聞くようにという御指摘でございます。会議録へ(外部リンク)

第185回国会衆議院本会議第8号(2013/11/07、46期)

ただいま議題となりました行政機関の保有する情報の公開に関する法律等の一部を改正する法律案について、その提案理由及び内容の概要を御説明申し上げます。この法律案は、平成十三年に施行された行政機関の保有する情報の公開に関する法律の施行状況を踏まえ、国の行政機関及び独立行政法人等に関する情報公開制度をさらに………会議録へ(外部リンク)